2005年12月05日

S.Wファンならこれを観ろ! 『エピソード1 ジョージ・W・ブッシュ物語』

テーマ:鬼畜米帝の敗北を祝う

ぶし

阿修羅投稿で傑作な作品が紹介されていたので皆さんもぜひ。

スターウォーズファンならなお笑えると思いますが、鑑賞されていない方でも全然楽しめます。


『エピソード1 ジョージ・W・ブッシュ物語』
http://www.dickeatsbush.com/Episode1.wvx


最新版 『エピソード2』 最新版
http://www.dickeatsbush.com/episode2.wvx
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年11月26日

日本のメディアが隠すイラク戦争・米兵の哀れなる姿

テーマ:鬼畜米帝の敗北を祝う
20,802人の米兵が重傷Raed in the Japanese Language; originally Raed

http://www.asyura2.com/0411/war63/msg/962.html
投稿者 Kotetu 日時 2004 年 11 月 26 日 20:00:50:yWKbgBUfNLcrc



『Raed in the Middle』

http://raedinthemiddle.blogspot.com/

2004年11月24日(水)の記事


Wednesday, November 24, 2004

20,802人の米兵が重傷
≪写真≫

まさかっていう話・・・米国政府がいかに汚くいかに不名誉であるか,みなさん,信じられます? 

負傷した米兵の数として米国防総省によって公式にアナウンスされているのは,イラクで8458人と,アフガニスタンで423人。

でもドイツの米軍病院,ランドシュタール地域医療センターは,「オペレーション・イラキ・フリーダム」(イラク占領)と「エンデュアリング・フリーダム」(アフガン占領)で20,802人の兵士が治療を受けていると発表している。(それもこの病院だけで。)

興味深いのは,こういった数字はアルジャジーラ(ラム爺をはじめとするブッシュたんサポにとってはエネミー・ナンバーワン)で見つけたわけじゃないということ。これらの数字は,名の知られた,米国防総省お墨付きの,米国外の米軍コミュニティに配布される日刊紙,"Stars and
Stripes"に出ていた。僕の地元の新聞によると,これらの兵士たちのうち,17,200 人がイラクで負傷し,3,000人以上がアフガンで負傷している。

この数字だって,ドイツに搬送された米兵だけしか数えられていない。イラクやアフガンの中で,小さな軍の診療所や病院で治療を受けていたり,あるいは他の米軍病院に移されている負傷者たちが何千といる。イラクとアフガンで死亡した米兵についての公式な数字は,1375と144。いったい,ほんとの数字はどうなんだろう。

小ブッシュ政権は,「嘘」の意味を再定義している。
<写真>

この写真は,地元の新聞からスキャンしたもの。ファルージャで殺された米兵の写真。ネットを探しまくっても出てこないような写真です。

Posted by: Raed Jarrar / 5:51 PM
*translated by: nofrills, 26 November 2004
- posted by nofrills @ 4:56 AM



2004年11月22日(月)の記事
http://raedinthemiddle.blogspot.com/

Monday, November 22, 2004

イングランド上等兵:テイク2

イスラエル兵はどうしてサムズ・アップしてないんだろう?次の写真は,日刊紙'Yedioth Ahronoth'に掲載されたもの。ガザ地区の南部,グッシュ・カティフのイスラエル人入植地の温室で,イスラエル兵がパレスチナ人ガンマンの死体と一緒に記念撮影している。
<写真>

みんな,アブ・グレイブの写真を忘れちゃったの?
<写真>

Posted by: Raed Jarrar / 9:55 PM
*translated by: nofrills, 25 November 2004
- posted by nofrills @ 4:52 AM
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年11月22日

今日のイラク情勢

テーマ:鬼畜米帝の敗北を祝う
それにしても日本のメディアは酷いな。地球にはイラクという土地が存在しないかのように連日のイラクでの戦闘も完全無視だ。マスゴミに払う金などないね、まったく。

ということで今日は報道されないイラク情勢をまとめてみた。当然レジスタンス側の発表は100%そのまま載せるので判断は自分でよろしく。


---------------------

□ファルージャでチヌークが撃墜される アメリカ兵50名が死亡

・ファルージャ南東部にあるShuhada地区で,レジスタンスがStrelaロケットを使用して
 アメリカ軍のチヌーク・ヘリを攻撃。
 さらにレジスタンスは,不時着したチヌークに対して複数のRPGを使って攻撃を
 加えた模様。
 ヘリに乗っていたアメリカ兵50名が死亡。

 http://www.iraq-war.ru/tiki-read_article.php?articleId=31267


http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/message/195

イラク・バース党:米軍はファッルージャでFX毒ガスを2回使用。限定核使用を計画

 地下組織のイラク・バース党が20日発表した声明文より一部抜粋。

 アメリカの犯罪者たちは、ファッルージャの戦いで綿密に練られた罠に嵌ったことに気付き戦慄した。殺戮され、負傷し、捕虜になる事態に対処するため敵は、確実な敗北を覆い隠そうとした。そこで臆病な敵は、最も残虐なテロと殺戮、破壊をすることで、戦争犯罪を犯し、ファッルージャの住民の皆殺しに踏み切った。

