忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★この記事の携帯用はこちら。



▼今週発売新作ダイジェスト

ディズニー マジックキャッスル 3DS
07月31日発売■CD+DVD:「ひこうき雲 40周年記念盤 / 荒井由実」
07月31日発売■CD:「潮騒のメモリー / 天野春子(小泉今日子)」
07月31日発売■CD:「セガ SG-1000 30th アニバーサリーコレクション」
07月31日発売■CD+DVD:「イエモン-FAN'S BEST SELECTION-初回盤」
07月31日発売■Blu-ray:「TVシリーズ うる星やつら Blu-ray BOX 2」
07月31日発売■COMIC:「宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集
08月01日発売■3DS:「ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ」
08月01日発売■PS3:「KILLER IS DEAD PREMIUM EDITION」
08月01日発売■360:「KILLER IS DEAD PREMIUM EDITION」
08月02日発売■Blu-ray:「ゾイド Blu-ray BOX
KOTOBUKIYA製 1/72HMM ブレードライガー専用限定成型色付き」

08月02日発売■Blu-ray+DVD:「オズ はじまりの戦い」



▼「進撃の巨人 ねんどろいど」発売決定


12月31日発売■HOBBY:「進撃の巨人 ねんどろいど 超大型巨人 & 進撃のプレイセット」

数日前からあちこちで見掛けていた「進撃」のねんどろいどが予約開始。



▼「モンスターハンター フロンティアG」がPS3とWii Uに移植決定

Wii U モンスターハンター フロンティア G
11月20日発売■PS3:「モンスターハンター フロンティアG ビギナーズパッケージ」
11月20日発売■WiU:「モンスターハンター フロンティアG ビギナーズパッケージ」

・PS3版は11月20日発売、「ビギナーズパッケージ」の価格は6,090円
・Wii U版は12月11日発売、「ビギナーズパッケージ」価格は6,090円
・2機種ともDL版は無料
・PC版、Xbox360版とは別のサーバーを用意
・ゲーム内容はPC版、Xbox360版と全く同じ
・プレイ料金も現行と同じ(30日間遊べるハンターライフコースが1,400円)
・Xbox360で経験を積めたこと、環境が整ったことから移植を決定
・正式サービス前に1週間の無料テスト期間を実施

<PS3版>
・トロフィー要素への対応を検討中
・PS3版「ビギナーズパック」に同梱される特典武器・防具
 スタウロスソード/ロンドゥソード/クラウスハンマー/ルントハンマー/
 クロスボウ/ユエンボウ/メトリーシリーズ

<Wii U版>
・Wii U版はGamePadでの画面表示切り替えが可能
・ヌンチャクには非対応、Wii U PROコントローラーには対応
・ニンテンドー3DSを使って何かできないか検討中
・Wii U版「ビギナーズパック」に同梱される特典武器・防具
 アドニスラピス/メルガイデソルフ/ノクタブルト/ベロナマッサ/
 ゲネアレギルング/ゲネアドーレ/アミロシリーズ



▼3DS「ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵」

3DS ドラクエモンスターズ イルとルカ

ん、とっくに発表されていると思ったのだが、勘違いだったか。
公式サイトがオープン。
GBで発売された「ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵」をベースに
当時2バージョンで発売された「ルカの旅立ち」と「イルの冒険」を1パッケージ化したもの。



▼PS3「お姉チャンバラZ~カグラ~With NoNoNo!」10月24日発売

10月24日発売■PS3:「お姉チャンバラ Z ~カグラ With NONONO !」

セクシーなお姉ちゃんが大量の血飛沫をあげてゾンビを斬りまくる
残虐奇ゲーシリーズ「お姉チャンバラ」がPS3に登場。
昨年1月にXbox360で発売された「お姉チャンバラZ」が追加要素を搭載して移植決定。
目玉となるのは、同じD3の人気ゲーム「ドリームクラブZERO」に登場した
ホストガール、ノノノの参戦。
未来からやってきたタイムエージェントを自称するノノノ参戦で
「お姉チャンバラ」の世界観はさらに混沌としてきた。
初回封入特典は「きわどい水着」と新衣装「未来的なバトルスーツセット」。


