忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:


▼Amazonビデオナイト

    

4月15日23時59分まで★Amazonビデオナイト

 

■Amazonビデオ:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 字幕版

■Amazonビデオ:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 吹替版

■Amazonビデオ:スノーデン 字幕版

■Amazonビデオ:スノーデン 吹替版

■Amazonビデオ:エイリアン:コヴェナント 字幕版

■Amazonビデオ:エイリアン:コヴェナント 吹替版

■Amazonビデオ:家族はつらいよ2

■Amazonビデオ:ビハインド・ザ・コーヴ ~捕鯨問題の謎に迫る~

 

週末限定で人気の映画が100円でレンタルできる

「Amazonビデオナイト」が今週も開催。

プライムビデオと違い有料だが、人気の準新作が家庭で楽しめる。

レンタルショップでもまだ旧作落ちしていないタイトルも含まれており

家庭にいながらにして100円で楽しめるのは実店舗からすれば驚異だろう。

Amazonのレンタルは手続き完了後1ヶ月間権利を保有可能で、

一度視聴を始めると48時間で削除される仕組み。

安いうちに借りるだけ借りておいて時間が出来たら観るのもOKだ。

今週もなかなかの話題作揃いで、上に挙げた作品はいずれも100円ならお得。

 

私が推したいのは「ビハインド・ザ・コーヴ」。

捕鯨問題を扱い、アカデミー賞も受賞した映画「ザ・コーヴ」の背景に

日本人監督が迫ったドキュメンタリー。

どちらかに肩入れするのではなく双方の主張を聞きながら

4ヶ月を費やしてインタビューを敢行し、捕鯨問題の歴史や社会的背景を追ってゆく。

上映館も少なく、私も劇場で見逃した作品だった。

こんなレアな評価の高い作品が簡単に100円で借りられるのは有り難い。


▼先週を振り返る

 

 

<イーカプコン>

5月24日発売■NSw:ロックマン クラシックス コレクション イーカプコン特設ページ icon

7月26日発売■PS4/NSw:ロックマンX アニバーサリー コレクション イーカプコン特設ページ icon

<Amazon>

5月24日発売■NSw:ロックマン クラシックス コレクション 1+2

7月26日発売■PS4:ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2

7月26日発売■NSw:ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2

8月2日発売■3DS:世界樹の迷宮X (クロス) Amazon特典付き

8月2日発売■3DS:世界樹の迷宮X (クロス)

 

先週はジジィゲーマー受けの良い「ロックマンX」、

3DSでは最後のシリーズ新作となる「世界樹の迷宮X」が好調な滑り出し。

「世界樹〜」は2画面制を上手くアレンジしてSwitchに移行できれば

商業的には良かったのだろうが、アトラスは現行機を使い尽くすのが

独自の制作スタイルでもあるので、有終の美を飾る作品になるものと期待。


▼今週発売の書籍

 

 

4月19日発売■Book:タヌキとキツネ ほのぼのbook

4月19日発売■Book:llustration 2018年 6月号

4月19日発売■Comic:キングダム 50

 

★Amazon 来週リリースの注目作品の売れ筋ランキング(書籍全般)

 

<開催中のKindleセール>

 

1冊10円■Kindle:天牌 1〜50巻

48時間限定セールで1冊10円。14日23時59分で終了。

 

【04月19日終了】★Kindle【50%OFF】イースト・プレス設立30周年フェア

【04月19日終了】★Kindle『50%OFF以上』 科学・テクノロジー本フェア

【04月19日終了】★Kindle【65%OFF】GAノベル刊行2周年謝恩企画フェア 43冊

【04月19日終了】★Kindle【75%OFF】KADOKAWA Kindle限定75%OFFセール

【04月26日終了】★Kindle【30%OFF】講談社文庫の100冊フェア

【04月26日終了】★Kindle【50%OFF以上多数】幻冬舎文庫のはるまつり

【04月26日終了】★Kindle【30%OFF】講談社ブルーバックスレーベルフェア

【04月26日終了】★Kindle【50%OFF】めくるめく数学の世界 『数学関連本』 25冊

【04月26日終了】★Kindle【30%~50%OFF】春のプログラミング書フェア


▼今週公開の新作映画

 

 

4月20日公開■Ticket:レディ・プレイヤー1

発売中■Book:メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1

 

今週の注目はアーネスト・クラインのベストセラー小説「ゲームウォーズ」を

映画化したバーチャルアドベンチャー「レディ・プレイヤー1」。

2045年のオハイオ州コロンバスを舞台に

仮想現実世界の運営権を巡る闘いを描いている。

主演は「X-MEN」でサイクロップスを演じていたタイ・シェリダン。

日本からは森崎ウィンがかなり重要な役所で出演している。

試写で鑑賞済み。「シュガーラッシュ」や「ピクセル」など、

ゲームを取り扱う映画は期待値の大きさに見合わないことも多いが

これはなかなか良く出来ていて、元気だった頃のスピルバーグのノリがそのまま。

時間があれば近日改めて紹介したい。

 

