忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★今回の記事の携帯向けはこちら。



▼「ボルト」など、新作BD/DVD情報


12月16日発売■BD:「ボルトBlu-ray版(本編DVD付)」
12月16日発売■DVD:「ボルト ノーマルDVD版+microSDセット」
12月16日発売■DVD:「ボルト」

【紹介記事】あなたといるから、私は幸せ。ディズニー映画「ボルト」

ピクサーの看板は取れているものの、ジョン・ラセターが製作に関わっただけあり
ピクサー作品に負けない良作に仕上がっていた「ボルト」のBD/DVDが発売決定。
BD版には、これまでは価格が上乗せされていたDVDの本編ディスクが付属する他、
各フォーマット共通の映像特典に加えて、オリジナルゲームの「しびれるミッション」や
アート・ギャラリーなどを収録している。12月16日発売。


11月20日発売■BD:「モンスターvsエイリアン ボブのびっくりバースデー エディション」
11月20日発売■DVD:「モンスターvsエイリアン ボブのびっくりバースデー エディション」

ドリームワークスの「モンスター vs エイリアン」も11月20日に発売決定。
本編に加え、サイドストーリー「ボブのびっくりバースデー」を2Dと3Dの2バージョンで収録。
3Dメガネを4個同梱しているので、家族揃っての視聴もOK。
ピクサー作品との差別化を狙ってか、マニアックな笑いの要素が増えた。
「ザ・フライ」「未知との遭遇」などのクラシック作品から
大人気ドラマの「24 TWENTY FOUR」、日本の怪獣映画の代表である「モスラ」まで
映画ネタをふんだんに盛り込んだ作りは、映画好きな大人ならばニヤニヤの連発は必至。



▼スタジオジブリの次回作は、高畑勲監督の「竹取物語」的映画

スタジオジブリの次回作として、「火垂るの墓」「平成狸合戦ぽんぽこ」の高畑勲監督が
「竹取物語」を題材とした鳥獣戯画タッチの長編アニメを現在製作中であることが分かった。
アジア映画専門ニュースサイトAsian Movie Pulseなどが報じたもので、2010年公開の見込み。
「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」といった
海外児童文学のアニメ作品を手がけてきた高畑監督が、
99年の「ホーホケキョ となりの山田くん」以来11年ぶりに手がける新作で、
ディズニーが「白雪姫」や「シンデレラ」を映画化したように、日本の古来の童話に
ジブリ風アニメではなく鳥獣戯画の画風で挑む。



10月15日発売■Wii:「大神 サウンドトラックCD「大神 名曲集」付き」

【紹介記事】”息吹”を感じるアクションゲーム。PS2・Wii「大神(OKAMI)」

なんとも高畑監督らしいアプローチ。
ゲームでも「大神」のような作品が登場し、若い層にもウケているようなので
プロモーションなどがうまくハマれば興行的にも良い結果が出せるのでは。完成に期待。
ちなみに、いよいよ15日に発売が迫ったWii「大神」は
海外版では諸事情により削除された部分が復活したノーカット版になるとのこと。



▼『カムイ外伝』崔監督がブチ切れ!「ちゃんと観ろ!」と名指しで評論家に宣戦布告

9月11日付けの朝日新聞紙上にて映画評論家の秋山登氏が
「(略)仕立てが大味なのが気になる。カムイがサヤカに熱をあげる青年がいるのに
気づかない不用意ぶりは解せない(略)」と評したのが事の発端だ。
これに対し10月1日付けの中日新聞で崔監督は、「秋山さん、本当に映画を観ていたのですか」と
映画評論家にいきなり真っ向から挑戦的。
「カムイの孤独がさっぱり伝わってこない」との評にも、「勘違いしている」とばっさり。


崔洋一監督や井筒和幸監督は、ご自分の作品を酷評されるとやたらと怒るな。
現実問題として「カムイ外伝」はプロアマ問わず惨憺たる評価が多いわけで
作品を観た私も「仕立てが大味」「カムイの孤独が伝わってこない」には同意。
そもそも宮藤官九郎に脚本を任せた時点で、軽い作品になってしまうことは充分予見出来たはず。
説明不足の部分を全てナレーションで補おうとする脚本の稚拙さを筆頭に、
USJの「ジョーズ」より安っぽい鮫との格闘、10年前のワイヤーアクション、
命を感じられないCGなど、気になる点はそれこそダース単位である。
似たような作品で言えば、2007年公開の「どろろ」の方が
マンガ風活劇として割り切っている分、まだ清々しい。
「ちゃんと観る」のがプロの仕事であることに異論はないが
「ちゃんと観た」ところで、「カムイ外伝」の評価が上がるとは到底思えない。
あと土屋アンナはダメだろう。一瞬「どろろ」と同じ役かと思った。

