忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
インターステラー Blu-ray


▼今週発売新作ダイジェスト


02月03日発売■DVD:「鬼畜大宴会」
02月04日発売■Blu-ray+DVD:「猿の惑星:新世紀(ライジング)」
02月04日発売■Blu-ray:「猿の惑星 BOX ウォーリアー・シーザー・ヘッド付き」
02月04日発売■Blu-ray+DVD:「ジャージー・ボーイズ / デジタルコピー付き」
02月05日発売■3DS:「ロストヒーローズ2 PREMIUM EDITION
3DS「ロストヒーローズ BONUS EDITION」のDLC&豪華設定資料集(300P)付き」

02月05日発売■3DS:「ロストヒーローズ2 「BONUS EDITION」のDLC付き」
02月05日発売■PSV:「ペルソナ4 ザ・ゴールデン PlayStation Vita the Best」



▼SF映画の傑作「インターステラー」がBlu-ray化決定


04月08日発売■Blu-ray:「インターステラー スチールブック仕様 デジタルコピー付き」
04月08日発売■Blu-ray+DVD:「インターステラー デジタルコピー付き」
04月22日発売■Blu-ray:「ゼロ・グラビティ スペシャル・エディション」

【関連記事】これだけは観ておきたい、2014年度公開映画総まとめ

ちょっと長めのアトラクション的な「ゼロ・グラビティ」が入門編なら、
こちらは中・上級者向けのSF大作。
専門用語が飛び交うクリストファー・ノーランらしい脚本ではあるが
今作では物語の主軸を父娘モノに置いており思ったほど難解ではない。
長尺(169分)を感じさせない圧巻の映像と畳み掛けるような展開、
フィルム撮影にこだわる職人気質が全てプラスに働いていて文句のつけようがない。
女性陣のアン・ハサウェイとジェシカ・チャステインは
配役が逆でも良かったような気がしないでもないが、些細な問題だ。
いずれにせよ、ここを超えるSF映画は当分出て来なさそう

Blu-rayは数量限定生産のスチールブック仕様と、
Blu-ray+DVDのツイン版の2バージョンで発売。
映像特典はノーラン自らが語る「インターステラー」の魅力解説になっており
トータル180分の大作。
レンタル版には収録されない、セル版のみの映像となっている。
さらに、特製ブックレット「Interstellar: Beyond Time and Space」
(ソフトカバー採用の縮小版(日本語)48ページ)とデジタルコピー(字幕版)も付属する。

ノーランの作品はある意味特典映像が本編以上に楽しかったりするのでこれは買い。



▼Wii U「Splatoon / スプラトゥーン」続報

昨年のE3で発表されるや、そのポップな色使いやスピード感溢れるバトルシーンで
多くのゲームファンの目を釘付けにした話題作「Splatoon / スプラトゥーン」。
発売時期が5月に決定し、いよいよ全貌が明らかになってきた。
そこで、現時点で判明している要素を以下に簡単にまとめておく。

<ゲームシステム>

・基本は4対4の合計8人で繰り広げるナワバリバトル
 両チームでインクを撃ち合い、ステージの床を多く自チームの色で
 染めた側の勝利というシンプルなシステム

・対戦モードだけでなく、ひとり用もあり。対戦相手はタコ軍団

・キャラクターはイカとヒトを自在に切り替えられる特性を持ち
 イカになればインクの中を泳いで移動が可能、
 ヒトになれば銃やボムなど武器が使用可能になる

・攻撃はベーシックな「ショット」
 射程距離は短いが床を広く塗ることのできる「ローラー」
 パワーを溜めることで長距離攻撃が可能になる「チャージショット」の3タイプ

・「スプラトゥーン」の世界にはユーザーの集うランドマーク、通称イカスツリーが存在
 Miiverseを通じて各地より多くのイカが集まってくる

・イカには武器の他にアタマ、フク、クツの3種類の装備(ギア)が用意され
 ナワバリバトルの賞金を使ってショップで購入、自由にカスタマイズが可能
 イカスツリーにある4つのショップ、ブキ屋、アタマ屋、フク屋、クツ屋で入手する

