忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
▼Wii「テイルズ オブ シンフォニア」Wii用サードソフト歴代2位の初動を達成


■Wii:「テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士」
■DS:「ダービースタリオンDS」
■DS:「大合奏バンドブラザーズDX」

【紹介記事】文字通り”DX”な続編。DS「大合奏!バンドブラザーズDX」

年末商戦を思わせるほど大量の新作が投入された先週のゲーム市場。
初週で10万本を突破したタイトルは、Wii「テイルズ オブ シンフォニア」、
DS「ダービースタリオンDS」、DS「大合奏!バンドブラザーズDX」の3本。

Wii「テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士」は初週で約15万本を販売し、
「サードが弱い」と指摘されるWii用サードソフトにおいて
「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」に次ぐ歴代2位の好記録となった。

僅差で追いかける「ダービースタリオンDS」は、
需要だけで言えば「テイルズ」を上回るほどの勢いを持っていたのだが
大手量販店を中心に品切れが続出し、数字を伸ばしきれなかった。
とはいえ、GBA版(約4.5万本)やPSP版(約3.8万本)に比べれば大幅な伸びで、
初週のみでPSP版の累計販売本数(約12.3万本)を上回っている。
次週にもGBA版の累計(約17.4万本)を追い抜くことは確実で、
DS版の発売は大成功と言えそうだ。
現在、Amazonでは次回入荷分(7月5日)の予約を受付中。

初日では上記2作に少し引き離されていたDS「大合奏!バンドブラザーズDX」は
週末も順調に数字を伸ばして約12万本を販売。
しかしこちらも「ダビスタ」同様、週末を待たずに完売したショップが続出、
全国的な消化率は9割近くまで達し、買えなかったというユーザーも
相当な数いたものと思われる。

▼その他の新作動向


■Xbox360:「ガンダム オペレーショントロイ」
■PSP:「剣と魔法と学園モノ。」
■PS2:「戦国BASARA X 限定版通常版」

■DS:「BLEACH ザ・サード・ファントム」
■PS2:「ザ・キング・オブ・ファイターズ98 アルティメットマッチ」
■Xbox360:「バトルフィールド:バッドカンパニー」
■DS:「魔界戦記ディスガイア 魔界の王子と赤い月」

■PSP:「ワールドネバーランド 2in1 Portable」
■DS:「ザ・タワーDS 特典付き」
■DS:「国盗り頭脳バトル 信長の野望」

トップ3を除くと、中堅クラスのソフトが混戦模様。
PS2「CR新世紀エヴァンゲリオン」の約5万本、DS「ひぐらしのなく頃に絆」の約4.2万本が
頭ひとつ抜けた後は、PSP「剣と魔法と学園モノ。」、
Xbox360「ガンダムオペレーショントロイ」、PS2「戦国BASARA X」が3万本前後、
DS「BLEACH」、PS2「KOF'98」、Xbox360「バトルフィールド」、
DS「魔界戦記ディスガイア」が1.5万本~2万本強、
DS「狼と香辛料」、DS「ピコッと!うでだめし」、PSP「ワーネバ」、
PS2「ARIA」、DS「ザ・タワーDS」、DS「国盗り頭脳バトル」が7000本~1万本強と
いくつかの段階に分かれて接戦が続いている。

▼購入ソフト雑感


■DS:「ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟 限定BOX通常版」
■DS:「ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと!うでだめし」
■DS:「狼と香辛料 ボクとホロの一年 初回限定版通常版」
■DS:「DEMENTIUM 閉鎖病棟」
■DS:「大合奏バンドブラザーズDX」
■PS2:「サンソフトコレクション」

先週購入したのはこの辺り。
DS「ピコッと!うでだめし」は初日の感想から変わらず。
級が上がるごとに難易度がはね上がっていくので
初日で述べた「ナムコット時代のナムコ作品に特に思い入れの無い方が
楽しめるかは微妙」という問題点だけがどんどん鮮明になっていくのが惜しい。