発売中■360:「お姉チャンバラZ~カグラ」



▼PS3「BEYOND Two Souls / ビヨンド:ツー ソウル」10月17日発売


10月17日発売■PS3:「BEYOND : Two Souls 初回限定DLC+サントラ付き」

発売を心待ちにしているPS3「BEYOND Two Souls / ビヨンド:ツー ソウル」の
発売日と初回特典、ボーナスコンテンツが判明。
発売日は10月17日、価格は5,980円。

<初回限定特典>
・プレイ可能な追加シーン
・オリジナルカスタムテーマ
・PSNアバター
・オリジナルサウンドトラック
・メイキング映像(初回特典用)

<初回版・通常版共通のボーナスコンテンツ>
・The Dark Sorcerer
・KARA
・トライベッカ映画祭トレーラー
・The Casting
・メイキング映像(開発者インタビューなど)
・ゲームビジュアル



▼PS3/PSV「無双OROCHI2 Ultimate」新ゲストキャラはソフィーティア


09月28日発売■PS3:「無双OROCHI 2 Ultimate」
09月28日発売■PS3:「無双OROCHI 2 Ultimate プレミアムBOX」
09月28日発売■PSV:「無双OROCHI 2 Ultimate」
09月28日発売■PSV:「無双OROCHI 2 Ultimate プレミアムBOX」

バンダイナムコの人気タイトル「ソウルキャリバー」より
ソフィーティア・アレクサンドルが参戦。
もうひとりは火尖槍を操る哪吒(なた)。



▼PS3/360/WiU「バットマン:アーカムビギンズ」12月5日発売決定


12月05日発売■PS3:「バットマン:アーカム・ビギンズ 初回DLC付き」
12月05日発売■360:「バットマン:アーカム・ビギンズ 初回DLC付き」
12月05日発売■WiU:「バットマン:アーカム・ビギンズ 初回DLC付き」
12月05日発売■PSV:「バットマン:アーカム・ビギンズ ブラックゲート」

3機種マルチでの発売が発表されていた
「バットマン:アーカムビギンズ」が12月5日に発売決定。
価格は7,980円。
初回特典はデスストロークをチャレンジモードで使用可能になるコードと
チャレンジマップ(2種類)とスキン(2種類)。
スピンオフ作品である
PS Vita「バットマン:アーカムビギンズ・ブラックゲート」も同日発売。
こちらは5,980円。


発売中■360:「バットマン:アーカム・ツインパック」



▼PS3「戦国BASARA 4」山中鹿之介が参戦

尼子晴久の行方を捜すべく、お目付役の鹿、通称「おやっさん」と共に
捜索の旅に出た武将見習いの少年。
「BASARA」シリーズの中では
鶴姫や大友宗麟らが請け負っていたプリティ枠と思われる。
その他、過去のシリーズに登場した豊臣秀吉、竹中半兵衛の参戦も決定。

また、本作から新たに登場する「戯画バサラ技」の存在も判明。
戦友と自分、ふたり分のゲージが満タンになると発動することが出来る。
画面が水墨画のようなモノクロに変化し、ヒット数も通常より大幅に増加するようだ。
無双系アクションでシリーズコンプリートしているのは「BASARA」だけ。
早く遊びたい。



▼「ひこうき雲 40周年記念盤 / 荒井由実」購入


07月31日発売■CD+DVD:「ひこうき雲 40周年記念盤 / 荒井由実」

レクイエムっていうのが共通項ですよね。
鎮魂歌っていうのか、一番生きていかなくちゃいけないものに
力を与えるものかなって気がするんだけどね。
私が作った時にはまだ子どもだったし、
ただ今より大人のところもあるのかなって思うんだけど、
その頃には何を作ってるっていう自覚はなかったので
とても貴重で懐かしいけれど、もうそこには戻れないっていうのはずっと思ってたんですよ。
戻れないけど進んでいかなきゃいけないのが人生だから。
(「ひこうき雲」PVより)


LPレコードサイズと聞いて大きさは覚悟が出来ていたのだが、重い。
分厚い装丁を一枚めくると、そこには「ひこうき雲」のジャケットが
アルバムサイズで復刻されていて、懐かしさに思わず顔がほころぶ。
「宮崎駿がユーミンに送った18枚の絵」は全て背景画であり
二郎や菜穂子といった人物の入った絵は一枚も無かった。
挿絵のようにこれらの絵が使われているのは贅沢だが、少し残念でもある。

