忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
▼GBA最期の大傑作「リズム天国」が12月12日に再入荷決定


■GBA:「リズム天国」
■DS:「リズム天国ゴールド」
■CD:「リズム天国ゴールド オリジナルサウンドトラック」

【紹介記事】今年は「リズム天国」の応援団長に立候補するとにした

まさかの再販決定。
Amazonでは12月12日入荷予定として予約を受付中。
多くの店頭からGBA用ソフトが姿を消そうとしている中での
再販決定は大英断であろう。
DS版がミリオンを達成した今だからこそ、
その楽しさを濃縮した元祖にも是非触れて欲しい。

なお、Amazonには定価を超える価格で販売中のマケプレ業者もいるので
Amazonの販売分から購入するのをお間違えないように。
正規プライスは3800円。

▼PS3・Xbox360「ストリートファイターIV」2009年2月12日発売


■PS3:「ストリートファイターIV」
■PS3:「ストリートファイターIV スティック」
■Xbox360:「ストリートファイターIV」
■Xbox360:「ストリートファイターIV スティック」

「バイオハザード5」よりは早いと聞いていたので
2月末あたりではと思っていたのだが、もう少し早かった。
2機種同発タイトルの中でも、「ソウルキャリバーIV」は
360版の比率が他に比べて抜きん出て高かったので
同じ格闘ゲームである本作も、360版がかなり健闘するのではないか。
価格は8,390円(税込み)。


■Wii:「タツノコ VS. CAPCOM クロス ジェネレーション オブ ヒーローズ」
■Wii:「タツノコ VS. CAPCOM ドリームバトルスティック」

Wiiからは、中高生から絶大な人気を誇った「VS. シリーズ」の最新作
「タツノコ VS. CAPCOM」が12月11日に発売。
「VS.シリーズ」には色々と想い出があるので、こちらも惹かれる。

▼PS3「侍道3」初週で約8万本を販売


■PS3:「侍道3」

多数の新作が発売された先週新作では、
PS3「侍道3」が約8万本を販売してトップ。
品切れが相次いだため週末にチャンスロスが発生したショップも
あったと思うのだが、2003年発売のPS2「侍道2」比で70%は
ハードの普及台数を考えれば上出来と言えよう。


■DS:「不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城」
■DS:「とんがりボウシと魔法の365にち」

2番手グループは混戦模様で、
DS「とんがりボウシと魔法の365にち」
DS「流星のロックマン ブラックエース/レッドジョーカー」
DS「不思議のダンジョン 風来のシレン2」あたり。

Wii「街へいこうよ どうぶつの森」との相乗効果が大きいのか
「とんがりボウシ」の健闘が光る。
年末商戦でも予想以上の活躍を見せるかも知れない。
DS「流星のロックマン3」は、前作比で78%と微減止まりになっているが、
例年になくバージョンごとの人気が偏っており
「ブラックエース」ばかりが売れている印象。
同発の「レッドジョーカー」は流通在庫が少々重たそうな気配。

Wii「ブロブ」の紹介記事の冒頭で救助が来ないとボヤいたまさにその日、
どこからかやってきた親切なシレンに助けられ
無事に再スタートを切った「シレンDS2」は初週で約4.5万本ほど。
2006年12月発売の前作は約7万本だったので、前作比は64%ほど。
Wii版「シレン3」の後遺症が予想以上に大きかったか。


■PSP:「注文しようぜ! 俺たちの世界」
■Wii:「ブロブ: カラフルなきぼう」

【紹介記事】色と音が生み出す、不思議な高揚感。Wii「ブロブ: カラフルなきぼう」

苦戦中の新作は、
PSP「注文しようぜ!俺たちの世界」
PS3「ダービータイムオンライン」
Wii「ブロブ:からふるなきぼう」
DS「いかもの探偵」
DS「リズムでクッキング」あたり。
中でも「ブロブ」「いかもの探偵」「リズムでクッキング」は3桁と大苦戦中。

▼DSLの品薄がいよいよ深刻化。


■DS:「ニンテンドーDSi ブラック」
■DS:「ニンテンドーDSi ホワイト」

ハード関連は、品薄の続くDSiが約8万台したものの
併売すると言っていたはずのDSLは1万台を大きく割り込み品薄が深刻化、
現在、市場在庫はほぼ枯渇しているものと思われる。