 彼らは住民と戦闘員に対して、FXという種類の毒ガスと白色と黄色燐焼夷爆弾を戦闘中に2回使用した。他にも、禁止兵器や、限定拡散大量破壊兵器やクラスター爆弾を使用した。

 抵抗勢力司令部は、敵が限定核攻撃の計画を立てていたことを確認している。

http://www.albasrah.net/maqalat/ba3thiraq_bayan_2004.htm
****


□イラク抵抗勢力、首都の北方の米軍基地に化学弾頭弾4発発射、270人殺害 [ML アラブの声]

 http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/message/196

イラク抵抗勢力、首都の北方の米軍基地に化学弾頭弾4発発射、270人殺害

 ファッルージャで米軍は科学性有毒ガスを使用したと様々な異なったソースが伝えているが、22日0:35掲載のイスラム・メモは特報で、抵抗勢力が化学弾頭ロケットを米軍基地に発射したと伝えた。

 抵抗勢力は現地時間21日朝8時15分頃バグダード北方のバラドにあるバクル米軍基地に、化学物質の弾頭を装備したロケット弾4発を撃ち込んだ。4発は2500人の米兵が駐屯している米軍基地内に落下した。この基地はイラクの北部方面と北東方面、北西方面の米軍へ支援・補給センターとされている。

 同基地内の情報筋は、「これらのロケット弾は爆発時に白色物質を発散させ、基地の北東部分に命中した。そこは米軍部隊が(イラク北部の)モスルに向けて進発準備中であった」と強調した。同筋はこの攻撃で米兵270人以上が死亡したと述べた。

 複数のチヌークとブラックホーク・ヘリが、午前8時半から11時半まで爆撃現場から負傷者を搬送した。同筋によると、米軍は爆撃現場一帯を赤の帯で取り囲んだ。

 この化学物質の影響について同筋は、爆撃地点は甚大な損害を受け、樹木は炎上するか枯れた。また地面には黄色と白の中間色(ベージュ色)のような物質(気体?)の薄い層で覆われた。

 占領軍は同日午後に化学物質の影響を除去するために、水のような液体を着弾地帯に撒布した。

 このたびのバクル基地に対する抵抗勢力による化学攻撃は、占領軍がファッルージャを化学兵器で攻撃した数日後に起きた。抵抗勢力は過去にも、ハバーニーヤ、ハドバ、ラマーディー、モスル、ドウェイリバの各米軍基地攻撃に化学兵器を使用している。
http://www.islammemo.cc/news/one_news.asp?IDNews=50154







大量墓地に埋められるファルージャの女性と子ども

ファルージャ近郊の村の住人は、米国の爆弾攻撃によって死んだ
73人の女性と子どもを埋めるのを手伝ったとアルジャジーラに語った。

「わたしたちはここに埋めました。しかし、身元が確認できませんでした。
なぜなら、米軍によって使われたナパーム爆弾のせいで、身体が穴だらけに
なっていたからです」

Aljazeera + Agencies
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/24EBE5BB-CA3F-462B-8279-546BC1D9B7E6.htm


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年11月14日

米帝モスルより駆逐さる。ファルージャでゲリラの奮戦続く

テーマ:鬼畜米帝の敗北を祝う
何でもアメブロにトラックバックステーションなるものができて皆で共通のテーマで日記を書いてそれをトラックバックするのだとか。

第1回は「今日のプチしあわせ。」!!。

投稿してみましょう

「米帝モスルより駆逐さる。ファルージャでゲリラの奮戦続く」

平和を愛する世界人類にとってプチどころが大変幸せなニュースですが。

侵略米兵ども地獄におちろっての。

それと残虐なる米帝の無差別攻撃で殉教された無実の人々の家族に心からのお悔やみを。



「アッラーは偉大なり」




以下全ての情報アルジャジーラより
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/E4D19123-9DD3-11D1-B44E-006097071264.htm


