Random, Spontaneous, Flirty and Extraordinary

タイトルの通り一貫性のないブログ。
記事と無関係、無意味なコメントは全て削除してます。


テーマ:
サンディエゴ名物の赤いトローリー。
{18B4B693-E1B2-485D-8059-F7A3D781ADD2}
赤じゃないのもレトロのも走ってるけど、サンディエゴトローリーって言ったらやっぱり赤が基本。
 
 
 
で、毎年この時期にはサンディエゴダンスシアター主催のトローリーダンスというのが2週末に渡ってあって...と言っても何年続いてるのかは実は知らないんだけど、うちのスタジオに3年前にやってきたインストラクターが参加してるので、3年前から毎年誘われてはいた。でも今まで行ったことなくて、今年は観に行こうかな~?なんて思いながらも、一週目の先週は行き損ねてた。が、昨日、マーチングバンドの練習があったブリちゃんを学校で落としたあと、そのままシェイマスを連れて行くことにいきなり決めた。ははは
 
 
 

一般のチケットは$40で、トローリー一日中乗り放題のチケットがついてくる。学生証があれば$15なんで、私も7年前に卒業した大学の学生証がみつかれば使えたんだけど、前もって計画して探さなかったから、軍人割引で$27.50だった。
{E01FDC64-208F-466F-8284-4CBB7D6D25F0}

 

当日無料駐車できるバリオローガンの立体駐車場でチケットを手にしたあと、駐車場の一番上で最初のパフォーマンス、Me and My Carを観て...

{5F142DBE-3EA5-48C3-96C3-A2E26B1C6FD2}
 

トローリーダンスのツアーガイドの案内で、San Diego Continueing Educationのキャンパスへ。ここではFollow Us Hereという、フロア全体を使ったパフォーマンス。観客はどこから観ても、自由に移動しても良いってことだった。

{D86092CB-3F94-4893-A5BB-0669B397F5DA}
彼女はポールのクラスメートで、最近は初級レベルのインストラクターもやってる人。ポールを始めたのはそんなに前じゃないんだけど、元からダンスやってて、妊娠中もパフォーマンスに参加してたくらいの人だから、やっぱりポールだって上達が早い。次のショーでは私と共演するよん。音譜

 

 

 

 

椅子に座ってるのは観客だけど、あとは全部パフォーマー。

{FCA74A36-3F0A-4703-9032-5521EA7B9131}

 

 

さて、このあといよいよトローリーに乗って、終点であるダウンタウンのアメリカプラザへ。

{F1405680-7957-47D6-B4CF-0524AA4DCDAA}

 

 

降りてから道を渡って...
{0D4D6DCE-DEBE-4500-9F90-845C1BF95E35}

 

Santa Fe Depoの隣にあるMuseum of Contemporary Artへ。ここでのパフォーマンスはattempts to define

{97B4A2CA-9CFB-41D7-A4E5-6C92E3ED602B}
実は出発地点からトイレに行きたかった私。akn ツアーガイドについて歩き回ってたらトイレに行ってる時間はあるのか??と思ってたら、ここでトイレが使えて、館内の展示を観る時間もあった。グッド!
 
 
 
そのあとまたアメリカプラザに戻り、再びトローリーに乗る前に、もう一つのパフォーマンス、
Finding Center
{0B9650D8-9F78-42DA-A7CB-00128BB2C3E5}

松葉杖をついた人がスケートボードしてるってやつ。

 

それからまたブルーラインに乗って、今度はパーク&マーケットで降り...

{16059B05-309D-4A65-A042-58B612369963}

 

たどり着いたのは公園。ここでのパフォーマンスはUp a Creek with Ten Paddlesで、いつも誘ってくれるポールのインストラクターはこのグループだった。

{F5A9BF48-9AE4-49E7-855F-144DC211BD76}


彼女は踊らないって言ってたけど、じゃ、何するの?って思ってたら...

ま、確かにダンスって感じじゃないからね。そういう意味だったわけだ。

 

 

 

で、最後はおなじ公園の芝生で、Tonight's game

{17AB979B-933D-49E2-A782-D90F8B5A6918}

 

この後はツアーガイドについてバリオローガンに戻った人たちもいたけど、一応ここでツアーは終わったので、シェイマスと私は自由行動。

{35F8ADA8-CC2C-4ED4-BB39-B6F9BA2C076C}
朝のパンケーキも消化した頃で、何故か私もシェイマスもピッツァが食べたかったから、ダウンタウンをちょっと歩いてみた。でも、何かのコンベンションがあったおかげでガスランプの店はどこも混んでたので、トローリーに乗ってリトルイタリーへ。
 
 
 
実はこの辺りの店は、何年も前に一件だけ入ったことがあるだけで、確か職場の誰かの送迎会とかだったと思うんで、私が選んだわけじゃなかったんだよね。それ以外はどこが美味いのか知らなかったけど、看板にピッツァって書いてあったSorrentoって店に入ってみた。
{0AEF3D2D-D475-4585-B944-9B63CAB56E73}
Calamari FrittiとSfiziosa(ピッツァ)を頼んでみた。カラマリには海老やズッキーニやアスパラも入ってて美味かった。ピッツァはオリーブ、トマトソース、モッツァレラチーズ、サラミ、ハム、アンチョビーとマッシュルームのトッピング。ちょっと私には塩気が強すぎたかも...
 
 
 
二人でこれだけ食べたら腹一杯。それに時間的にも遅かったから、これで晩飯抜きってことになり、おかげで私は一日料理しないで済んだよ。ブリちゃんもバンドのポットラックでピッツァ食べたらしいけど、帰ってきてから残ってた白米のごはんを納豆で食べてた。ははは
 
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。