七宝を楽しむ!猫オロロン&美都子

七宝教室と七宝材料の販売・企画を楽しむ日々つれづれ。


テーマ:
告知しておきながら、ずい分とお待たせしてしまいました(^_^;)

今日は、「裏引き」について。

今までも何度となく取り上げて来たので、
お馴染みの単語かとは思います(^ ^)

材料の裏面に、裏引き釉薬をのせる→
焼成→酸処理→磨きあげ

この一連の流れが「裏引き」になります。
(七宝焼きでは殆どの場合、裏引きからスタートします。)

なぜ裏引きが必要か?は、後ほどじっくり。

まずは、準備。
{CD497CB8-35FE-4D31-AF40-9349811158C5}
(脱脂液、裏引き釉薬A200、材料銅板、絵付け板、ホセ、アミ、水、ティッシュペーパー)

{29F3D879-E311-4591-81F6-970D06AB2C02}
まずは、脱脂液で表面の油分を取り除きます。

{3FA8EDC2-B79B-4AD1-B213-176978506CBF}
裏引き釉薬をホセですくって、
{E122EBFB-90CC-4B28-9783-5704440F47B3}
材料銅板の中央部にのせます。

{899F0187-97E8-42A6-896D-174C15F0D77D}
中央部から周囲に広げていきます。

{10B6C3BE-AC22-4F31-995D-3AFB66E78011}
ティッシュで水分を取りながら、銅板の表面に裏引き釉薬を貼り付けるようなイメージで進めます。

{CF462454-95A9-41A5-B67C-C4484C075095}
もり残しや凹凸がない様に全体をならしたら、

{A68DDDD8-872E-44FB-9A7E-2E0CC7B4CA2A}
おもて面に裏引きがまわっていないか、
チェ〜ク!
{FD1004B0-A88A-4FA8-8737-78B8EEC45462}
アミに移して、電気炉等の上に置きます。
水っぽかった釉薬が乾いたら、

{F0965BC4-E12A-4024-80D2-C6D83080AAF2}
800〜840度の電気炉の中へ❗️
(電気炉によって、設定温度は異なります)

焼成時間は、1分〜1分30秒。

あのザラザラした釉薬が、変身しますよ❗️

電気炉から出してからの手順は、
今までとは別物。

それは、また改めてニコニコ


荘内屋工房くじゃく  佐藤美都子


[七宝焼きを体験してみませんか?]
・所要時間、約1時間
・費用、1500円
・問、0236222862

詳細はこちらからどうぞ。

七宝体験塾
☆七宝塾新メニュー、3回・4000円コースについての
 お問い合わせは 023(622)2862 まで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

mito-sさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。