オカメインコ長野市議会が始まりますヒヨコ

 

平成29年3月長野市議会定例会会期日程

2月23日(木)本会議 10時から 議案上程・理事者説明

3月 1日(水)本会議 10時から 代表質問 (=会派の代表が質問します)

2日(木)本会議 10時から 代表質問・個人質問

3日(金)本会議 10時から 個人質問 (11時頃~西村裕子の個人質問)

6日(月)本会議 10時から 個人質問

      7日(火)本会議 10時から 個人質問・請願・議案質疑等

8日(水)委員会(総務・経済文教)

9日(木)委員会(総務・経済文教)

10日(金)委員会(総務・経済文教)

13日(月)委員会(福祉環境・建設企業)

14日(火)委員会(福祉環境・建設企業)

15日(水)委員会(福祉環境・建設企業)

21日(火)本会議 10時から 休憩の後 15時から採択

議了

ヒヨコ西村ゆう子の個人質問は、3月3日(木)11時頃からの予定です

 

児童館・児童センターの有料化の問題は、

福祉環境委員会で審議され最終日21日に決まります。

西村は、9月議会と12月議会でも、関連する問題を取り上げました。

9月12月と続けて聞いていただけるとわかりやすいと思います。

⇒長野市インターネット市政放送

2016年9月定例市議会 個人質問(9月7日)

2016年12月定例市議会 個人質問(12月8日)

   

本会議は、長野市ホームページのインターネット市政放送で生中継放送があるほか、

後日、録画放送を見ることもできます。

AD
2017年2月5日、信州・生活者ネットワークの総会を開催しました。

信州生活者ネットワークの代表から、
人と人との関わりを活動のエネルギーとしたい。という挨拶の後、
長野市議会議員、代理人の西村裕子さんからは、
警察法により、市民運動が制限出来るようになった事などをお話し頂きました。

↓2016年10月に開催された、
生活クラブ長野単協の40周年記念大試食会に、
ブース参加。全体のテーマである、サステイナブルに合わせて、TPP、介護保険サービス などのパネル展示をおこないました。黒いベストに帽子をかぶっているのが西村代理人。
{C4FBCAEB-FFFF-4B7D-89F8-23D1543F8934}

今年度より、岡谷、ながの、松本の3つの市町村ネットで活動する事になりました。
ますます、小さいネットとなりますが、
少数精鋭!!!と大いなる勘違いをもって、
運動を進めてまいります。

{CEFD60A8-F5B7-46E9-9844-66EF0B8DA360}

総会終了後は、CAPながの のスペシャリストの皆さんをお招きし、
子どもが暴力から自分を守るための人権教育プログラム=CAPの、大人ワークショップを開催しました。

長野県では、子どもを性被害から守るために目的を特化した全国初の条例として、長野県子どもを性被害から守るための条例が平成28年7月に制定されています。
条例をうけ実施されている、地域住民が自主的に開催する人権教育、性教育関連の研修へ経費を助成する、「子どもの性被害予防の為の取組支援事業」の、補助金制度を活用し、CAPのワークショップを行いました。

{4ECF3AA6-D3E2-4070-98AD-0CF5DDA2C8E8}

何度、受講してもいい!!
むしろ、何度も受講した方がもっといい!!

CAPを知り私の人生は本当に豊かになりました。

開催情報を見つけたら是非、足を運んでみて体験してみて下さい。
そして、次はあなたが主催者に!!!

お知らせ
   岡谷のクラブステーション わい和い にて、
   不思議のクニの憲法 の上映会を開催します。
   詳細は別記事にて。

AD
不思議のクニの憲法  自主上映会。
   
    クラブステーション わい和い
           2月16日木曜日13時
                 20日月曜日13時
   〒394-0023 長野県岡谷市東銀座1丁目6−1
                                 ※岡谷ネット主催
       
おしどり  マコ&ケンをお招きしたい。
何年も前から思っていたのですが、今年こそ!!

タイミングよく2/5に放送された、NNNドキュメントのおしどりの特集を号泣しながら観させて頂き、その想いはますます強くなりました。
長野県内の各所で開催しようと目論みちうです。
決まり次第お知らせいたしますので、
おしどりのポータルサイトで事前学習をお願いします。



AD

図書館の視察

お盆に実家へ帰省した際に、徳島市立図書館を視察してきました。
公式ページは⇒こちら

ずいぶん前になっちゃいましたが、折角ですのでご報告します。

もともとは、ちょっと行きづらいかな・・・という感じのところにありましたが、
2012年に駅前の商業施設の5・6階にお引越ししました。
どちらの階からも出入りできる為、出入り口にはゲートがあり、
不正持ち出しが出来ないようになっています。

図書館内は、とにかく明るく、ゆったりとしたスペース。
入口で迎えてくれるグリーンもとてもさわやかです。

image

image

image

image

テラス席もあります。
この日は、徳島最大のイベント、阿波踊り期間でもあり、
テラス席には、阿波踊りのぞめきの音が聞こえてきていました。

image

こんなものも発見。(ごく普通においてあります)
『ブックシャワー』
書籍の細菌やホコリをきれいにしてくれます。
2013年以降、公共の図書館での設置がすすんでいるようです。
有料サービスのところもあるようですが、
こちらでは、自由にご利用ください!になっておりました。

利用者としては、とっても安心ですね。
古い本をあけると、くしゅん!とクシャミが出ちゃう人には必需品です。

image

カートもあると便利なんですよねー。

image

子どもスペースも充実。

image

image

駅を基点として、移動する人には通勤通学の行き帰りに利用できるよう、
午前9時から午後9時までの開館。

めっちゃ便利!!!