DSi発表時、岩田氏は「第3のプラットフォーム」と紹介していたので
私はてっきり「iPodファミリー」のような市場形成を夢見ているのだと思っていた。
価格もサイズも最も手軽なShuffle、無難に一通りの機能が揃っているnano、
容量重視のclassic、アプリやブラウザ機能を搭載したtouchといった具合に、
それぞれの機種にメリット・デメリットを持たせ、
ユーザーに選択の余地を与えるのだと。
DSがその路線を狙うのならば、DSiの追加機能もDSLのGBAスロットも搭載せず、
ただDSソフトのみがプレイ出来る低価格版のDSの登場すら
今後あるかも知れないと、割と本気で思っていた。
DSiからGBAスロットが外されたのは、マジコン対策であると同時に
DSi発売後もDSLが共存していけるよう、敢えてDSLにメリットを持たせたのだと
勝手に思っていたのだが、今の出荷状況を見ていると、
どうもそういう意図ではないのかも知れない。

年末商戦の間はDSiに生産を集中させたいというだけなら良いのだが。
年明けには出荷が再開されることを祈る。

▼2008年度クラブニンテンドープラチナ&ゴールド会員の特典公開

金ハンドルにマリオ帽にカレンダー。
読者BLOGでも方々で語られている通り、
今回はどう見ても「ハズレ」であろう。
ポイントの交換商品も年々インパクトが薄れているというのに、
1年のお礼であるはずの会員特典までこれでは、さすがに気分が萎える。
プラチナになる=多くのソフトを購入する=ヘビーユーザーということを
考えれば、このラインナップでGOサインが出るとは思えないのだが。
金ハンドルとマリオ帽をどちらか一方だけにして、
あと1点はヘビーユーザーが喜ぶようなアイテムを用意して欲しかった。

▼「レッドクリフ」V3、「ハッピーフライト」2位に初登場

ハッピーフライト
(C)2008 FUJI TELEVISION, ALTAMIRA PICTURES, TOHO, DENTSU

1位(1):レッドクリフ PartI(3週目)
2位(-):ハッピーフライト(1週目)
3位(2):Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ(2週目)
4位(3):容疑者Xの献身(7週目)
5位(4):ハンサム★スーツ(3週目)
6位(5):まぼろしの邪馬台国(3週目)
7位(9):センター・オブ・ジ・アース(4週目)
8位(7):ホームレス中学生(4週目)
9位(6):X-ファイル:真実を求めて(2週目)
10位(10):P.S.アイラブユー(5週目)

「レッドクリフ PartⅠ」が3週連続で首位をキープ。
2008年度に入ってから、洋画が3週連続でトップを獲得したのは本作が初。
ちなみに、2週連続は「ナルニア国物語 第2章」と「ウォンテッド」の2作のみ。
公開16日間での動員数は200万人、興収は25億円を突破している。
2位は矢口史靖監督4年振りの最新作「ハッピーフライト」。
オープニング2日間の成績は、動員16万3500人、興収2億1600万円。
矢口監督の前作「スウィングガールズ」比で113%の出足となる。
今週末からは中居正広、仲間由紀恵のコンビで傑作をリメイクした
「私は貝になりたい」、ジュリアン・ムーア主演の「ブラインドネス」などが公開。
「レッドクリフ」と「私は貝になりたい」とのトップ争いが見物だ。

▼「007/慰めの報酬」シリーズ最高の出足


■BD:「007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション」
■DVD:「007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション(3枚組)」
■DVD:「007 カジノ・ロワイヤル コレクターズ・エディション(2枚組)」

ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じ、
全世界的に人気が復活している「007」シリーズ最新作「慰めの報酬」が
ついに北米で公開、週末の興収はシリーズ史上最高の7000万ドルオーバーと
「ダイ・アナザー・デイ」の持っていた4700万ドルを
大幅に上回る特大ヒットとなっている。
「カジノ・ロワイヤル」の1時間後から始まるという設定や
監督が「ネバーランド」「君のためなら千回でも」のマーク・フォースターということもあり
私も早く観たくてウズウズしている。
12月19日には、「慰めの報酬」の公開を記念して、前作の「カジノ・ロワイヤル」が
新たな特典映像を追加してリニューアルリリース発売される。

