忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
▼Wii「大乱闘スマッシュブラザーズX」予約開始

大乱闘スマッシュブラザーズX
■Wii:「大乱闘スマッシュブラザーズX」

2008年1月24日発売。


■PS3:「PLAYSTATION 3 40GB セラミック・ホワイト」
■PS3:「PLAYSTATION 3 40GB クリアブラック」
■PS3:「ワイヤレスコントローラ DUALSHOCK3 セラミック・ホワイト」
■PS3:「ワイヤレスコントローラ DUALSHOCK3 ブラック」

【関連記事】PS3時代宣言は2008年以降に持ち越し?
【関連記事】巻き返しなるか、SCEが新型PS3を発表

新型投入と「真・三國無双5」の同時発売で
停滞ムードを吹き飛ばしたかったPS3陣営。
新型発売初週の販売台数は約5.6万台(20GB版・60GB版込み)で
先週比で3倍以上の伸び、2007年に入ってからの週別では
1月第1週の約6.7万台に次ぐ第2位の好成績となった。
日曜発売という変則的なスケジュールでなければ
最高記録を塗り替える可能性も高かったのではないか。

2007年に入ってからのPS3の販売台数は、
44週が終了した先々週の時点で約78万台。
先週を除いたトップ3は、1月第1週の約6.7万台、
「ガンダム無双」の発売された週の約4.6万台、
「みんなのGOLF5」と同梱本体が発売された週の約3.8万台。
1週平均は約1.8万台で、お世辞にも好調とは言えない中、
あの「PS3時代宣言」から11ヶ月経って、ようやく火がついたようだ。

その他の据え置き機は、Wiiが約3.5万台、
PS2が約1万台、Xbox360が約7000台で、
PS3がハード別売り上げで見事トップに立っている。

▼品薄に泣いた360陣営


■PS3:「真・三國無双5 オリジナルスリーブ付き」
■PS3:「ラチェット&クランク フューチャー」

同発ソフトでは、「真・三國無双5」が約17万本と好調、
ここ最近の「無双」シリーズの初動を並べてみると、
2005年2月発売のPS2「真・三國無双4」が初週約56万本、
同9月発売のPS2「真・三國無双4 猛将伝」が約19万本、
2006年3月発売のPS2「真・三國無双4 Empires」が約5万本、
2007年2月発売のPS3「ガンダム無双」が約17万本、
同3月発売のPS2「無双OROCHI」が約37万本となっている。
PS3「ガンダム無双」とほぼ同等となっているので
目標の30万本はひとまずクリア出来そうな気配。

一方、笑っていられないのが「ラチェット」。
最新作の「ラチェット&クランク フューチャー」は
予想を遥かに下回る初週約1万本と惨敗。
少し前の記事にも書いたと思うが、「脱・子供向け」を
ウリにするのならば、そのようなプロモーション展開を敷かなければ
どの層にも響かないのは当たり前の話であろう。
大人はあのCMを見て興味を失い、子供は本体の価格を見て涙を呑む。
二兎を追う物は一兎をも得ず。


■Xbox360:「Xbox 360 バリューパック」
■Xbox360:「デッドライジング・ギアーズ オブ ウォー ダブルパック」(Z指定
■Xbox360」「真・三國無双5 オリジナルスリーブ付き」

No.2に躍り出た先々週の盛り上がりとは打って変わって
今週は約7000台と再び4桁台に転落してしまったXbox360。
依然としてバリューパックの品薄は続いており、
再入荷の問い合わせも多いため、商品が潤沢に用意されていれば
2週連続で5桁は達成出来たのではないか。
ただ、明るい話題もある。
PS3版と同時発売になった360版「真・三國無双5」が
約2.6万本を販売している点だ。
数字だけ見れば物足りなく感じる方も多いかも知れないが、
PS2版との同時発売であった「真・三國無双4 Empires」の初動が、
PS2版が約5万本、360版が約2000本であったことを考えれば、
360版のシェアが大きく上がっていることがはっきりと分かる。
PS3になってSCEのシェアが縮んだだけではという見方もあろうが、
ここはやはり、「360が伸びた」と思わせて欲しい。
いいじゃないか、それぐらい。
今週末に追加分が出荷予定とされているためか、
Amazonでは正規価格で現在予約受付中。
買い逃していた方はお早めに。

▼DS「マリオパーティDS」初週約24万本


■DS:「マリオパーティDS」
■Wii:「スーパーマリオギャラクシー」
■PSP:「悪魔城ドラキュラ Xクロニクル」

【紹介記事】3Dアレルギーの特効薬が完成。Wii「スーパーマリオギャラクシー」
【関連記事】Wii「スーパーマリオギャラクシー」感想大募集

年末が押し迫って来るとやはりパーティ系が強い。
「マリオパーティ」シリーズの最新作である「マリオパーティDS」は、
初週で約24万本を販売する好スタートを切った。
Wii版の初動には届かなかったもののシリーズ歴代2位の好記録で、
Wii版同等以上のセールスが期待出来る。
一方、「マリオ」タイトルのメインとも言える
Wii「スーパーマリオギャラクシー」は2週目にして早くも10万本を割り込み、
販売本数は約8万本、累計では30万本を突破したものの
流通在庫が重くのしかかり、相場も緩やかに下落している。
年末商戦の主力タイトルをこのタイミングで見切るのは
あまり得策ではないような気がするのだが・・・

私のように、GC版「スーパーマリオサンシャイン」で
3Dマリオに別れを告げたユーザーが
もう一度手を出してみたくなるCMに仕上がっていないことも
原因のひとつではないか。
「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」のCMのように
一目見て「これなら自分でも遊べそうだ」というインパクトを
ライト層に与えられていないように思う。
アシストプレイの楽しさも、あのCMでは今ひとつ分かりにくい。
松嶋菜々子と反町隆史をセットで起用し、
反町がアシストする横で松嶋がわーきゃー言っている姿を流すだけでも
売れ方はまるで違っていたのでは。


■PSP:「PSP Deep Red/ディープレッド ワンセグパック」
■PSP:「PSP Deep Red/ディープレッド バリューパック」

【紹介記事】PSPに限定カラー「ディープ・レッド/Deep Red」登場

PSPでは、「悪魔城ドラキュラX クロニクル」が約2万本を販売。
私も現在プレイ中。
段々とあの頃の感覚を思い出し、楽しくなって来た。
BGMは荘厳過ぎないエンジン版の方が好みだが、
グラフィックやボス登場の演出等はさすがにスケールアップしている。

予約開始から2日ほどで在庫切れとなった「Deep Red/デープレッド」は、
2種類合計で10万セットほどを予定しているとのこと。
あの早さで全数埋まったとは考えられないので
Amazonでもいずれ再放出するものと思われる。
予約し損ねた方はこまめにチェックしてみるべし。

▼「コナン」に続き「ハイジ」もDVD化


■DVD:「アルプスの少女ハイジ 35周年メモリアルボックス」
■DVD:「未来少年コナンメモリアルBOX

宮崎駿の初期作品を栄養源として育って来た世代に向け
次々に放たれる手練の刺客達。
洋画版を観て「こんなジェットコースタームービー展開の
ハイジはダメだ」と感じたTVアニメ世代なら保存用に。
来年2月22日発売予定。期間限定生産。

スペードAmazon DVDは26%+1%、GAMEは20%、新作大幅値下げコーナー
ハートAmazon ゲームコーナー トップ
ダイヤAmazon ゲーム バーゲンセール
クラブAmazonモバイルはこちらから
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。