フィードメーター - 忍之閻魔帳

iPhone5s・iPhone5c・iOS7が揃って発表、他

テーマ:瓦版 2013年09月11日(水)


▼iPhone5s・iPhone5c・iOS7が揃って発表

Appleの新製品情報は今やだだ漏れのためサプライズはほとんど無かったが
それでも中継で見たiPhone5cは思った以上にポップな良さがあるし
iPhone5sのパフォーマンス性の向上やアプリの無料提供など
そこそこ嬉しい情報も多く、眠い目をこすりながら見た価値は充分あった。
詳しい情報は各社から大量に出ているので、こちらではごく簡単なまとめを。

iOS 7
・最新OSであるiOS7は9月18日(米国時間)より提供開始
 iPhone4以降、iPad2以降、iPad mini、第5世代iPod touch以降に対応
・200以上の新機能を搭載
・iPhone5sに合わせて64bitカーネルに対応、32bitアプリも実行可能
・iPhoto、iMovie、Pages、Numbers、Keynoteの5種アプリを無料で提供
・Safariのユーザーフェイスを一新
 ブックマークやタブ表示が変更され、パスワード管理がより手軽に
・Siriの話し方がよりナチュラルに、男性ボイスが追加(いるのかコレ)
・写真アプリの分類機能を大幅にパワーアップ
・近くにいるiPhoneユーザー同士で簡単にコンテンツを共有できるAirDrop搭載
・注目されていた「iTunes Radio」は米国向けで展開
・64ビット対応の新作アプリ「Infinity BLade III」がiOS7と同時リリース

iPhone 5S
・9月20日発売
・NTTドコモ、au、ソフトバンクの三社揃い踏み
・カラバリはスペースグレイ、ゴールド、シルバーの3色展開
・容量は16GB、32GB、64GB、リークされていた128GBモデルは無し
・64bitアーキテクチャのプロセッサ「A7」を搭載
・iOS7を標準搭載
・ディスプレイは従来のiPhone5と同じ
・連続通話時間は3Gで最大10時間、連続待受時間は最大250時間
 インターネット利用は、最大8時間(3G)/10時間(4G LTE/Wi-Fi)
 ビデオ再生は最大10時間、オーディオ再生は最大40時間
・指紋認証機能「Touch ID」を搭載、iTuneストアのコンテンツ購入も簡単に
・カメラのセンサーを15%大型化し、ピクセルサイズが1.5μに
 F2.2のレンズを採用、画素数は800万画素、動画は120フレームの720p撮影に対応

iPhone 5C
・9月13日より予約開始、9月20日発売
・NTTドコモ、au、ソフトバンクの三社揃い踏み
・カラバリはブルー、グリーン、ピンク、イエロー、ホワイトの5色展開
・容量は16GB、32GB

細かなところでは「iPhone 5s」「5c」はそれぞれ小文字表記らしい。
ポップな5cと上級者向けの5sはターゲットもはっきりしており共存は容易そうだ。

ゲームも多く取り扱う当BLOGとしては、
Epicゲームズを招待し、最新作「Infinity Blade III」を使って
パフォーマンスの向上をアピールしていたのが印象的だった。
5sが搭載する64ビットA7チップはデスクトップ並のパフォーマンスを実現するそうで
現在発売されているゲーム専用機は遥か後方に霞んでしまうほど。
MS、SONYの次世代機が軒並み日本市場を軽視しているのに対し
Appleはついにドコモまでが参入して9月20日に揃えてきた。
それだけでも、日本のユーザーとしては嬉しい。
これほどパワフルなCPUを使ってどんなゲームが出てくるのか、今から楽しみ。

なお、最新機種&OSの導入前にお薦めのiOSアプリをまとめた記事を作成したので
iPhone5s、5cからデビュー予定の方や
もう少し活用範囲を拡げたい方は参考にしていただければ。

【紹介記事】iPhone 5s(iPhone 5c)、iOS7にしたら入れておきたいお薦めアプリ

Amazonでは、早速2機種に対応したアクセサリーを特集。

★Amazon、iPhone5s/iPhone5c用アクセサリー特集



▼3DS「ゲームセンターCX 3丁目の有野」2014年1月23日発売

01月23日発売■3DS:「ゲームセンターCX3丁目の有野」

・人気シリーズが5年振りの復活
・開発はグレフ
・通常版が5,480円、限定版は7,480円
・街マップを歩き回り、駄菓子屋やゲームセンターなど
 立ち寄った先でゲームを見つけてプレイ
・ゲーム内ミニゲームは全部で15種類以上
・シリーズ初の通信対戦を搭載したゲームもあり
・東京ゲームショウで限定版の内容を発表

年末あたりかと思ったら年明けだったか。
まぁ、メインターゲットはジジィゲーマーであろうし年明けのほうがむしろ助かる。
不安要素は前2作を担当したインディーズゼロからグレフに変わっている点。
きっちりかっちりした作りがいかにもファミコン時代を思い起こさせてくれたので
あれほどの良い仕事をグレフが出来ているのかが鍵。



▼Wii U「太鼓の達人 Wii Uば~じょん!」11月21日発売

・人気シリーズ最新作
・Wii版の「太鼓とバチ」はそのまま使用可能
・Wiiリモコン、太鼓とバチ、GamePadなど様々なプレイスタイルに対応
・GamePad単体でのプレイも可能
・GamePadをコントローラーにする時はタッチ操作、単体プレイの時はボタン操作
・ふたり以上、最大で4人まで参加可能なバトンタッチ演奏モードを追加
 交替のタイミングは「じゅんばん交替」と「ランダム交替」があり
・着せ替えグッズには金爆・樽美酒研二のお面やマリオ&ルイージも