★公開中の作品紹介一覧

【紹介記事】101分間の飛び出す絵本。映画「崖の上のポニョ」宮崎駿
【紹介記事】見た目はソックリ、中身はハリボテ。映画「20世紀少年」
【紹介記事】大人の本気が子供の無邪気を爆発させる。映画「パコと魔法の絵本」
【紹介記事】一人の男の「修復」と「再生」の物語。映画「おくりびと」
【紹介記事】クセのある原作から一般向けの人間ドラマに。映画「イキガミ」
【紹介記事】火花散らない対決と、役者・福山雅治の限界。映画「容疑者Xの献身」
【紹介記事】黒沢清監督の新境地。映画「トウキョウソナタ」
【紹介記事】SFとしては既に古典の部類。映画「イーグル・アイ」
【紹介記事】それが「妹」だったから。映画「ブーリン家の姉妹」
【紹介記事】ロブ・ゾンビのホラー愛が炸裂した傑作リメイク。映画「ハロウィン」
【紹介記事】私にも1着下さい。映画「ハンサム★スーツ」
【紹介記事】親子揃っての鑑賞をお勧め。「ブタがいた教室」
【紹介記事】ゲームファン、女性ファンも安心の入門編的大作。映画「レッドクリフ」
【紹介記事】父の心、息子の心。映画「イエスタデイズ」
【紹介記事】ハッピー指数が低過ぎる。映画「ハッピーフライト」

▼予約数ランキング(11月12日~11月18日)


1位■BD:「真夏の大感謝祭 LIVE/サザンオールスターズ」
2位■DVD:「デトロイト・メタル・シティ 完全限定生産メタルモンスターBOX」
3位■BD:「交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 初回限定生産」
4位■BD:「ダークナイト」
5位■BD:「バイオハザード ディジェネレーション」
6位■DVD:「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない病院24時」
7位■BD:「ザ・フォール/落下の王国」
8位■DVD:「デトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディション」
9位■DVD:「プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル 宮崎駿の仕事」
10位■BD:「交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 2」

BD/DVDではサザンオールスターズ初のBDタイトル「真夏の大感謝祭」が1位。
予約が解禁になった新作からは松山ケンイチ主演のヒット作
「デトロイト・メタル・シティ」とターセム監督の「落下の王国」がランクイン。
「vol.1」が予約好調のBD「交響詩篇エウレカセブン」は
早くも「vol.2」が予約開始されている。発売は2009年4月とまだまだ先。


1位■Wii:「フラジール さよなら月の廃墟 サウンドトラックCD付き」
2位■DS:「テイルズ オブ ハーツ CG版 ビジュアル&オリジナルサウンドトラックDVD付き」
3位■DS:「テイルズ オブ ハーツ アニメ版 ドラマチックDVD付き」
4位■Xbox360:「ラスト レムナント 特製DVD付き」
5位■Xbox360:「ラスト レムナント プレミアムパック」
6位■Wii「428 封鎖された渋谷で DVD「SHIBUYA 60DAYS Making 428」付き」
7位■Wii:「アナザーコード:R 記憶の扉」
8位■PSP:「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」
9位■PSP:「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー 2 DVD付き」
10位■PSP:「英雄伝説空の軌跡セット 空の軌跡MCP mini付き」

ゲームではWii「フラジール」が断トツの人気で1位。
2位、3位には「テイルズ・オブ・ハーツ」が2バージョン連続でランクイン。
受注が苦戦していることをお伝えした影響か、
CG版がアニメ版を上回る大金星をあげている。
4位、5位にはXbox360「ラストレムナント」関連。
その他の新作ではWii「アナザーコードR」が7位に登場。
個人的にCINGには頑張って欲しいのでこれは嬉しい。




●Amazon「TVドラマ イッキ見セール」開催中
●Amazon「アニメフェア2008」開催中
●Amazonバーゲンセール(ゲーム)一覧はこちら
●Amazonバーゲンセール(DVD)一覧はこちら
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。