1


予告からして松本人志ワールド満載の「大日本人」

公開は6月ですが

今日からデジタルおまけ付き前売り券が発売されます。

このデジタルおまけって何なんでしょう?

デジタルじゃなくてもいいのになあw

初日に買うかどうしようか悩み中。


「大日本人」HP

http://www.dainipponjin.com/index.html


今からSPRINGGROOVE行ってきます。

Ms.Lauryn Hill はちゃんと遅れずライブしてくれるのでしょうか?

不安~。


スタッフ全員

Msってつけて呼ばないとダメなんだって。

機嫌悪くなるらしい。

歓声にもMsつけないとw


いってきます。


AD

THE LAWS FAMILY

テーマ:


1

3.19. IN  COTTON CLUB

THE LAWS FAMILY featuring HUBERT LAWS, RONNIE LAWS, ELOISE LAWS & DEBRA LAWS


音楽界で活躍するこの豪華4兄弟の夢の競演を観る為に

COTTON CLUB、1stステージを観に行きました。


たった1枚のアルバムしかリリースしていないものの

音楽ファンから高い支持を得る

DEBRA LAWSの「VERY SPECIAL」

この1曲が聴けただけでも良かったのに

HUBERT LAWSを中心に繰り広げる兄弟ならではの

あたたかいショー内容に浸る事が出来、楽しめました。

それにしても

COTTON CLUBのソウルファンの心をがっちり掴む

ブッキングにただただ脱帽。


こういうショーが日本で観えることって

本当に貴重。ありがたい。


その上、フロントでCDジャケット等を渡しておくと

サインがもらえます。

デルフォニックスもそれでもらいました。


少しお値段ははりますが、

行く価値はあると思いますよ。


Debra Laws
Very Special
タイトル曲以外にも名曲充実です。
80年代を代表する1枚。



AD

DREAMGIRLS

テーマ:


1

DREAMGIRLS


もうみんな観てますよね。

私もこれはあと1回は観に行こうと思っています。


ソウルミュージック好きなら、絶対に
映画館で観るべき傑作。
素晴らしさが溢れんばかりににじみ出ていて、
本気で泣きました。

ジェニファー・ハドソンも軽くビヨンセ食ってました。
アメリカンアイドルで落選したとは思えないほど、
一流の演技、歌声で魅せた彼女が
渾身の力を込めて歌いきった
切なくも美しいバラード
「And I Am Telling You I'm Not Going」
このパワフルな歌声、心揺さぶる歌とはまさにこういうことをいうんですよね。

見事アカデミー助演女優賞も受賞、素晴らしい限りです。

賞は逃したものの、エディ・マーフィーも最高。

サントラも間違いなし。オススメです。

AD

STEVIE WONDER LIVE

テーマ:
Stevie Wonder
A Time 2 Love

2月17日(土)
さいたまスーパーアリーナ行ってきました。
言うまでもなく最高!!
彼は偉大なり~。
2時間休むことなく名曲を連発!

特に究極のバラード
"Ribbon In The Sky"

間髪いれずにはじまったこの曲には
イントロと同時に涙が出てきて
みんな座ってたけど感動しすぎて立ち上がってしまった。
個人的に好きという事も
あるけどこの1曲だけで行く価値有り!
生の歌声が聴けて本当に嬉しかった。

この人がいたおかげで
いい影響を受けて
今の若手アーティストがいるんだなあと実感。
まさしくこれこそがソウル!!
最高でした。

Corinne Bailey Rae&Omarion

テーマ:
Corinne Bailey Rae
Corinne Bailey Rae
Corinne Bailey Rae
2/4(日)恵比寿ガーデンホール

客層も老若男女問わずバラバラで激混み。
コリーヌ自身も、写真とかわらず本気で可愛いし、細い。
音楽もルックスも日本人受けする感じで、
とても上品なライブでした。
Omarion
21

Omarion
2/11(日)ZEPP TOKYO
オマリオンも同じくダンスイベントがメイン
なので激混み。
でも短いながらも完璧なダンスパフォーマンス。
いままで微妙だと思った
あの笑顔に本気ときめきましたw

両方とも満足いく内容のライブでした。

LUPE FIASCO&DELFONICS&CIARA

テーマ:
Lupe Fiasco
Food and Liquor

1.15 LUPE FIASCO 渋谷NUTS
当日急遽行ける事になって行きましたが
激混みで終了後は倒れそうでしたw
でもかっこよかった!


a


1.23 DELFONICS コットンクラブ
仕事の関係で頂いた映画チケットが26日までしか有効じゃない事に気付き、映画を観た後、むかうが、
道に迷い(3回目なのに・・泣)ぎりぎり会場到着。
唯一のオリジナルメンバー
ウィリアム・ハートのファルセットボイスが
微妙な時もあったりw
アースのカヴァーが一番盛り上がってたりw
まあいろいろありましたが、おもしろいライブでした。
生「La La Means I Love You」は聴けてよかった!