【紹介記事】「SHINOBI」よりは数段上。映画「どろろ」



▼実写版「ヤッターマン」のBlu-rayが邦画最高の初動売上

ヤッターマン 深田恭子 ドロンジョ
■BD:「ヤッターマン “てんこ盛りブルーレイ”」
■BD:「namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009」

嵐の櫻井翔主演で実写化されたヤッターマンは、10月15日付(9月21日~27日集計)の
オリコンDVD & Blu-ray Discランキングにおいて、Blu-rayで首位、DVDで2位を獲得。
BDは発売1週目で10,061枚を売り上げた。
なお、これまでの邦画初動最高記録は、「20世紀少年 -第2章- 最後の希望」の7,717枚。


【紹介記事】大人のエロス満載、ドロンジョ最高。映画「ヤッターマン」

通常の邦画ファンに加えて、いわゆるオタク層からの支持も高かったので納得。
音楽部門でも少しずつBDへの移行が始まっており、
9月上旬に発売された安室奈美恵の「BEST FICTION TOUR」が初週で1.4万枚を販売。
水樹奈々「NANA MIZUKI LIVE FIGHTER BLUE×RED SIDE」の持っていた
BD用音楽ソフトの最高セールス記録を1週で塗り替えている。
安室のBDは私も楽しみにしていたのだが、パフォーマンス部分は良いものの
肝心の画質が思ったほどではなく、カメラワークも大雑把なのが残念。
パッケージ化することを念頭に置いた撮影方法というのがあると思うのだが・・・。



▼第2の「無限航路」か。DS「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」に品薄の気配


10月08日発売■DS:「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」

DSということで受注がやや苦戦していた「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」だが、
金子一馬氏のロングインタビューなど、プロモーションの活発化と共に
予約が急増しており、流通在庫が薄くなってきた。
予約特典等は用意されていないので、品切れでも再入荷まで気長に待てるという方なら
特に問題無いのだが、同じく硬派路線で売り出したDS「無限航路」は初日で完売続出、
長期間のチャンスロスを出しており、二の舞だけは避けたいところ。
メガテンファンはご注意を。



▼DS「イナズマイレブン2」2作目で大ブレイク


10月01日発売■DS:「イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア」
10月01日発売■DS:「イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ブリザード」

PSP-3000やWii本体の値下げに加え、多数の新作がリリースされた今週新作では
アニメの放送開始でファン層が拡大していた「イナズマイレブン」の
シリーズ2作目にあたる「イナズマイレブン2 脅威の侵略者」が大ブレイク。
前作の初週販売本数の約4万本を大幅に上回る約17万本を販売し、
前作累計の4割近くを初日だけで売り切る絶好調の滑り出しとなった。
バージョンごとの差も思ったほど出ておらず、予約の段階で先行していた「ブリザード」を
発売日以降は「ファイア」が追い抜く勢い。
「ポケモン」と並ぶ年末商戦のメインタイトルという流通側の期待にも
充分応えられるスタートを切っており、最終的にどこまで伸びるのか非常に楽しみ。
中田英寿が「ヒデナカタ」として登場する効果がどの程度あったのかは不明。



▼Wii「Wiiフィット プラス」も順調なスタート


10月01日発売■Wii:「Wiiフィット プラス ソフト単品」
10月01日発売■Wii:「Wiiフィット プラス バランスWiiボード同梱」

【紹介記事】8800円で専属契約可能。「Wii Fit/Wiiフィット」は安価なパーソナルトレーナー

国内だけで350万本以上を販売しているWiiのキラータイトル、
「Wiiフィット」のアペンド版である「Wiiフィット プラス」も好調。
発売初日で10万本以上を販売し好調だが、改めて驚かされるのがその支持層の幅広さ。
学生、OL、サラリーマン、主婦まで、あらゆる年代が購入している。
Wii本体の値下げによる同時購入者はポツポツ程度で、
新色の黒よりも白の比率が高いように感じる。(あくまでも私個人の感触として)



▼その他の新作動向


10月01日発売■PSP:「マクロス アルティメット フロンティア 超時空娘々パック」
10月01日発売■PSP:「マクロス アルティメット フロンティア 通常版」
10月01日発売■PSP:「グランツーリスモ 初回生産版」
10月01日発売■PSP:「グランツーリスモ レーシングパック」
10月01日発売■PSP:「PSP-3000 FFVIIインターナショナルDLC付き 黒黄」

