忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★この記事の携帯用はこちら。



▼貞子は未来人間になりました。映画「貞子 3D」

映画 貞子 3D
(C)2012『貞子3D』製作委員会

「呪いのビデオ」というアイテム、「連鎖する恐怖」の仕組み、
そして「貞子」という決定的なキャラクター、全ての要素が上手く融合し、
日本はもとより世界中で大ブームを巻き起こした「リング」が
原作者・鈴木光司の書き下ろしによって久々にスクリーンに登場。

シリーズ初の3D対応となる「貞子 3D」のキーワードは、
ネット上で拡散・増殖してゆく「呪いの動画」。
主人公・茜には石原さとみ、恋人のウェブデザイナーに瀬戸康史、
その他の共演は山本裕典、染谷将太、高橋努など。
監督は「ハンサム★スーツ」「高校デビュー」の英勉。



ジャパニーズ・ホラーの仕掛人が、自爆テロとしか思えない
「POV 呪われたフィルム」を発表したことで
日本映画から「恐いホラー映画」は消滅した。
洋画も洋画で、今や「パラノーマル・アクティビティ」の亜流ばかりが
幅を利かせている状態で、観客にトラウマを植え付けるほどの
恐怖を感じる作品は皆無と言っていい。
今やホラー映画は、脚本の不備や設定のいい加減さに対し
指をさして笑うことを醍醐味とするジャンルへと変貌しているのである。
徹底的に笑いものにする新種のコメディ型ホラー映画の中にも
「エクステ」や「富江アンリミテッド」といった秀作が出ているのだから
満を持して復活する貞子がこのラインに歩み寄るのは当然の成り行きか。
ならば上を目指せば良いものを、何故か貞子は「テケテケ」あたりの
C級ラインをめがけて猛突進。
中盤以降のトンデモ展開には、ある意味で目が離せなかった。
井戸がどうした、呪いがどうしたと、過去のことなど綺麗さっぱり忘れ
姿形すらも変えて襲いかかる貞子の姿は、完全に「漂流教室」の未来人間である。
顔や四肢の位置も動き方も全く同じなので、製作者が意識しなかったとは言わせんぞ。

漂流教室 貞子 3D 映画
(C)小学館 楳図かずお 漂流教室

「フーッ」「ッハァー」と叫びながら大量の貞子が走り回るシュールさは
指をさしながら「ギャーッハッハ」と笑い飛ばさずにいられない荒唐無稽さ。
実写版の「赤んぼ少女」でも、悲劇の名キャラクターのタマミが
猛スピードで移動する別の生き物になっていて驚いたが
本作の貞子はあれを上回る奇天烈さである。
逃げてばかりだった石原さとみが、自身に備わったサイキック能力ではなく
ミラ・ジョヴォビッチか座頭市かというほどの剣術で
バッサバッサと貞子を斬ってゆく勇ましさは
巨大ハサミを持って襲いかかる小沢真珠に向かって
サンポールをぶちまける「エクスクロス」の鈴木あみを彷彿させる。
我が子の能力を恐れ、井戸に突き落とした伊熊平八郎(父)も
変わり果てた今の貞子を見れば、不憫と思って引き取ってくれそうだ。

石原さとみは、芝居自体は達者なのだが怯え方のバリエーションが乏しく
序盤から終盤まで一貫して同じ表情と口調なのが残念。
そのため、こちら側で補完しながら楽しんでみた。

序盤「貞子?呪いの動画?恐い!」
中盤「あれ、貞子?これが?別の意味で恐い」
終盤「あれ、これ何の映画だっけ?何も思い出せない、恐い!」

3D料金を上乗せするほどの価値があるのかと言われれば
胸を張って「ない」と断言できるが、ではレンタルで十分かと言われると
これほどの珍品を家でちまちま楽しむのはもったいない。
誰と観に行っても鑑賞後の会話が盛り上がること必至なので
デートツールにも酩酊状態でのレイトショー突撃にも最適。
記事中に出てきたトンテモ系ホラーがお好きな方なら是非とも劇場で。

映画「貞子 3D」は現在公開中。



●華麗なるトンテモホラー群


発売中■DVD:「エクステ」
発売中■DVD:「エクスクロス 魔境伝説」
発売中■DVD:「赤んぼ少女」
発売中■DVD:「富江 アンリミテッド」
06月29日発売■Blu-ray:「POV 呪われたフィルム」
06月29日発売■DVD:「POV 呪われたフィルム」

【関連記事】2007年7月最終週発売の新作(「エクステ」紹介あり)
【関連記事】2008年5月3週発売の新作(「エクスクロス」紹介あり)
【関連記事】悲劇の少女がただの怪物に。映画「赤んぼ少女」
【関連記事】シリーズ随一の完成度。映画「富江アンリミテッド」
【関連記事】身も凍るほどの安さ。映画「POV 呪われたフィルム」



●正しく恐かった頃の貞子シリーズ


発売中■Blu-ray:「リング」
発売中■Blu-ray:「らせん」
発売中■Blu-ray:「リング 2」
発売中■Blu-ray:「リング 0 バースデイ」



