忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
ファンタスティックビーストと魔法使いの旅


▼今週発売の新作ダイジェスト


02月15日発売■CD:「ゼルダの伝説 30周年記念コンサート 初回限定盤 豪華BOX仕様」
02月14日発売■Comic:「それでも町は廻っている 16巻」
02月14日発売■Comic:「それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板」
02月15日発売■Comic/Kindle:「ダンジョン飯 4巻」
02月17日発売■Book/Kindle:「700番 第二巻/第三巻 / ASKA」
02月16日発売■PS4:「フォーオナー 初回特典「レガシーバトルパック」DLC付き」
02月16日発売■XB1:「フォーオナー 初回特典「レガシーバトルパック」DLC付き」
02月17日発売■XB1:「Halo Wars 2 アルティメットエディション」


02月17日発売■Book:「全部、言っちゃうね。 本名・清水富美加、今日、出家しまする。」

千眼美子としての初仕事が暴露本とは。
これまで応援してきたファンの絶望は如何許りか。



「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」Blu-ray発売決定


04月19日発売■Blu-ray+DVD:「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
04月19日発売■Blu-ray:「ファンタスティック・ビースト 4K ULTRA HD & 3D & 2D」
04月19日発売■Blu-ray:「ファンタスティック・ビースト3D & 2D」

「ハリー・ポッター」シリーズのJ・K・ローリングが脚本を書き下した
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」がBlu-ray化決定。
主人公は、ハリー達が使っていた教科書「幻の動物とその生息地」の
著者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダー。
監督には「ハリー・ポッター」シリーズの後半4作を担当した
デヴィッド・イェーツを起用するなど、万全の布陣。
主演は「博士と彼女のセオリー」でアカデミー主演男優賞を獲得し
続く「リリーのすべて」でも圧巻の演技を披露したエディ・レッドメイン。
共演はキャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、
ダン・フォグラー、エズラ・ミラー、コリン・ファレルなど。

<Amazon限定特典付き>

04月19日発売■Blu-ray:「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
4K ULTRA HD & 3D & 2D Amazon限定 オリジナル杖ペン & メモ帳付き」

04月19日発売■Blu-ray:「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
3D & 2D Amazon限定 オリジナル杖ペン & メモ帳付き」

04月19日発売■Blu-ray+DVD:「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
Amazon限定 オリジナル杖ペン & メモ帳付き」




【紹介記事】おとなもこどもも、おねーさんも。
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
より抜粋。


発売中■Book/Kindle:「Pen『ハリー・ポッター完全読本。』」
発売中■Book:「MOE 2017年1月号「ファンタスティック・ビースト特集」
11月30日発売■Blu-ray:「ハリー・ポッター 8-Film セット」

本作は全5部作構成を予定している。
「ハリー・ポッター」シリーズは2001年にスタートしてから
全8作(最終作の2部構成を単独でカウントした場合)が制作され、
完結までに約10年を費やしたので、
ほぼ同じペースでシリーズを重ねるとすれば、
本シリーズは6年ほどで完結することになる。
これから先、それだけの年月を付き合うに値する作品かどうか
第1弾に求められるハードルは高くなるはずだが
新シリーズの幕開けとしては十分合格点な出来映え。

「ハリー・ポッター」との関連を色濃く匂わせているのは導入部分だけで、
基本となるストーリーは、アメリカにやってきた魔法使いニュートが
ニューヨークのど真ん中で動物達を逃がしてしまい大騒ぎになるという
オーソドックスなファンタジックコメディ。
魔法動物達が逃げ出すきっかけを作ったのがニュート本人であるという点は
「シビルウォー キャプテン・アメリカ」のトニー・スタークと同じで、
大都会に異形のモノが溢れかえる騒ぎは「ゴーストバスターズ」、
人柄の良さから友達に恵まれる主人公は「パディントン」、
思春期に溜め込んだ想いがダークサイドに蝕まれる青年像は「クロニクル」、
人々が魔法動物に抱く誤解を払拭し、共存のための研究を続けているのは
「風の谷のナウシカ」でナウシカが腐海植物の研究をしている姿に通じる。
決して斬新な物語ではないが、ファンタジーの王道要素を
詰め込んだ王者の如き風格は「ハリー・ポッター」の後継シリーズに相応しい。

ラストに登場するサプライズゲストのキャスティングから
もしやJ・K・ローリングはコリン・ファレルの役を
ヒース・レジャーを想定しながら書いたのかな、
となれば次回作のラストに登場するのはジュード・ロウではないかなどなど
色々と想像するのも楽しい。(ヒントは映画「Dr.パルナサスの鏡」にあり)

「ハリー・ポッター」シリーズのファンはもちろん、
「ハリー・ポッター」にはどうも乗れなかったという方にも
お薦め可能な万人向けの良作。



▼開催中のKindleセール簡単まとめ


★Amazon Kindle【50%ポイント還元】双葉社全点フェア(〜2月19日)
★Amazon Kindle【50%OFF】翔泳社祭り 対象950点以上(〜2月22日)
★Amazon Kindle【最大50%OFF】幻冬舎 電本フェア(〜2月23日)
Kindle 雑誌
★Amazon Kindle 雑誌セール 99円~(〜2月26日)
★Amazon Kindle【30%ポイント還元】東洋経済 電子書籍ベストタイトル(〜2月28日)



▼玉の輿願望が火花を散らす。Amazonプライム「BACHEROR JAPAN」

BACHEROR JAPAN Amazonプライムビデオ
★【30日間無料体験】Amazon プライム会員
★【6ヶ月間無料体験】Amazon Student

海外では既に128シーズン、1,000エピソードを数える
リアリティーショー「BACHEROR」が「BACHEROR JAPAN」となって
Amazonプライムのオリジナルコンテンツとして登場。
17日から配信開始となった。
海外の人気コンテンツを日本人キャストで置き換えると
大抵の場合失敗するのだが、これは「日本人がやると台無し」なところまでを
”バラエティ”として消化していて良く出来ている。

見る前は「テラスハウス」の変形かと思っていたのだが
「ナイナイのお見合い大作戦!」のようなピュアな結婚願望は登場人物にはない。
満島真之介似の男が25人の女性に囲まれる構図は
ハーレムどころかピラニアの棲息する川に独り残されたような怖さ。
イケメンで金持ちの独身男に一本釣りしてもらって
優雅なセレブ生活を送りたいわ、という下心を隠そうともしない女性陣の貪欲さは
1,000万円の総取りを目指して「ドキュメンタル」に挑んだ吉本芸人のよう。
と思ったらこの番組、吉本興行の製作なのであった。なるほど。
確かに絵的な美しさは段違いとはいえ、番組の作り自体は
「ドキュメンタル」と同じだ。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。