付属のDVDは、「ひこうき雲」のPV後半に宮崎監督がほんの少し登場したのに驚き。
三鷹で撮影しただけでも驚いたのに、よく監督が了承したなと思う。
砂田麻美監督の演出も、曲のイメージを壊さないよう配慮しつつ
ジブリとユーミンが歩んできた歴史の重さをしっかり捉えていて好感。

2013年度版の「ひこうき雲」はオリジナルの荒井ボーカルに
現在のユーミンがコーラスで重ね合わせる面白い試みだが
DVDオーディオでしか楽しめないのは辛い。
CGは無くても良いので、CDにボーナストラックとして入れるべきではなかったか。
1曲聴くためだけにバカデカいジャケットからいちいちディスクを取り出すのは面倒。

リマスターCD+差額は40周年の祝儀として割り切れる方ならお薦め。
このアルバムにそれほど思い入れのない方や、「風立ちぬ」で興味を持ったような
若い世代には割高に映る商品だと思う。



▼映画「風立ちぬ」公開2週目で28億円

風立ちぬ 映画 宮崎駿 スタジオジブリ

【紹介記事】風に乗せ、未来に託す。映画「風立ちぬ」
【関連記事】映画「風立ちぬ」オープニング成績は9.6億円

2週目に入った先週末2日間の動員は60万8,096人、興収は8億1,085万8,400円。
公開9日間の累計は動員220万人、興収28億円を突破した。
少し前に紹介した近作の推移を再度掲載してみる。

2004年公開「ハウルの動く城」196.0億円
初動14.8億円→47.5億円→67.9億円→84.5億円

2006年公開「ゲド戦記」76.5億円
初動9.1億円→25.0億円→38.3億円→53.0億円

2008年公開「崖の上のポニョ」155.0億円
初動15.7億円(3日集計)→32.3億円→52.6億円→72.1億円

2010年公開「借りぐらしのアリエッティ」92.5億円
初動13.5億円(3日集計)→26.2億円→39.8億円→50.3億円

2011年公開「コクリコ坂から」44.6億円
初動5.9億円(3日集計)→11.5億円→17.4億円→22.5億円

2013年公開「風立ちぬ」
初動9.6億円→28億円→?

2週目の段階で「コクリコ坂から」「ゲド戦記」だけでなく
「借りぐらしのアリエッティ」のペースも上回っている。
累計150億円を突破した「崖の上のポニョ」と比較しても68%と
それほど見劣りする成績ではなく、急ブレーキさえかからなければ
累計100億円も射程範囲に入ってきたか。
平日の興行が安定していること、レイトショーの動員も好調なことなどから
夏休み明けも一定のペースは維持できそうだ。



▼松本人志「寸止め海峡」がBlu-ray初収録


10月02日発売■Blu-ray:「HITOSI MATUMOTO VISUALBUM “完成"」
10月02日発売■Blu-ray:「しんぼる」
10月02日発売■Blu-ray:「大日本人」

監督・松本人志の最新作「R100」の公開が10月5日に決定。
公開のタイミングに合わせて、1998年~99年にかけて
VHSで3巻発売された「HITOSI MATUMOTO VISUALBUM“完成"」がBlu-ray化。
2003年にはDVD化もされているが、
今回は「寸止め海峡(仮題)」からも3本のコントを収録した完全版。
「寸止め海峡」懐かしいな。



「R100」は脚本・監督を松本人志が手掛ける4本目の映画。
出演は大森南朋、大地真央、寺島しのぶ、片桐はいり、冨永愛、佐藤江梨子、
渡辺直美、前田吟、YOU、西本晴紀、松尾スズキ、渡部篤郎、松本人志と
かつてない豪華キャストを揃えた。
「ごっつ」風のコントスタイル(大日本人)、
ひとり芝居的なシチュエーションコメディ(しんぼる)、
時代劇を取り入れた正攻法(さや侍)と、試行錯誤を繰り返してきた後の本作が
一体どこを目指しているのかちょっと気になる。

予告編を観る限り、松尾スズキの使い方がいかにもB級ホラーの狂言回しっぽくて
今までの中では一番期待が持てそうではある。
S的なイメージが強い女優陣と、M気のありそうな大森南朋のバランスも良し。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。