その他の新作では、本体が値下げされたPSP関連が好調。
まず、シリーズ全てを収録した決定版である
PSP「マクロス アルティメット フロンティア」が約6.4万本を販売。
ネットではアニメUMD付きの「超時空娘々パック」が人気を集めていたが
ショップの販売分では通常版も好調で、内訳は「通常版:限定版」=「55:45」といったところ。
「超時空娘々パック」が大半のショップで完売しているため
諦めて通常版に切り替えたという購入者が多かったのかも知れない。

携帯用機では初となるPSP「グランツーリスモ」は約5万本。
PSP本体と同時発売されたPSP「リッジレーサーズ」は初週で約6万本だったので、
PSP用レースゲームの初動として新記録を樹立するのはまず間違いない。
同発の「RACING PACK」が約5000セットとあまり動いていない代わりに
値下げされたPSP-3000各色は割と良く動いており、
「グランツーリスモを待っていた」というファンよりも、
単純に値下げを待っていたファンが多かったようだ。

10月01日発売■PS3:「NINJA GAIDEN Σ2」
10月01日発売■PS3:「NINJA GAIDEN Σ2 プレミアムボックス」
10月01日発売■PS3:「真・三國無双 MULTI RAID Special」

絶好調のPS3陣営は今週はおとなしめ。
頭ひとつ抜けているのがPS3「NINJA GAIDEN Σ2」で、約2.7万本。
2007年発売の前作と比較して微増しているが、大きく伸びたという印象はなく、
あくまでも固定ファン層中心の商いになっている様子。

2007年06月:PS3「NINJA GAIDEN Σ」2.4万本
2008年06月:Xbox360「NINJA GAIDEN 2」2.1万本
2009年10月:PS3「NINJA GAIDEN Σ2」2.7万本

期待値に届いていないのが、PS3「真・三國無双 MULTI RAID Special」。
360版が3800本なのはいつものこととして、PS3版の1.6万本は意外。
出荷規模もそれなりなので、週末でもう少し伸びて欲しいところ。



▼カプコンが「iPhone/iPod touch」ユーザーに向けて無料ニュースを発行

CAPCOM News
CAPCOM News:「CAPCOM News」(無料)
■iPod:「Apple iPod touch 第3世代 8GB」
■iPod:「Apple iPod touch 第3世代 32GB」
■iPod:「Apple iPod touch 第3世代 64GB」

早速ダウンロードしてみた。
動画は、Xbox360・PS3「ロスト プラネット 2」、DS「ゴースト トリック」、
Wii「バイオハザード ダークサイド・クロニクル」、DS「大神伝 小さき太陽」の4本。
スクリーンショットと簡単な解説でPSP「ラストランカー」、PS3・Wii「戦国BASARA3」など。
まだニュースと呼べるほどの代物ではなく、単に動画をまとめただけという感じなので
PCでゲームの情報を集めている方がわざわざ落としてみるほどのものではないか。
体験版配布やユーザーとのコミュニケーションが取れる企画などがあれば
もっと面白くなると思う。今後の発展に期待。

iPhone 3G S
■iPhone:「iPhone 3GS」(ソフトバンクオンライン)



▼まだまだプレイ中


■DS:「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」

【プレイ日記】いらない子なんていない
【プレイ日記】MUGO・ん…色っぽい
【プレイ日記】ゆってぃ、君は本物か
【プレイ日記】宝の地図の場所
【プレイ日記】テンションバーン
【プレイ日記】「そんなパラメータ」から卒業します
【プレイ日記】そしてクリア
【プレイ日記】商人レベル80

実はまだ遊んでいたりする。
今日からクリフトが来るらしい。

全ての職業をオール40まで育て、
メインは3回目の転生を終えて現在レベル88。
ダガーなど、一部の武器を除いて特技は全て取得済み。
レベル80台の地図でも、魔物が逃げ出すのでステルスの必要もなくなった。
貯金も100万を超えて、もうあとはレアアイテムの収集と
錬金率を上げるぐらいなのだが、気がつくとDSの電源を入れている。

クリア後に訪れる街の、わずかな変化に生活を感じる。
冒険が終わっても、冒険の舞台は残り、
そこで暮らす人々の生活はこれからも続いていくのだ。




*9月11日から11月4日までの期間限定で本が全品送料無料に。文庫本1冊でももちろん無料。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。