【研修センターの均整スタジオ
2016年 7月18日(月)海の日で祝日です。
今回は、利根山先生の「首コリ、肩こりのセルフケア」です!

まだ夏本番では無いのに…この気温!
身体もこころも、悲鳴をあげちゃいますよね!

首や肩を楽にして、全身をセルフケアしましょう~!チョキ

はい! はじめに ストレッチ から行いましょう!
ストレッチ
寝たままで、グゥーと背筋を伸ばします!
左右に揺さぶったり、背中全体が伸びるイメージで! これは気持ちいい~ ^^

次は首筋の凝った硬いところを…
ちょっとムズカシイ…
硬い処を狙って! ねじる様に伸ばして… う~ん…ちょっとムズカシイです。 ^^;

更に!!
コッた部分を狙って!
硬い部分に指を引っ掛けて、もう片方の腕を利用してほぐす方法。
首だけじゃなく、肩もこの方法でできます。
引っ掛けて、前へ引く様に! 自分の腕の重みを利用しましょう!

それから!それから!
大きく廻しましょう
大きく肩を廻しましょう! ぐるぐる! 自分のペースでぐるぐる! ぐるぐる!
肩を大きく廻しましょう!
最初は片方の肩をぐるぐる! 前まわしからの~後ろまわし!、ぐるぐる!

普段使わない、動かさない肩や、肩甲骨周りの筋肉をかなり使って動かします!
首も肩も、背中も楽になりました!
是非ぜひお試しください! ('-^*)/~




By_osugi💛~
AD
均整法研修センター指導員、第4月曜日担当の田川です。

今月は担当曜日を交替していただき、昨日、均整スタジオ「均整で簡単セルフケア」肩・首こり編の講師を務めました。

輪ゴムを使った体の歪み調整をテーマにしました。ご参加の皆様、ありがとうございました。





普通にまっすぐ向いて立っているつもりでも、多くの人はどちらかに体をわずかに傾けたり捻ったりしています。

例えば、胴体を左に捻るくせのある方は、そのままでは顔も左を向いてしまいますから、首を右に捻って、顔が正面を向くように無意識に自動修正しています。

すると、首のつけ根には常にしぼりがかかることに。肩・首こりの大きな原因のひとつとなります。

そんなところから話は始まり、

・体の傾きや捻れは仕事上の姿勢、好きなスポーツなど、日常の体使いのくせもあれば、内臓をかばっている姿ともいえる
・体の使いすぎている部分に重心が集まる
・偏った重心を支えるために、体は傾いたり捻れたりするともいえる
・普段どれだけ体を無意識に捻っているかの体験
・輪ゴムで重心を整えただけで、体が捻れていなくてすむことを体験
・重心が整うと自律神経バランスもとれる。伸筋や屈筋を指標に体験
・自律神経バランスが花粉症や風邪にどのように関わるか

と講義は進みました。

やることは足首に輪ゴムを巻いたり、輪ゴムで軽くパチンと腕をはじいたりとシンプルですが、大きな変化に驚きと笑いが。





担当させていただいた私自身も、楽しいセミナーになりました。また機会を見つけて開催します。お楽しみに☆

(研修センター指導員 田川直樹)

AD

ありがとうございます!

テーマ:
昨日の研修センターの担当は私田中。
実は昨日は私の誕生日でした。

そして研修生の皆さんにケーキでお祝いしていただきました。
研修センター始まって以来のお誕生日会と言うことで…
感激!

優しい研修センターのメンバーでございます。


AD