Ciara
The Evolution


1.27 CIARA 某所 
CIARA嬢はライブではありません。
一瞬観ただけですw
真紫のジャケットを着て、化粧の具合や雰囲気が
ジャネット化しておりました。

2007年1発目はBasement Jaxx

テーマ:
かなり前のものですが、昨日UPしたものも含め
別場所に書いていた日記を こちらにも持って来ました~。
よかったらお読み下さい~。
Basement Jaxx
Crazy Itch Radio

1.11 ZEEP TOKYO

当日、思い立って
Basement Jaxx行ってきました!
今までクラブ/ハウス系はムーディーマンしか行った事
がなかったのですが、
これはまさにカーニバル!
ソウルあり、レゲエあり何でもありで
ハッシュボーイでは氣志團みたいな男の子達が
出てきてバックでパラパラですよ!!
なかなかない!こんなステージ!
ジャスティンの♪セクシーバックも歌ってました!
連れてきてた女性シンガーのパワフルな歌声にも
やられ、1年の幕開けにふさわしいライブでした♪

NY

テーマ:

3月23日から27日

3泊5日のハードスケジュールで

NYに初旅行してきました。

しかし、身体がだるい。

これが時差ぼけというのでしょうか。

いろいろ体験してきました。

すこしずつ書いていきます~。

FRANK McCOMB

テーマ:


2


12.6.wed in COTTON CLUB


FRANK McCOMB


最近はジャズ界の方での活躍が目立ちますが

STEVIE WONDERの後継者といっても過言ではないほど、ソウルフルな歌声で

日本でも人気を誇るFRANK McCOMBのショーを初めて体験してきました。


ラフな格好で出現した彼は、とてもフレンドリーで

スティービーのカヴァーはもちろん、

時折ジャズセッションをバンドメンバーと楽しみながら

極上のソウルかつジャジーな夜を提供。


その後、1stステージながらもサイン会を急遽実施。

私ももちろん参加したのですがw

そこで彼の優しさに感激。

持って行ったジャケットが「Truth」で黒インクが目立たなかった為、

彼はゴールドのペンで書いてくれたのですが

インクの出が悪い。何度もふって、2重に書いてくれた上に、

何も言わずに中ページの箇所にまで書いてくれ、

さらに一緒に写真を撮ったところ、カメラのレンズが半分壊れて閉じていた事を告げると

快く撮りなおしを。(後ろの方すいません。)


いや~本当に優しかった。

惚れましたね。

素敵でした。


彼の作品の中からオススメは

3月7日P-VINEから発売された

「ザ・トゥルース aka モータウン・セッションズ」
1

ソウル好きを唸らせるこの歌心。

いろいろここで書くよりも聴いたらすぐに納得します。

この最高傑作。


TOWERサイトで試聴が出来ます。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1406702&GOODS_SORT_CD=101

S.O.S BAND

テーマ:

1


11.25.sat in COTTON CLUB


S.O.S BAND


これが私のCOTTON CLUBデビュー。

S.O.S BANDは絶対に見逃したらダメだと思いながらも

ひとりで行くのは・・・と悩みに悩んだ結果、

最終公演にぎりぎりセーフで間に合わせ緊張しながらも、行きました。

行って大正解。


メインボーカルのメアリー・デイヴィスの迫力は劣らず

メンバーと観客の熱気が重なり、大興奮のステージでした。


その時、あるイベントで少し顔見知りだった

ソウル雑誌には欠かせない人気ライターさんに再会し

その時、いいライブを観る事は大切だと話をしたのですが

(その人もSOS BANDは感動して2回も来たといってました。

あと以前私が絶賛したリーラ・ジェイムスも2006年の若手の中でライブが最高だったと行ってました!)

その事がライターさんが前月書いてる某人気雑誌のコラムに掲載。

私登場!(笑)みたいな。

これも記念に。w


お金には代えがたいものがライブの感動にはあります。

行かずに後悔するより行って後悔する方がいい。

楽しみましょう。音楽を。


S.O.Sオススメは

ジャム&ルイスプロデュースのコレ!!

CDはなかなか入手しにくいですが、

(amazon9800円!ひぇ~)

レコードならまれにあるとのこと。

↓↓

The S.O.S. Band
Sands of Time