忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:



▼今週発売の新作ダイジェスト


05月17日発売■Blu-ray:「映画『聲の形』初回限定版」
05月17日発売■Blu-ray:「映画『聲の形』通常版」
05月17日発売■Blu-ray:「Music Video Tour 2010-2017 / 星野源」
05月17日発売■Blu-ray:「Music Video Tour Amazon特典付 / 星野源」
05月17日発売■CD:「コイズミクロニクル~コンプリートシングルベスト 1982-2017~」
05月17日発売■Blu-ray:「快盗ルビイ HDニューマスター版」

なんだかんだと文句を言いつつ、結局ふらりと立ち寄ったヨドバシに
陳列されているのを見て衝動的に「コイズミクロニクル」を買ってしまった。
(星野源のMV集は予約済みのためおそらく本日到着のはず)
「私の16才」から「潮騒のメモリー」まで、
歌手としてのキョンキョンの全てを収録した、いわゆるオールタイムベスト。
手にしたボックスは”ずっしり”と重い。
商品説明だけでは魅力の伝わりにくかった書籍2冊がすごい。
各シングル発売時のアートワークを集めた「コイズミ図録」も驚かされるが
全368ページに及ぶ「コイズミシングル 小泉今日子と50のシングル物語」が
制作当時のエピソードやトリビアが満載になっていて、
キョンキョンの歴史を辿ると同時に
日本のポップスシーンの総括にも思える出色の出来。
これほど読み応えがあるのは、シングルに関わったライター陣の豪華さがあればこそ。
書籍だけでも3,000円ぐらいの価値は余裕であるので、
3枚組CDと合わせてこの値段はまぁ納得。
音源だけでいいならCD単体の選択肢もあるが、
リミックスやお蔵出しのない素っ気ない仕様のため魅力は激減。
買うならボックス一択だ。



▼2017年5月3週公開の新作映画


05月19日公開■Ticket:「メッセージ」
05月19日公開■Ticket:「夜明け告げるルーのうた」
05月19日公開■Ticket:「夜に生きる」

今週末からは、定期的に制作される
「何者かが地球に襲来」系のSF映画「メッセージ」や、
「夜は短し歩けよ乙女」の湯浅政明監督の
オリジナル新作「夜明け告げるルーのうた」などが公開。
「夜は短し〜』がヒットしていれば追い風になったのだろうが
メジャー配給で公開するにはあまりにもコア向けだったために
お世辞にも評判は良くなく、「ああ、観てはいけない人が
星野源の名前に釣られて観てしまったのだな」と思わずにいられなかった。
というか、そもそも星野源は役者としては大人計画所属なのであって
「逃げ恥」のイメージで来る方がおかしいのである。
松尾スズキがいて、阿部サダヲがいて、荒川良々がいて、星野源なのだ。

★Amazon 映画前売券ストア
★Amazon ムビチケストア

*Amazon取り扱いのムビチケは全てEメールタイプ。
 現物のチケットが郵送されるのではなく
 発券に必要なシリアルナンバーがEメールに送られてくるのでお間違えのないように。



<5月19日公開>

5月19日公開・「メッセージ」
5月19日公開・「夜明け告げるルーのうた」

5月19日公開・「あの日、兄貴が灯した光」

<5月20日公開>

5月20日公開・「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」

5月20日公開・「夜に生きる」
5月20日公開・「ジェーン・ドウの解剖」
5月20日公開・「BLAME!」
5月20日公開・「ピーチガール」
5月20日公開・「君のまなざし」
5月20日公開・「たたら侍」
5月20日公開・「猫忍」
5月20日公開・「ポエトリーエンジェル」
5月20日公開・「TOKYOデシベル」
5月20日公開・「トモシビ銚子電鉄6.4kmの軌跡」
5月20日公開・「オリーブの樹は呼んでいる」
5月20日公開・「ろんぐ・ぐっどばい~探偵 古井栗之助~」
5月20日公開・「キミサラズ」
5月20日公開・「鎌倉アカデミア 青の時代 ある「自由大学」の記録」
5月20日公開・「CHATZONE」
5月20日公開・「蜷川幸雄シアター/身毒丸 復活」
5月20日公開・「嘆きの王冠 ホロウ・クラウン リチャード三世」
5月20日公開・「METライブビューイング チャイコフスキー エフゲニー・オネーギン」

