本日のシンギング・リン体験会でした。

 

前回の体験会は、ゆほびか世代が多かったですが、

本日は、見た目年齢30~40代の美女の皆様でした!

 

 

しかもですね!

音や倍音にお詳しい方

スピリチュアルにお詳しい方

ゆほびかでCDを聴いて下さった方など

中にはリンの音を聴いて、お釈迦様が見えてこちらにいらした方も!

 

 

リンの音を聴いて、宇宙を感じたり、光が見えたりと

感じ方はそれぞれ違いますが、

共通しているのは、心地よいというご感想。

 

 

そして、皆さん同様に、リンの振動を体験したい!

と来てくださったそうです。

 

 

 

休憩の間も、トイレ休憩以外は、皆さんずっとリンを鳴らして、席を立たない!

それほどリンに興味を持ってくださったのだと思うと、嬉しかったですね~。

シンギング・リンの生音(なまおと)と振動を、存分に味わっていただけたと思います。

 

 

 

次回の「シンギング・リン気軽に体験会♪」は、

4月11日(火)14時~16時。

お申し込みはこちらから>>http://sion-inc.com/seminar.html

 

 

お待ちしております(*^▽^*)

(本日はデジカメ不在のため、お写真ありません><)

 

AD

 

 

山川紘矢さん、亜希子さんご夫妻

日本におけるスピリチュアル・精神世界の書籍の翻訳は、

このお二人の右に出る人はいないと言っても

過言ではないでしょう。

 

 

 

お二人の名前をご存知なくても、

 

アルケミスト

ザ・シークレット

ザ・マジック

聖なる予言

前世療法

 

などの本の名前は、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

また、「引き寄せ」という言葉はいかがでしょうか。

「引き寄せ」というアップマジックワードアップを最初に作ったのも、

実は山川ご夫妻なのです。

 

 

 

その山川ご夫妻の講演会を4月1日に開催します(シンギング・リン協会主催)

 

テーマは

「心ゆたかに生きるために大切なこと」

 

ご夫妻が翻訳を始めたエピソードをはじめ、

ミラクルな体験談と世界各地で学んだ知識を織り交ぜながら、お話いただきます。

 

ストレスの多い現代社会で幸せを求めて暮らすのではなく、

ただリラックスして自分の内側から湧き上がる喜びを大切にして毎日を生きれば、

すべてがうまくいくと話すご夫妻に、生きるために大切なこと、

心ゆたかに生きるヒントを講演いただきます。

 

 

【日時】2017年4月1日 12:50~(開場11:00~体験会)
【場所】日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール

  http://hibiyal.jp/hibiya/guide_13.html
【会費】3,500円(協会サポーター) 3,900:円(一般)

 

 

 

お申込みはこちらから>>>https://ssl.form-mailer.jp/fms/80cee246487474

 

 

AD

 

シンギング・リンは、イベント会場でも体験していただけますが、

サロンでも月に1度、体験会を設けています。

 

今月は、月に2回予定していまして、

昨日が第1回目でした!

 

 

ゆほびか掲載や先日のNHKの出演(笑)もあり、満席の体験会となりました。

今回は、男性のご参加は少なめでしたが、

母娘でのご参加、

他府県の遠方の方、

20代から80代まで(!)

幅広い方々にご参加いただき、

シンギング・リンに触れ、驚きと楽しみを体験していただけました!

 

 

こちらで所有しているシンギング・リンも全セット出動いたしました♪

 

 

満席でも、シンギング・リンを奏でる空間は、驚くほど穏やか。

体験会で毎回思うのが、びっくりするほど質問をいただくのです。

それほどみなさん、リンに興味を持ってくださっているんですね~!

 

 

 

次回は3月18日(土)14時~です!

まだまだお席ございますので、ご都合合えばぜひいらしてください。

お申込、お問い合わせはこちらから>>>シンギング・リン気軽に体験会

 

 

開催イベント詳細はこちらから>>シンギング・リン協会 イベント一覧

4/1 山川紘矢さん・亜希子さんご夫妻講演会

5/20 「胎内記憶」の第一人者・池川明先生講演会

 

AD

 

こんにちは!

本日22時からのEテレに、シンギング・リンが登場します!

 

SWITCHインタビュー達人たち「大友良英x稲葉俊郎」

 

下矢印下矢印下矢印

 

なんと番組の予告編では、稲葉先生がシンギング・リンを

 

大友さんの後頭部に当てている場面も確認できました!!!

 

なんとういうことでしょう! (before - after 風に)

 

 

下矢印下矢印下矢印

 

http://www4.nhk.or.jp/switch-int/x/2017-03-11/31/29463/2037142/

 

 

【出演者】

大友良英:音楽家、NHK連ドラ「あまちゃん」音楽担当

稲葉俊郎:医師、東大病院助教

 

今夜22時、NHK Eテレをお楽しみに!

 

 

 

心も体も健康になる暮らし『ゆほびか』4月号に、

シンギング・リンが16ページにわたって掲載されました!

「高血圧・ひざ痛・腰痛・不眠・逆子まで!」

というサブタイトルがついていますが、

実際にシンギング・リンをご体験下さった方々の実話です。

 

 

 

 

おかげさまで、多くの方からお問い合わせやお申し込みをいただいております(^∇^)

 

 

 

実は、雑誌や書籍の取材は数多くいただきますが、ここ数年は、お断りしていたのです。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、

シンギング・リンは、日本の職人さんが、一つひとつの工程に

熟練した技と手間がかかっています。

 

 

 

「360°どこを奏でても同じ音が出る」

 

これこそが、「全倍音」「共振共鳴」を生み出す、

シンギング・リンの真髄とも呼べるものですが、

いくら精巧な機械を以てしても、最終チェックは、

職人さんの耳と手による微調整なのです。

 

 

 

それゆえ、当時はご注文からお渡しするまでに、6カ月以上お待ちいただいていたので

取材をお受けすることによって、さらにご注文がいただき

お待たせする期間がさらに延びるのは申し訳ないということで、

取材をお断りしておりました。

 

 

 

しかしながら、取材をお断りしている間も

専門機関や医療分野での学術研究の依頼をいただいたり、

見識のある方々や、著名な方々が次々とシンギング・リンとともに

メディアや講演会に出てくださったりと、

こちらが「引きこもり」を決め込んでも、

シンギング・リンは様々な形で世間にお披露目されました。

 

 

 

最近では海外からも問合せをいただくようになり、

開発者の和真音も(いい意味で)あきらめたようです。。

 

 

 

今回、ゆほびかさんの取材をお受けしたのは、

そういう背景でございました。

 

 

 

幸いなことに、ひきこもりの間に、

シンギング・リンを作ってくださる職人さんも増え、

今では、注文からお届けまで3~4カ月と大幅に短縮できています!!

 

 

 

ゆほびかの話に戻ります。

 

全国書店さんでは、ほぼ売り切れ状態だそうで、

一部の大型書店さんに「あればラッキー」のようです。

(ネットではまだ注文できます!)

 

 

16ページの特集とともに、シンギング・リンの音色が聴けるCD(15分)も

プレゼントで付いていますので、ぜひお手にとってみてください♪

 

ゆほびかさんのHPからも試聴できます(2分)>>>youtube

 

 

 

CDもyoutubeも、ぜひイヤホンでお楽しみください!!

 

 

 

音響の世界とシンギング・リンを楽しむベーシック講座のご案内は、こちらから!

シンギング・リン開発者の和真音が直接お届けいたします!