忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
あん 映画 Blu-ray 樹木希林


▼先週を振り返る

逆転裁判6 イーカプコン 3DSicon
06月09日発売■3DS:「逆転裁判 6 イーカプコン特設ページ」icon
06月09日発売■3DS:「逆転裁判 6 LIMITED EDITION イーカプ&数量限定特典付き」icon
06月09日発売■3DS:「逆転裁判 6 イーカプ&数量限定特典付き」icon
06月09日発売■3DS:「逆転裁判 6 数量限定特典付き」(Amazon)

先週予約の開始された新作は、3DS「逆転裁判6」が人気を集めた。
しかしナンバリング新作というほどの勢いはなく
「レイトン教授 vs 逆転裁判」や「大逆転裁判」と同等のスタート。
(販売本数は別として)初期三部作から後は緩やかに下降線を辿っている
シリーズの流れを変えるためにも、発売までに何らかの仕掛けが欲しいところだ。




04月27日発売■CD:「ファイアーエムブレム if オリジナルサウンドトラック」

新たに予約開始になっているのが、「ファイアーエムブレム if」のサントラ。
CD7枚組・全134曲・総収録時間は14時間を超えるという、
ゲームサントラ史上最大級のボリュームを誇る決定版で
さらにゲーム内ムービー(HD)や歌唱ムービーを収録したDVD付き。
フルカラー24P豪華ブックレットも同梱している。



▼今週発売のコミック/書籍/Kindle


03月12日配信■Kindle:「ばらかもん 13巻」
03月15日発売■BOOK:「ぴこぷり April-June 2016」
03月15日発売■COMIC:「アイアムアヒーロー 19」
03月18日発売■BOOK:「ロックマンエグゼ オフィシャルコンプリートワークス」

★今週発売のKindle本 一覧
★今週発売のコミック 一覧
★今週発売のゲーム攻略、ゲームブック 一覧


★Amazon Kindle 竹書房コミック 最大90%OFFセール(3/13まで)
★Amazon Kindle 幻冬舎新書540円均一フェア(3/17まで)




03月16日発売■BOOK:「DIME(ダイム) 2016年 05 月号」(Amazon)
03月16日発売■BOOK:「DIME(ダイム) 2016年 05 月号」(楽天ブックス)

今週発売の雑誌「DIME」最新号に、スマホのカメラ部分に取り付けて使用する
クリップ式のレンズが付録としてついてくる。カメラはアウトドアブランド
「CHUMS」のコラボモデルで広角と接写のどちらにも対応。
雑誌の価格(750円)を思えば破格のおまけ。
春の行楽シーズンのお供に。



▼今週発売のBlu-ray/DVD


03月16日発売■Blu-ray:「あん スペシャル・エディション」

ドリアン助川の同名小説を「2つ目の窓」の河瀬直美監督が映画化したドラマ。
カンヌではやたらと高い評価を受けるものの、
私とはどうにも相性が悪い河瀬監督なのだが
原作付きであること、樹木希林、市原悦子、永瀬正敏といった役者陣に
期待して観に行ったところこれが逆転ホームラン。
河瀬アレルギーが一気に完治してしまいそうなほど泣けた。



小さなどら焼き屋を任されている雇われ店長・千太郎(永瀬)と
そこで働かせてと頼みに来た老婦人・徳江(樹木)の交流を描きつつ、
徳江が抱える癩病=ハンセン病の問題も浮き彫りにする。
シーンのひとつひとつが単に美しいだけでなく、
膨大な情報量を持っていることに驚かされる。
交わされる言葉(台詞)は極限まで削られているのに、
千太郎や徳江のちょっとした表情が何よりも雄弁に物語っているのだ。

ハンセン病のため世間から隔離された生活を送ってきた徳江と、
莫大な借金を肩代わりしてくれたオーナーの命令には背けない千太郎。
思うままの人生を選択できなかった二人が心を通わせ、
しかし世間はそんな二人を引き裂こうとする。
どら焼き屋にやってくる女子中学生(内田伽羅、本木雅弘の娘で、樹木の孫)も
無責任な母親のもとで息苦しく生きていて
三人の環境を象徴しているのが、少女が持っている鳥籠なのだろう。

