忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:


▼今週発売の新作ダイジェスト

PS4 The Last of Us Remastered
08月20日発売■Blu-ray:「STRANGER IN BUDOKAN 限定盤 / 星野源」
08月20日発売■DVD:「STRANGER IN BUDOKAN 限定盤 / 星野源」
08月21日発売■PS4:「The Last of Us Remastered
初回限定「サバイバルパック」がダウンロードできるプロダクトコード付き」

08月21日発売■PS4:「ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション」
08月21日発売■PS3:「ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション」
08月22日発売■Blu-ray:「アメイジング・スパイダーマン 2 限定版」
08月22日発売■Blu-ray:「アメイジング・スパイダーマン 2 IN 3D(3D & 2D)」
08月22日発売■Blu-ray:「スパイダーマン トリロジーBOX(Mastered in 4K)」
08月22日発売■BOOK:「妖怪ウォッチ2元祖/本家 オフィシャル攻略ガイド」



▼新作Blu-ray/DVD情報


11月05日発売■Blu-ray:「X-MEN:フューチャー &パスト 3枚組コレクターズ・エディション」
11月05日発売■Blu-ray:「X-MEN:フューチャー &パスト スチールブック仕様」(2,000セット限定)
11月05日発売■Blu-ray+DVD:「X-MEN:フューチャー & パスト」

人気シリーズ最新作がBlu-rayで発売決定。
アメコミブームの火付け役となった「X-MEN」シリーズの5作目。
(「ウルヴァリン」2作はスピンオフとして除外)
初期の三部作の前日憚を描いた「ファースト・ジェネレーション」からの
続編になる本作では、追い詰められたミュータント達の現状を変えるため
過去に送り込まれたウルヴァリンが奮闘する
タイムリープ的なダイナミズムを盛り込んだ意欲作。
ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、イアン・マッケラン、
ハル・ベリーら、いわゆる初期メンと
ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、
ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、エレン・ペイジら
「ファースト~」からの新規参入組が顔を揃える豪華さも楽しみのひとつ。

大筋は歴史改変モノだが、マグニートとプロフェッサーXの関係にも言及し、
クイックシルバーらにもちゃんと見せ場を用意する抜け目の無さは
さすがシリーズを起ち上げたブライアン・シンガーの復帰作だけのことはある。
ジェニファー・ローレンスが今や若手トップ女優に上り詰めたこともあってか
ミスティークが準主役クラスまで引き上げられているのも微笑ましい。
ハル・ベリーら初期メンガ「劇場版 SPEC ~結~」のスペックホルダー並に
安い扱いを受けているのは哀しいが、ストーリーの焦点が
ほぼ過去に合わせてあるので致し方ないか。

「スパイダーマン」も「アベンジャーズ」も好きだが
ジェームズ・マカヴォイとマイケル・ファスベンダーが火花を散らす
「ファースト~」からの流れはたまらん。次回作も楽しみ。これは買う。

余談だが、相変わらず吹き替え派がAmazonの評価を荒らしていて非常に不愉快。
「アベンジャーズ」の頃から段々と酷くなって、
岡村隆史が主人公をやっていた「LIFE」でも酷評の嵐、
そして今回と、今や吹き替え派はフーリガンと化していて
言い訳のように付け足している「作品自体は大好きです」すら疑わしいレベル。
「イメージが違う」と言うなら画面の外人が日本語で喋ってる時点で違うだろう。
そんなに違和感を失くしたいなら字幕で観れば良いだけでは。
レビューの中身まで読まない多くの洋画ファンにとって、
あの★1つ連発行為は作品の評価を不当に貶めているだけと気付くべき。
「作品自体は大好きです」が本当なら、他に方法を考えてくれ。
カスタマーレビューでやるな。


11月05日発売■Blu-ray:「X-MEN CEREBROヘルメット付き セレブロ・コレクション」(700セット限定)

「これで君もプロフェッサーXになれる!」のCEREBROヘルメットが付いた
限定ボックスは700セット限定生産。
「ウルヴァリン」シリーズ2作を含む全7作に
3D本編や映像特典ディスクなども付けたディスク12枚組。
英語版オリジナルコミック・ブックも。




12月02日発売■Blu-ray:「黄金のメロディ マッスル・ショールズ」

アラバマの小さな街にありながら、アレサ・フランクリン、ウィルソン・ピケット、
ローリング・ストーンズら、数多くのミュージシャンに愛された
伝説のレコーディング・スタジオ・マッスル・ショールズの創設者である
リック・ホールと、音楽を通じて壁を取り払っていった白人ミュージシャンたちによる
リズム・セクションにスポットを当てたドキュメンタリー。



