王様使うのは敷居が高いので使わず手軽に構築企画第三弾。

今回は大海系統です。

ルールは以下。

アニメは無し。

VRやSRは可能な限りないものと考えて、どれか一つの弾。

Cはいいんじゃない?と浮気する可能性あり。


購入するのは第1弾。

変化しているのは、以下。

間狩徹            2 ⇒ 1

ネイビードルフィン     1 ⇒ 0

ジャンボタテ        4 ⇒ 0

独裁シャーク        2 ⇒ 0

アイアンマンボウ     0 ⇒ 4

ブレイドサンゴ       0 ⇒ 4


アイアンマンボウは1弾のC。

ブレイドサンゴは1弾のU。


もう一つ構築済みを買ってから上記デッキを作ると16や24、クリアシーや雷魚雷が増やせますが逆に考えるとそれらが増えるだけだったのでやめました。


デッキ名 華麗なる輪舞2コ1+α ver.1

初期カードライバー : 間狩徹


カードライバー : 1 (初期含む)

 間狩徹(1st) : 1


ライブチェンジ : 0

 

モンスター : 30

 北極ピラニア : 2

 ミガワリタニシ : 2

 ブルータートル : 4

 アイアンマンボウ : 4

 ドッキリキッド : 4

 ジェル+ : 2

 ブレイドサンゴ : 4

 16 : 2

 24 : 2

 雷魚雷 : 2

 クリアシーサーペント : 2


ワザ : 10
 激流 : 4

 パワーウェイブ : 4

 夕凪 : 2


用法

大地並みに新しいカードをそろえるのが楽です。

16や雷魚雷がかなり使えるのでタイダルウェイブを狙いながら1弾を買っていれば問題ないと思います。

使用頻度の高そうなカードは1弾と2弾の王様関係。

基本的に無理やり組み込まない限り相手のアクションに対するアクションを返せない系統なのでPOW重視のカードを手に入れたら使っていけばよいと思います。

アイアンマンボウは3トルクで2500、ジェル+を使えば3000のディフェンダー持ちなのでトルクが揃ってきたら前に出して相手の計算を狂わせよう。

※POWが2000を超える★のないモンスターをトルクにしているとタテガミウルフや冥界の呪縛、一族の命運に耐えられるので事故が起こりにくくなるので後に篭り続けるのも有り。

ジェル+やブレイドサンゴはライブフェイズ中にも使えるので2000のモンスターがタテガミウルフに焼かれたときに使うとGOOD。

夕凪はガトリングースとかを止めたり、ブロックモンスターをダウンさせたり相手の攻撃モンスターを邪魔するのに使えます。

攻撃の主軸は16、24、雷魚雷、クリアシーサーペント。

各2枚ずつしか入っていないのでPOWが上がるカードやディフェンダー、夕凪を使って撃破されないようにしよう。


一応このデッキが出来ることを書いておきます。

・相手のモンスターをダウン

  ドッキリキッド、夕凪

・POW上昇

  ジェル+、ブレイドサンゴ、激流、パワーウエイブ

・ディフェンダー

  アイアンマンボウ

・ラッシュ

  雷魚雷

・バーストX

  16、24、クリアシーサーペント


~アタッカーが少ないので大海系統で使えるアタッカー~

C

・ドンブラッコ(4th)  3000

R

・雷魚雷(1st)  2500 or 3500

・16(1st)  3500

・24(2nd)  3500

・キッカイマン(2nd)  2500 or 3500

VR

・ネイビードルフィン(1st、P、構築)  3500

・ハロードルフィン(2nd)  3500

・カスケードスピリッツ(3rd)  3500

・オオシャンショウウオ(4th)  3000

SR

・クリアシーサーペント(1st)  4000

・水妖王子ゼニス(2nd)  3000

・ウルトラヴァイオレット(3rd)  4500

・ゴールド・ヴァラス(4th)  5000

AD