忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
ファンタスティックビーストと魔法使いの旅


▼Amazon日替わりセール


66%OFF(28,184円引き)■ETC :「PHILIPS ヘッドホン Fidelioシリーズ
Lightning接続 ハイレゾ音源対応 国内正規品」


本日(25日)限定で14,800円。



▼今週公開の新作ダイジェスト


11月22日発売■Blu-ray:「ファインディング・ドリー MovieNEX」
11月22日発売■Blu-ray:「レミーのおいしいレストラン MovieNEX」
11月23日発売■CD+DVD:「人間開花 限定盤 / RADWIMPS」
11月23日発売■CD:「8BIT MUSIC POWER Amazon限定壁紙付き」
11月25日発売■Blu-ray:「【廉価版】シュガーマン 奇跡に愛された男」
11月25日発売■CD:「4ever / プリンス」(輸入盤)
11月25日発売■Blu-ray:「海よりもまだ深く 特装版」
11月26日発売■Book:「ファミコンコンプリートガイド」



▼おとなもこどもも、おねーさんも。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」


発売中■Book:「Pen『ハリー・ポッター完全読本。』」

「ハリー・ポッター」シリーズのJ・K・ローリングが
オリジナル脚本を書き下した新たなファンタジー大作が現在公開中。
主人公は、ハリー達が使っていた教科書「幻の動物とその生息地」の
著者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダー。
監督には「ハリー・ポッター」シリーズの後半4作を担当した
デヴィッド・イェーツを起用するなど、万全の布陣。

主演は「博士と彼女のセオリー」でアカデミー主演男優賞を獲得し
続く「リリーのすべて」でも圧巻の演技を披露したエディ・レッドメイン。
共演はキャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、
ダン・フォグラー、エズラ・ミラー、コリン・ファレルなど。


11月23日公開・「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

本作は全5部作構成を予定している。
「ハリー・ポッター」シリーズは2001年にスタートしてから
全8作(最終作の2部構成を単独でカウントした場合)が制作され、
完結までに約10年を費やしたので、
ほぼ同じペースでシリーズを重ねるとすれば、
本シリーズは6年ほどで完結することになる。
これから先、それだけの年月を付き合うに値する作品かどうか
第1弾に求められるハードルは高くなるはずだが
新シリーズの幕開けとしては十分合格点な出来映え。
正直なところ、私的にはキャストを除けば不安要素の方が大きかったのだが
「ハリー・ポッター」シリーズを未見の大人からの新規参入も期待できる、
上々の幕開けと言えるだろう。


12月02日発売■Book:「MOE 2017年1月号「ファンタスティック・ビースト特集」
発売中■Book:「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 メイキング・ブック」
発売中■Book:「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 魔法映画への旅」

「ハリー・ポッター」との関連を色濃く匂わせているのは導入部分だけで、
基本となるストーリーは、アメリカにやってきた魔法使いニュートが
ニューヨークのど真ん中で動物達を逃がしてしまい大騒ぎになるという
オーソドックスなファンタジックコメディ。
魔法動物達が逃げ出すきっかけを作ったのがニュート本人であるという点は
「シビルウォー キャプテン・アメリカ」のトニー・スタークと同じで、
大都会に異形のモノが溢れかえる騒ぎは「ゴーストバスターズ」、
人柄の良さから友達に恵まれる主人公は「パディントン」、
思春期に溜め込んだ想いがダークサイドに蝕まれる青年像は「クロニクル」、
人々が魔法動物に抱く誤解を払拭し、共存のための研究を続けているのは
「風の谷のナウシカ」でナウシカが腐海植物の研究をしている姿に通じる。
決して斬新な物語ではないが、ファンタジーの王道要素を
詰め込んだ王者の如き風格は「ハリー・ポッター」の後継シリーズに相応しい。

人に対しても動物に対しても決して高圧な態度を取らないニュートは
頭脳明晰なのに抜けたところ併せ持つバカ真面目な青年。
ハリーとはまた違う、新シリーズの主人公には相応しい名キャラクターになっている。
エディ・レッドメインは「スター・ウォーズ」のカイロ・レン役の
オーディションに落ち、こちらに拾ってもらったそうだが
はっきり言ってカイロよりも断然こちらの方がイメージに合っている気がする。

