忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
▼大友克洋の「FREEDOM」がBDでBOX化


■BD:「FREEDOM Blu-ray BOX 初回限定生産」

バンダイビジュアルが仕掛けるBDソフトの世界同時発売プロジェクト。
その第1弾として選ばれたのが、大友克洋の「FREEDOM」である。
発売は11月21日で、10日後の21日には、
「FREEDOMと同じく第1弾として位置づけられている
「トップをねらえ!」もBD化される。

ノーマルDVDは6枚組であったがBD版は4枚組に収録し
特別編の「FREEDOM SEVEN」も追加収録した。
特典映像とオリジナルエピソードの描き下ろしコミックを同梱し、
初回限定生産でのリリースとなる。


■BD:「トップをねらえ! & トップをねらえ2!合体劇場版!! BD BOX 初回限定生産」
■BD:「トップをねらえ! 劇場版」
■BD:「トップをねらえ2! 劇場版」

▼スクウェア・エニックスがiPod用ゲームに進出(iTMS)

参入そのものよりも、iPodでRPGというのが驚いた。
「ソングサマナー 歌われぬ戦士の旋律」はiTMSにて既に販売中。
私のiPodに入っているゲームは、デフォルトで入っていた3本と
「ソニック」と「Naval Battle」の合計5本。
「ソニック」は再現度はかなり高いのだが、やはり操作性に難があり、
昔懐かしい潜水艦ゲームの高画質版である「Naval Battle」ばかりプレイしていた。
まだダウンロードはしていないのだが、近日中に落としてみる予定。
対応機種は、iPod classic、第3世代のiPod nano、第5世代のiPod。

 iTunes Store(Japan)

▼DS「大合奏!バンドブラザーズDX」発売2週で前作超え


■DS:「大合奏バンドブラザーズDX」
■DS:「ダービースタリオンDS」
■Wii:「テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士」

【紹介記事】文字通り”DX”な続編。DS「大合奏!バンドブラザーズDX」

新作リリースもぐっと減った7月第1週のゲーム市場は
6月26日発売の準新作がまだまだ活躍中。
中でもDS「大合奏!バンドブラザーズDX」は約4.5万本を販売し、
発売2週目にして前作累計を上回る約16.7万本となっている。
バリバリのコアファンとライト層の両方から支持されているため
今後もまだまだ活躍が期待出来るのだが、残念ながら次回出荷以降は
しばらく品薄が続く模様。

私もプレイ中。
久々の耳コピでどこまでやれるかは不安だが、
現在、本格作曲で1曲製作中。

先週僅差でトップを争っていた「ダビスタDS」「テイルズ」も好調。
粘り腰の「ダビスタ」、初動型の「テイルズ」ともに消化率は約9割に達しており、
特に初動型の「テイルズ」は、需要と供給がぴったりと上手くハマったようだ。

▼先週発売の新作動向

新作では、PS3「頭文字D」が約4.4万本、DS「ナナシノゲエム」が約3.1万本、
PS2「ラチェット&クランク5」は約5000本を販売。
PS3「頭文字D」はPSP版の初動には届かなかったようで、
かなり控え目に出したという目標の10万本を超えるかどうかといったところ。

PS2「ラチェット5」は、未だAmazonでもパッケージ画像すら用意されない
売る気ゼロの姿勢ではこの結果も当然か。
これまでSCEは「クラッシュ・バンディクー」「ジャック×ダクスター」と
看板キャラクターの育成に乗り出しては途中で放り出して来た。
「任天堂にあって我々にないもの、それはプラットフォームを代表するキャラクター」
「ジャック×ダクスター」発売前にそう宣言し、
「今後は彼がPS2を代表するヒーローになります」と言っていたはずが
いつの間にやら無かったことにされ、
ラチェットを新たなヒーローとして華々しくデビューさせた。
そして、そのラチェットも今やこの窓際扱いである。
いくらPSP版からの移植とはいえ、仮にもナンバリングを冠したタイトルならば
もう少し気合いを入れたプロモーション展開をして欲しかった。
PS3版で新たな方向性も見えて来たラチェットが、これでは不憫過ぎる。

▼DS「ナナシ ノ ゲエム」クリア


■DS:「ナナシ ノ ゲエム」

【紹介記事】ゲーム史上最恐記録更新か?DS「ナナシ ノ ゲエム」
【関連記事】DSで百花繚乱、2008年夏はホラーゲームが大豊作

DS「ナナシ ノ ゲエム」をクリア。
総プレイ時間は10時間弱。
気になった箇所は前回の記事で既に書いているので、今回は詳しくは書かない。
大山のキャラ設定と言葉遣いが携帯小説並みの稚拙さであった点を除けばほぼ満足。

