忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★今回の記事の携帯向けはこちら。



▼スタジオジブリ最新作「借りぐらしのアリエッティ」2010年夏公開決定


■BOOK:「床下の小人たち / メアリー・ノートン」

宮崎駿は企画のみを担当し、監督は「めいとこねこバス」でアニメーション演出、
「ゲド戦記」で作画監督補を務めた米林宏昌氏に決定した。
原作は、メアリー・ノートンの「床下の小人たち」。
公開は2010年夏。
既に公式サイトもオープンしているので、興味のある方はまずそちらで。



▼新作ゲーム発売日情報

03月04日発売:DS「ケロロRPG 騎士と武者と伝説の海賊」
03月18日発売■DS:「クレヨンしんちゃん おバカ大忍伝 すすめ! カスカベ忍者隊」
04月01日発売:DS「超怖い話DS 青の章」

01月21日発売:PSP「真・三國無双5 Empires」
02月18日発売■PSP:「100万トンのバラバラ」
02月25日発売■PSP:「みんなのテニス ポータブル」
02月25日発売■PSP:「QIX++」
02月25日発売:PSP「パワプロ サクセス・レジェンズ」
02月25日発売:PSP「氷の墓標 一柳和 三度目の受難」
03月04日発売:PSP「アーマードコア ラストレイヴン ポータブル」
03月11日発売:PSP「真・三國無双 MULTI RAID 2」
03月11日発売:PSP「グランドセフトオート:チャイナタウン・ウォーズ」
03月18日発売:PSP「Fate EXTRA / フェイト エクストラ TYPE-MOONボックス」
03月18日発売:PSP「Fate EXTRA / フェイト エクストラ 通常版」
04月02日発売:PSP「デッド オア アライブ パラダイス」
04月02日発売:PSP「デッド オア アライブ パラダイス 秘密の楽園ボックス」
04月02日発売:PSP「デッド オア アライブ パラダイス かすみ特製フィギュア付き楽園ボックス」

今回はPSPに話題作が勢揃い。

「パワプロ サクセス・レジェンズ」は、今や「パワプロ」シリーズの
人気の原動力にもなっているサクセスモードばかりを集めた豪華版。
これまでのシリーズに収録された9シナリオを、新要素を加えて収録している。

「グランドセフトオート:チャイナタウン・ウォーズ」は
DSで発売中の同名タイトルのアッパー移植。
2画面表示が出来なくなった分、グラフィックは大幅に向上している。

「デッド オア アライブ パラダイス」は、まさかのPSPで発売。
ビーチバレー、プールでのジャンプゲーム、カジノなど
美女と共に南の島でバカンスを満喫する、「DOA」シリーズならではの作り。
「秘密の楽園ボックス」には写真集やボイスCDが、
「かすみ特製フィギュア付き楽園ボックス」には特製フィギュアが同梱される。
先着でお風呂ポスターがもらえる予約キャンペーンも開催。

02月10日発売:Wii「ラジルギノアWii」
02月25日発売:Wii「大怪獣バトル ウルトラコロシアムDX ウルトラ戦士大集結」

02月18日発売■PS3:「HEAVY RAIN 心の軋むとき」
03月25日発売:PS3「QUANTUM THEORY / クォンタム セオリー」
03月25日発売:PS3「QUANTUM THEORY / クォンタム セオリー 限定版」
3月発売予定■PS3:「BioShock 2 / バイオショック 2」

02月25日発売:Xbox360「エスプガルーダII ブラックレーベル」
02月25日発売:Xbox360「Borderlands / ボーダーランズ」
03月25日発売:Xbox360「QUANTUM THEORY / クォンタム セオリー」
03月25日発売:Xbox360「QUANTUM THEORY / クォンタム セオリー 限定版」
3月発売予定■Xbox360:「BioShock 2 / バイオショック 2」



▼販売台数Wiiは900万台、PS3は400万台を突破!