 

発売中■Book/Kindle:ゲームウォーズ(上)

発売中■Book/Kindle:ゲームウォーズ(下)


配信中■Amazonビデオ:いぬやしき

(*2018年4月14日現在、プライム会員なら無料視聴可)

まとめ買い20%OFF■Kindle:いぬやしき 全10巻

 

「GANTZ」の奥浩哉の同名人気コミックを

映画版「GANTZ」と同じ佐藤信介監督が実写化したSFアクション。

主演に木梨憲武と佐藤健。共演は本郷奏多、二階堂ふみ、三吉彩花。

いったい佐藤健はいつまで高校生役をやるつもりなのだろう。


 

当BLOGでも紹介した映画「聲の形」の山田尚子監督と

京都アニメーションのチームによる新作「リズと青い鳥」が今週末より公開。

タイトルがすっかり変わっていて関連性を敢えて伏せているが

原作は武田綾乃の小説「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章」。

高校の吹奏楽部を舞台にした青春ドラマである。

こちらも試写で鑑賞済み。

「聲の形」とはまた異なるテイストの仕上がりで、

観終わった後の余韻はアニメというより「櫻の園」や「幕が上がる」といった

良質な実写の青春映画を観たような感覚だった。こちらも時間があれば紹介してみたい。

 

   

発売中■Book:響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編

発売中■Book:響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編

発売中■Book:響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のホントの話

発売中■Blu-ray:劇場版 響け! ユーフォニアム ~届けたいメロディ


▼今週発売のゲーム

 

04月20日発売■NSw:Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit Amazon特典付き

04月20日発売■NSw:Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit

 

今週の注目は、Nintendo Switchのジョイコンを駆使して
様々な遊びを「体感」へと変化させる独創的なアイディア商品「Nintendo Labo」。
同梱された段ボールのパーツを組み立ててジョイコンを差し込めば
「Toy-Con」(トイコン)と呼ばれる新コントローラーが誕生する仕掛け。

 

04月20日発売■NSw:Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit Amazon特典付き

04月20日発売■NSw:Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit

 

発売日は4月20日で、5種類のキットが入った「VARIETY KIT」(6980円)と、
ロボットを作る「ROBOT KIT」(7980円)の2種類展開。
マスキングテープやステンシルシートなどが入った「デコルセット」も同時発売。

 

04月20日発売■NSw:Nintendo Labo デコるセット

 

04月20日発売■NSw:マスキングテープ 5種セット

04月20日発売■NSw:マスキングテープ Nintendo Labo ステンシルロゴ

04月20日発売■NSw:マスキングテープ Nintendo Labo アイコン/ピクト

04月20日発売■NSw:マスキングテープ スーパーマリオ カモフラージュ

04月20日発売■NSw:マスキングテープ スーパーマリオ キノコ/ハテナブロック

04月20日発売■NSw:マスキングテープ スーパーマリオ テレサ/キラー


【紹介記事】「Nintendo Labo」で「つくりたい・あそびたい・わかりたい」より

一部抜粋して再掲。


任天堂はゲームメーカーでもあるが、
正確に言えば「ゲームを使った遊び」をクリエイトする会社であり
これまでも様々な周辺機器で私達を驚かせてきた。
ファミコン時代には「ロボット」(ジャイロセット)を、
スーファミ時代にはマウスを使っで遊ばせる「マリオペイント」を、
GB時代に本体にカメラをつけて撮影し
印刷までさせてしまう「ポケットカメラ」&「ポケットプリンタ」を、
Wii時代には楽しみながら健康維持が出来る遊べる体重計「バランスWiiボード」をと、
「このハードで何か面白い遊ばせ方はないだろうか」を模索し続けてきた。
「バーチャルボーイ」や「ポケットプリンタ」のように
期待したほど売れなかった商品もあったが
売れるか売れないかよりも遊びへの探究心を優先させた(ように見える)時の
任天堂の「なんじゃこりゃ新製品」は大好物である。
「マインクラフト」が小学生の間で大ブームを巻き起こしているように
「クリエイトする楽しみ」はいつの時代も不変だ。
さて、任天堂が仕掛けるこの新たな企みはどの程度受け入れられるだろうか。

 

   

4月19日発売■PS4:ゴッド・オブ・ウォー

4月19日発売■PS4:METAL MAX Xeno

4月19日発売■PSV:METAL MAX Xeno

4月19日発売■NSw:ネオアトラス1469 ガイドブックパック サントラ付き

4月19日配信■NSw:ニンジャストライカー


▼今週発売のBlu-ray

 

今週は「亜人」「鋼の錬金術士」「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」など

アニメやコミック原作モノが多いが、まずまずお薦めできそうなのは「亜人」だろうか。

桜井画門の大ヒット・コミックスを佐藤健x綾野剛の共演で実写化したもので、
監督は「踊る大捜査線」「幕が上がる」の本広克行。
出演は「るろうに剣心」の佐藤健、「新宿スワン」の綾野剛、
玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波など。
IBMの声は、アニメ版で主人公を演じていた宮野真守。

