脱力

テーマ:
なんかつかれた。
週のアタマから疲れた。
いろいろ脱力ー。




今日はもう寝ることにします。
おやすみなさい。
AD
自戒をこめてタイトルに。
なんかもう、いろいろ湿っぽくていやになります。
もう少しドライになれないものか。



ちなみに私、髪の毛と指先は超ドライです。
自慢にもならん。
AD

勘違い?

テーマ:

マッシュポテト。


こう聞いたとき、どんなイメージが浮かびますか?


私の場合、「粉ふきいもとポテトサラダの中間くらいにつぶしたジャガイモ」というイメージでした。


しかし。

去年私が誕生日に行ったカフェで、ちょうどイギリス特集のようなものをやっていて。

イギリス料理のプレートがあったのでそれを食べたら、なんか、クリームみたいななめらかで

やわらかいマッシュポテトがついてきたんです…。

なにコレ?と思って食べたら、意外にもおいしかったのでよく覚えてます。


で、今日突然「あれ食べたい!」と思って、作り方をネットで検索。

そしたら、一般的なマッシュポテトってそういう(カフェで食べたような)ものらしくて…

思わずへぇボタン(古いな…)押してしまいそうな感じでした。


で、ジャガイモと牛乳買ってきて作ってみました。

ジャガイモのクリーム化が面白くて、なんかお菓子を作っているような感じに。

簡単にできておいしかったです。


あれー。でも私、ジェイミー・オリバーとかナイジェラ・ローソンとかデリア・スミスの番組を

ケーブルテレビで見てたんだけど、全然マッシュポテトって出てこなかった気がする。

ポピュラーすぎるからかな。

だって三倍なんだもん

テーマ:

今日は友達の結婚式・披露宴・二次会でしたが
その合間に時間があったので、タワレコ詣で。


どう見ても結婚式帰り
(引出物の入った紙袋をを手に持ち、巻き髪、よそ行きワンピース、パンプス、不慣れ感丸出し)
という有様のワタクシがタワレコを右往左往。
荷物多くてゴメンナサイ!




クーポンでポイント3倍


そうして買ったのが↑。
左からBOOM BOOM SATELLITES表紙のSound&Recording、BOOM BOOM SATELLITES「EXPOSED」、
BATTLES「EP C/B EP」。


なんか発作的に買った。
ブンブン試聴してないすけど、だいじょぶですかね。

まぁBATTLESもほとんど聴いてないけど。


ブンブンはこのキャッチが気になる↓




キャッチセールスではない。


遂にブルース・リーの領域に…!(どんな領域かは不明)

爆発し続けるのはノンストップハウスじゃないんですかね。

ていうかニューレイブがなんたらかんたらとかサンレコにあった気がしますが(流し読み)私の中で

ニューレイブと言われると真っ先に出てくるのはHADOUKEN!なんで、それはちょっと困ります。(間違った認識)




とりあえず今バンアパのDVD見てるので、それ終わったら聴きます。

La Boîte de Pandore

テーマ:

先ほどからずーとずーとずーとASPARAGUSの「MONT BLANC」を聴いている。

なにげなくぺらりとブックレットをめくったら、クレジットのところに



Additional Chorus on *YES* by TAKESHI ARAI



…荒井さん?

うそぉーん!(しのっぴ風)と思って「YES」をじっくり聴いてみる。

…確かに…荒井さん…だと思う…。 語尾のとこが。なんとなく。

うまく説明できない。


まぁ、クレジットに書いてあるんだからこれは紛れもなくライさんなんだろう。

すっかり聞き逃してたなー。でもなんでナオウさんじゃないんだろ?

シングルのYESもそうだったっけ?