■Wii:「Wii クロシロ」
■PS3:「PS3 120GB チャコール・ブラック」

Wiiは904万8012台、プレイステーション3は402万563台
(集計期間はともに発売日~2009年12月13日)。


というわけで、PS3の累計販売台数がゲームキューブと並んだ。
PS3史上最大のキラータイトルである「FF13」が明日発売されることを考えれば
来週以降の販売台数はさらに加速するものと思われ
64の550万台、SSの590万台を追い抜く可能性も充分出て来たのではないか。
PS3、GC、64、SSの歴代ソフト売り上げトップ5は以下の通り。

プレイステーション3(400万台)

1位:71万本:メタルギアソリッド4
2位:51万本:龍が如く3
3位:50万本:バイオハザード5
4位:41万本:みんなのGOLF5
5位:40万本:ウイニングイレブン2009

ゲームキューブ(400万台)

1位:135万本:大乱闘スマッシュブラザーズDX
2位:90万本:マリオパーティ4
3位:83万本:マリオカート ダブルダッシュ
4位:79万本:スーパーマリオサンシャイン
5位:74万本:ゼルダの伝説 風のタクト

ニンテンドウ64(550万台)

1位:171万本:マリオカート64
2位:164万本:スーパーマリオ64  
3位:163万本:大乱闘スマッシュブラザーズ  
4位:115万本:ゼルダの伝説 時のオカリナ
5位:110万本:ポケモンスタジアム

セガサターン(590万台)

1位:142万本:バーチャファイター2
2位:53万本:FIGHTERS MEGAMiX
3位:51万本:スーパーロボット大戦F 完結編
4位:51万本:サクラ大戦2 君、死にたもうことなかれ
5位:47万本:バーチャコップ


■Wii:「ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii」

また、同年12月3日に発売された任天堂のWii用ソフト
「New スーパーマリオブラザーズ Wii」は発売から11日間で
国内累計販売本数が140万1558本を記録。
「大乱闘スマッシュブラザーズX」同様、発売から2週目でのミリオン達成となった。


Wii「マリオ」は2週目も勢い衰えず。
このままクリスマス商戦に突入すれば、年内でダブルミリオン突破もあり得るか。



▼好調の続く「ニンテンドーDSi LL」


■DS:「ニンテンドーDSi LL ワインレッド」
■DS:「ニンテンドーDSi LL ダークブラウン」
■DS:「ニンテンドーDSi LL ナチュラルホワイト」

発売以来、流通の予想を上回る勢いで売れ続けている「ニンテンドーDSi LL」。
新型ではなく、サイズバリエーションという新たなラインナップの追加は
DSL、DSiの売り上げを削ることなく、DSフォーマット全体を活性化させている。
今週発売のファミ通によると、「DSi LL」の購入者分布は

19.8%:新規購入
13.0%:初代DSからの買い替え
27.2%:DS Liteからの買い替え
33.3%:DSiからの買い替え
6.7%:プレゼント用

となっており、意外にもDSiからの買い替え組が多い。
DSiからの買い替え組には、新しいハードが出ればとりあえず買う
私のような「買い増し組」が含まれているものと思われる。
販売店に聞いた今後の販売予測は

4.3%:DSiを凌いで売れる
19.5%:DSiと同じくらい売れる
50.0%:DSiほどではないがそこそこ売れる
26.2%:今後はさほど伸びない

と、初期需要が終わればそれほど伸びないのではという意見も多いようだ。
私的には、「DSi LL」は「DSi」のバリエーションなのだから
「DSiと比べてどうか」という質問そのものがナンセンスかなという気もする。
新色が出た後に従来色の販売がどうなるか聞くようなものだろう。




▼Wii「テイルズ オブ グレイセス」初週で14万本を販売


■Wii:「テイルズ オブ グレイセス」

クリスマスに向け、いよいよ本格的に盛り上がって来たゲーム市場。
トップは先週に引き続きWii「ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii」で46.5万本。
発売2週で140.1万本に到達し、瞬く間にWii用ソフトの歴代7位にランクインしている。
歴代6位の「Wiiスポーツ リゾート」は140.6万本、
歴代5位の「大乱闘スマッシュブラザーズX」は181.2万本なので、
年内には歴代5位あたりまで浮上するのではないか。