ピュアに音楽を愛し、さらなる高みを求める人達の作った空間だからこそ
そこを訪れるミュージシャンも他では味わえないグルーブを生み出すことが出来る。
言葉や肌の色に関係なく心を打つ音がある。
単館系でありながらちゃんとBlu-rayも出ることが嬉しい。
大人に是非ご観いただきたい。




11月19日発売■Blu-ray:「ラストミッション」

「マラヴィータ」のリュック・ベッソンが原案・脚本を手がけ
「チャーリーズ・エンジェル」「Black & White」のマックGが監督を務めた
サスペンス・アクション「ラストミッション」がBlu-ray化。
主演はケヴィン・コスナー、共演は「マチェーテ・キルズ」のアンバー・ハード、
コーエン兄弟の「トゥルー・グリット」で若干14歳にして
オスカーにノミネートされたヘイリー・スタインフェルド。

ストーリーはどこを切ってもベッソン謹製の印が押されているようなベタな展開。
シルバー世代に差し掛かった親父が、妻や娘の御機嫌を取りつつ
過酷なミッションをこなす姿は、「水戸黄門」にも通じる定番の楽しさ。
「マン・オブ・スティール」で主人公の父親役を演じていたケヴィン・コスナーは
枯れた凄腕エージェントがビシッとハマっていて、「復讐捜査線」のメル・ギブソン、
「REDリターンズ」のブルース・ウィリスに並ぶカッコよさ。
ヘイリー・スタインフェルド演じる年頃の娘の言いなりになりながら
愛する家族を守るため活躍する善き父親の顔はメル・ギブソンには出せないし
スーツ姿で娘と踊るシーンのスマートさはブルース・ウィリスには難しい。
やはりこの役はケヴィン・コスナーでなければ務まらない。

監督のマックGは、ド派手なアクションと軽いノリのお笑いが持ち味なので
ベッソンの脚本とは相性が良く、ベッソン本人が監督を兼任していたとしても
おそらくこんなもんだろうと思わせる安定した仕事ぶり。
突っ込みどころは山ほどあるが、軽さが身上の本作において
緻密な設定は必要ないのかも知れない。
愛する娘と妻を守るために全力で頑張るお父さんと
ミッション遂行の合間にくすっと笑えるポイントがあればそれでOKの作品なのだろう。




10月17日発売■Blu-ray:「ロッキー MGM90周年記念ニュー・デジタル・リマスター版」
10月17日発売■Blu-ray:「シルベスター・スタローン ロッキー ブルーレイBOX」
10月17日発売■Blu-ray:「スティーブ・マックィーン クールヒーロー ブルーレイBOX」
10月17日発売■Blu-ray:「チャック・ノリス アクション ブルーレイBOX」
10月22日発売■Blu-ray:「荒野の用心棒 完全版 製作50周年 コレクターズ・エディション」
10月22日発売■Blu-ray:「クリント・イーストウッド ブルーレイ・コレクション」
10月29日発売■Blu-ray:「ジャック・タチ コンプリートBOX」
12月05日発売■Blu-ray:「夕陽コレクターズ・ブルーレイBOX」
12月05日発売■Blu-ray:「夕陽のギャングたち」
12月05日発売■Blu-ray:「レインマン MGM90周年記念ニュー・デジタル・リマスター版」
12月24日発売■Blu-ray:「イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-1」
12月24日発売■Blu-ray:「イングマール・ベルイマン 黄金期 Blu-ray BOX Part-2」

今のご時世、パッケージを買うのはこの世代と言わんばかりに
ターゲットのはっきりしたラインナップが発表。




11月06日発売■Blu-ray:「呪怨 劇場版 Blu-ray最恐BOX」
11月06日発売■Blu-ray:「呪怨 ―終わりの始まり―」

オリジナルビデオから始まり、今年で誕生から15周年を迎える
「呪怨」シリーズ最新作がBlu-rayで発売決定。
第一弾からハリウッド版「パンデミック」まで監督を務めて来た清水崇は
2作同時公開になった「呪怨 白い老女」「呪怨 黒い少女」で原案・監修に退き
本作ではどこにも名前がない。
監督は「感染」「学校の怪談 呪いの言霊」の落合正幸。
脚本は落合正幸と「呪怨」シリーズのプロデューサーである一瀬隆重。
主演を務めるのは風俗行ったら人生変わったwww」の佐々木希。
共演は劇団EXILEの青柳翔、トリンドル玲奈、袴田吉彦、緋田康人。

