先日少しだけご紹介しましたが(記事はコチラ

食べ歩きブログポータル「ブロぐるめ! 」のご招待で、

魚屋の居酒屋 魚錠 (うおじょう) ブロガー限定レセプションに参加させていただきました。


魚錠 の創業は明治40年。行商からはじまった老舗中の老舗。

まずは魚を知り尽くしたお店だからできる食べ比べを体験ビックリマーク


My Story




















お皿とお箸をもって順番に食べ比べをしていきます。

醤油にもこだわっています。

たまり醤油の入った特別なお醤油。


My Story




















このおいしいお醤油をつけて食べたのと、

お魚の鮮度がとてもよかったので、

違いがそれほどわからなかったのですが、

はっきりわかったのは「ホタルイカ」。

夜に青白く発光するのは有名ですが、

富山市から魚津市にかけての「ホタルイカ群遊海面」が

国の天然記念物になっているそうです。

それほど海面が美しいということですよね。


写真で違いがわかるのですが、

富山産ホタルイカ


My Story






















濃厚ですごくおいしいドキドキ

大きさも違うのですが、お値段も倍するそうです。

コチラは「兵庫産ホタルイカ


My Story






















漁獲量も多いそうです。

お味はさっぱりした感じ。


今が旬のホタルイカ。

コラーゲンを形成するアミノ酸、その他ビタミン豊富。

美肌になりそうですラブラブ


そして「マグロ

やっぱりステキな「本マグロ


My Story




















バチマグロ


My Story




















キハダマグロ


My Story




















一般的に「本マグロ」は酸味を、

バチマグロ」はさっぱり感を、

キハダマグロ」は甘味を感じるそうです。

どれもおいしくて、私にはあまり違いがわかりませんでした。

そして、マグロの子供をメジマグロと呼ぶそうなのですが、

本マグロ」は「本メジ

キハダマグロ」は「キメジ

バチマグロ」だけはなぜか「ダルマメジ」と呼ぶそうです。

面白いですよね。


ほかにも、イカやアジなども食べ比べました。


My Story




















My Story




















今、泳いでいたものと浜〆したものを食べ比べたのですが、浜〆したほうが旨みがあるんです。

時間が少したったほうが、旨み成分がでるそうなのです。

産地や〆た時間、天然、養殖、

色んな条件でお味が変わるのですね。

とても貴重な体験をさせていただきました。

超おいしい居酒屋メニューはまた後ほどご紹介しますね音譜


魚屋の居酒屋 魚錠 八重洲店

東京都中央区八重洲1-4-21 1F

03-6265-1880