わたしの親へのカミングアウトは

テーマ:
No。18


こんにちは
しおみ(潮美)です

本名は
ふかいかつひこ(深井勝彦)です

「しおみ」なので
お友だちには
しおちゃんと
呼んでいただいてます
 
LGBT(セクシャルマイノリティ)
同性カップル
そういった方々の
将来不安や
いまの悩みに
寄り添います


↓しおちゃん画像



さて


ある方が
両親に
カミングアウトしてからのことが
描かれています

薄々は気づかれていたけれど
カミングアウトはしていなかった

あるとき
そうせざるを得なくなって
カミングアウトをした

そうしたら
最終的には家を出ることに
なってしまった





言わないことで
バランスが保たれていたんです

でも
カミングアウトをしたら
そのバランスが崩れてしまった

両親の
HIVに対する誤解もあって

結局
家を出ることとなってしまった




わたしは
両親に
レディースを着ている姿とか
下着姿とかも見られています

もう気づいていると思います

でもね

わたしからは
なにも言っていません

「正式なカミングアウト」
はしてないんですね

いまはうまくバランスがとれていると
おもうんです

でも

カミングアウトをしたら
このバランスが崩れる気がして

やっぱりね
こわいのです
いまのところ
まあまあうまくいっていると
思っています

でも
カミングアウトをしたら
一気に
ガラガラtお
音をたてて
関係が崩れてしまうのではないかと
思うのです
すごく怖いのです

ケンカになったり
お互い不信になったりするかも

まあね
「かも」で終わるかもしれませんが



そんな感じなんで
人にも
積極的には
カミングアウトを勧めません
もちろん
最終的に
そうしたいということなら
お話を聞きますのでね


それではきょうはこれまで^^



AD