●『貞子3D』は若者層にアピールし2位初登場【映画週末興行成績】

2位には『貞子3D』が初登場。
全国214スクリーンで公開され、土日2日間で動員15万4,148人、
興収2億4,641万4,100円と好調なスタートを切った。
東京ドームでの始球式登板や、「ケロロ軍曹」「ハローキティ」とのコラボなど、
最恐キャラクター「貞子」をコミカルに演出した“攻め”の宣伝が功を奏し、
若いカップルや学生グループなど、10代~20代の若年層を中心に集客。
地方での興行も強く、全国的なヒットとなっている。




思えばこの時点で「今回はコメディだよ」と白状していたのだな。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  タイトル:貞子 3D
    配給:角川
   公開日:2012年5月12日
    監督:英勉
   出演者:石原さとみ、瀬戸康史、他
 公式サイト:http://www.sadako3d.jp/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



▼「勇者ヨシヒコ 第二章」制作決定


発売中■DVD:「勇者ヨシヒコと魔王の城」

テレ東の公式HPにて発表。
放送は今年10月より。
監督・脚本の福田雄一、主演の山田孝之を始め
木南晴夏、宅麻伸、ムロツヨシ、佐藤二朗ら、メンバーも同じ顔ぶれが揃っている。
低予算を謳っている作品なので、下手に豪華にせず
徹底的にチープに攻めていただきたい。



▼2012年1月~3月のコンシューマーゲーム市場

ソフト/ハード/合計(単位:億円)

2010年:862.7/577.9/1440.6

 1位:NDS「ドラゴンクエストVI 幻の大地」128万88本
 2位:Wii「ニュースーパーマリオブラザーズWii」110万2605本
 3位:NDS「トモダチコレクション」77万3890本
 4位:PSP「キングダムハーツ バース バイ スリープ」72万470本
 5位:PSP「ゴッドイーター」57万2372本

2011年:700.6/528.9/1229.5

 1位:PSP「モンスターハンターポータブル 3rd」89万1193本
 2位:PSP「ディシジア デュオデシム ファイナルファンタジー」41万4127本
 3位:PS3「真・三國無双 6」37万5372本
 4位:Wii「ドンキーコングリターンズ」33万4535本
 5位:PS3「戦国無双3 Z」31万2104本

2012年:677.1/433.9/1111.0

 1位:PS3「ワンピース 海賊無双」77万873本
 2位:3DS「マリオカート 7」52万5350本
 3位:3DS「モンスターハンター3G」48万472本
 4位:3DS「スーパーマリオ 3Dランド」42万7893本
 5位:3DS「バイオハザード リベレーションズ」25万2043本

ここ3年間の四半期比較と、それぞれの年のソフト売り上げトップ5。
Wii・DS・PSPのタイトルはランクインせず、
PS3「ワンピース 海賊無双」と3DSの定番タイトルが上位を占める結果となった。
3DSの躍進と共にPSPの存在感が急速に薄れつつあり
そこを補うはずのPS Vitaの出遅れが重なって市場全体としては3年連続で減少。
SCE河野氏によると「話題作と新色の集まる6月がひとつの山」で
「第2回 ゲーム天国」の開催も予定しているとのこと。



▼3DS/PS3「エクストルーパーズ」発表

カプコンから新規タイトル「エクストルーパーズ」が発表。
ジャンルはアクションシューティングで、プラットフォームは3DSとPS3。
プロデューサーは「モンスターハンター」シリーズの小嶋慎太郎氏。
主題歌はMay'nが担当する。
世界感は「ロストプラネット」と共有しているのだが
グラフィックはアニメ調、ストーリーは学園モノと
「ロスプラ」の面影はほぼ無く、SF版「ジャスティス学園」といった雰囲気。
ステージ間のデモには、PSV「GRAVITY DAZE」が採用していた
コミック調の「マンガデモ」を採用している。



▼来週発売の新作ゲーム


05月24日発売■PS3:「ドラゴンズドグマ 「バイオハザード6」体験DLコード同梱」【8/9/8/9】
05月24日発売■360:「ドラゴンズドグマ 「バイオハザード6」体験DLコード同梱」【8/9/8/9】

新作の少ない5月度では貴重なビッグタイトルである
PS3/360「ドラゴンズドグマ」がいよいよ発売。
日本語音声がなく、字幕量が膨大であることや
メニュー周りの操作が煩雑などの指摘もあるが、点数自体は悪くない。
クリアーまでの所用時間は約50時間。




05月24日発売■3DS:「マリオテニスオープン」【9/8/9/9】
05月24日発売■3DS:「G1グランプリ」【8/8/8/8】
05月24日発売■3DS:「ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 羽田 with JAL」
05月24日発売■3DS:「みんなの縁日」【6/7/6/7】
05月24日発売■3DS:「ハッピー☆アニマル牧場」【7/7/7/7】