年齢からして徳江はもう取り戻せない、千太郎は取り戻そうにも問題山積み。
ならば、これから人生を切り拓くことの出来る少女が
もう少し強く希望を指し示す存在で居て欲しかった。
これは私の個人的な望みであって、物語としてこの結末が悪いわけではない。

絶品という表現しか出てこない永瀬正敏と樹木希林の芝居。
監督から依頼を受けて秦基博が書き下ろした主題歌「水彩の月」も
映画を観た後に聴くとさらに沁みる。

「たとえ何者にもなれなかったとしても、誰にも生まれてきた意味があるのよ」

大きな功績を遺すことなく人生の折り返し地点に入った私にとって
徳江の言葉はこの上もなく優しく響いた。
いい歳をした大人がと思いつつぐしゃぐしゃに泣いた。
2015年に公開された邦画で、これが私のNo.1。
ひとりでも多くの方にご覧いただきたい。




03月16日発売■Blu-ray:「ドローン・オブ・ウォー」
03月16日発売■Blu-ray:「ハート・ロッカー(廉価版)」

これまで未来に起こり得る問題をSFとして描いてきた
「ガタカ」のアンドリュー・ニコルが、現代のアメリカに斬り込んだ社会派のドラマ。
無人戦闘機ドローンの操縦士として戦争に加わったひとりの兵士の苦悩を描いている。

「アメリカン・スナイパー」は、実際に戦地に赴き、
そこで人の命を奪う狙撃手の苦悩を描いていたが
こちらの兵士はアメリカにいながらにして敵地を爆撃する仕事。
モニター越しに焦点を合わせ、あとはボタンを押すだけ。
数十秒後にはモニターに『結果』だけが映し出される。
その様は、スコア表示のないゲームのようだ。
ステージクリアはなく、次々にターゲットを狙い、撃つだけの繰り返し。
人殺しという意味においては同じなのに
画面の向こうで足下から崩れ落ちる人間が
命を持たないキャラにも見えてくる不気味さは
今までのどんな戦争映画でも得られない体験だった。

耳を劈く爆撃音も、真っ赤な血も流れないがここも正に戦場。
人ひとり殺めたあとも変わらない静寂が続く
薄暗いコントロールルームいると
どんなに鍛えられた人間も病んで当たり前かとも思う。
銃を手にしたことのない私ですら、心が蝕まれる兵士の気持ちがわかる気がした。

原題は「GOOD KILL」。
上官の「これはプレイステーションとは違うぞ」の台詞。
戦争ゲームを好んで遊んでいる兵士は
実戦でも有能だと重宝される世の中がもう始まっている。
あなたはこの無機質な殺戮に何を想うだろうか。
ゲームユーザーにも見ていただきたい作品だ。




03月16日発売■Blu-ray:「ヴィンセントが教えてくれたこと」

近所に引っ越してきたシングルマザーとその息子が
頑固爺さんの心を解きほぐしてゆく、心温まるコメディ。
堅苦しい映画が苦手で、さらっと良い話が観たいなら今週のイチ推し。

フォーマットはイーストウッド監督・主演の「グラン・トリノ」に似ているが
こちらは頑固爺のヴィンセントをビル・マーレイが演じていて
彼の醸す絶妙な軽さが物語から湿度や不快感を取っ払い、
笑いだけを抽出することに成功している。
共演のメリッサ・マッカーシー、ナオミ・ワッツも好サポート。
それにしてもナオミは何でもやるな。

物語の先は簡単に読めてしまうし、後半の展開はベタそのもの。
しかし、少年の読み上げる作文には思わず涙ぐんでしまった。
素直に泣けて、素直に「良いね」と人に薦められる万人向けの良作。
年齢性別を問わず、あらるゆ層にお薦め。
涙腺の弱い方は要ハンカチ。