-------------------------

「モスル解放」

モスル、ここを反米戦士は水曜日以来解放している。

土曜日に、イラク人民は米国基地として使用されていた宮殿に押し入った。

モスルから米軍が夜明けに逃げ出した後、人々で満員の自動車およびトラックが宮殿へ押し寄せたのだ。

ここで彼らはイラク人から米軍が掠め取っていた食物、設備および衣服を再び奪い返した。

マットレスさえ残しはしなかった。




モスルでは現在反米戦士が治安維持に当たっている。





「ファルージャでの戦闘で米兵500名近くが死傷」



米軍の輸送機がドイツの米軍病院へ次々に重症を負った米兵を輸送している。


米軍は負傷者数を決して公開しないがドイツに運ばれただけでも400名以上だ。


ファルージャ作戦中の米兵の死傷数は少なくとも一日あたり30名以上である。







「反米戦士1000名死亡は大嘘」

Abu Saad al-Dlimi(Fallujaの中のMuhajidinのシューラ(顧問)委員会のスポークスマン)へのインタビュー

「若い戦士の犠牲数は100名以下です。他のものはアメリカの戦車によって虐殺された非武装の民間人です」



「彼らが発表していることはすべて誤報です。Fallujaは虐殺と破壊の劇場です。今日、それらは、Fallujaと外部の世界の間のリンクを提供したただ一つのテレコミュニケーション・センターを爆撃しました。アメリカ人は犯罪者です」


「軍事攻撃の終了の発表はアメリカの軍隊が袋小路にあるという証明です...アメリカの犯罪者およびイラクの背教者は、150名以上が戦死。また、270名以上が負傷しています」




いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年11月10日

米軍ラマディから敗走。イラク全土での米軍公式死傷者も多数。(アルジャジーラ)

テーマ:鬼畜米帝の敗北を祝う
米軍ラマディから敗走。イラク全土での米軍公式死傷者も多数。(アルジャジーラ)
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/15D9C2F7-6130-40F0-9BC7-AA126D8C8ED8.htm

「3名の米国軍人がイラクの他の地域で死亡、10人の米国の兵士がFallujaで死亡。」

約1ダースの米国軍隊がイラクの都市に対する攻撃でこれまで殺された。

米国中将トマス・メスは詳細は明らかにせずに火曜日に上記の事実を発表した。


ペンタゴンの説明によれば、約10人の兵士もFallujaで、およびFallujaのまわりで負傷したとのこと。

「幸い死傷者は少ない」 メス中将はイラクからの衛星通信を通して語った。

またアメリカ軍は、2人の傀儡イラク兵士がFallujaに対する攻撃で死亡したと報道した。

「敵の死傷者は、私が期待したより著しく高いと私は思う」、 中将は付け加えた。
しかし情報の詳細を提供することを拒否した。

「モスル、バグダッドでの戦い」

3つの米国の軍人が火曜日にモスルとバグダッドで殺されたことも報告されました。

戦いはモスルなどの北部都市のまわりで、また首都でも発生した。


「1人の特殊部隊オリンピア?の兵士が死亡。また別の一名も負傷後に死亡。いずれもモスルにある多国籍軍基地への迫撃砲攻撃によるもの」との公式発表があった・

また「攻撃で負傷した民間の契約者は、バグダッドの陸軍病院へ配送された」とそのステートメントは付け加えた。

さらにバグダッドではイラクの戦士で銃撃戦で一人の米国の兵士が負傷し後死亡とAPは報道しました。

合計14人のアメリカ人がイラク全土で過去2日間に死亡した。 - Falluja、およびFallujaのまわりで5名を含んでいる。

ペンタゴンの公式統計によって2003年3月の米国主導の侵入以来イラクで殺された米軍の死者数は1140に達した。



「Ramadiの戦い」

反米戦士が、イラクの都市Ramadiの中心を米国との24時間の衝突の後に奪回したとAFP特派員は報告している。5名の米兵が戦闘で負傷した模様。

アメリカ軍は、この件に関してコメントの発表を拒否している。




「Ramadi衝突の詳細」


Ramadiの大通りから都市周辺部へ火曜日2:00pm(1100 GMT)には米軍は撤退した、と特派員は報告している。


「Ramadiで海兵隊は2台の自動車に分乗した7人の反米戦士を完全に破壊したが、その戦闘で5名の米軍が負傷した」とアメリカ軍は火曜日に発表した。


ラマディでの占領軍への猛攻撃は月曜日から開始されている。ラマディはバグダッドの113km西方。


「反米戦士とはラマディで何週間も戦っている」米軍は述べている。

しかし他の詳細は得られていない。

Ramadi、 また、その東のFallujaも反米戦士の拠点であり、 イラクの傀儡政権に対して17か月も反乱を行なっている。


(和訳はここから引用)
http://www.asyura2.com/0411/war62/msg/855.html
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。