私は、これまでに、北海道の石狩市民図書館、茅野市図書館を視察させていただきました。
こちらはきちんとしたご案内付き。

その他、今回の徳島市立図書館や、近隣の千曲市の図書館など、
ふとした時に、勝手に視察!!を行っております。
小布施の図書館もとても素敵と聞いているので、
是非、足を運んでみたいと考えています。

信州・生活者ネットワークながの 山岸綾子

学習会のご案内

テーマ:
『戦争をさせない1000人委員会・すわ』主催の学習会のお知らせです。

共催という形はとっていませんが、岡谷ネットでも精力的に活動していますラブラブ
皆さん、ぜひ足をお運びください。




合格日本国憲法って
こんなにスゴイ!
講師:馬場利子さん プラムフィールド代表
(HP⇒ こちらをクリック

♡子どもと家族の未来を守ることは、
「我が家だけ」ではできません♡

10月16日(日)午後2時~4時 諏訪市公民館2F講義室 入場無料



{44EB4B85-0DE1-4DF5-8CF0-243239F949B8}


明日9月1日より、
平成28年9月定例会が開始いたします。

代理人 西村裕子の質問は、
9月7日 午後3時50分くらいからです。
質問内容は、
『子どもの居場所の視点~放課後子どもプランと学習支援~』です。

本会議の様子は、
長野市ホームページの議会中継、
インターネット議会中継で見ることができます。
また過去の中継放送として、後日見ることができます。

平成28年定例会の会期日程(案)は、⇒こちら

議会の傍聴は・・・
本会議 市役所第一庁舎8階の議会傍聴席
傍聴席入口の受付で名札をもらって傍聴します。
委員会 7階の委員会室
7階にある議会事務局に申し込んで傍聴します。

※駐車場は有料となっていますが、傍聴した時間は傍聴後、
受付で申し出れば無料となります。

ヒロシマ

テーマ:
本日8月6日は平成28年広島平和記念式典でした。

松井市長は平和宣言の中で、原爆を「絶対悪」と表現し、
繰り返しておられました。

こども代表による「平和のへの誓い」では、
平和は、僕たち私たちがつくるもの。
と平和への決意を述べていました。

安倍首相は、
「71年前に広島および長崎で起こった悲惨な経験を二度と繰り返させてはならない。
そのための努力を絶え間なく積み重ねていくことは、
今を生きる私たちの責任であります。」と
挨拶されていました。

首相のおっしゃられている平和とは、
松井市長や子どもたちの使っている、『平和』はイコールなのか?
平和の意味について改めて考える機会となりました。

安らかに眠ってください。
過ちは繰り返しませぬから

原爆死没者慰霊碑の文字に恥じないよう、
生きていきたいと思いました。

などと思っているうちに…
気が付くと、リオ五輪の開会式へ。www

開会式は、演出のメイレレス氏が黙とうを計画されていたそうですが、
IOCの政治的行動に当たるとし却下されたそうです。

リオデジャネイロの歴史。
原野に原住民があらわれ、ポルトガル人がリオを発見。
アフリカ系の奴隷の力で、原野は麦畑に変わっていきます。
そこに次々と移民が加わっていきます。
日本時刻8:15に合わせて、赤い旗(羽?)を持った白い衣装の日系移民が
現れます。
日本人の通った後には、青海波の文様が表れていました。
そして…現代へ

メイトレス氏は、『世界中で戦争と平和について考える時間にしたい』と
演出に込められたメッセージを説明しました。

私にとっても、戦争と平和について考える一日となりました。
皆さんも、この機会に真剣に考えてみてください。

追記:
選手入場前の
『タネ』の演出も素晴らしく、
なんと言ってたか覚えていようと思ったのに、忘れてしまいました。

信州・生活者ネットワーク事務局 山岸綾子






2016参院選結果

テーマ:
第24会参院選の詳しい結果が総務省から発表されました。
全国・市民政治ネットワークが推薦する、比例代表の大河原まさこさんの投票結果は、
私たち信州・生活者ネットワークの力のなさを痛感するしかありませんでした。あせる

