忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
3DS モンスターハンター ダブルクロス


▼今週末公開の新作映画ムビチケ


03月17日公開■Ticket:「SING/シング」
03月17日公開■Ticket:「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」

今週末公開の新作で注目を集めているのは
「ミニオンズ」スタッフによる「SING」と
「君の名は。」「この世界の片隅に」の2作で
日本映画界を席巻している劇場用アニメーションの新作「ひるね姫」。

★Amazon 映画前売券ストア
★Amazon ムビチケストア

*Amazon取り扱いのムビチケは全てEメールタイプ。
 現物のチケットが郵送されるのではなく
 発券に必要なシリアルナンバーがEメールに送られてくるのでお間違えのないように。



▼今週発売のコミック/書籍


03月13日発売■Comic:「逃げるは恥だが役に立つ 9巻【完結】」
03月14日発売■Book:「アンアン特別編集 おそ松さん SPECIAL BOOK」
03月15日発売■Book:「別冊クイック・ジャパン 3月のライオンと羽海野チカの世界」


03月29日発売■Blu-ray:「逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX」

TBS系列で放送されたドラマ版も高視聴率を叩き出し
星野源の人気を一気にメジャーの最前線へと送り込んでしまった
「逃げるは恥だが役に立つ」の原作コミックが遂に完結。
ドラマのBlu-rayも今月末発売。


03月18日発売■Book:「忍者増田のレトロゲーム忍法帖」
03月25日発売■Book:「幻の未発売ゲームを追え! 今明かされる発売中止の謎」

まだファミ通を読んでいた頃は忍者増田氏の文章がかなり好きだった。
攻撃的でも尊大でもなく、かといってヌルいわけでもない的確な評から
ゲームへの愛情を感じることが出来たからだ。
そんな増田氏がAKIBA PC Hotline!で連載している
「忍者増田のレトロゲーム忍法帖」を書籍化。
「ディグダグ」「パックランド」「いただきストリート」
「ウィザードリィ・外伝I 女王の受難」、
PCソフトから「ウィザードリィ」「ザ・ブラックオニキス」「ロードランナー」が
収録されているとのこと。ちょっと狙いがピンポイント過ぎるか。
まずはこちらで読んでみて興味が湧いた方なら。

月末には、未発売のままリリーススケジュールから姿を消した
ゲームソフトを特集した「幻の未発売ゲームを追え!」も発売。
表紙にも載っている「銀河鉄道999」は私も覚えている。
確かテレネットからメガCDで出る予定ではなかったか。
随分期待していたのに。。。
レベルファイブがXbox陣営に全力で喧嘩を売ったあのタイトルも。
ちょっと読んでみたい。

★今週発売のコミック 一覧
★今週発売のKindle本 一覧
★今週発売のゲーム攻略、ゲームブック 一覧



▼今週発売のゲーム


03月18日発売■3DS:「モンスターハンターダブルクロス」
03月18日発売■3DS:「モンスターハンターダブルクロス Amazon特典付き」
03月18日発売■3DS:「モンスターハンターダブルクロス オンラインコード版」

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」と並ぶ
3DS最後の大作のひとつ「モンスターハンターダブルクロス」が今週発売。
無印版「クロス」からのデータ引き継ぎも一部可能。

Nintendo Switch Joy-Con グレー Nintendo Switch Joy-Con ネオンレッド ブルー
発売中■NSw:「Nintendo Switch 本体 Joy-Con(グレー)」
発売中■NSw:「Nintendo Switch 本体 Joy-Con(ネオンレッド&ネオンブルー)」

昨年末あたりまではNSw版の電撃発表があるのではと思われていたのだが
今のところそれらしい気配もなく、NSw版があるとしてももう少し先の話だろうか。
据え置きと携帯のプレイスタイルを併せ持つSwitchは
「モンハン」向きのタイトルであり、Switchの今後を占う上でも
このシリーズが乗って来るか降りてしまうかはかなり重要。

iconicon
03月18日発売■3DS:「モンスターハンター ダブルクロス LIMITED EDITION」icon
03月18日発売■3DS:「モンスターハンター ダブルクロス」icon
03月18日発売■3DS:「モンスターハンター ダブルクロス イーカプコン特設サイト」icon