巷で言われているほどボリューム不足とも感じなかった。
というか、これ以上長くても仕方あるまい。
ボリューム不足と書かれている方は、ファミコンRPG風の画面を見て、
丸ごと1本RPGが入っているとでも思ったのであろうか。

謎解き要素が少なく、マップがほぼ一本道であるのは、
本作が謎解きを第一目的としたアドベンチャーゲームではないからであろう。
パッケージにある「DSで恐怖体験」は、「DS西村京太郎サスペンス」の
パッケージにあった「DSでサスペンス」と同じ意味を表しているのだ。

手直しを希望したい箇所は山ほどあれど、私は楽しかった。

▼予約数ランキング(6月25日~7月8日)


1位■DVD:「鋼の錬金術師 BOX SET ARCHIVES」
2位■DVD:「キン肉マン コンプリートBOX 完全予約限定生産」
3位■BD:「時をかける少女」
4位■DVD:「少女革命ウテナDVD-BOX 前編 初回限定生産」
5位■DVD:「クローバーフィールド/HAKAISHA」


2週間ぶりの予約数ランキング、DVD部門では
「鋼の錬金術師」が相変わらず圧倒的な強さを見せて独走中。
2位には、いよいよ13日にメーカー締め切りが迫った「キン肉マン」が急伸。
19日に再び地上波でのオンエアが控えている「時をかける少女」のBD版も
再び人気上昇中。初回版には「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版」でも
話題になったフィルムコマが封入される。


1位■PS2:「スーパーロボット大戦Z Premium Z Disc付き」
2位■DS:「クイズマジックアカデミーDS 初回生産版」
3位■Xbox360:「テイルズ オブ ヴェスペリア スペシャルDVD付き」
4位■PS2:「ペルソナ4」
5位■Xbox360:「オトメディウス ゴージャス!」
6位■DS:「リズム天国ゴールド」
7位■PS2:「SEGA AGES ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」
8位■DS:「KORG DS-10」(Amazon.co.jp限定販売
9位■DS:「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」
10位■PSP:「PSP-2000 メタリック・ブルー バリュー・パック ワンセグパック」


【紹介記事】今度はDSでノリノリ。DS「リズム天国ゴールド」
【紹介記事】コルグの銘機をDSで。DS「KORG DS-10」はAmazon限定販売

6月末に大量の新作が発売されたこともあり、
ゲーム部門はすっかり上位陣が様変わり。
2位の「クイズマジックアカデミーDS」をダブルスコア以上で引き離し
ダントツのトップに立ったのはPS2「スパロボZ」。
熱烈な「スパロボ」ファンの知人をして「気分が悪くなるほど豪華」と言わしめた
参戦作品と、さらにパワーアップした演出がウリ。
初回特典のプレミアムディスクは装着率50%となっているので、
初動型である「スパロボ」としてはあまり悠長に構えていられない数字。
ファンの方は早めに押さえておくべし。


■PS3:「トラスティベル ショパンの夢 ルプリーズ ナビゲーションDISC付き」

トップ10にはギリギリ入らなかったのだが、
要注意なのがPS3「トラスティベル」。
360版のパワーアップ移植ではあるが、特典の装着率が30%と、
ターゲット層を考えると想像以上に少ない。
購入予定の方はこちらもお早めに。

▼DVD「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版」再入荷中


■DVD:「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版」

次回は8月1日出荷予定のはずが、前倒しされたのか現在在庫復活中。

▼洞爺湖サミットで外相に渡されたNintendo DS(Gizmode Japan)

個人的に頻繁に見せていただいているページだったのだが
先日「20世紀少年」の記事にリンクしていただき、
大変驚いた&嬉しかった「Gizmode Japan」様より。

日本からのお土産は
「漆塗りのNintendo DS」「マンガ風の似顔絵シール」「におい玉」の3点。
画像はリンク先で。
漆塗りは良いな。デザインも良い。欲しい。





■2008年7月第2週に発売されるゲームソフト一覧はこちら。
■DVD:「デッド・サイレンス」
■PS2:「ペルソナ4」
■PSP:「ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲」

【新作リスト】SCE関連商品 新作発売日一覧(2008年6月~8月)
【新作リスト】任天堂関連商品 新作発売日一覧(2008年6月~8月)
【新作リスト】MS関連 新作発売日一覧(2008年6月~9月)

●Amazonバーゲンセール一覧はこちら
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。