03月16日発売■Blu-ray+DVD:「コードネームU.N.C.L.E. デジタルコピー付き」

【紹介記事】おフザけもサマになるハンサムスパイ映画。
「コードネーム U.N.C.L.E.」
より抜粋。

イーサン・ハントやジェームズ・ボンドといった超メジャー作品と
振り切った軽薄さが持ち味の「キングスマン」の中間をいくスパイ映画。
1960年代に人気を博した「0011ナポレオン・ソロ」のリメイクで
監督は「スナッチ」「シャーロック・ホームズ」のガイ・リッチー。
主人公の二人には、「インモータルズ 神々の戦い」
「マン・オブ・スティール」のヘンリー・カヴィルと
「ソーシャル・ネットワーク」「J・エドガー」のアーミー・ハマー。

作りとしては「シャーロック・ホームズ」と同じフォーマットで
仲が良いのか悪いのか分からない凸凹コンビの活躍を描いたバディムービー。
性格も戦術も異なる二人がコンビを組み
ひとつの難事件に取り組みながら友情を育んでいく。
テンポ良く進むストーリーと軽めの掛け合いが
60年代の香りで統一されたファッションや音楽に包まれてセンス抜群。
「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」の頃に
立ち返ったガイ・リッチーが、「ホームズ」シリーズでは実現できない
サイドディッシュの美味しさを突き詰めたような楽しさがある。

現代劇では浮いてしまうほど彫りの深い
ヘンリー・カヴィルとアーミー・ハマーに
クラシカルな服装や髪型を合わせることで
少し癖のある彼等の魅力を最大限に引き出しているのも上手い。
特にイケメンというよりハンサムのフレーズが似合うヘンリー・カヴィルを
沈着冷静でちょっと皮肉屋なスパイに仕立て上げたのは大正解。
ヘンリー演じるナポレオン・ソロが
「Che Vuole Questa Musica Stasera」(「ヒロシです」のテーマ曲)を
聴きながら車内でゆったりとサンドウィッチを食べるシーンは最高。
なぜそんなシーンが面白いのかは、映画を観てのお楽しみ。

「シャーロック・ホームズ」シリーズのファンや
「スナッチ」の頃にガイ・リッチーを知った方にもお薦め。



▼今週発売のゲーム

Android iOS Miitomo

今週の話題は、任天堂のスマホ参入第1弾タイトル「Miitomo」の配信開始。
少し前から募集していた事前登録は配信前日の3月16日12時で締め切られる。

<動作環境>

(iOSの場合)
iOS7.0以降のiPhone/iPod touch/iPadに対応
(Androidの場合)
Android OS4.0.3以降の端末に対応

公式HPによると、アバターの服や装飾品を充実させるには
ゲーム内で使用するMiitomoコインなる仮想通貨が必要になるようだ。
Miitomoコインは通常プレイでも貯めることは可能だが有料でも販売するとのこと。

第1弾からMiiを使ったコミュニケーションアプリを投入してくるあたり、
Miiに対する任天堂内の評価と一般の評価が乖離しているように思える。
今春のサービス開始を予定している「Pokémon GO」や
「ポケモンコマスター」のポケモン関連タイトルはどちらも間に合わず
あれほど世間を驚かせた『任天堂のスマホ参入』の幕開けとして
「Miitomo」1本だけだったのはやはり寂しい。

既存のベタ移植はしないと公言していたが
「リズム天国」や「メイドインワリオ」のような
指1本で気軽に遊べるタイトルを2本ぐらい揃えても良かったのでは。
とりあえず事前登録は済ませているので
17日以降に触ってみて感想なども書いてみたい。



ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT Wii U
03月18日発売■WiU:「ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT」
03月18日発売■WiU:「ポッ拳 専用コントローラー for Wii U」