イーカプコン専売の限定版「LIMITED EDITION」の内容は以下の通り。

・ニンテンドー3DSソフト「モンスターハンターダブルクロス」
・MONSTER HUNTER XX OUTDOOR PRODUCTS ミニショルダーバッグ
・MONSTER HUNTER XX Creators Selection Soundtrack(5曲)
・MONSTER HUNTER XX Production Note(32ページ / A4)
・イーカプコン限定特典「MONSTER HUNTER XX
 レンキンスタイル アクリルドットマスコット(全9種からランダムで1個封入)」




配信中■Kindle:「これからはじめるPS4 2017 Spring」(〜4月18日
03月16日発売■PS4:「アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏」
03月16日発売■PS4:「閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH」
03月16日発売■PSV:「アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏」

ソニーからPlayStation4用の無料カタログがKindleで配信中。
DLしたユーザーの中から抽選でPlayStation4 ProとPlayStation VRが
それぞれ5名ずつにプレゼントされるおまけ付き。
キャンペーン期間は3月3日から4月18日までなので、
Proへの買い替えを検討している方やVRを体験したい方は運試しで落してみるべし。



▼今週発売のBlu-ray


03月17日発売■Blu-ray:「レッドタートル ある島の物語
マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット作品集」


2011年の再発時に当BLOGでも紹介した「岸辺のふたり」
マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督が
スタジオジブリの鈴木敏夫氏とタッグを組んで作った長編アニメ。
残念ながら受賞は逃したものの、本年度のオスカーにもノミネートされた。
無人島に漂着した男の姿を描いている。
台詞は一切なく、美しい旋律と効果音だけで綴られる。

「岸辺のふたり」は約8分、本作は81分。
「岸辺」の約10倍の尺を使い本作で描かれているのは、ずばり人生。
無人島に漂着したひとりの男が、
脱出を試み、希望を打ち砕かれては絶望し、また立ち上がる。
独りを受け入れ、ふいに二人になって、家族が出来て。。。
81分のうちの大半は単調な日々の繰り返しが描かれているのだが
観客はいつしかこの家族を通して
自分はどう生きてきただろうかと振り返るようになってゆく。
目の前で映画は進んでいるのに、頭の中はまるで鉄拳のパラパラマンガのように
自分自身の人生が脳内で上映されている、何とも不思議な感覚に陥るのだ。

大らかさと厳しさを併せ持つ海、
海からやってきたレッドタートルとは何を表しているのか。
レッドタートルを男に恋した人魚姫にあてはめた童話的解釈も可能だろうし、
レッドタートルに出会った男の一生を幻とする浦島太郎的な解釈も可能だろう。
そのどちらでもない、もっと根源的な生命への讃歌とも受け取れる。
台詞がないことで、観客それぞれが感じたままに
物語を創り出すことを可能にしている。

高畑勲監督の「かぐや姫の物語」もそうだが、
本作はおそらくヒットを想定して作られていない。
商業主義的なところから離れ、アニメーションで何が表現できるかを
とことん突き詰めた作品のように思える。
マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット&鈴木敏夫が
「命」をモチーフに作品を仕上げ、劇場を使って個展を開催した。
そんなところではないだろうか。
「ベルヴィル・ランデブー」「キリクと魔女」「しわ」などの良作を
積極的に配給してきたジブリの貢献度はもっと評価されていい。

今回のBlu-rayは2枚組になっており、
1枚目には「レッドタートル ある島の物語」本編と特典映像が、
2枚目にはマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督が発表してきた
短編5本が収録される。
特典映像にはメイキングや高畑監督との対談などが合計1時間以上収録されるとのこと。




03月15日発売■Blu-ray:「ヤッターマン コンプリート & リーズナブルだコロン版」
03月15日発売■Blu-ray:「タイムボカン コンプリート & リーズナブルだペッチャ版」
03月15日発売■Blu-ray:「小林さんちのメイドラゴン 1」
03月15日発売■Blu-ray:「響け!ユーフォニアム2 4巻」

高過ぎて腰を抜かしたタツノコシリーズのBlu-rayが
全話入りで1万台からの廉価版を発売。やれば出来るんじゃないか。




03月15日発売■Blu-ray:「後妻業の女 豪華版」

高齢&資産家&持病持ちの男と婚姻関係を結び、
その最期を看取っては遺産を受け取る『後妻業』。
2014年末から2015年初頭にかけて、
この後妻業の女が起こした連続殺人事件が社会問題にもなった。