<スタッフインタビューより>

・Wii Uのローンチタイトルに関わったスタッフ多数で
 本体性能を把握したところで何か新機軸をと思い企画立案

・敵を倒すことよりも、床面積を多く占拠することを優先した
 敵を倒すのはあくまでもインクを塗るための手段

・基本は対戦モードだが、ひとりプレイ用のヒーローモードに加えて
 ローカル対戦も入れるべくで準備中

・ヒーローモードはヒトとイカの切り替えに重点を置いた3Dアクション

・対戦は全世界のプレーヤーとマッチング(ランダムマッチング)
 レーティングを用意し、腕前の近いプレーヤーと当たるように設計 

・当初はチーム仲間に指示を出すことも検討したが
 数秒単位で戦局がめまぐるしく変化するため削除した

・8人以下の場合にCPUが代理を務めることはなく
 あくまでも8人のプレーヤーが揃ってからのスタート
 モードを増やしてユーザーが分散するとマッチングが実現し辛くなるため
 敢えてランダムマッチング1本に集約した

・マッチングで出会ったプレーヤーとのコミュニケーションは取れない

・イカだからといってゲッソーを使おうとは思わなかった(存在自体忘れていた)

・イカの正式名称は「インクリング」

・ヒーローモードではお金は貯まらない、あくまでも対戦時のみ
 対戦終了時に表示されるポイントが経験値とお金に換算される

・ゲーム中のBGMの多くは峰岸透(ゼルダの伝説、どうぶつの森、スーパーマリオ等)


発売中■Wii:「ブロブ:カラフルなきぼう」

【紹介記事】色と音が生み出す、不思議な高揚感。Wii「ブロブ: カラフルなきぼう」より抜粋。

Wii U「スプラトゥーン」を初めて見た時から書いているのが
Wiiで発売された「ブロブ:からふるなきぼう」。
マップ構成や敵のバリエーションではなく、「色」と「音」を使って
新しい快感を生み出すことに成功した、箱庭型の3Dアクション。
「ジェットセットラジオ」からスピード感を減らし、
レア社のアクションに通じるやり込み要素を加えた作品、と言うと
さすがに例えが乱暴過ぎるか。

スタートしてすぐのブロブは透明なボディをしているので、
近くにいるインクボット(動くペンキロボのようなもの)を踏みつけて
体内に色を吸収し、色を持たない寒々しい街並に色を塗っていく。
塗っていくとは言っても特別な操作をするわけではなく、ただ単にぶつかれば良い。
「片っ端から色をなすりつけていく」という方が近いかも知れない。
ブロブが建物やアイテムに色を塗ると、ボディカラーによって
効果音や楽器の音色が変化するのだが、これがステージに流れるBGMと混ざり合うと
自分だけの音楽を奏でているような、「オトッキー」的な不思議な高揚感を生み出す。

一部操作に難があったり、ステージクリアまでの時間がかかり過ぎたり
(しかも途中セーブなし)気になる箇所はあるものの、
この楽しさはアクションゲーム好きなら一度は味わって欲しい。
対戦モードは消化不良でさほど盛り上がらず。接客用には不向き。
「スプラトゥーン」は「ブロブ」がおざなりにしていた
対戦部分を徹底的に煮詰めた作品と言えるかもしれない。



▼Blu-ray「新世紀エヴァンゲリオン」予約受付中

新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray DVD TV放映版
08月26日発売■Blu-ray:「新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray BOX Amazon限定特典付き」
08月26日発売■Blu-ray:「新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray BOX」
08月26日発売■DVD:「新世紀エヴァンゲリオン TV放映版 DVD BOX Amazon限定特典付き」
08月26日発売■DVD:「新世紀エヴァンゲリオン TV放映版 DVD BOX」
08月26日発売■Blu-ray:「新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray BOX キャラアニ限定特典付き」
08月26日発売■DVD:「新世紀エヴァンゲリオン TV放映版 DVD BOX キャラアニ限定特典付き」




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。