RAUL MIDON IN SHIBUYA AX

テーマ:

r

(HPより昨晩のライブ模様写真です。)


1,30,2006
SHIBUYA AX

START 19:00

Raul Midon観て来ました♪

ギターとマウストランペットと 歌声だけで
約2時間もの時間、観客を魅了した
パフォーマンスは
噂どおり本物で、


彼が奏でるギターの音色は

どこまでも高く弾み、

澄み切った歌声は

心の奥底まで染み込みました。


彼がくるっと一回転して、嬉しさを表現した時は

こちらまで幸せな気持ちになりました。


いつも行くライブの客層とは違う

いい意味で客層は統一性はなく、

ジャンルを越えて、彼の音楽は認められている事を再認識した夜でした。

行ってよかった。


しかし久々に長時間ライブを観てヘロヘロ
になった自分の体力のなさに軽くへこむw


頑張ろうw


~LIST~


1.Everybody
2.Sunshine (I Can Fly)

3.If You're Gonna Leave
4. All in Your Mind
5.Mystery Girl

6.Suddenly

7.NEW SONG - Make It Better (タイトル未定)
8.'Round Midnight(マウストランペットで)

9.Waited All My Life
10.Ain't Happened Yet
11.Sittin' in the Middle (dedicated to Donny Hathaway)
12.Never Get Enough

13.You Make Me Feel Alright
14.NEW SONG - Peace On Earth
15.More Than I Know(タイトル未定)

16.Expressions of Love (featuring Stevie Wonder harmonica solo)
17.State of Mind

♪ENCORE:
Money buys happiness
Sweet Imagination



人気blogランキング入れてね☆

AD

「RIZE」鑑賞♪

テーマ:
q

1月28日公開
「RIZE」
観て来ました。


ダンスバトルは
言うまでもなく見ごたえありですが、


何もかもに
抑制された中で、生き抜くには
ギャングになるか、
それとも
喜びも悲しみも怒りも
全てをダンスへの情熱に費やす
ピエロになるか・・・


後者になった
彼らがRIZE(~這い上がる~)する為の”術”=”KRUMP DANCE”
に、ただただ圧倒されました。


映像もかっこよかった。

さすがデヴィッド・ラシャベル!

オススメするまでもなく、

これは観るしかないです♪


マドンナ、♪Hung Upで
かなり印象的だったダンサーは
ミス・プリッシーだった事が判明。

彼女のバトル・シーンは特に見物でした。

 madonna ♪Hung Up PV視聴出来ます、クリック!

「RIZE」公式HP

http://www.rize-movie.jp/index2.html


アップル社のHPでも「RIZE」の限定映像が見えます。
http://www.apple.com/jp/itunes/



人気blogランキング入れてね☆

AD
今の1曲は
個人的には全曲ツボの
David Banner
Certified より

♪.F******

♪.F******



♪.F******

まあこういう日もあります(笑)

不確かですが、最近


Touching


に曲名を変えたようです・・?!

(まああの曲名ならやっぱあんまりかけれないですよね。)


なーちゃまも紹介しておりましたが

この曲はあんまり曲名を言葉にはしにくいけどw

このスムージーな曲調は一聴で虜に!!!

自然にサビを連呼してしまう自分がいることに気付くw  


とにかくJazze Pha は最高です。

この人が作る曲全部好きかも。

また書きます!

♪.F******も♪Touching(こちらはフルで)も

曲目をクリックするとご試聴出来ます♪

まああんまかわらないけどw


人気blogランキング入れてね☆


1 1

友達から教えていただきましたが


これは来ますぞ~!!!!!!!!!

音やばすぎ♪


2月末に発売予定の

LL COOL J

のNEW ALBUMからの1stシングル!

オールドスクール傾向サウンドはもちろん

GwenばりのJ-Loもたまらんです♪

さすがJDプロデュース!