本作は直木賞作家・黒川博行の「後妻業」を映画化したもの。
主演は大竹しのぶ。共演には豊川悦司、尾野真千子、笑福亭鶴瓶、永瀬正敏。
監督は「愛の流刑地」「源氏物語 千年の謎」の鶴橋康夫。

小夜子(大竹しのぶ)は結婚相談所の所長・柏木亨(豊川悦司)と共謀し、
裕福な男を狙っては恋仲になり財産を掠め取る。
ところが本作は、美味しい素材を目の前にしながら
話の軸があっちへ行ったりこっちへ行ったり一向に定まらない。
予告編やチラシでは何人もの男達を手玉に取る
小夜子の魔性の魅力と悪事を描いた作品のように見せているが
男でしっかり描かれるのは笑福亭鶴瓶と津川雅彦ぐらいのもので
残りの男達はダイジェストとも呼べないほど軽く触って終わり。
物語中盤からはついに小夜子を物語のメインから外されてしまう。
上手く使えば稀代の悪女にも成り得た小夜子が
まんべんなく活躍する登場人物のひとりとして埋没するのは
悪女映画(ドラマ)好きとしては何とも寂しい。

小夜子の本心(おそらくは柏木への愛と、埋まらない寂しさ)が
もう少し描けていれば「顔」の藤山直美ような哀し宿命を背負った悪女として
ワンランク上の作品になっていたはず。
大竹しのぶの怪演で最後まで飽きずに観れるものの
「疑惑」や「顔」のようなクオリティを期待するのは禁物。
そこそこ良く出来た2時間ドラマで良いならお薦め。


発売中■Blu-ray:「疑惑」
発売中■DVD:「顔」

私の中で「悪女の似合う女優枠」の四天王が桃井かおり(「疑惑」)、
藤山直美(「顔」)、大竹しのぶ(「黒い家」他多数)、
寺島しのぶ(「キャタピラー」他多数)なのだが、
この中の3人が松山ホステス殺害事件の犯人・福田和子を演じている。
寺島しのぶ以降まだここまで強烈なアクを出せる女優は出てきておらず
満島ひかりや二階堂ふみが今後どこまで化けられるかに期待。



▼今週発売の新譜


03月15日発売■DVD+CD:「TAEKO ONUKI symphonic concert 2016 / 大貫妙子」

昨夏に40周年BOXをリリースした大貫妙子の最新ライブDVDが発売。
40周年記念ライブはBlu-rayでも出たというのに、
なぜか今回は再びDVDの販売形態は疑問が残る。

矢野顕子、大貫妙子と並べて語られることの多い吉田美奈子だけが
メジャーな舞台から離れて粛々と音楽活動をしているのが歯痒い。
音楽家としてのストイックさ、箱の規模にこだわらない姿勢は
もっと評価されるべきだ。




03月15日発売■CD:「la RINASCENTE / KAN」

マイペースに活動を続けるKANのセルフカバーアルバム。
男性ソロ・シンガーソングライターの系譜は
大江千里→KAN→槇原敬之(小沢健二はユニット解散からのソロ)なのだろうが、
何故か槇原だけが突き抜けてしまい、大江もKANも不当に評価が低い。
特にKANは「愛は勝つ」の一発屋だと思っている方も多く
優れたメロディメーカーであることはもっと知って欲しい。


発売中■CD:「THE NIGHT FLY / ドナルド・フェイゲン」(輸入盤)
発売中■Book:「ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法 / 冨田ラボ」

ジャケットを見た瞬間にニヤリとした。
40代以降の方ならばピンときた方も多いと思うが、
名盤として知られるドナルド・フェイゲンの「THE NIGHT FLY」の
パロディ(オマージュ)になっている。
弦楽四重奏を起用したアルバムになっているからか、
元盤でレコードプレーヤーの置いている場所にバイオリンを置き、
マイクと煙草が鉛筆と鉛筆削りになっている茶目っ気がKANらしい。
「THE NIGHT FLY」はポップスの教科書とも言える作りで
冨田ラボは偏愛故にこのアルバムだけで1冊本を書いたぐらいである。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。