忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★今回の記事の携帯向けはこちら。

▼PS3・Xbox360「バイオハザード5」初日で27.8万本を販売


■Xbox360:「バイオハザード5 通常版」
■Xbox360:「Xbox360本体(60GB)バイオハザード5 プレミアムパック」
■PS3:「バイオハザード5」
■Book:「バイオハザード5 最速オフィシャルガイド 360版・PS3版両対応」
■CD:「バイオハザード5 オリジナル・サウンドトラック」

先週の「龍が如く3」に続き、今週発売の新作もPS3が市場を圧倒している。
Xbox360とPS3の2機種で同時発売になった「バイオハザード5」は、
PS3が約22.2万本を販売し、先週の「龍が如く3」(約23.1万本)に次ぐ
PS3用ソフトの歴代3位のスタートを切った。
Xbox360版も約5.6万本を販売し、「バイオハザード5」トータルでは
「龍が如く3」をも上回る27.8万本となる。
近年発売された「バイオハザード」関連タイトルの初日販売本数は以下の通り。

2005年01月:GC「バイオハザード4」11.7万本
2005年12月:PS2「バイオハザード4」14.5万本
2007年05月:Wii「バイオハザード4 Wiiエディション」2.7万本
2007年11月:Wii「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」5.3万本
2009年03月:PS3「バイオハザード5」22.2万本
2009年03月:360「バイオハザード5」5.6万本

前作「4」のGC版・PS2版を大幅に上回っており、
ブランド復活の兆しも見えて来たか。

▼DS「セブンスドラゴン」オリジナル新作では大健闘のスタート


■DS:「セブンスドラゴン」
■Book:「セブンスドラゴン 最速ガイドブック」
■CD:「セブンスドラゴン オリジナルサウンドトラック」(4月22日発売)

セガから発売されたDSオリジナル新作RPG「セブンスドラゴン」も好調。
初日で約6万本を販売し、「世界樹の迷宮」シリーズ2作を上回る出足となった。
今月末に予定されていたDS「ドラゴンクエストIX」の発売延期を上手く利用して
週末でさらなる上積みを狙いたいところだ。
DS「世界樹の迷宮」シリーズ2作の初日販売本数は以下の通り。

2007年01月:DS「世界樹の迷宮」2.2万本
2008年02月:DS「世界樹の迷宮 諸王の聖杯」5.2万本

▼PS2「スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク」は苦戦中


■PS2:「スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク」
■PS2:「スーパーロボット大戦Z」(63%OFFで販売中

累計46万本を販売した「スーパーロボット大戦Z」を遊び尽くすための
「スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク」は約2.1万本と苦戦中。
アペンドディスクなどと同じく初動率が勝負のタイトルなのだが、
消化率は3割にも届いておらず、流通在庫もかなり重め。

▼Xbox360「3500MSP IDOLM@STER限定Ver.」商品ページオープン

IDOLM@STER C IDOLM@STER D
■Xbox360:「Xbox LIVE 3500MSP THE IDOLM@STER 限定バージョン(C)」
■Xbox360:「Xbox LIVE 3500MSP THE IDOLM@STER 限定バージョン(D)」

昨日紹介した、4月23日発売予定の
「Xbox LIVE THE IDOLM@STER 限定バージョン」の商品ページがオープン。
柄はどうであれ3500MSPは確実に使えるプリペイドカードなので
昨年同時期に発売された2種類はいずれもプレミア化した。
前回買い逃した方は、予約開始をこまめにチェックすべし。

▼DS「キングダム ハーツ 358/2 Days」他、予約解禁情報


■DS:「キングダム ハーツ 358/2 Days」

スクウェア・エニックスの人気RPG「キングダム ハーツ」シリーズの最新作がDSで発売。
気になる発売日は、当初の2月から3ヶ月ほどズレ込み、5月30日に決定した。
予約受付中。

