忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★今回の記事の携帯向けはこちら。

▼PS3「Demon's Souls/デモンズソウル」初週で3.7万本を販売


■PS3:「Demon's Souls/デモンズソウル」

【関連記事】PS3「Demon's Souls/デモンズソウル」品切れ続出の好スタート

コアファンを中心に大きな話題を集め、初日から品切れが続出していた
PS3「Demon's Souls/デモンズソウル」は初週で3.7万本を販売。
週末に向けて極少量出荷された追加分もあっさり完売し、
メーカー在庫が完全に枯渇、全国的な消化率は9割を超える異常事態となり
相当数のチャンスロスがあったものと思われる。
それでも、有名キャラクター、人気シリーズの続編、
マルチプラットフォームタイトルを除いた
PS3用新規タイトルとしては、歴代4位の初動記録となっている。
PS3用新規タイトルの初週販売本数上位5タイトルは以下の通り。

2008年12月:「白騎士物語」20.3万本
2008年04月:「戦場のヴァルキュリア」7.8万本
2008年10月:「リトル・ビッグ・プラネット」4.7万本
2009年02月:「Demon's Souls/デモンズソウル」3.7万本
2008年08月:「AFRIKA」3.5万本

▼新作アドベンチャー3本動向


■DS:「名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵」

【紹介記事】安易な合体企画に非ず。
      DS「名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵」


DS、PSP、Wiiの3つのプラットフォームで新作が発売された
アドベンチャーゲームでは、DS「名探偵コナン&金田一少年の事件簿」が
初週で約2.4万本を販売してトップ。
「金田一少年の事件簿」としては2000年12月に発売された
GB「金田一少年の事件簿 10年目の招待状」から8年2ヶ月振り、
「名探偵コナン」も、ここ最近発売されたタイトルは
純粋なアドベンチャーとは言えなかったため、
訴求次第ではまだまだ伸びる可能性を秘めているのではないか。
DSで発売された「名探偵コナン」2本の初動は以下の通り。

2007年04月:DS「名探偵コナン 探偵力トレーナー」1.9万本
2008年04月:DS「名探偵コナン 消えた博士とまちがいさがしの塔」0.7万本


■Wii:「アナザーコード:R 記憶の扉」

【紹介記事】4年振りの続編。Wii「アナザーコード:R 記憶の扉」

Wiiでの続編展開が少々意外だった「アナザーコード:R 記憶の扉」は約1万本。
任天堂×CINGのタッグで発売されたアドベンチャーゲーム2本の初動は

2005年02月:DS「アナザーコード 2つの記憶」4.8万本
2007年01月:DS「ウィッシュルーム 天使の記憶」6.1万本

となっており、勢いの鈍さは明らか。
「Wiiであそぶ マリオテニスGC」が累計10万本を突破している一方で、
新規タイトルが苦戦しているのはなかなか厳しい。


■PSP:「遠隔捜査 真実への23日間」

体験版の評価も高かったPSP「遠隔捜査 真実への23日間」は約0.8万本。
ターゲット的には「アナタヲユルサナイ」あたりを購入した層だと
思っていたので、初週の販売本数が「アナタヲユルサナイ」とほぼ同等は納得。
ここ最近PSPで発売された主なアドベンチャーゲームの初動は以下の通り。

2008年08月:「流行り神2 PORTABLE」0.2万本
2008年07月:「インフィニットループ 古城が見せた夢」0.3万本
2007年11月:「アナタヲユルサナイ」0.8万本

▼ハード販売台数ではSCEが任天堂に迫る


■DS:「ニンテンドーDSi ブラックホワイト」
■PSP:「PSP-3000 青緑」
■PSP:「PSP-3000 バリュー・パック 青緑」

ファミリー層の需要が一気に小さくなる2月商戦に入り
任天堂ハードの落ち込みが激しく、SCEとの距離が縮まっている。
先週も、DSは約5.1万台(DSL:1.1万台+DSi:4万台)、PSPが約3.6万台、
Wiiは約2.1万台、PS3は約1.6万台で、その差は僅か。
3月に新色投入を控えているPSPはDSを、「ストリートファイターIV」
「龍が如く3」「バイオハザード5」など大作が控えているPS3は
Wiiを射程圏内に捉えている。

ちなみに、PSP最大のヒット作である「MHP2G」の廉価版が累計で38万本を突破。
通常版との合算は280万本を突破し、300万本の大台も見えて来た。

▼予約数ランキング(2月4日~2月10日)

あらびき団 第1回本公演
1位■DVD:「あらびき団 第1回本公演」
2位■DVD:「劇場版グレンラガン 紅蓮篇 完全生産限定版」
3位■BD:「WALL.E/ウォーリー」
4位■BD+DVD:「WALL.E/ウォーリー コレクターズ・ボックス」
5位■BD:「ブレードランナー アルティメット・コレクターズ・エディション」
6位■DVD:「WALL.E/ウォーリー 初回限定 スペシャル・エディション」
7位■DVD:「モンスターエンジンDVD」
8位■BD:「ティンカー・ベル」
10位■BD:「AKIRA」

【関連記事】ついに本公演が決定!DVD「あらびき団 第1回本公演」3月27日発売

DVDランキングでは、まさかの「あらびき団 第1回本公演」が1位。
「モンスターエンジンDVD」もひっそりと7位にランクインするなど
予想外の結果に、紹介した私自身も驚いている。実は見ている方が多いのか。
2位は依然として強い「グレンラガン」が、
3、4、6位には昨日予約が開始された「WALL.E」が揃ってランクイン。

PSP ペルソナ Persona
1位■PSP:「ペルソナ サウンドトラックCD付き」
2位■Wii:「朧村正 特大 屏風型絵巻付き」
3位■PS3:「Demon's Souls/デモンズソウル」
4位■PS3:「KILLZONE2/キルゾーン2 初回生産版 設定資料集付き」
5位■Wii:「ブロブ: カラフルなきぼう」
6位■PS3:「龍が如く3 カムタイマガジン付き」
7位■PS2:「KOF2002 アンリミテッド マッチ コンボDVD付き」
8位■DS:「セブンスドラゴン 小冊子+サントラCD付き」
9位■DS:「立体ピクロス」
10位■PSP:「グローランサー」
11位■Xbox360:「Xブレード」
12位■PSP:「うたわれるもの ポータブル 初回限定版」
13位■Wii:「モンスターハンターG スターターパック」
14位■BD+PS3:「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート 限定版」
15位■DS:「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2 DVD付き限定版」

【関連記事】ヴァニラウェア最新作、Wii「朧村正」4月9日発売決定
【紹介記事】色と音が生み出す、不思議な高揚感。Wii「ブロブ: カラフルなきぼう」
【紹介記事】紙と鉛筆では遊べない、ゲームだけのピクロス。DS「立体ピクロス」

ゲームでは、PSP「ペルソナ」とWii「朧村正」の一騎打ち。
3位の「Demon's Souls/デモンズソウル」は、発売後の注文が
発売前までの予約数を上回るという、典型的な口コミ主導型の動き。
特価販売中のWii「ブロブ」も適正価格(失礼)になったからか急上昇中。
PS2「KOF2002 UM」、DS「セブンスドラゴン」あたりは受注も少ないため
そろそろ黄信号のはず。特典付きを購入予定の方はそろそろ押さえておくべし。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。