• 04 Sep
    • 関西大会でした。

      昨日は関西大会でした。幸いな事に、少し涼しい気候の中で行う事が出来ました。神戸北からは少年部が3名、一般部が1名の参加でした。比較的、小柄な生徒が出場したのですが、よく動いて頑張っていました。体格差があるとどうしても不利なのですが、そこを考えて、工夫していくのが稽古の楽しさだと思いますので、益々頑張っていってほしいです。今回、初めて型の部門で優勝した生徒が出たのも嬉しいことでした。「型で鍛えた体で組手を出来るようになりたい」と思っているので、型にも益々力を入れていきたいです。みんな、メダルがもらえてよかったね!

      テーマ:
  • 05 Jun
    • 一般部の審査会でした!

      昨日は総本部での一般部の審査会でした。いつもながらの緊張感に満ちた雰囲気の中で、神戸北からは1名が受審しました。初めての審査だったのですが、よく頑張っていました。型も組手も、もっと積み重ねてレベルを上げて行ってほしいです。1名が昇段審査の10人組手を受けたのですが、気迫のこもった組手を見せてくれました。…前に出る、簡単には投げられない…応援にも熱が入りました。今回は初めて審査を受ける年配の方も多かったのですが、終わった後のほっとした顔と、昇級して嬉しそうな表情をしていたのが印象的でした。私自身もせっかく武術空手を学んでいるのだから、外形と内面を鍛えていくために、もっと意識を高くして、質の高い稽古を重ねていかなければならないと思いました。来週の高知大会も楽しみです!

      テーマ:
  • 04 Mar
    • 少年部の昇級審査でした。

      先週の日曜日は、年に一度の少年部の昇級試験でした。神戸北道場からは5名が審査を受けました。去年よりは声が出ていたように思いますが、まだまだもっと出せるはず!館長も言われていましたが、「護身」という事を考えると、まず第一に大きな声で助けが呼べるという事が大切なので、普段からもっと元気よくやってほしいです。頑張って練習した組手の型もなんとか上手くいって、全員昇級する事が出来ました!拳の握りや脚の運びなど、細かい所にも心を向けて、これからもっともっと上達していこう!

      テーマ:
  • 27 Dec
    • 昇級審査でした

      25日は総本部で昇段・昇級審査がありました。神戸北からは、白帯と茶帯の2名が受審しました。初めての審査・昇段に向けてのステップと立場は違いますが、たくさんの黒帯の見守るかなりの緊張感の中で頑張っていました。今回、総本部でも初めて活人空手コースでの審査もあり興味深かったのです。一般の審査とはまた違い、緊張感の中でも心と身体をリラックスさせて相手と向き合う難しさを感じましたが、昇段審査の組手の時のように周りからたくさんの声援がかかっていたのは同じで、凄く暖かさを感じる審査でした。忘年会でも館長、先輩方から色々な話を聞く事ができて、来年に向けてのパワーをいただきました。今年1年ありがとうございました。来年も頑張っていこう!

      テーマ:
  • 11 Dec
    • 第6回真義館全日本大会でした

      昨日は、真義館の全日本大会でした。神戸北からも少年部3名、一般部1名がチャレンジしました。審判をしていたので、全試合は応援できなかったのですが、みんな見せ場のある試合はしてくれたと思います。よく頑張りました!私も、試合にでていっぱい負けて、学んできたので、また次につなげていってほしいと思います。館長の演武も相変わらず凄かった! 技を出して相手をどうこうするのではなく、相手の気持ちを感じ取って、それを受け入れて動いた結果、相手が崩れている……先日、館長に指導していただいた時、少し体感する事ができたので、大切にして稽古していきたいと思います。大会後の打ち上げは、1年に1回しか顔を合わす事の出来ない先生とも話す事ができる貴重な機会でとても楽しい時間でした。同じ志の仲間と、後ろから追いかけてくる逞しい若者達! 最高ですね。

      テーマ:
  • 31 Oct
    • 金沢セミナー参加してきました!