 

4月18日発売■Blu-ray:亜人 豪華版

4月18日発売■Blu-ray:亜人 豪華版 Amazon限定PVCカード付き

 

主人公を佐藤健が演じるとなった時点で年齢が上がるのは仕方ない。
綾野剛演じる佐藤が純然たる日本人なこともまぁ許すとして、
原作もアニメ版も見ていない方に向けての説明が不足してはいないだろうか。
この映画版だけを見て「亜人」がどんな話で
キャラクター同士の相関関係を知るのはなかなか難しいように思う。

脚本の瀬古浩司はTVアニメ版、劇場アニメ版も担当していたため
どの部分が物語的にオイシイかを熟知していたに違いない。
結果、109分の実写版に効率良く見せ場を詰め込むことには成功しているが、
エピソードがブツ切れで繋がりが悪く、ダイジェスト版のように見えてしまう。
バックストーリーが豪快に省かれているため
誰が何を目的として行動しているのか説得力が薄く、
主人公・永井圭(佐藤健)が何故佐藤(綾野剛)達と組まなかったのかも
(この映画だけを観た方は)良く分からないのではないか。

何せ映画は圭が政府に人体実験をされているシーンから始まるのだ。
せっかく佐藤が救出にきてくれたのに、圭は政府関係者ではなく佐藤を敵視する。
友人も出て来ず、妹もほとんど関わって来ないので
圭がどんな人物なのかがそもそも良くわからないまま話が進み、
20年間毎日人体実験の材料にされた佐藤の憎しみだけが
この映画の中で唯一にして最大の正義になってしまっている。
そもそも亜人とは何なのか、田中(城田優)や奥山(千葉雄大)が
佐藤と行動を共にするのは何故か、
戸崎(玉山鉄二)と下村(川栄李奈)も匂わせる程度にしか描かれず、
知りたいことのほとんどが言及されないまま
派手なアクションシーンで押し切る力任せの作り。
アトラクションムービーならこれでもいいが、
原作の世界観を損なうことなく、ストーリーもキャラクターも
上手く実写化していた「東京喰種トーキョーグール」に比べるとやや残念な仕上がり。
配役はそれほど悪くなかっただけに惜しい。


 

Amazonプライムビデオのキラーコンテンツのひとつである

「ドキュメンタル」の最新シーズンが20日より放送開始。

毎週金曜日に更新で、全5回。

今シーズンからは参加者以外に助っ人を一人呼べるという新ルールが追加されているとのこと。

これにより、参加者がスタジオ外から協力を要請することが出来るようになった。

ちなみに、私がずっと待っていた日本版「バチェラー」のセカンドシーズンも

5月25日から配信開始が決定したとのこと。

1stシーズンのくぼっちは案の定優勝者と別れたそうだが、今シーズンは結婚までいくだろうか。

 

 

配信中■Amazonビデオ:HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

配信中■Amazonビデオ:HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン2

配信中■Amazonビデオ:HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3

配信中■Amazonビデオ:HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4


▼今週発売の新譜

 

4月18日発売■CD:ユア・ソング~エルトン・ジョン ベスト・ヒッツ・カヴァー

 

ポップス界の至宝・エルトン・ジョンを敬愛するアーティスト達による

トリビュートアルバムが発売。

参加アーティストはレディー・ガガ、コードプレイ、エド・シーラン、

サム・スミス、メアリー・J.ブライジと、さすがの大御所だけにそうそうたる顔ぶれ。

日本盤のみスキマスイッチの大橋のカバーも収録されている。

 

01.ユア・ソング / レディー・ガガ 
02.ベニーとジェッツ / エルトン・ジョン、P!NK&ロジック
03.幼き恋の日々 / コールドプレイ
04.ブルースはお好き? / アレッシア・カーラ
05.キャンドル・イン・ザ・ウインド / エド・シーラン
06.可愛いダンサー / フローレンス・アンド・ザ・マシーン
07.僕を救ったプリマドンナ / マムフォード&サンズ
08.悲しみのバラード / メアリー・J.ブライジ
09.恋のデュエット / Qティップ feat. デミ・ロヴァート
10.モナ・リザ・アンド・マッド・ハッター / ザ・キラーズ
11.ダニエル / サム・スミス
12.僕の瞳に小さな太陽 / マイリー・サイラス
13.グッバイ・イエロー・ブリック・ロード / クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ
14.アイム・スティル・スタンディング / 大橋卓弥

 

リードとしてYouTubeで公開されていたガガの「Your Song」を聴いたのだが

これまでのガガの全活動歴を考えても最高の仕上がり。

パフォーマーではなくシンガーとしてのガガの才能が十二分に発揮されていて、

痛みを知り、そこを乗り越えてきた者だけが歌える優しさと力強さに溢れたカバー。

最近こればかりリピートで聴いているぐらい。

鬼束あたりがお好きな方がいたら是非聴いてみていただきたい。




sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。