「ひぐらし」は、分割して発売する割にはグラフィックの枚数もボイスも少な過ぎて、
「本当にDSなのか」というほどしゃべりまくる「狼と香辛料」とは真逆の印象。
「狼と香辛料」は、主題歌がアニメ版とは違っていたのは不満だが、
難易度を落としてイベント性を高めた「大航海時代」といった感じで悪くない。
コツさえ掴んでしまえば簡単に大金を稼げることや、
損をする可能性が低い、というか限りなくゼロに近いため
ルーチンワークになりがちだが、適度に挿入されるイベントで上手く補っている。
原作ファンならばかなりお勧め。

「DEMENTIUM 閉鎖病棟」は、DSというハードを考慮すれば
「バイオハザード デッドリーサイレンス」よりもグラフィックは美麗で
そこそこ良く出来ているとも思うのだが、
やはり舶来品だけあって不親切な点も多く、難易度は高め。
8章のボスあたりで挫折しかけ、ネットで攻略情報を検索。
YouTubeの動画を参考にしながら少しずつ進めてはいったものの、
ラスボスがあまりに強く、しかもやられるとステージの最初まで戻される
鬼仕様の前についに断念。YouTubeを見て倒した気分になり終了。
私は下手っぴなので、腕に覚えのある方ならばチャレンジしてみては。

▼「花より男子ファイナル」興収100億円に向け大ヒットスタート


7月2日発売■BD:「花より男子」
8月6日発売■BD:「花より男子2(リターンズ) 」

1位(-):花より男子ファイナル
2位(1):インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
3位(2):ザ・マジックアワー
4位(3):奇跡のシンフォニー
5位(6):ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛
6位(6):西の魔女が死んだ
7位(5):相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン
8位(-):ミラクル7号
9位(-):告発のとき
10位(7):僕の彼女はサイボーグ

【紹介記事】満腹なれど満足には至らず。映画「ザ・マジックアワー」

全国400スクリーンという拡大公開とTBSの総力をあげた
プロモーション効果もあり、初日2日で動員80万人、興収10億円以上。
これは、興収100億円を突破した「世界の中心で、愛をさけぶ」をも上回る水準。
「少林サッカー」「カンフー・ハッスル」に続く
チャウ・シンチー最新作「ミラクル7号」は8位、
「クラッシュ」のポール・ハギスの監督2作目である「告発のとき」は9位。

▼これぞリアル「スターシップ・トゥルーパーズ」。映画「バグズ・ワールド」



最新の撮影技術を駆使して、蟻のリアルな生態を捉えたドキュメンタリー・・・
ではなく、本物の蟻を起用した、闘鶏ならぬ「闘蟻映画」が「バグズ・ワールド」である。



本物の昆虫を使った映画というと、「バグズ・ワールド」と同じフランス産で
1996年に公開された「ミクロ・コスモス」という作品があるのだが、
静かで美しい「ミクロ・コスモス」に対し、「バグズ・ワールド」は
蟻の巣の前に角砂糖を置いてみたり、水を流し込んだりした悪ガキが
そのまま映画監督になったような、やんちゃな楽しさがある。
虫が苦手でなければ、是非ご覧いただきたい。


■DVD:「ミクロコスモス」

映像と音楽が素晴らしい作品なので、
「バグズ・ワールド」の公開記念でBD化を希望。

コメント欄を開放中の記事

【紹介記事】DSを使った新サービス「DSvision」7月3日より開始
【紹介記事】映画「20世紀少年」第1章のキャストが判明

遅ればせながら「20世紀少年」の記事でもコメント欄を受付中。





■2008年7月第1週に発売されるゲームソフト一覧はこちら。
■DVD:「The Coca-Cola TVCF Chronicles」
■DVD:「銀河鉄道999」
■DVD:「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」
■DS:「ナナシ ノ ゲエム」
■PS3:「頭文字D エクストリーム ステージ」

【新作リスト】SCE関連商品 新作発売日一覧(2008年6月~8月)
【新作リスト】任天堂関連商品 新作発売日一覧(2008年6月~8月)
【新作リスト】MS関連 新作発売日一覧(2008年6月~9月)

●Amazonバーゲンセール一覧はこちら
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。