忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
公式ジャンル記事ランキング:
映画レビュー350



▼3DS・PS4「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」初動200万本


発売中■PS4:「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」
中発売■3DS:「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」

「ドラゴンクエストX オンライン」から7年、
携帯用機(DS)向けに発売された「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」から8年、
オフライン&据え置きとしては
「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」から約13年振りとなる
「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の販売本数が発表された。

コンシューマーゲーム機の常識を覆す
ニンテンドー3DSとPlayStation4のマルチ展開を導入したことで
売り上げにどんな変化が起こるのか、蓋を開けるまで分からない状態だったが、
結果は3DS版が113万468本、PS4版が95万338本で、
2機種の合計は208万806本でダブルミリオン超えとなった。
3DS(2DS)が前週比4.4倍の12万6,790台、
PS4も前週比3.4倍の9万3,954台を販売し、本体の牽引力も大きかったようだ。
2バージョンを購入したユーザーが一定割合存在していたと仮定しても、
縮小化の進む現在のコンシューマー市場でこれだけの存在感を発揮できたことは
明るいニュースと言えるだろう。

「ドラゴンクエスト」シリーズの近年の初動記録は以下の通り。

2009年07月発売■NDS:「ドラゴンクエストIX」234.3万本
2004年11月発売■PS2:「ドラゴンクエストVIII」223.7万本
2017年07月発売■3DS/PS4:「ドラゴンクエストXI」208万本(2機種合計)
2000年08月発売■PS1:「ドラゴンクエストVII」186.2本

これまでは単独機種で200万前後を販売してきたが
PS4の単独でも3DSの単独でもこれだけの数字が出たとは思えないので
史上初のマルチプラットフォーム選択は正しかったと見て良さそう。

私の勝手な予想としては3DS版230万本、
PS4版120万本の合計350万本ぐらいと見ているのだが、さてどうだろう。


予約開始当初は初動で200万、最終320万程度と読んでいたのだが
3DS版が140万、PS4版が70万ぐらいを想定していたので
PS4が予想以上に健闘し、3DSが予想よりも鈍い出足のように私には映る。
2週目以降はライトユーザーの動きが大きく影響してくるので
ライト・ファミリー層を多く抱える3DS版が伸びてくると思っているのだが・・・。
近年のミリオンタイトルは極一部を除きソフトの短命化が進んでいるため、
次週の数字で大まかな着地点が見えてくるはず。

<ナンバリング作品>
1986年発売:FC「ドラゴンクエスト」150万本
1987年発売:FC「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」240万本
1988年発売:FC「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」380万本
1990年発売:FC「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」300万本
1992年発売:SFC「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」280万本
1995年発売:SFC「ドラゴンクエストVI 幻の大地」320万本
2000年発売:PS「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」415万本
2004年発売:PS2「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」370万本
2009年発売:DS「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」440万本

<ナンバリング移植作品>
SFC「ドラゴンクエストI・II」120万本
GBC「ドラゴンクエストI・II」76万本
SFC「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」140万本
GBC「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」75万本
PS1「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」117万本
NDS「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」121万本
PS2「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」162万本
NDS「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」130万本
NDS「ドラゴンクエストVI 幻の大地」135万本
3DS「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」125万本
3DS「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」88万本




▼Blu-ray「君の名は。」初動63万枚


発売中■Blu-ray:「君の名は。コレクターズ・エディション
4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組」

発売中■Blu-ray:「君の名は。スペシャル・エディション3枚組」
発売中■Blu-ray:「君の名は。スタンダード・エディション」

景気の良い話題がもうひとつ。
7月26日に発売されたBlu-ray「君の名は。」の初週売上が63.8万枚を記録し
2017年度発売のセルパッケージで1位の好発進となった。

内訳は本編のみのスタンダード・エディションが20.2万枚、
UHD BD版をセットにしたコレクターズ・エディションが12.6万枚、
本編+特典ディスク付きのスペシャル・エディションが9.4万枚。
DVDのスタンダード・エディションが21.6万枚。
アニメのセルパッケージが初動で20万枚を超えたのは
2010年5月に発売された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(28.3万枚)以来。

ただ、興行成績からすれば少し肩透かしな印象は否めない。
同じく200億円を突破した「アナと雪の女王」のBlu-rayは
初日に66.1万枚、3日目で100万枚突破、4週目で200万枚を突破し、
現在までに約250万枚を販売している。
DVD「千と千尋の神隠し」もやはり250万枚弱を販売しているため
初動ミリオンもあり得るかと思っていた。
「アナ雪」や「千尋」のようにロングセラー化するタイプの作品ではなさそうなので
夏休み期間中にどこまで伸ばすかが鍵と言えそうだ。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。