私がいつも愛読させてもらっている

だぶさんの

かなり勉強になるブラックミュージック、ブログ

でも、それだけのこと


で以前掲載していた

TAMIAの新作。

こちら入手困難な代物だったのですが

遂に国内盤でもリリースが決定です!!!


1

11/8発売

TAMIA

「ビトウィーン フレンズ」

HJCR-80

内容等詳しくは

だぶさんにお任せします!

↓↓

でも、それだけのこと

(だぶさんリンク先変更しました!)

AD

B'Day

テーマ:

帰宅してこの興奮をすぐに伝えたくて書き留めたものの

タイミング悪く、アメーバ工事中になってしまってUp出来ず・・

遅くなりましたが、感想をば。



b


9/4 武道館

『B'Day』


観客全てを呑み込む

圧倒的なダンス・パフォーマンスを見せたこの記念すべき

彼女の25歳のBIRTHDAY

口パクアーティストが多い中も

あれだけ踊りながらの熱唱。

度肝をもを抜かれた。感動としかいいようのないものだった。


B


Deja Vuから、デスチャメドレーで

完全に会場を沸かせ、2ndシングル他

ラストCrazy In Love

まで鳥肌がたつとはまさにこのこと。

(それにバックを飾るはビヨンセが募集をしていたガールズで

結成されたバンドだった。(日本の女の子もキーボードで参加!))


しかし、アンコールの際、

一度バンドが出てきて盛り上げたのに、

関係者が止めて

違うコーナーに進んだ。


パフォーマンスが良かっただけに

終わり方はちょっと良くなかったけど、まあ

おそらく○億円の契約上で6曲ときまっていたんだろうと諦め、

ビヨの誕生日を祝い、終了・・・と思ったら


彼女が強く歌うことを求め

最後

(先に歌ったものと同じだったが)

2曲をアンコール。


このプロ根性に心底感動。


彼女をさらに好きになった。

凄いよ、ビヨンセ。

頂点に立つにふさわしい人物だとさらに感じた。