・現時点で判明している新収録曲
 ももいろ太鼓どどんが節(ももいろクローバーZ)
 にんじゃりばんばん(きゃりーぱみゅぱみゅ)
 さよならクロール(AKB48)
 123~恋がはじまる(いきものがかり)
 Flower Song(EXILE)
 HANDS UP!(ワンピース)
 ダイヤモンドハッピー(アイカツ!!)
 豪食マイウェイ!!(トリコ)
 VAMOLA!!キョウリュウジャー(獣電戦隊キョウリュウジャー)
 野生ポケモン戦メドレー(ポケットモンスターX・Y)
 おしえて くまとも(くまとも)
 あまちゃんオープニングテーマ
 


▼新型PS Vita、予約受付中

PS Vita 新型 10月10日 2000シリーズ
10月10日発売■PSV:「PS Vita 新モデル(PCH-2000)」Amazon特集ページ
10月10日発売■PSV:「PlayStation Vita メモリーカード 64GB」
10月10日発売■PSV:「ダンガンロンパ ソニーストア限定BOX」icon
10月31日発売■PSV:「PlayStaiton Vita 3G/Wi-Fiモデル Play! Game Pack」
12月05日発売■PS3:「グランツーリスモ6 初回限定版 15周年アニバーサリーボックス」
12月05日発売■PS3:「グランツーリスモ6」



▼PS3「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト」

・2014年発売
・価格は未定
・新たに20機以上のモビルスーツが参戦、全90機以上を操作可能に
・新機動戦記ガンダムW、ガンダムEXAがシリーズ初参戦
・原作の主題歌やBGMを多数収録
・アーケード版未収録の30曲+オリジナル5曲を追加で楽しめる
 「プレミアムG サウンドエディション」も同時発売

<オンライン部分の進化>
・アーケードモードでのオンライン協力プレイが可能に
・階級や勝率などの制限を設け、マッチングの利便性を改善
・ひとつのルームに12人まで入れるようになった



▼3DS/PSV/Wii U/PS3「ぷよぷよテトリス」2014年発売

・3DS、PS Vita、Wii U、PS3の4機種同時発売
・テトリスとぷよぷよによる豪華タッグが実現
・1Pがテトリスを遊び、2Pがぷよぷよを遊びながらの対戦が可能
・対戦途中に左右が入れ替わる(遊んでいるゲームが入れ替わる)仕掛けも
・各ゲームの単独プレイももちろんあり

「ぷよぷよ」も「テトリス」も共に進化が頭打ちし、
うかうかしている間に「パズドラ」にぶち抜かれたという印象があるので
最大勢力への対抗策として二番手と三番手が手を組んだような感じか。
iOSアプリでは「ぷよぷよ!!クエスト」「テトリスモンスター」
それぞれに道を模索している真っ最中だけに、
単純に2つのゲームを足したような本作が新味を出せるのか続報を待ちたい。



▼PS3「魔法少女まどか☆マギカThe Battle Pentagram」2013年冬発売

・3Dアクションゲーム
・2013年冬発売
・発売はバンダイナムコ、開発はアートディンク
・Magica Quartet監修によるオリジナルシナリオ
・昼時間は魔法少女との会話を楽しみつつ絆値を上げる
 夜時間は魔女討伐のアクションパート、戦闘結果によってパートナーとの絆値に変化が
・暁美ほむら:時を操る能力を持ち武器は銃火器
 巴まみ:リボンを使った緊縛魔法と銃を使った遠距離のバランス型
 鹿目まどか:武器は光の矢、ピンチの場面ではキュウべえの助けも
 美樹さやか:剣を使った近距離型、機動力と攻撃スピードは随一
 佐倉京子:槍を使った近距離~中距離型

昼は情報収集で夜はバトル・・・「ドラキュラ2」じゃないか。



▼PS Vita「うた組み575」2014年1月23日発売


01月23日発売■PSV:「うた組み575 575鳩寺女子学園入学プレミアムパック」

・iOS向けで配信中の「うた詠み575」に関連したVita用のリズムアクションゲーム
・価格は通常版が7,350円、
 限定版「鳩寺女子学園入学プレミアムパック」が9,500円
・主人公は鎌倉で暮らす少女、正岡小豆と小林抹茶
・ボーカロイド搭載
・収録曲はボーカロイドの楽曲を手掛ける作家陣(デッドボールPなど)が参加
・東京ゲームショウに出展



▼3DS/Wii U「ディズニー インフィニティ」

・キャラクターフィギュアを「インフィニティ・ベース」と呼ばれる
 専用リーダーで読み取ると、そのキャラの登場する作品の世界でゲームが遊べる新商品
・異なる作品を組み合わせて新しい世界を創り出すことも可能
・「スターターパック」は、ゲームソフト、インフィニティ・ベース、
 フィギュア(サリー、ジャック・スパロウ、Mr.インクレディブル)、
 プレイセット・ピース、パワーディスク、マニュアルのセット 
・フィギュアの追加購入(1体1,200円)でストーリーが増加
 Mrs.インクレディブル、ジャック.スケリントン、 ウッディ、メーターなどを予定
・Wii U版は「PLAY SET」「TOY BOX」の2つのモードを搭載
・3DS版はストーリー仕立てのボードゲームで展開、シナリオは全12種類



▼パックマンゲームが続々発売

・3DS「パックワールド」12月5日発売
 3Dアニメ化されたパックマンのゲーム化
 横スクロールアクション

・PS3/Wii U「パックワールド」12月5日発売
 ダウンロード専用、980円

・PS3/360「パックマンミュージアム」12月5日発売
 ダウンロード専用、2,000円

・PS3/360「パックマン チャンピオンシップエディション DX+」9月25日発売
 ダウンロード専用、1,000円




AD

[PR]気になるキーワード