All I Haveとは全く違うけど

こちらもイイです。

後半の♪ズズズンズンズン~ほんとこれ口ずさみますわ。


曲目クリックするとフルでご試聴出来ます♪


LL Cool J feat Jennifer Lopez - Control My Self



人気blogランキング入れてね☆

Album Of The Year

タイトル&ジャケクリックするとamazonでご試聴できます

========================



Mariah Carey
The Emancipation of Mimi

主要部門4部門中新人賞以外の全てにノミネートされた本作。

(合計8部門ノミネート)

先にも紹介した♪We Belong Togetherだけじゃなく

しつこいけど全ての曲素晴らしい。

正直ここ何年かの落ち目だった自身のイメージを

払拭し、女王としての貫禄を嫌という程見せ付けた。

(私もなめてました、ごめんなさいw)

これは一家に1枚レベルの音ですよね。

やはりこの部門でも彼女が有力。


========================
Paul McCartney
Chaos and Creation in the Backyard
往年の音楽ファンにかわらず支持される
ポール・マッカートニー。
彼の4年ぶりとなるスタジオ録音アルバム。
賛否両論されておりますが、ビートルズ以後も長年
第一線で活躍する彼の作品だからこその評価。
どちらにせよ、彼 の存在は大きい。
個人的には聴きやすかったです。

========================

Gwen Stefani
Love.Angel.Music.Baby

イヴとの共演を果たしてから、ファン層をROCKからR&B/HIPHOPシーンまで拡大し

今や、マドンナも認める存在となったグウェン。

米ビルボードアワードでも2部門を受賞し

今年はマライアに続き、彼女も飛躍した年になった。

本グラミーも5部門にノミネート。

Best Pop Vocal Album,

Best Female Pop Vocal Performance あたりでの受賞を期待。


========================

U2
How to Dismantle an Atomic Bomb
4月に来日公演も決定!!
アイルランドが誇るロック界の重要グループU2
2004年に発売された作品ですが
去年♪ヴァーティゴが3部門受賞したにもかかわらず今年も
5部門にノミネート。(おまけ:Brit Awardsにも2部門ノミネート)
やっぱり彼らの人気は凄まじい。
U2ファンならずとも、注目したipodのCM曲♪ヴァーティゴ
は印象深いですね。

========================

Kanye West
Late Registration
今年も最多ノミネート。マライアと共に8部門。
しかし今年もマライアの影に隠れそうな・・・(泣)
そして、やはりどこでも挙げられるのは、色濃く残る人種差別の壁。
彼の言動、行動を基にタイム誌でも「世界で最も影響力のある100」や「今年の顔」
に選出されるほど、ここまで注目されるにはやはり、音楽的才能
があってのこと。もう少し喝采を浴びるべきとは思うのですが・・・。

========================


人気blogランキング入れてね☆


東京も大雪でさらに寒くなりましたが

みなさま週末いかがお過ごしですか?


私は今までたまっていた新作ドラマの録画分を

1日中観続けてました。

いや~今季のドラマおもしろいかも。


月曜 西遊記

火曜 ナースあおい、アンフェア

水曜 神はサイコロを振らない

木曜 白夜行、けものみち、ガチバカ、小早川伸生の恋

金曜 夜王、時効警察


しかと見てますw

個人的にはアンフェア、夜王、百夜行が特に。

夜王の松岡あんまり好きではないけど

「サイコメトラーえいじ」(懐かしい~)の時位気になりますw


とにかくTV三昧。

さっきは

同じ時間帯に

三谷幸喜 と 小林聡美

裏番組でててどっち見ようか迷ってる間に終わったみたいなw


そうそう思い出したけど昨日の空耳アワードおもしろかったですね。

コースターはちょっと欲しいかも。


そして今日のメインTV(笑)

今から「祝1月28日公開記念!!映画ピーナッツ(秘)SP 」

やりますよ!


