忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:


▼3DS「パズドラZ」予約解禁

3DS パズドラZ パッケージ
12月12日発売■3DS:「パズドラZ 先着特典オリジナルタッチペン付き」

現在までに判明しているソフトの仕様はこちらで。

9月19日、ついに予約解禁。



▼今週発売の新作ダイジェスト


09月19日発売■BOOK:「JOJOVELLER 完全限定版」
09月18日発売■Blu-ray:「進撃の巨人 3 ビジュアルノベル「ミカサ外伝」付き」



▼iOS7の日本配信開始は19日午前2時から?

iOS 7

18日より配信開始と言われていたiOS7の日本の開始時刻は
どうやら19日の午前2時頃になるらしい。
iPhone4以降、iPad2以降、iPad mini、第5世代iPod touch以降に対応。
・iPhoto、iMovie、Pages、Numbers、Keynoteの5種アプリを無料で提供というだけで
すぐさま乗り換えたくなるのだが、アップデートに不具合はつきもの。
デベロッパー版を使用している方から、LINEでの不具合が多発しているとの報告あり。
以下が主な内容

・LINEのプッシュ通知が来ない
・日本語が入力できない
・画像送信が極端に遅くなった
・アプリのアップデートが止まる
・LINE自体が起動せず
・初期化されてしまう
・毎回ログインが求められる

また、人気アプリの「ウインドランナー」や「ポコパン」でも
『iOS7 Beta NOT supported』
『Sorry, iOS 7 Beta is not supported.』のメッセージが表示されているとか。
これらの症状はβ版だけであって、製品版にはきっちり対応している可能性もあるが
LINEユーザー、およびLINEゲームを楽しんでいる方は
すぐさま飛びつくのではなく、人柱からの報告待ちをしたほうが賢明かも知れない。



▼「Nintendo FAMICOM MUSIC」11月20日発売

11月20日発売■CD:「Nintendo FAMICOM MUSIC」

日本コロムビアより、任天堂のファコン作品のBGMを集めたCDが発売決定。
しかも「任天堂の日」とも言われる11月21日の前日である11月20日発売。
30周年を記念してか、2,400円という低価格ながら2枚組。
しかも、ゲーム音楽CDで初のBlu-specCD2を採用。

・ベースボール
・サッカー
・クルクルランド
・アイスクライマー
・デビルワールド
・マッハライダー
・バルーンファイト
・レッキングクルー
・ドンキーコング
・ドンキーコング JR.
・ドンキーコング 3
・マリオブラザーズ
・スーパーマリオブラザーズ
・スーパーマリオブラザーズ 3
・ドクターマリオ
・ファミコンウォーズ

・FDS BIOS
・ゼルダの伝説
・謎の村雨城
・メトロイド
・スーパーマリオブラザーズ 2
・光神話 パルテナの鏡
・リンクの冒険
・バレーボール
・プロレス
・ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前編/後編

欲を言えば名曲の多いファミコンディスク作品から
もっとたくさん入れて欲しかった気もするが、
2,400円で文句を言ってはバチが当たるな。



▼3DS「進撃の巨人 人類最後の翼」12月5日発売決定

コミック、アニメ、Blu-rayと絶好調の「進撃の巨人」。
コンシューマーでは初のゲーム化作品となる
3DS「進撃の巨人 人類最後の翼」の発売日が12月5日に決定した。

・エレン・イェーガーやミカサ・アッカーマンを操作して巨人を倒すアクションゲーム
 巨人に喰われてしまうとミッション失敗でゲームオーバー
・アニメのスピード感を再現した立体機動装置を駆使して闘う
・最大4人までのマルチプレイを搭載、キャラの作成・育成も可能
・各ミッションにはNPCが同行する、仲間が巨人に捕らえられた場合は腕を切って救出
・物語を追うストーリーモードあり、エレン、ミカラ、アルミンなども操作可能

「ワンダと巨像」+「ブラッド オブ バハムート」のような感じだろうか。
まだ良くわからないので続報待ち。



▼PS3「戦国BASARA 4」徳川家康と本多忠勝が参戦

PS3 戦国BASARA 4

シリーズ最多の40武将が登場する「4」に徳川家康と本多忠勝の参戦が決定。
まぁこのあたりは当然だろう。
バサラゲージとは別に「粋ゲージ」の存在が判明。
MAXまで溜まると「粋の至り」を発動し、敵が全員スローモーションとなる。
同時に武将の攻撃力と連続ヒット数のカウントが継続し易くなるため
発動中にヒット数をべらぼうに稼ぐことが出来、経験値や小判の大量獲得が可能に。



▼PS3「アイマスチャンネル」2013年内配信

・ソフト本体は無料、チャンネル内の各コンテンツは有料
・今後配信されるタイトルは全て当チャンネルを介して起動する
・同時配信タイトルは2本

・「アイドルマスター シャイニーTV」
 PSP版のHDリメイク
 アイドル達の登場するテレビ番組「シャイニーTV」を搭載
 「シャイニーTV」の視聴権と追加楽曲(各6曲)がセットになった
 コンテンツパックは1,500円×アイドル13人分のバージョンあり。
 