クリーデンス・ベアボーン役のエズラ・ミラーは
「少年は残酷な弓を射る」の衝撃から5年でついにメジャー大作へ。
さすが、鬱屈した青年像を演じさせれば天下一品である。
(「バットマン vs スーパーマン」「スーサイド・スクワッド」にも
出演しているが、端役のフラッシュだった)


11月30日発売■Blu-ray:「ハリー・ポッター 8-Film セット」
発売中■Book:「ニューズウィーク日本版 『ハリー・ポッター』 魔法と冒険の20年」
発売中■Book:「ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部」

本作は、「ハリー・ポッター」の映画版を10年付き合ったファンの
年月をちゃんと考えて作られている。
2001年当時「賢者の石」を小学生で観た女の子も
今ではすっかり良いお姉さんになっているずで、
「ハリー・ポッター」と世界観を共有したファンタジーを作る上で
観客の年齢層がグンと上がるであろうことを想定しているのだ。

禁酒法が施行されたアメリカ社会を背景に取り込み、
魔法世界の力関係や「ほのかな恋心」ではない
「はっきりとした恋愛」を描くことで
大人向けのファンタジーに成長している。

ラストに登場するサプライズゲストのキャスティングから
もしやJ・K・ローリングはコリン・ファレルの役を
ヒース・レジャーを想定しながら書いたのかな、
となれば次回作のラストに登場するのはジュード・ロウではないかなどなど
色々と想像するのも楽しい。(ヒントは映画「Dr.パルナサスの鏡」にあり)

「ハリー・ポッター」シリーズのファンはもちろん、
「ハリー・ポッター」にはどうも乗れなかったという方にも
お薦め可能な万人向けの良作。

ちなみに私は東宝シネマズのMX4Dで観たのだが
「スター・ウォーズ」や「シビル・ウォー」ほど
激しい空中戦や戦闘シーンがあるわけでもないので
通常料金(一般1,800円)にMX4Dの追加料金(1,200円)と
3D料金(400円)まで追加した合計3,400円を支払うのは微妙なところ。
私の場合、通常料金をポイント鑑賞にしたので実質1,600円だったが
そういった割引を適用できないのであれば通常の3Dでも十分かなと思う。

映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は現在公開中。



▼開催中のKindleセール簡単まとめ


ゲーム の優れたセレクションからオンラインショッピング。
配信中■Kindle:「ニンテンドー3DS ソフトカタログ 2016冬 Kindle特別版」
配信中■Kindle:「WiiU ソフトカタログ 2016冬 Kindle特別版」

昨年も配信されていたKindle用のデジタルカタログ。価格は無料。
掲載されているタイトルが最大で500円OFFになるクーポン付き。
使用期限は2017年1月9日まで。


★Amazon Kindle【50%ポイント還元】東洋経済新報社 Kindle本セール(11/26まで)
★Amazon Kindle【30%OFF】ぴっかぴか小デジ感謝祭! WINTER(11/26まで)
【99円均一】Kindle雑誌99円均一セール(12/1まで)
【100円均一】「冬☆電書」ディズニーの絵本特集(12/8まで)
【期間限定無料多数】「冬☆電書」映像化&ヒット作品特集(12/8まで)
【期間限定無料&半額】「冬☆電書」胸きゅん&メディア化作品特集(12/8まで)
【期間限定無料】新着! マイクロコンテンツ祭り(12/8まで)



▼ニンテンドークラシックミニ・再入荷監視所


<Amazon>
発売中■FC:「ニンテンドークラシックミニ」
発売中■FC:「ニンテンドークラシックミニ Amazon特典付き」
<楽天ブックス>
発売中■FC:「ニンテンドークラシックミニ」
<ビックカメラ>
発売中■FC:「ニンテンドークラシックミニ」icon
<ハピネット>
発売中■FC:「ニンテンドークラシックミニ」icon
<ヤマダ>
発売中■FC:「ニンテンドークラシックミニ」

発売中■Book:「ファミコン通信」
発売中■Book:「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine」

【関連記事】「ニンテンドークラシックミニ」予約再開中
【関連記事】「ニンテンドークラシックミニ」初週で26万台を販売

関連書籍も飛ぶように売れ、めでたく増刷も決まったようだが
肝心の本体はまだまだ当分宝探し状態が続きそうな気配。
少量ならが追加は随時出るようなので、こまめに覗くしかないか。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。