…と、CDを入れている箱に近づいたときに、思い出した。


ああ、そうだ。

「YES」は再録なんだ。

だって、シングルが出たのが一昨年の6月。

この時のASPARAGUSは、潤さんがベースを弾いてコーラスをしていたんだもの。


箱を開け、シングルを取り出す。

プレイヤーに入れると、確かに違う「YES」が聴こえ始めた。




このシングルが出てから1年半後。

そして今から約1年前。(まだ10ヶ月くらいだけど)

このシングル盤での「YES」のコーラスは、もう聴けなくなった。



ナオウさんは頑張っているよ。別に嫌いじゃないよ(そりゃ入ったときはびっくりしたけど)

だけど潤さんはナイスマーブルスからの思い出があって。

どうしても思い出すと淋しくなってしまうんだ。


そんなことを思いながら「YES」を聴いていた。

カップリングになっている「NO」の歌詞が余計、刺さる。



誰も悪くない。

強いて言うなら、悪いのは箱を開けてしまった自分です。


だけど、思い出せて良かったよ。




そろそろ寝ます。

ファジィ。

テーマ:

もはや、死語に近い。

いや死語だろうな。


そんなわけでファジィな日常を追体験しているような気分です。こんばんわ。

いやーもう筋肉少女帯が再結成したり、JUN SKY WALKER(S)が再結成したり

もうなんですかこれは。90年代(初期)リバイバルか。どうなのか。

空前の90年代リバイバルですよ。

カートコバーン生誕40年なんて信じられませんよ。このご時世。


・・・てなわけで話がズレまくりなんですけど

何がいいたいかというと

昔に戻りたいなってことです。



最近こういう逃避ばっかりしててやんなっちゃうっ。(モーサム「C.O.W.」CMの武井氏風)

(あのナレーション武井氏ですよね?)

8月末くらいに「タワレコ行ってCD買ってポイントカードが新しくなって云々」って話を書いたんですが

タワレコのポイントの話に夢中になっちゃって、何のCD買ったか書いてなかった!

というわけで今更ご紹介ですよ。

The Everglow/Mae

mae。「マエ」じゃなくて「メイ」。

いつも「メイ」って自分に言い聞かせてるんですけどね。

いつか「マエ」って言ってしまいそうですんげー怖いですね。

moe.(「モエ」じゃなくて「モー」)みたいな。

moe.とも名前が似てますよね。あぶなすぎる。

それはさておき、こちらは1st。

えっと…まだ聴きこんでない…んですけど…(しどろもどろ)

でもすごくピアノをフィーチャーしていて、壮大なるエモって感じ。ピアノエモというのだろうか?

ちょっと違うかもしれないけど、その種類には入るかな。

すごく作りこまれた、緻密さのあるアルバムだと思う。


Singularity/Mae

そんでこちらは2nd。

試聴してみて、1曲目(正確には2曲目?)の「BLINK OF DISASTER」でやられた。この曲好きすぎる。

この曲のためにアルバム買ってもいい!と思って買った。そんなアルバムです。

1stほどの作りこまれた感や緻密さはあまり感じませんが、それはそれでまた良さがある。

私が聴いてて思うmaeのイメージは、サウンド自体がヘヴィだったとしてもメロディーに繊細さがある感じ。

そんな感じを実感できる(と思う)アルバムです。

以上。

洋楽だけって珍しくね?(自分で言うな)

ほんとはMUSEとかも買おうと思ってあれこれカゴに入れてたんですけど、カゴの中を見たら

あからさまにフジロック後遺症だったんでmaeだけにしました。



ああ。今度ASH買ってこよう(やっぱり後遺症)

国技館でのライブも目立つようになってきましたが、武道館も人気らしい。
なにしろ、そのおかげでこの日程なのだから…
ま、国技館も武道館も本来ライブ会場ではないので、おそらくライブ以外の予定の方が多いと思いますが。
(そうであってほしいと思う)


遂にあの人が、武道館のステージに立つんですよ。



KEN YOKOYAMA 「DEAD AT BUDOKAN」!



タイトルが健さんらしいね。


武道館でやりたいと思ったのは去年の暮れ(PUNKROCKERS BOWLの時)らしいけど

その時は既に2007年の武道館の予定は埋まっていたらしい。

なので、ライブは来年。1月13日。

来年の1月の話なので、休みとかまだまだ全然わからないけど

ちょっと行ってみたいなと思う。

スタンド席も魅力だけど、やっぱりアリーナかなぁ。