      昨日、ポルトヨガの先生をされていて、かつ真義館の門下生になられた大脇さんが金沢で主催された「ホルトヨガ&活人空手コラボレーションセミナー」に参加してきました。ヨガということで女性の参加者が多かったのですが、東京本部直轄道場の大坪先生の講演でも熱心にメモをとったりされている方もいて関心の高さを感じました。館長指導のもとでの活人空手の体験でも、みなさんとても楽しそうに取り組んでおられてとてもいい雰囲気の中でセミナーが行われました。私はというと、道着を着て参加する事の緊張感も少し感じながらでしたが、それよりも真義館の空手のよさがたくさんの人に伝わればいいな~という思いでやっていました。東京からも、支部長や真義館の門下生が参加していて、他流派で参加していた方も含めて色々な方と交流できて楽しかった!行って帰っての金沢日帰り旅でしたが充実した1日を過ごす事ができました!

      テーマ:
  • 12 Sep
    • 関西大会終了しました。

      昨日は「武道館ひびき」で真義館の関西大会が行われました。神戸北からも少年部4名、一般部1名が出場しました。今回は、決勝に進出できた生徒はいなかったのですが、みんな下がらずに、自分から技を出していい組手を見せてくれました。技の入りが浅くて、逆に返されてポイントを取られてしまうケースもあったのですが、組手では自分からいくという姿勢はとても大切大事なのは、結果をどう捉えて、次につなげていくかなので、これからまた頑張っていきたいですね!館長の演武も凄まじく、やっぱり見入ってしまいました。なので、とてもよかったです。

      テーマ:
  • 04 Sep
    • 強化塾に参加しました。

      今日は、来週の関西大会に向けての総本部主催の強化塾に参加してきました。本番と同じ会場の「武道館ひびき」で行われたので、少し雰囲気も感じる事ができて参加した生徒にはいい経験だったのではと思います。私が、大会等に出始めた頃の会場も「武道館ひびき」が多かったので懐かしい思いがします。今日も、暑い中だったのですが、来週もきっと暑い中で行われることになりそうです。一緒にいった生徒とお互いに「いやー、汗かきなんで」という汗かき比べの話をして帰りました。普段、冷暖房完備の恵まれた所で稽古しているので、暑さ負けせず、稽古した事をしっかり大会で発揮してほしいです!当日は、自分の生徒も気になるし、審判をする自分自身の緊張感もあるし、という感じなのですが、いい大会になるように尽力したいと思っています。

      テーマ:
  • 21 Jul
    • 姿勢が大事です!

      少年部でも一般部でも「姿勢はとても大事」なので、稽古中には何度も壁に立って姿勢を正すようにしています。現在は、子供達もゲームやスマホ、大人でもデスクワークなどで崩れた姿勢で過ごす事が多いので、正しく立つという事はことさらに難しいように思います。型でも、ミットでもやはり姿勢を正した後のほうが、ぶれずにスムーズに動けているようです。ミットでも、組手でも強く突こうとか、強く蹴ろうとか、相手の技をこう受けようとかに心が向いてしまいがちですが、そうするとついつい姿勢が崩れてしまいます。癖や無意識で行っている事はなかなか簡単には直らないものですが、自分でいかに心を向けていけるかが大事かな!     

      テーマ:
  • 03 Jul
    • 2016.7月の型、活人術セミナーに参加しました

      今日は月に1度の総本部での型・活人術セミナーでした。今月はパッサイの型がテーマでした。毎回、館長が参加者の人数や出来具合をみて進めていかれるのですが、今回は少人数の参加者だったおかげで、全員が館長にマンツーマンで指導していただく時間を設けて頂くことが出来ました。出来たつもりや、出来ているつもりでやっているわけではないのですが、普段の自主練習を、いかに心くばらずに、意識さんまんでやっているかを再確認できました。今日は高知支部長も日帰りで参加されていました。少し前から上手くいかなくなった部分があって、館長の指導を仰ぎに来られていたみたいで、「来てよかってたー!」と晴れやかな顔で、急いで帰途につかれていました。私も「空手にかける熱い情熱パワー」を頂きました!神戸北の道場生にも還元できるように稽古頑張ろう!

