海妖神の憤怒強化企画第1弾。

青赤バージョンです。

初期トルク計10枚と憤怒&タイダル8枚の18枚をベースに赤トルク発生カードを23枚盛り込んでみました。

それではレシピをご紹介。

デッキ名 憤怒ゼロ・イエーガー 


初期カードライバー : 赤丸力


カードライバー : 11 (初期含む)

 赤丸力(P) : 1

 大場ラン : 2

 間狩徹(1st) : 4

 天尾翔(1st) : 1

 天尾翔&ペダル : 3

 

ライブチェンジ : 4

 タテガミウルフ(1st) : 4


モンスター : 18

 ブルータートル : 4

 マグマロブスター : 4

 ドンブラッコ : 4

 ウルトラヴァイオレット : 4

 ヨコシマハイエナ : 2

  
ワザ : 8
 海妖神の憤怒 : 4

 タイダルウェイブ : 4


用法

ブルータートルかカードライバー2種を引かないと始まりません。

マリガンの基準は初期トルクがあるかどうかで決めてください。


基本的にブルータートル⇒マグマロブスターor翔&ペダルという流れになるかと思います。

赤丸+赤1トルク(マグマロブスター&ドンブラッコ)が居ればタテガミフラグが成立するので翔&ペダル⇒タテガミでトルクを攻めるといいでしょう。


攻撃面は、ドンブラッコがメインとなります。

3000未満な奴を積極的に攻撃しましょう。

相手が激流を使ったり、戦闘中にダブルファイアーを撃ったりしてきたらタイダルを使って回避が可能です。


山札を攻撃して消滅波が出たときやタテガミでトルクを焼いたら海妖神の憤怒の出番です。

タテガミの回収はパッとみれば分かるかもしれませんが消滅波は意外と盲点ではないでしょうか?

リアクションや手札からのライブに重ねて海妖神の憤怒を使うと自分のターン限定ですが回避ができるのです。

ほかにもモンスター撃破後にダブルファイアーなども憤怒で回避が可能。

攻撃したドンブラッコはターン終了時にBラインに戻るため、撃破されるのはこちらのターンに限定されるでしょう。

※タテガミ2枚貼りや冥界の呪縛2枚貼り、COマネキやマネキキャットの類(ライン操作系)を除く。


弱点は憤怒を引けるかどうか。

引けなければアタッカーが弱い青赤というのは先日の大会ではっきりしました。

カラーこそ青赤ですが方向性がロックよりなので仕方がないという感じですね。

AD