2位は、初日で10万本以上を販売していた
人気シリーズ最新作「テイルズ オブ グレイセス」で、販売本数は14.3万本。

ここ最近発売された「テイルズ」シリーズの販売実績は以下の通り。

2008年06月発売:Wii「テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士」
初日12.0万本/初週15.1万本/累計21.2万本

2008年08月発売:Xbox360「テイルズ オブ ヴェスペリア」
初日7.1万本/初週10.1万本/累計20.3万本

2009年09月発売:PS3「テイルズ オブ ヴェスペリア」
初日14.7万本/初週22.8万本/累計31.2万本

2009年12月発売:「テイルズ オブ グレイセス」
初日11.3万本/初週14.3万本/累計?


初日・初週共に「ラタトスク」を若干下回るペースで推移している。

その他のWii市場動向をつらつらと。
・「Wiiフィット プラス」が6.6万本を販売し、106.0万本でミリオン突破。
・「ポケパークWii」は先週とほとんど変わらず5.5万本、累計は11.2万本。
・「戦国無双3」は品薄になりつつも3.4万本を販売、累計は16.1万本。
・新作「ウイニングイレブン プレーメーカー2010」は9300本。
・Wiiハードは「マリオ」+年末需要でさらに数字を伸ばし、14.2万台を販売。



▼PS3・Xbox360「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2」日本でもブレイク


■Xbox360:「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2」
■PS3:「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2」

なかなか日本ではヒットしない洋ゲーで、「GTA」以来、久々のヒットが登場。
PS3とXbox360の2機種で発売された
「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2」は
PS3版が驚きの初週10万本超えを達成し、11.7万本、
Xbox360版も前作累計を上回る6.1万本を販売し、2機種の合計は17.8万本となった。
PS3「グランド・セフト・オートIV」の初週販売本数は12.2万本だったので、
本作で「GTA」と並ぶビッグタイトルに成長したと言えるのではないか。

その他のPS3/Xbox360市場動向をつらつらと。
・「FF13」効果でPS3本体が好調、先週は7.6万台を販売。
・限定ハード投入でXbox360も久々に1万台を突破。



▼携帯用機向け新作まとめ


■PSP:「NARUTO 疾風伝 ナルティメットアクセル 3」
■DS:「極限脱出 9時間9人9の扉」

PSPでは、「NARUTO 疾風伝 ナルティメットアクセル 3」が7.1万本を販売。
準新作の「ファンタシースターポータブル2」が6.3万本、
「ガンダム vs. ガンダム NEXT PLUS」が4.9万本を販売するなど
ラインナップに厚みも出ており、年末商戦の中でもしっかり存在感をアピールしている。
「ときめきメモリアル4」は1.3万本を販売、累計は6万本。
DS「ラブプラス」ほどの盛り上がりにはなっていないので、10万本超えはちょっと苦しいか。

DS新作は総じて大人しめで、
「極限脱出 9時間9人9の扉」が1.7万本を販売した以外は目立った動きは無し。
その代わりと言うか何と言うか、「トモダチコレクション」が9.7万本を販売し、
累計は187.7万本と年内ダブルミリオンをほぼ確実としている。
また、Wii「ニューマリオ」に引っ張られるようにDS「ニューマリオ」も復調。
1.5万本を販売し、累計は560.2万本に達した。

その他のPSP/DS市場動向をつらつらと。
・DS新作「ルミナスアーク3アイズ」は2.2万本。
・DS新作「AGAIN FBI超心理捜査官」は1000本。
・PSP新作「BLEACH ソウルカーニバル2」は1.1万本。
・PSP新作「R・TYPE タクティクスII」は3700本。
・PSPハードでは、「PSP-3000」が7.1万台、「PSP go」が3300台を販売。
 「PSP go」の累計は6.5万台ほどと思われる。
・DSハードでは、「DSL」が1.0万台、「DSi」が7.0万台、「DSi LL」が6.0万台で
 3バージョンの合計は14万台。



