忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
さて、いよいよ11月3日からユーザー向け体験会の開始ということで
残りの気になったタイトルをまとめて紹介しておこう。

■Wii:「スイングゴルフ パンヤ」(12月2日発売予定)
■Wii:「カドゥケウスZ 2つの超執刀」(12月2日発売予定)
■Wii:「レッドスティール」(12月2日発売予定)
■Wii:「Necro-Nesia ネクロネシア」(12月2日発売)
■Wii:「BLEACH Wii 白刃きらめく輪舞曲」(12月14日発売予定)
■Wii:「戦国無双 Wave」(2007年発売)

「スイングゴルフ パンヤ」は、日本国内だけで
120万人を超えるユーザーを獲得したゴルフゲームのWii移植作。
「スイングゴルフ」と銘打っている割には
結局ボタン操作も要求する操作方法が謎。
「Wii Sports」のような操作方法では細かい打ち分けが
出来ないというのが理由だそうだが、
「ゴルフクラブを振っている感覚」はあまりない。
リモコンを振り回さない従来通りの操作方法にも対応しており、
個人的にはやはりこの方法でのプレイがしっくりきた。
ゴルフゲームとしての出来は悪く無いので、
あとは「DEAD OR ALIVE」のキャラクターが登場する等の
付加価値でどれだけファンを取り込めるかが鍵だ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  タイトル:スイングゴルフ パンヤ
  メーカー:テクモ
   発売日:2006年12月2日
    価格:6090円(税込み)
 公式サイト:http://www.tecmo.co.jp/product/pangya/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「カドゥケウスZ 2つの超執刀」は、
Wiiと同時発売になるソフトとしては珍しく
「リモコンを振り回すことなく、リモコン操作を活かしたソフト」となっている。
基本的にはDS版の移植だが、リモコン対応でさらに
「手術している感」がアップしたのが特徴だ。
追加シナリオのボリュームは全体の2割~3割ということなので
DS版をプレイしていない新規ユーザーの方がより楽しめるのではないか。
冒頭でも書いた通り、Wiiのソフトは剣やクラブを振り回すといった
大振りな操作を要求する物が多く、座ったままでのプレイは
困難なのではと思うソフトが多かったのだが、
本作は座ったままでも充分プレイ可能で、
リモコン操作の新感覚を、汗をかかずに体験出来る。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  タイトル:カドゥケウスZ 2つの超執刀
  メーカー:アトラス
   発売日:2006年12月2日
    価格:6090円(税込み)
 公式サイト:http://www.atlus.co.jp/cs/game/wii/caduceus_z/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「レッドスティール」は、「キル・ビル」を彷彿させる
ピントのズレた日本観が愉快・・・そうなアクションアドベンチャー。
「そうな」というのは、まだ調整不足のためか、
チュートリアル部分ですらクリア不可能なほど難易度が高かったため。
公式サイトのムービーは良く出来ているが、
あの世界観を堪能するためには、ある程度の腕が要求されそうだ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  タイトル:レッドスティール
  メーカー:UBI
   発売日:2006年12月2日
    価格:7140円(税込み)
 公式サイト:http://www.ubisoft.co.jp/redsteel/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