・「アイドルマスター グラビアフォーユー!」
 Blu-rayとセットで販売されていたグラビア撮影ゲームの再来
 Vol.1は300円、Vol.2~9は各1,500円

・追加データは連載漫画のように毎週・隔週のペースで提供
・さらに2タイトルが待機中(来春以降)
・2015年には新たなコンテンツ(パッケージ版もあり)を投入予定



▼PSV「ソウル・サクリファイス デルタ」2014年3月発売

・新たな勢力「グリム」が登場
・赤ずきん、ヘンゼルとグレーテル、3匹の子豚、白雪姫など
 グリム童話と同じ名前を持つ魔物が登場
・前作からのデータ引き継ぎが可能(どこまでが引き継げるのか詳細は不明)



▼PSV「勇者のくせにこなまいきだ。G」

・基本無料+課金あり
・ツルハシを使ってブロックを掘り、魔物を召喚しながら勇者を撃退するパズルゲーム
・最大4人までの共闘プレイを搭載

ツルハシだの撃退だのと聞くと「ディグダグ」を思い浮かべるわけだが
画面からは3マッチパズルのようにも思えるし、どうも良く分からん。
基本無料なので取り敢えず配信されたら触ってみるか。



▼3DS「シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール」

配信中■iOS:「THEATRHYTHM FINAL FANTASY」(ユニバーサル)

3DS、iOSで発売されている「FF」の楽曲を使用したリズムゲーム
「シアトリズム ファイナルファンタジー」の新作が発売決定。

・2014年春発売
・マルチプレイ(ローカル通信)対応、すれ違い通信対応
・開発は前作に引き続きインディーズゼロ
・前作の楽曲に90曲以上の神曲を追加し、収録曲は200曲以上に
・登場キャラクターも前作の29人から倍増し、総勢60人以上に
・モンスターも新たに40体以上追加
・落ちものパズルの対戦に近いシステムを持った新モード・バーサスバトルを搭載
・タッチ音の変更(ケアル発動時や買い物時のレジ音といった効果音)が可能に
・ボタンだけの操作が可能に
・追加曲の配信もあり

・追加楽曲のあるタイトル
 FFI~FFXIV、FFUSA ミスティッククエスト、FFタクティクス。FFX-2、
 FFVII アドベントチルドレン、クライシスコアFFVII、ディシジアFF、
 ディシジア デュオデシムFF、FF零式、ライトニングリターンズFFXIII

・「シアトリズムFF」としては最後の作品
 発売以降は本作をベースにして、配信で楽曲を追加してゆく



▼iOS/Android「ピクトロジカ ファイナルファンタジー」

・イラストロジック(ピクロス)とRPGを組み合わせた作品
・基本無料+課金制
・開発は「ピクロス」シリーズを手掛けたジュピター
・ドット絵をそのままパズルにしている
・問題を解くごとにキャラが攻撃するクエストモード
・召喚獣やアビリティなどの要素もあり
・パズルを解くまでの時間によって攻撃力が変化する
・フレンドと協力してパズルを解くとご褒美がもらえる仕掛けも



▼来週発売の新作ゲーム

Wii U ゼルダの伝説 風のタクト HD
09月26日発売■WiU:「ゼルダの伝説 風のタクト HD」

来週は各ハードでそこそこのタイトルが集まった月末らしい賑やかなラインナップ。
低空飛行の続くWii Uからは「ゼルダの伝説 風のタクトHD」が発売。
クラブニンテンドーでは購入者にサントラCDのプレゼントを用意するなど
コアファンに向けた施策は打っているようだが、いかんせん一般層には訴求しておらず
あくまでも中継ぎ役としての効果ぐらいしか望めなさそう。
私的にはネコ目リンクが特に好きなので頑張っていただきたい。
リメイクのためかレビューはなし。GC版はオール10の満点だった。




09月26日発売■WiU:「ディズニー エピックミッキー2:二つの力」【9/8/8/7】
09月26日発売■Wii:「ディズニー エピックミッキー2:二つの力」【9/8/8/7】
09月26日発売■3DS:「ディズニー エピックミッキー:ミッキーのふしぎな冒険」【8/8/8/7】
09月26日発売■3DS:「ガーデニングママ:ママと森のなかまたち」【8/8/6/7】
09月26日発売■3DS:「鉄道にっぽん!路線たび 長良川鉄道編」
09月26日発売■3DS:「魔界王子」【8/7/8/7】