スマホや屋外施設への展開など、急拡大している「ポケモン」から
「鉄拳」チームによる対戦格闘ゲーム「ポッ拳」が発売。
ディズニー的な育成法でコンテンツを育ててきたはずの任天堂が
(「スマブラ」はお祭り的なタイトルなので別格として)
いきなりポケモン同士で殴り合いさせることに違和感を感じてしまうのだが
世の親御さん達はどのように受け止めているのだろう。
予約の伸びも思ったほどではなく、「ポケモン」関連の話題は
「Pokémon GO」や「ポケモンコマスター」に集中しているように見える。




03月17日発売■PSV:「デジモンワールド -next 0rder-」



▼今週発売の新譜


03月16日発売■Blu-ray:「井上陽水 コンサート 2015 UC2」

01. コーヒー・ルンバ
02. ダンスはうまく踊れない
03. 飾りじゃないのよ 涙は
04. 鍵の数
05. お願いはひとつ
06. シルエット・ロマンス
07. リンゴ
08. 有楽町で逢いましょう
09. 女神
10. 瞬き
11. あの素晴しい愛をもう一度
12. リバーサイド ホテル
13. ジェニー My love
14. My House
15. 青い闇の警告
16. 氷の世界
17. とまどうペリカン
<アンコール>
18. 渚にまつわるエトセトラ
19. 夢の中へ
20. 傘がない
21. 結詞

久しぶりのカバーアルバム「UNITED COVER 2」発売後に行われた
全国ツアーから、東京国際フォーラムA公演がBlu-ray化。
新作カバー+これまでのカバー+オリジナルの全21曲で構成された
贅沢なセットリスト。カバーアルバム本来の楽しさ、
即ち「そのアーティストのフィルターを通過することで
どんな化学変化が起こるのか」をきちんと聴かせてくれるのは
これだけカバー全盛の世の中にあっても、もう陽水を含めて僅かしかいない。




03月16日発売■Blu-ray:「Mr.Children Stadium Tour 2015 未完」

長年パートナーとして作品を送り出してきた小林武史と別れ
桜井カラーが鮮明になった「REFLECTION」を引っさげて行われた
スタジアム&ドームツアーがBlu-ray化。
本作はその12公演目、日産スタジアムの模様を収録したもの。
「未完」「ニシエヒガシエ」「光の射す方へ」「REM」
「ALIVE 」「終わりなき旅」「足音 ~Be Strong」
「Tomorrow never knows」「innocent world」など全28曲。
特典映像にはメンバーのインタビューとライブ演出映像を収録している。




03月16日発売■CD:「SEA BREEZE 2016 限定盤 / 角松敏生」

角松敏生の記念すべき1stアルバム「SEE BREAZE」の
発売35年周年を記念して、2016年版としてセルフカバーした企画盤。
村上“ポンタ"秀一、斉藤ノブ、鈴木茂、後藤次利ら
参加ミュージシャンの音源を活用しつつ、角松のボーカルを再録したもので
当時お蔵入りにした未発表音源をボーナストラックに収録する達郎チックな構成。
解凍してからの角松はあまり聴いていないのだがこれは聴いてみたい。
私的には一番聴いたのが「AFTER 5 CLASH」「GOLD DIGGER」の2枚なので
出来ればそのあたりまで再録シリーズとして続けて欲しい。




03月16日発売■CD+DVD:「明日への手紙 プレミアムエディション / 手嶌葵」

iTunesストアでも1位を獲得するなど、
ジブリのタイアップから離れてようやくヒットが出た
手嶌葵の「明日への手紙」に早くも特別版が発売。
ショートバージョンが公開されるや
その可憐さが絶賛された有村架純演じる
ドラマのアナザーストーリーがフルで収録されている他、
ドラマのBGMや別バージョンなども収録。
ライブのチケットがかなりの良席で取れたので会場ででも買うかな。




03月15日発売■CD:「超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~初回盤」
03月16日発売■CD:「SIX SHAME FACES ~今夜も最高!!!!!!~Amazon限定特典付き」




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。