人気blogランキング入れてね☆

Record Of The Year ノミネート作品♪

テーマ:

2月9日開催されるGRAMMY AWRDSに向けて

勝手におさらい♪♪

曲名をクリックすると試聴出来ます


Record Of The Year

============================

Mariah Carey
We Belong Together
The Emancipation of Mimi

やっぱり今年のGRAMMYの主役は彼女ですよね?!
マライア・キャリー
彼女が放った 大復活作
[The Emancipation of Mimi
この作品の中から
2005年度最も記録にも記憶にも残った
秀逸バラード♪We Belong Togetherがノミネート。
個人的にはこの曲に獲って欲しい!

============================


Gorillaz (Featuring De La Soul)
Feel Good Inc.
Demon Days

ブラーのヴォーカルデイモン・アルバーンの変名プロジェクトとなった

ゴリラズ がデラ・ソウルとタッグを組んだ1曲。

ipod、CM曲でも人気でしたね!


============================


Green Day
Boulevard Of Broken Dreams
American Idiot

2004年度グラミーもBest Rock Album受賞して、

彼らの新たな代表作となった名盤「American Idiot
この作品からまた今年もグラミーにノミネート!凄い!

個人的にもGreen Dayを通りすぎてしまった者(今まったく聴かない・・)

ですが、

この曲はPV共にとても印象に残ります。


============================


Gwen Stefani
Hollaback Girl
Love.Angel.Music.Baby

妊娠も発表し、見事おめでた続きになるか?!w

グウェン・ステファニーの

大ヒットした初のソロアルバムより

ネプチューンズプロデュースの楽曲がノミネート!

リリース時

久々にネプいい仕事したなあと感じた記憶が。

そしてPVのグウェンはスッパーカワイイかった。

いや~いい作品です!


============================


Kanye West
Gold Digger
Late Registration

去年とかわらず、今年もまた多くの重要部門で

グラミー・ノミネートに至ったカニエ・ウエスト。

ジェィミー・フォックスとのこの曲はもちろんですが、

アルバム全体が充実、去年は少々肩すかしでしたが

今年はもっと多く獲ればよいですね!


============================

人気blogランキング入れてね☆

コメントありがとう!明日お返事書きます♪

2006年1月16日(日本時間17日)

第63回ゴールデングローブ賞

          

最優秀作品賞

『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』


最優秀作品賞(ミュージカル・コメディ部門)

『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』

最優秀監督賞

アン・リー『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』

最優秀主演男優賞(ドラマ部門)

フィリップ シーモア・ホフマン『Capote/カポーティ』


最優秀主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)

ホアキン・フェニックス
 『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』


最優秀主演女優賞(ドラマ部門)

フェリシティ・ハフマン『Transamerica』


最優秀主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)

リース・ウィザースプーン
 『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』


最優秀助演女優賞 レイチェル・ワイズ
 『The Constant Gardener/コンスタント・ガーデナー』


最優秀外国語作品賞『Paradise Now』(パレスチナ)
最優秀脚本賞『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
最優秀音楽賞『Memoirs of a Geisha/SAYURI』
最優秀オリジナルソング賞“A Love That Will Never Grow Old”
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』


この度最優秀作品賞に選ばれたアカデミー強力候補の

「ブロークバック・マウンテン」

内容は、賛否両論らしいですが、20年にわたるカウボーイ同士の禁断の愛・・・コレは見てみたいw

家族を持ちながらも密会を続ける、この秘密が明かされた時、

当人達はもちろん、家族は・・・?!

と勝手にいろんなストーリー妄想していますが、

これだけ「同性愛」という重いテーマーを描き

支持されてるということは、よっぽど内容がいいんでしょう。

日本公開が楽しみです。


あと男、女共に最優秀主演賞を獲得した

エルビィス・プレスリーと共にロカビリー時代を切り開いた先駆者

ジョニー・キャッシュ

彼の軌跡を綴った

 『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』


ホアキン・フェニックスってとても魅力ある俳優ですよね。

兄を演技で追い越したと思います。

実際歌のシーンも2人とも吹替なしで歌ったそうです。

これも観たい!


両作品とも要チェックです!


人気blogランキング入れてね☆