▼PSP「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」続報

・舞台設定は「モンスターハンター」と共通だが、
 狩りをすることが主目的ではなく、アイルー達の暮らす村の住人となって
 アイルーと触れ合いぽかぽかした生活を送ることがメイン。
 (狩りがないという意味ではない)

・グラフィックのイメージはデフォルメされたポップな印象。
 「ストリートファイター」→「ポケットファイター」の流れを
 想像していただくと分かり易いか。

・「MHP2ndG」で育てたオトモアイルーやキッチンアイルーを
 本作に連れて来ることも可能。

・発売日はまだ未定。



▼Wii/PS3/Xbox360「ロックマン10 宇宙からの脅威!」配信決定

あえてファミコン時代のテイストを復活させ、
オールドゲーマーを中心にヒットした「ロックマン」に続編が登場。
シリーズ初の難易度選択や、ブルースモードを最初から使用出来るなど、
懐かしさに惹かれて購入したものの、残念ながら腕がついていかなかったという
ジジィにも優しい仕様。2010年配信予定。

PS3からは、こちらもジジィゲーマーに好評だった
「みんなでスペランカー」に新作が登場。
「みんなでスペランカー ブラック」。2010年1月配信予定で、価格は1200円。



▼新作ソフト・クロスレビュー


12月22日発売■DS:「リーナのアトリエ シュトラールの錬金術士」【8/8/7/8】
12月23日発売■PSP:「らき☆すた ネットアイドル・マイスター DXパック」【8/8/6/6】
12月23日発売■DS:「ゼルダの伝説 大地の汽笛」【10/9/9/9】
12月24日発売■DS:「PostPetDS 夢見るモモと不思議のペン」【7/7/7/7】
12月24日発売■PSP:「メタルスラッグ XX」【7/7/8/7】
12月24日発売■PSP:「アサシン クリード ブラッドライン」(Z指定【8/8/7/8】
12月24日発売■PSP:「ダライアスバースト」【7/8/8/7】

DS「ゼルダ」は大安定のプラチナ殿堂。
PSP「メタスラXX」「ダライアスバースト」は難点はあれど及第といったところか。



▼PS3「スターオーシャン4」予約特典は「ART OCEAN」


02月04日発売■PS3:「スターオーシャン4 インターナショナル」

2月4日発売予定のPS3「スターオーシャン4 インターナショナル」の予約特典が判明。
歴代の「スターオーシャン」シリーズで使用されたイラストを1冊にまとめた他、
エナミカツミ氏や開発スタッフによる描き下ろしイラストも収録した豪華画集。
「ART OCEAN」は数量限定につき購入予定の方はお早めに。



▼DVD「ムーンウォーカー」数量限定仕様で再発売


01月20日発売■DVD:「ムーンウォーカー 初回生産限定 特別ジャケット仕様」
01月27日発売■BD:「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」(Amazon限定スチールブック仕様
01月27日発売■BD:「マイケル・ジャクソン THIS IS IT 特製ブックレット付き」

【紹介記事】マイケルのいないこの世界。映画「THIS IS IT」

今週末19日より再上映も開始される「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」。
BD/DVDの発売も2010年1月27日に控えているが、
1週間前の1月20日には、マイケル主演の「ムーンウォーカー」が
特別仕様で再発されることとなった。初回生産限定の特別ジャケット仕様で、
価格は現在販売されている最新廉価版と同じ1500円。
既発商品と違うのはジャケットとピクチャーレーベルのデザインのみで
収録されている内容については全く同じ。
なお、現行版は12月25日で出荷停止となる。





▼BD「宮本武蔵 双剣に馳せる夢」にAmazon限定版が登場


02月03日発売■BD:「宮本武蔵 双剣に馳せる夢 Amazon限定版
02月03日発売■BD:「宮本武蔵 双剣に馳せる夢 初回版」

押井守監督作品の「宮本武蔵 双剣に馳せる夢」にAmazon限定版が登場。
公開時に販売していた劇場用パンフレットが
簡易版ではなくそのまま同梱されている。
押井監督のインタビュー、西久保瑞穂監督による作品解説、
押井守の手によるオリジナルの脚本の一部を収録した全24ページ。
なお、同時発売になる「初回版」には