その他の任天堂ハードの新作。
ディズニー関連では3DS版の「ミッキーのふしぎな冒険」が
懐かしの2Dアクションなのでこっそり購入予定。
ちなみに、楽しみにしていたリメイク版の「キャッスル・オブ・イリュージョン」は
残念ながら全くピンと来なかった。
グラフィックこそメガドラ版より綺麗になっているが、
滑るような操作性も、分かり辛くなっただけの奥行きもゲーム性をむしろ下げている。
おまけで付いて来たメガドラ版を1,500円で買ったようなものだと言い聞かせて
無理矢理納得したが、付いてなかったら噴飯モノのガッカリメイクであった。




09月26日発売■PSV:「英雄伝説 閃の軌跡 限定ドラマCD同梱版」【9/8/9/8】
09月26日発売■PSV:「英雄伝説 閃の軌跡 通常版」
09月26日発売■PS3:「英雄伝説 閃の軌跡 限定ドラマCD同梱版」【9/8/9/8】
09月26日発売■PS3:「英雄伝説 閃の軌跡 通常版」

来週発売される新作ゲームで、メーカーの目標本数がもっとも高いのがこちら。
ファルコムの看板シリーズだけに、PS3版で32.5万本(限定2.5万本、通常30万本)、
PSV版で22.5万本(限定2.5万本、通常20万本)の合計55万本。
グラフィックのフル3D化のためか、Vita版はやや読み込みが多い上に長いとの指摘あり。
PS3版は読み込みも快適らしいので、ストレスなく遊びたいならPS3版か。




09月26日発売■PS3:「無双OROCHI 2 Ultimate 通常版」【9/9/9/8】
09月26日発売■PS3:「無双OROCHI 2 Ultimate プレミアムBOX」
09月26日発売■PSV:「無双OROCHI 2 Ultimate 通常版」【9/9/9/8】
09月26日発売■PSV:「無双OROCHI 2 Ultimate プレミアムBOX」

こちらも息の長い無双シリーズ。
完全新作ではないがストーリー、サブシナリオ、プレイアブルキャラの追加など
多数の新要素を盛り込んで新味を出している。
トリプルラッシュや真・無双バーストなど爽快感アップを重視した作りが好評。
メーカー目標はPS3版が20万本、Vita版が10万本。




09月26日発売■PS3:「ARMORED CORE VERDICT DAY 通常版」
09月26日発売■PS3:「ARMORED CORE VERDICT DAY コレクターズエディション」
09月26日発売■360:「ARMORED CORE VERDICT DAY 通常版」
09月26日発売■360:「ARMORED CORE VERDICT DAY コレクターズエディション」

こちらも来週発売なのだがレビューはなし。
固定ファンの多いシリーズだけに予約は好調。
メーカー目標はPS3版が20万本、360版が2万本。




09月26日発売■PS3:「アルカディアスの戦姫」【7/8/7/6】
09月26日発売■PS3:「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 ハッピーエンド HDコンプ! BOX
09月26日発売■PS3:「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 ハッピーエンド」
09月26日発売■PS3:「三國志12 with パワーアップキット」【8/7/8/7】
09月26日発売■PSV:「三國志12 with パワーアップキット」【8/7/8/7】
09月26日発売■WiU:「三國志12 with パワーアップキット」【8/7/8/7】
09月26日発売■PS3:「Painkiller Hell&Damnation」【7/7/5/6】
09月26日発売■360:「Painkiller Hell&Damnation」【7/7/5/6】
09月26日発売■PS3:「るいは智を呼ぶ」【8/8/7/6】
09月26日発売■PSV:「るいは智を呼ぶ」【8/8/7/6】
09月26日発売■PS3:「英雄*戦姫」【7/7/6/6】
09月26日発売■PSV:「古色迷宮輪舞曲」【8/8/7/6】
09月26日発売■PSP:「百物語 怪談ロマンス」【8/7/7/6】
09月26日発売■PSP:「明治東京恋伽」【8/8/8/7】

残りはこのあたり。
「アルカディスの戦姫」は「ドラゴンズクラウン」に続く
描き込み系アクションゲームかと密かに期待していたのだが
操作が煩雑、序盤から難易度が高くレベル上げが厳しい、
アクションの手触りが良くないなど厳しめのコメントが多く、点数もそれほど振るわず。
特に攻撃やジャンプ時にラグがあるという指摘が気になる。



▼再生手続き中のインデックス、セガサミーに経営譲渡

ゲーム・コンテンツ製作会社で民事再生手続き中のインデックスは、
セガサミーホールディングスに実質的に経営譲渡する方針を固めた。
11月にもセガサミーが140億円前後でインデックスを買収し、ゲーム事業の強化につなげる。


日経ではあるが複数筋から同様の情報も出ているのでほぼ確定か。
任天堂やSCEだと投入ハードに偏りが出てしまうので
マルチ展開しているセガというのはもっとも収まりが良い組み合わせではある。
ただ、このところのセガはF2P・オンライン事業に注力しているので
アトラスの看板シリーズが続々と基本無料+課金スタイルに流れてしまう懸念も。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。