好調の続く3DSからは、携帯機では久しぶりの登場となる
「マリオテニスオープン」が発売。
細部にまで隙の無い、ピッチリとした作りはさすがのキャメロット。
壁打ちテニスでプレイする「スーパーマリオ」や充実の通信機能など、
携帯機ならではの手軽さを残したままで遊び心も満載の1本。
インタビューの最後で任天堂の伊豆野氏が
「今度もキャメロットさんと頑張っていきます」と結んでいるので
もしかして既に次にも取りかかっているのか。ゴルフか、ゴルフなのか。

その他では、競馬シミュレーションの「G1グランプリ」が発売。
今では「ウイニングポスト」シリーズ以外ではあまり見かけなくなった
ジャンルなので、携帯機で気軽に遊べる本作に期待しているファンも多いのでは。




05月23日発売■Win:「MHFO フォワード.4 プレミアムパッケージ」
05月23日発売■360:「MHFO フォワード.4 プレミアムパッケージ」
05月23日発売■360:「Xbox 360 250GB バリューパック」
05月24日発売■360:「虫姫さま限定版」【8/7/8/8】
05月24日発売■360:「虫姫さま通常版」

Xbox360からは弾幕系STGの「虫姫さま」が発売。
手を替え品を替えて投入される「バリューパック」だが
今回は「Halo Reach」「ギアーズ オブ ウォー 2」「Fable III」という
完全大人向けのタイトル3本と、「MHFO」のダウンロードプレイ用カード、
「Xbox LIVE」の3ヶ月ゴールド メンバーシップを同梱して29800円。
ジャパネット高田も驚くほどのおまけ山盛りだが
今度はKinectが付いておらず、どうにも方向が定まらない。
素直にKInect+250GB本体の価格を下げてくれと願っているユーザーが多いのでは。

06月21日発売■360:「重鉄騎」
06月21日発売■360:「重鉄騎 Kinect同梱版」




05月24日発売■PS3:「STEINS;GATE ダブルパック」
05月24日発売■PS3:「STEINS;GATE」
05月24日発売■PS3:「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」
05月24日発売■PS3:「アイドルマスター アニメ & G4U!パック VOL.8」




05月24日発売■PSV:「サムライ&ドラゴンズ DX版 Amazon限定特典付き」【9/8/8/8】
05月24日発売■PSP:「エルミナージュ ゴシック ウルム・ザキールと闇の儀式」【7/7/6/6】
05月24日発売■PSP:「うたの☆プリンスさまっ♪Debut 通常限定」【7/7/7/6】
05月24日発売■PSP:「十三支演義 偃月三国伝 通常限定」
05月24日発売■PSP:「水月 弐 Portable 通常限定」

PSV/PSPでは、配信直後の不具合発生とパッケージ版の発売延期で
ファンをヤキモキさせてきた「サムライ&ドラゴンズ」が発売。
ソフト本体の評判は上々で、ダウンロード数も順調に伸びているとのことだが
ダウンロード数が増えれば増えるほどパッケージ版の需要は減っているわけで、
ショップとしてはどう扱って良いのか、まだ手探りの状態ではないか。



▼予約受付中の人気商品


05月31日発売■3DS:「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」
05月31日発売■3DS:「GUILD01 / ギルドゼロワン」
06月28日発売■3DS:「カルドセプト」
07月05日発売■3DS:「世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 サントラCD付き」
07月05日発売■3DS:「ダンボール戦機 爆ブースト」
07月12日発売■3DS:「タイムトラベラーズ」
07月12日発売■3DS:「ポケットサッカーリーグ カルチョビット」
07月12日発売■3DS:「太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ」
07月19日発売■3DS:「ルーンファクトリー4 こっそり聴きたい添い寝CD付き」
08月30日発売■3DS:「閃乱カグラ Burst 紅蓮の少女達」
08月30日発売■3DS:「デビルサマナー ソウルハッカーズ」


06月28日発売■Wii:「零 眞紅の蝶」
08月02日発売■Wii:「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 USBメモリー同梱版」
08月02日発売■Wii:「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 通常版」

新世紀エヴァンゲリオン(13)プレミアム限定版
05月31日発売■BOOK:「シューティングゲームサイドVol.5」
07月12日発売■3DS:「タイムトラベラーズ」
07月12日発売■PSV:「タイムトラベラーズ」
07月12日発売■PSP:「タイムトラベラーズ」
07月18日発売■Blu-ray:「映画けいおん! 初回限定版」
07月26日発売■PSP:「スーパーダンガンロンパ2 超高校級のスーパー限定BOX2」
08月02日発売■PS3:「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」
08月30日発売■PSV:「NEXT HATSUNE MIKU Project DIVA」
08月30日発売■PS3:「戦国BASARA HD Collection」
今夏発売■PS3:「神次元ゲイム ネプテューヌV 神限定版」
11月発売■COMIC:「新世紀エヴァンゲリオン(13)プレミアム限定版」


07月15日発売■HOBBY:「リボルテックヤマグチ No.121 リオレウス」




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。