こんにちは。新生ホームサービス広報担当です。
8/6(水)に社会貢献活動を行いました!

昨年に引き続き、ヴィッセル神戸の選手と兵庫県立リハビリセンター内にある
障害者児入所施設「おおぞらのいえ」へ訪問いたしました。
ヴィッセル神戸からは、河本選手・松村選手にご参加いただきました。

ヴィッセル神戸選手と合流の後、おおぞらのいえの子どもたち、先生方と対面しました。
昨年の訪問に参加してくれていた子どもたちが多く、リラックスな雰囲気の中対面することが
できました。
新生ホームサービス

対面式の後は体育館に移動し、交流会がスタート!
河本選手、松村選手のご紹介をしていると…
新生ホームサービス

クラブマスコットの「モーヴィ」が登場!

そして、選手の方がプロの技術を披露してくださいました。
モーヴィも負けじと鼻でリフティング!
新生ホームサービス

デモンストレーションの後はみんなでゲームをしました。
2つのチームに分かれ、ボールを回しながら連想ゲームを行い、
チーム全員が2回答え終わるまでの速さを競いました。

お題が「夏」と出たのに対して「うどん!」「そうめんちゃうの?」と
おもしろい掛け合いが聞こえてきました。笑
新生ホームサービス

みんなで楽しく遊んだ後は、河本選手・松村選手のお話と質問タイム。
お二人のサッカーを始めたきっかけ、試合に臨む際にやっていること、
これからの目標などについてお話していただきました。

みんな真剣に聞き入っていました。
新生ホームサービス

会の最後には選手によるサイン会と、当社からの寄贈品贈呈を行いました。
サインをしてもらうために、ヴィッセル神戸のユニホームや
日本代表ユニホームを着ていた子がいて、サッカー話で盛り上がっていました。
新生ホームサービス
新生ホームサービス

当社は、昨年同様社員からの募金で購入したゲームソフト、電子キーボードなどを寄贈させていただきました。
新生ホームサービス

品物に関しては、事前に職員の方からご要望をお聞きしていたのですが、
子どもたちには秘密にしていたため、内容を発表すると子どもたちは
とても喜んでくれました!

そして、最後に今年も感謝状をいただき、子どもたちからは歌のプレゼントがありました。
一生懸命歌っている姿を見ていると目頭が熱くなりました。
新生ホームサービス

会を終えて、後片付けをしている時に、
「すごく楽しかった!来年もまた来てくれるよね?」と子どもたちは
早くも来年の開催について楽しみにしてくれているようです。
年1回という少ない機会ではありますが、子どもたちがすごく楽しみにして、
目一杯楽しんでくれたことがとても嬉しく、企画を実行できて良かったです。
新生ホームサービス

子どもたちは障害と言うハンデを持ちながらも、毎日の生活の中で自分にできることを
一生懸命に、楽しんで取り組んでいます。その行動力・明るさは、
訪問した私たちを元気づけ、笑顔にしてくれました。

今年度の訪問が終わったばかりですが、来年の交流会では子どもたちが今年以上に楽しみ、
喜ぶような会にしたいと思います。
新生ホームサービス
AD
こんにちは。新生ホームサービス広報担当です。

新しいCSR活動の取り組みをご報告いたします。

地域社会への貢献活動として、「あかりのパートナー」制度への協賛を開始しました。

「あかりのパートナー」とは、兵庫県が管理している国道・県道に設置された、道路照明灯の維持管理を企業・団体が担うという制度です。

この度、兵庫県西宮市にある阪神甲子園球場付近の、照明灯1灯の管理を担うこととなりました。

新生ホームサービス


お近くをお通りの際、ご覧いただけたらと思います。
写真の通り、該当照明灯に「新生ホームサービス」の社名とロゴマークを掲示しています。

阪神甲子園球場には、プロ野球チームの阪神タイガースの試合が開催される際、たくさんの方が訪れます。
熱戦が繰り広げられるナイター戦では終了時刻が遅くなり、辺りが暗くなることもしばしば。

そんな時、帰路をしっかりと照らしてくれるのが道路脇の照明灯です。

市民の皆様、訪れる皆様の安全に関わる大事な照明灯のあかりを絶やさないように、
しっかりとチェックしてまいります。
AD
こんにちは。新生ホームサービス広報担当です。

CSR活動として新しい取り組みを始めました。
その名も『救缶鳥プロジェクト』(Kyu-Can-Cho Project.)

新生ホームサービス

パンの缶詰を3年に渡って利用するプロジェクトです。

このパンの缶詰は、賞味期限が3年ととても長いのが特徴です。

まず、有事・災害時の非常食として2年間備蓄します。
2年が経って開封されていない分については、
回収・輸送され、残り1年ある賞味期限の内に国際機構を通して、
世界の飢餓に苦しむ人々のもとへ届けられます。

1缶も無駄にすることなく消費でき、
更には食べ終わった後の空缶が現地の人々が食器として利用できるように、安全に配慮された製法で作られています。

自分達を救い、世界の人達も救う『救缶鳥プロジェクト』。
是非皆さんの周りにも広めてください。

プロジェクトの運営をされている企業様のHPはこちら。

株式会社パン・アキモト 救缶鳥プロジェクト
http://www.panakimoto.com/kyucancho/index.html
AD
こんにちは。新生ホームサービスです。

6月20日(金)に、チャリティーボウリング大会を開催しました。

仕事を終えて、急いでボウリング場に移動。

まずはみんなで乾杯o(^^o)(o^^)o

新生ホームサービス1


そして、いざスタート!

新生ホームサービス2


早速ストライクを出し、ナイスリアクションです( ´艸`)

新生ホームサービス4


みんなでボウリングをすることはなかなかありませんでしたが、
めっちゃ盛り上がっていました♪

新生ホームサービス5


ナイスなフォームです(o^-')b

新生ホームサービス6

ストライクをとると飛び跳ねて喜んだり、渾身の一球がガターになって嘆いたりと、
楽しいボウリング大会になりました。

新生ホームサービス6

優勝者には記念の盾が贈呈され、次回開催までに更なるレベルアップを誓っていました。

新生ホームサービス3

仕事終わりには食事やお酒の席が多いですが、、
たまにはこのようにスポーツをみんなやるのもいいですね。

新生ホームサービス7

是非第2回目も開催したいと思いますヾ(@^▽^@)ノオツカレサマデシタ♪


こんにちは。新生ホームサービスです。

先日お伝えしました、ヴィッセル相馬選手来社の様子が
4/12(土)発行「ヴィッセルスマイルVol.11」に掲載されました!
ヴィッセルスマイル掲載!

新生ホームサービス

社内見学の様子や、社員と交流している様子が掲載されています。
当社が取り組んでいる活動についても取り上げていただきました。

是非お手に取ってご覧ください。

購入されたい方は下記リンク先をご参照ください。
4/12 vs.徳島@ノエスタより「ヴィッセルスマイル」第11号販売開始のお知らせ
http://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/7117.html