選挙区では、長野県区が全国トップの62.86%という投票率でした。
10代の投票率は、県内で松本市の50%が最高だったとのこと。

投票率が低いのは、高知県45.52%に次いで徳島県。
参議院合同選挙区の一つであり、
本文を書いている私、山岸綾子の出身地でもあり、
幸福実現党総裁、大川隆法氏の出身地でもあります叫び
合区の立候補者3名は皆さん、徳島県出身…
投票率が低いのも頷けます。

同じ合区でも島根県はトップ3入りの62.2%に対し
鳥取県は過去最低投票率の56.28%とのこと。

1票の格差は大事ですが、合区がすすめば、
地方はこれからますます厳しくなるのでは?と感じています。

また、比例代表で29万票を獲得した山田太郎氏落選についても、
比例代表のしくみや政党政治そのものに、疑問を感じずにはいられません。

自民党の圧勝には、ため息しか出てきません。

私たちを含め、野党側は憲法改正こそ争点!としてきましたが、
与党側は経済対策こそ争点!とし、憲法改正について言及することを避け、
争点はぼやけたまま。
争点とすることが出来なかった野党側が悪いのか、
争点隠しをした与党側が悪いのか。
それをお話する場ではないけれど、
この選挙結果は、
「憲法改正」に国民がYESとしたものではありません。

長野選挙区で当選を果たした、杉尾ひでや氏には、
しっかりと働いていただき、
権力の暴走を食い止めて下さることを祈るばかりです。

野党共闘とはなったのもの、
当初、どうしてくれようむかっと思った、杉尾陣営でしたが、
様々な障壁を乗り越え、無事、当選を果たしたこと。
杉尾氏個人や、党の皆さんのご努力に、敬意を表します。
その上で、関係者の皆さまには、
自民党草案による憲法改正阻止への熱い想いに突き動かされた、
無党派層の働きを、決して忘れないで頂きたい。
どうか、我々の思いを国政に届けて下さい。
心より願っております。

戦争をさせない1000人委員会すわの共同代表をつとめる
前信州・生活者ネットワーク代表の宮澤恵子さんは、
今後も映画「不思議なクニの憲法」の自主上映会を続け、
一人でも多くの市民の方に、憲法改正について知ってもらう活動を続けたいと、
おっしゃっておられました。

これに限らず、信州生活者ネットワークのメンバー一同、
できる範囲で全力で、活動を続ける所存です。

(文責:事務局 山岸綾子)






参院選 いよいよ残す所あと1週間です。

今回の選挙では、信州・生活者ネットワークとして、
選挙区への立候補者に公開質問を行いませんでした。

理由は…安保法制や、憲法改正に反対する立場の人を応援する!
と決めたからなのですが、
生活クラブ長野では、4月末に立候補を表明された方に行った、
公開質問とその回答がアップされているので、
ぜひご覧ください。
⇒こちら

私たちは、今回の選挙の争点は憲法改正だと考えています。
皆さんは、いま話題の「自民党憲法改正草案」 知っていますか?

今の日本国憲法は、「時の政権が国民の自由や人権を奪ったり、
勝手に戦争を始めたりしないようにブレーキをかけるもの」です。
ところが!自民党憲法改正草案では
「時の政権が国民を縛るもの」に変えられています。
読んでみると、「ぎょっ」とすること、
「ぞっ」とすることがいっぱい書かれています。
以下は、ほんの一部です。
※安倍総理は「今の憲法はアメリカから押し付けられたものだからダメ」と言いますが、
決して押し付けられたものではないないですよね。

国民にたくさんの義務が課せられる
憲法を守る義務、国防義務、家族で助け合う義務、国旗・国家尊重義務、
緊急事態宣言下での指示に服従の義務、領土保全義務など

基本的人権が小さくさせられる
個人の人権よりも「公益と公の秩序」が優先される。何が秩序なのかは
時の政権が決める。

戦争ができる国になる
国防軍を持ち集団的自衛権を認める。国防軍は公安・治安活動も担う。
(例えば大規模な原発反対デモを時の政府が「公益及び公の秩序」を害
すると判断すれば国防軍で鎮圧することが可能になる)

天皇が憲法を守らなくてよい「元首」になる
天皇を国の頂点に位置付け役割を拡大する。天皇と摂政は憲法に拘束さ
れない。天皇の機能を政治的に利用して権力が暴走するおそれのある国
に。
★憲法はそもそも「人権を守るために国家権力を縛るもの」なのに、これではアベコベです。
自民党憲法草案は「国民を統治するための道具」となっています。
安倍総理は、7月の参議院選挙が終わったら憲法改正の手続きを進めると宣言しています。
私たち国民は今、大きな岐路に立たされています。


皆さんは、この憲法改正草案のように、すべきだとおもいますか?
自分は必ずしも護憲派ではないけれど、この草案はないだろう!と思いませんか?

そんなわけで、よくわからないから白票にする!という人のニュースを、
よく目にする昨今ではございますが、
折角選挙に行くのですから、白票ではなく、名前をちゃんと書いて下さい。