今週も体調を考慮して3本のみピックアップ。
次点は、1997年から2003年まで「月刊アフタヌーン」で連載されていた
弐瓶勉のSFアクションをアニメ化した「BLAME!」や
「マメシバ一郎」シリーズの製作陣が贈る「猫忍」などもちょっと気になる。
また、どこをターゲットにしたのか分からないEXCILE系映画の「たたら侍」や
清水富美加の加入(出家)で今後実写映画を制作する機会の増えそうな
某宗教団体制作による「君のまなざし」など、珍品もちらほら。
仕事の早い団体のこと、「主演・千眼美子」の新作は既に仕込み始めているのでは。




5月19日公開・「メッセージ」

SF作家テッド・チャンの短編集「あなたの人生の物語」に収録されている表題作を
「プリズナーズ」「ボーダーライン」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化。
地球に飛来した謎の生命体とのコンタクトを任された女性言語学者の姿を描く。
主演は「アメリカン・ハッスル」のエイミー・アダムス、
共演にジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー。
予告編を観る限りでは至って普通のSF映画だが、
ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を務めて平凡な作品で終わるはずがない。
ちなみに監督の次回作は「ブレードランナー2049」。
当BLOGで「灼熱の魂」(2010年)を紹介してから7年、
トントン拍子で大人気SF映画の新作を撮るまでに上り詰めた。


発売中■Kindle/Book:「あなたの人生の物語」




5月19日公開・「夜明け告げるルーのうた」

「MIND GAME マインド・ゲーム」「ピンポン THE ANIMATION」など、
独創的な世界観でコアなファンを持っている湯浅政明監督が
「夜は短し歩けよ乙女」に続けて贈るオリジナル新作アニメ。
湯浅監督が2013年に立ち上げたサイエンスSARUが手掛ける
劇場用アニメーション第2弾である。

以前にも紹介した「MINE GAME」のBlu-ray化プロジェクト
残り16日の段階でサポーター268人、合計金額は1,377,728 円。
目標額は60万円だったので、2倍強といったところか。
うーむ、もう少しいくと思ったのだが。




5月20日公開・「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」

イタリアでも放送されていた
永井豪原作の人気アニメ「鋼鉄ジーグ」をモチーフにしたクライム・アクション。
超人的なパワーを手に入れた男が、「鋼鉄ジーグ」大好きな女性
(どんな女性だ)と出逢い、正義に目覚めていく様を描いている。
粗筋だけ読むとC級っぽいが、イタリアのアカデミー賞に該当する
ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では最多16部門にノミネート、
新人監督賞や主演男優賞、主演女優賞など最多7部門を受賞している。

その昔、私も鋼鉄ジーグの超合金を持っていた。
肘や腰や脛といった関節部分が磁石になっていて、
腕や足を取り外し可能なためブリッジ立ちさせて「エクソシスト」だの
何だのと無茶なポースをさせてはゲラゲラ笑っていた記憶が。
棄てた記憶はないのでまだ探せば出てくるだろうか。



▼話題の新作、予約受付中

君の名は。
07月05日発売■Blu-ray:「モアナと伝説の海 MovieNEX」
07月05日発売■Blu-ray:「モアナと伝説の海 MovieNEXプレミアムBOX」
07月26日発売■Blu-ray:「君の名は。 Amazon 特集ページ」
07月26日発売■Blu-ray:「君の名は。コレクターズVer. 4K + Blu-ray Amazon特典付き」
07月26日発売■Blu-ray:「君の名は。スペシャル・エディション Amazon特典付き」
07月26日発売■Blu-ray:「君の名は。スタンダードVer. Amazon特典付き」
07月26日発売■Blu-ray:「君の名は。コレクターズVer. 4K + Blu-ray」
07月26日発売■Blu-ray:「君の名は。スペシャル・エディション」
07月26日発売■Blu-ray:「君の名は。スタンダードVer.」

ドラゴンクエストXI
<Amazon>
07月29日発売■PS4:「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」
07月29日発売■3DS:「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」
<スクエニe-STORE/HMV限定販売 ダブルパック>
icon07月29日発売■PS4/3DS:「ドラゴンクエストXI ダブルパック
勇者のつるぎボックス」(スクエニ e-STORE)

7月29日発売■PS4/3DS:「ドラゴンクエストXI ダブルパック
勇者のつるぎボックス」(HMV/ローソン)
icon




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。