・武蔵の刀鍔ゴールドVer
・押井守オリジナル脚本

の2点が同梱されるため、Amazon限定版よりも価格は高め。
Amazon限定版が事実上の通常版と見て良さそうだ。



▼予約数ランキング(12月9日~12月15日)


1位■BD:「サマーウォーズ」(数量限定生産
2位■BD:「崖の上のポニョ」
3位■BD:「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」(Amazon限定スチールブック仕様
3位■BD:「マイケル・ジャクソン THIS IS IT 特製ブックレット付き」
5位■BD:「崖の上のポニョ 特別保存版」
6位■DVD:「USAVICH-DVD BOX 『プチキレ・BOX』プラモ付き」(数量限定商品
7位■DVD:「直角二等辺三角形TOUR / Perfume」
8位■BD:「トランスフォーマー/リベンジ コレクターズ・エディション」
9位■BD:「トランスフォーマー ブルーレイ ダブルパック」
10位■DVD:「初回限定BOX あらびき団アンコール あの素晴らしい芸をもう一度」

BD/DVDでは、BD版「サマーウォーズ」がマイケルを大きく引き離してトップ。
DVD「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の予約開始時ほどではないものの、
BDアニメ作品としては過去最高の出足となっている。
2位・5位には、その高画質ぶりにカスタマーレビューでも絶賛の声が相次いでいる
「崖の上のポニョ」が2作ランクイン。
AVマニアを自認するならば、ジブリ云々を抜いても押さえておきたい作品だ。

【お勧め】■BD:「ウルヴァリン:X-MEN ZERO 初回生産限定キラーパッケージ仕様」
【お勧め】■DVD:「ディア・ドクター 限定版通常版」

【紹介記事】うそとほんと。映画「ディア・ドクター」
【紹介記事】マイケルのいないこの世界。映画「THIS IS IT」



龍が如く4 伝説を継ぐもの
1位■PS3:「龍が如く4 伝説を継ぐもの Kamutaiマガジン付き」
2位■DS:「世界樹の迷宮III 星海の来訪者 サントラCD付き
3位■PS3:「ファイナルファンタジーXIII」
4位■Wii:「テイルズ オブ グレイセス」
5位■Xbox360:「エスプガルーダII ブラックレーベル 通常版 サントラCD付き」
6位■DS:「極限脱出 9時間9人9の扉」
7位■PS3:「HEAVY RAIN 心の軋むとき」
8位■Xbox360:「旋光の輪舞DUO 限定版」
9位■Wii:「NHK紅白クイズ合戦」
10位■Xbox360:「ノーモア★ヒーローズ 英雄たちの楽園」

ゲームでは、人気シリーズ最新作「龍が如く4 伝説を継ぐもの」がトップ。
サントラCDを予約特典として用意することが決定した
DS「世界樹の迷宮III 星海の来訪者」は僅差で2位。
3位には、いよいよ明日発売になる「FF13」がランクイン。
現在Amazonでは通常価格(20%OFF)にて在庫復活中。

【話題作】■Wii:「斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ)」
【期待作】■DS:「不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の目と悪魔のヘソ」
【話題作】■DS:「ドラゴンクエストVI 幻の大地」
【期待作】■DS:「エストポリス」
【限定品】■DS:「RPGツクールDS スペシャルエディション」(Amazon限定販売



▼メーカー公式通販サイト専売商品、予約受付中

iconicon iconicon
12月24日発売■PSP:「ダライアスバースト DXパック」(エビテン限定icon
01月14日発売■Wii:「バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
コレクターズ・パッケージ e-CAPCOM限定特典付」
icon
01月21日発売■PSP:「戦場のヴァルキュリア2 DXパック」(セガSTORE限定icon
01月28日発売■Wii:「TATSUNOKO VS. CAPCOM UAS e-CAPCOM限定版
icon
02月11日発売■DS:「クイズマジックアカデミーDS コンプリートセット」(コナミスタイル限定
02月18日発売■PS3:「バイオハザード5 オルタナティブエディション e-CAPCPOM限定版icon
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。