産みの親を外してのリブートということで
本作ではこれまでのシリーズでお約束とされていた事柄や
佐伯家の人々の背景など、多くの箇所に変更が加えられている。
最大の特徴は主役交替だろう。
清水版「呪怨」は、嫉妬に狂った夫・剛雄の手によって命を奪われた
妻・伽倻子の強い怨念が物語の中心として存在していたのだが
本作では伽倻子の側で悪戯っ子のように遊んでいた
伽倻子の息子・俊雄が事実上の主人公になっている。
屈強で暴力的な剛雄の風貌は華奢で神経質な男になり
殺意が芽生えた発端についても、シリーズの鍵となる「伽倻子の日記」の内容が
激変しているため(伽倻子のラブラブ日記と言われたストーキング日記から
受胎を望むあまり精神が崩壊していったような内容になった)
「破綻して当然のおかしな夫妻とその子供」になってしまった。
キャラ設定をトリッキーにし過ぎたのである。

ホラー演出については、オリジナルビデオ版の顎カパーを始め
劇場版「1」「2」まで、過去作の美味しいところを拝借した作り。
一部「ハウス」(大林宣彦監督)や「うずまき」(Higuchinsky監督)の影響も
ちらほら見えたりもして、オリジナリティを気にしなければなかなか楽しめる。
「貞子3D」のように居直ってギャグ方面に走らず、
まっとうなホラーとして再生させんと奮闘したスタッフの努力もちゃんと見える。
私的には、リブートするならJホラーを終わらせた戦犯(だと思っている)の
落合&一瀬コンビではなく、「黒い少女」を手掛けた安里麻里あたりに
撮って欲しかったのだが、安里監督は9月公開の「劇場版 零」で
手一杯だったろうし仕方ないか。
次回作があるなら、清水監督の電撃復帰か安里監督で観てみたい。

Blu-rayは「終わりの始まり」単品と、清水版「劇場版 呪怨」の2作を合わせた
3作入りボックスの2種類が発売。清水版のBlu-ray化は今回が初。




12月19日発売■DVD:「ゲームセンターCX DVD-BOX 11」

周年記念にもひと区切りつけて、それでもまだ続く有野課長の最新作。




11月19日発売■Blu-ray:「アオイホノオ Blu-ray BOX」

実写化で成功と言われている「アオイホノオ」が早くもBlu-ray化。



▼PSV「地球防衛軍 2 PORTABLE V2」11月発売


発売中■PSP:「地球防衛軍 2 PORTABLE PSP the Best」
発売中■PSV:「地球防衛軍 3 PORTABLE」
発売中■PS3:「地球防衛軍 4」

私も半年以上かけてようやくエンディングまでプレイした「4」以来、
しばらく音沙汰の無かった「地球防衛軍」シリーズに新展開。
2005年にPS2で発売され、シリーズの中でもっとも売れた「2」が
2011年のPSP版に続いてPS Vita用ソフトとなって再登場。

・11月発売予定
・通常版に加え恒例のダブル入隊パックも発売
・価格は通常版が5,200円(税込5,616円)W入隊が6,980円(税込7,538円)
・新たな兵科「エアレイド」参戦
・入手可能な武器は400種類以上
・アドホック通信、最大4人までのオンライン協力プレイを実装
・収録される全てのミッション(78種類)で協力プレイが可能

次に出るならポータブル版の「4」だろうと思っていたのでちょっと意外。
エアレイドは「4」でもほとんど使わなかったし
Vita版の恩恵はオンライン協力プレイぐらいか。
元が良く出来ているので、PSP版で指摘されていたロードの長さと
豪快な処理落ちさえ解消されていれば文句なし。
発売が楽しみ。



▼3DS「七つの大罪 真実の冤罪(アンジャスト・シン)」


七つの大罪(10)」

現在10巻まで発売され、累計500万部を突破している
鈴木央の人気コミックス「七つの大罪」が3DSでゲーム化決定。
10月からはテレビアニメ化も予定されており、タイミングを合わせてきた。

・「七つの大罪」メンバーが活躍するアクション・アドベンチャー
・発売日、価格などはまだ未定
・拠点となる酒場「豚の帽子亭」でクエストを受けたりキャラを強化したりする
・プレイアブルキャラとサポートキャラを選択してステージを進める
・メリオダス/ホーク/キング/エリザベス/ディアンヌ/バン/ゴウセルら
 メンバーそれぞれにプレイスタイルが異なる
・リオネス近辺、ダルマリーの村、バステ監獄など、原作でお馴染みの舞台も収録
・鈴木央書き下しのイラストもゲーム中に登場




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。