怪奇漫画の巨匠、日野日出志が手掛ける雑誌広告もお馴染みの
「Necro-Nesia ネクロネシア」は、
Wiiオリジナルのアクションアドベンチャー。
見た目から洋ゲーと思っている方も多いと思うが、れっきとした日本製。
巨大昆虫の棲む無人島を舞台に、リモコン片手に旅に出る。
舞台設定といい、登場する巨大昆虫のデザインといい、
最近リメイクされた映画「キング・コング」に影響を受けたような
箇所がいくつか見受けられた。
ボリュームは大体5~8時間程度とのことだが
2回クリアしなければ真のエンディングには辿り着かないらしい。
グラフィックは粗め。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  タイトル:ネクロネシア
  メーカー:スパイク
   発売日:2006年12月2日
    価格:7140円(税込み)
 公式サイト:http://www.necro-nesia.net/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「BLEACH Wii 白刃きらめく輪舞曲」は、
キャラゲーであることを割り切れば単純明快で
なかなか楽しい格闘ゲーム。
パワーを溜めればいつでも超必殺技が出せるため
大技の応酬になるのも豪快で楽しい反面、
技の連携や駆け引きを楽しむような戦略性の深さは無い。
「BLEACH」ファンでアクションが苦手な方ならお勧め。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  タイトル:BLEACH Wii 白刃きらめく輪舞曲
  メーカー:セガ
   発売日:2006年12月14日
    価格:7140円(税込み)
 公式サイト:http://bleach.sega.jp/wii/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「戦国無双 Wave」は、「無双」の名を冠することすら
疑問に感じる一人称視点の「無双」風ゲーム。
近距離タイプと遠距離タイプの武器を使い分けながら
敵を薙ぎ払うのだが、「無双」シリーズの最大のキモである
一騎当千の爽快感をほとんど感じられないのはどうかと思う。
チマチマと雑魚を倒しながら目的地に着いて得られたのは
達成感ではなく単なる腕の疲れだった、という感じ。

もう少し練り込んで一人称視点のアクションRPGに仕上げれば
「クロスソード」の進化版として受け入れられたかも知れないが、
このままでは厳しいのではないか。
SNKは今こそ「クロスソード」をWiiで復活させるべきだ。
Wiiに相応しいアクションRPGの理想型が
「クロスソード」には詰まっているように思う。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  タイトル:戦国無双Wave
  メーカー:コーエー
   発売日:2007年発売予定
    価格:6090円(税込み)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【まとめ】

その他にも発売予定のタイトルは多数あるので
詳しくはこちらで確認していただきたい。
多くの方が注目しているであろう
「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」に関しては、
あちこちで取り上げられるタイトルであろうし、
当BLOGでは敢えて紹介はしない、が、出来はさすがに良い。

一般家庭におけるテレビの設置場所の高さがどのぐらいなのか気になる。
駅の券売機ぐらいの目線にテレビを設置しているご家庭なら
特に問題は無いかと思うが、50cmほどの高さのテレビ台の上に
20インチ前後のテレビを置いているご家庭だと、目線が低過ぎて
プレイに支障が出るのではと思われるソフトもいくつか見受けられた。

ということで私のお勧めは、

Wii購入予定者の必須アイテムとして「Wii Sports」。
リモコンを複数購入予定の方は、おまけで「はじめてのWii」も。
「おどるメイドインワリオ」もかなりお勧めだが、今までのように
一人でほくそ笑みながらのプレイには全く向かなくなってしまったので
その点だけは要注意。一緒に遊べる人がいなければ寒過ぎる。

一人で黙々とやり込むゲーマーには「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」。
DS版未体験者、またはDS版の熱烈なファンの方は「カドゥケウスZ」。
ジジィゲーマーには、ややウケ程度ではあるが「SDガンダム SCAD HAMMERS」。
ノーマルなゴルフゲーも予備に欲しいという方は「パンヤ」。
「BLEACH」ファンならば「BLEACH Wii」あたり。

バーチャルコンソールの利用を予定している方ならば
数量限定のクラシックコントローラー付きマネーカードもお忘れなく。

本体だけでも25000円の出費なので、
あれこれ脳内計算しつつ、よく吟味していただきたい。

●リモコン振り回してきた~Wii 全般について
●リモコン振り回してきた~ソフト編1:「SDガンダム SCAD HAMMERS」
●リモコン振り回してきた~ソフト編2:「Elebits エレビッツ」
●リモコン振り回してきた~ソフト編3:「Wii Sports」「はじめてのWii」
●リモコン振り回してきた~ソフト編4:「おどるメイドインワリオ」
●リモコン振り回してきた~ソフト編5:キッズ向けタイトル4本
●リモコン振り回してきた~ソフト編6:残りをまとめて手短に

*当BLOGでの新作紹介は、
 1:あくまでも開発途中のROMを使ってのプレイであること。
 2:数分のプレイによる第一印象に過ぎないこと。
 3:発売までに仕様変更の可能性もあること。
 を予めお断りしておく。
 簡単に言えば、「あまりあてにしないでくれ」ということだ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。