■Xbox360:「まもるクンは呪われてしまった! 限定版」
■Xbox360:「まもるクンは呪われてしまった! 通常版」

今や全シューターにとって必携のハードとなっている
Xbox360にまたしてもアーケードからの移植作が登場。
グラフィックを一新し、DLCで新キャラも追加される予定。
限定版には株式会社INH製作の攻略DVDとサウンドトラックCDが同梱される。
6月発売予定。

▼Amazon、堺に物流拠点 関西で当日配送も

2009年8月初旬をめどに大阪府堺市に物流拠点を開業すると発表した。
国内の物流拠点は3カ所目で、関西地方は初めて。
開設後は関西近郊や西日本のユーザー向けに迅速な配送が見込めるとしている。
特に「お急ぎ便」、会員制サービス「Amazonプライム」を利用する
関東在住以外のユーザーの注文は、これまでは早くて翌日配送だったものが、
早くて当日配送になる予定という。


【関連記事】Amazon、最大の泣き所である発送スケジュールを大幅改善

ちょうど昨日、Amazonの配送状況が劇的に改善されていることを
お伝えしたばかりなのだが、今後のさらなるサービス向上を予感させるニュースが。
市川FC、八千代FCを上回る最大規模になるとのことなので、
今夏以降は全国津々浦々まで迅速な発送が実現するのでは。

▼読者BLOG探訪

今回は興味深いエントリーがあったので2件に絞って紹介。

【読者記事】任天堂のWiiへのソフト供給に対する不満(M☆G☆M+etc...)

任天堂の現状に対してユーザーから突きつけられた強烈なエントリー。
強烈ではあるが、決して度を超した過激さではなく
理路整然としているので非常に説得力がある。
コメント欄も賑わっているので、任天堂の方々も是非一度読んでいただきたい。

私も少しだけ補足を。
昨年末から今月までに発売されたWiiタイトルの大半が
「Wiiであそぶ」シリーズであることは確かに私も不満なのだが
では「ゼルダ」や「マリオ」や「スマブラ」の新作を
待ち望んでいるのかと言われると、少なくとも私は違う。
私からすれば、「Wii Fit」ばかり遊んでいる人も
何かにつけて「マリオ」「ゼルダ」を連呼する人も同じに見える。
リリース本数が少ないことも、
64時代やGC時代で慣れっこなので私には大した問題ではない。
今のWiiに圧倒的に足りていないもの。
それは「脳トレ」や「リズム天国」を初めて触った時のような衝撃である。
新たな時代の到来を予感させる、そんな新作の登場を待っているのだ。

【読者記事】スクエニがアンケート実施中(ブログですね、分かります。)

スクウェア・エニックスがWiiのバーチャルコンソールと
PSのゲームアーカイブスで配信して欲しいタイトルを募集中らしい。
希望は各機種ごとに5タイトルまで。
ということで私もここで参加してみる。
ファミコン4本、スーパーファミコン4本、プレイステーション3本。

ファミコン
 磁界少年メット・マグ・・・磁石の原理を使ったパズルゲームの佳作
 アップルタウン物語・・・これぞ元祖「くまたんち」
 ハオ君の不思議な旅・・・マリオ系のアクションだが意外と良い出来
 クレオパトラの魔宝・・・独特の世界観とBGMが良いRPG

スーパーファミコン
 ソウルブレイダー・・・SFC中期の隠れた傑作
 46億年物語 はるかなるエデンへ・・・進化形態を取り入れた傑作アクション
 ブレインロード・・・謎解きは難しいがオリジナリティが高いアクションRPG
 天地創造・・・「ソウルブレイダー」と並ぶクインテット開発のアクションRPG

プレイステーション
 ユーラシアエクスプレス殺人事件・・・実写系AVG。深田恭子が出演
 せがれいじり・・・エニックス史上最強のバカゲー
 鈴木爆発・・・タイトルとは裏腹に良く出来ている爆弾解体ゲーム

人気RPGシリーズは放っておいても投票が集中すると思うので
地味目なものをセレクトしてみた。
「アップルタウン」「ハオ君」「46億年」「せがれいじり」あたりなら
版権問題やリメイクの予定もないであろうし、実現して欲しい。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。