      テーマ:
  • 20 Jun
    • 第5回真義館高知大会に出席してきました

      昨日、高知大会に行ってきました。朝、家を出た頃から雨がポツポツしはじめ、着いた頃にはかなり激しい雨でした。外でやるスポーツならば、まず中止だったでしょうが、体育館なので関係なしなのは嬉しいところ。今年は比較的涼しかったので選手にとってもよかったのではないでしょうか?今回は、型の試合を初めてずっと真横から観戦してみました。いつもは正面からが多いのですが、横からだと立ち姿勢がよくわかるので、横から見るのもいいなと思いました。低学年の子供でも腰がしっかりはいって、落ち着きのある姿勢をとっている子が多く、感心しました。組手の試合は、気を抜いたわけではないでしょうが、一瞬の隙でテイクダウンをとられてという試合もいくつかあり、試合は難しいなーと思いました。勝っても負けても、課題を見つけてまた次にチャレンジしてほしいです。関西大会の日程も決まったので、神戸北も大会目標に頑張って行こう!

      テーマ:
  • 13 Jun
    • 2016 夏の昇給審査でした!

      昨日は、総本部道場で一般部の昇給審査が行われました。 神戸北道場からも1名受審し、昇級しました。茶帯になりました!茶帯までなると、道場でも、色の渋さも相まって少し貫禄を感じるようになってくるなーというのが私の茶帯の印象です。蒸し暑い時期でしたが、昇段審査にも1名チャレンジしました。私も組手や組手の型の相手を務め緊張しました。真剣にチャレンジする場というのはいいですね。本気で応援したくなります!受審した生徒への課題も館長より頂いたので、神戸北での稽古でもしっかりやっていきたいと思います。 稽古頑張ろう!

      テーマ:
  • 08 May
    • 本部道場稽古 16.05.07

      昨日は、久々に本部道場の稽古に参加しました。今までは、ほとんど黒帯だけということが多かったのですが、最近は新規入会の方も増え、また少し雰囲気も変わったきました。白帯の方と組んで約束練習をする機会も増えたのですが、以前のフルコンタクト空手の頃と比べて、アドバイスがほとんど 「姿勢を正して!」の一つだけになりました。姿勢で、入るスピードや技の効きも全く異なってくるので不思議です。どーしても「技をどーやるか」に意識が向いてしまうのですが、結局、姿勢が崩れてしまえば力の衝突になって技がひっかかってしまうので、姿勢が大切だとつくつ¨く思います。さて、昨日の自分の稽古ですが、なかなか上手くいかず、力がはいって悪戦苦闘してました。稽古後の自主練での先輩からの数多くのアドバイスのおかげで、終盤に骨盤がすっと立つような姿勢になれて、大分いい感じで稽古を終えることができました。感謝です!自分の稽古を通しても 「やっぱり姿勢や!」と思いました。

      テーマ:
  • 08 Apr
    • 道場生の声

      同い年のKさんです。・空手を始めようと思ったきっかけは?団体競技よりも個人競技が好きで、ボクシングジムにも少し通ったのですが、空手の型や組手を観て、それ以上に魅力を感じてやってみたいと思いました。・入会したきっかけは?以前8年程、型を中心に稽古する流派に所属していたのですが、フルコンタクトの捌きの技法に興味を持ち、自宅からも同じ地域にあったので、仕事の後に通いやすいと思って入会しました。・神戸北道場での稽古はどうですか?活人術の稽古も最初と比べて現在では、確実に自身も変化してきているように実感しています。毎週、様々な稽古をおこなって、体感・実感できるので楽しいです。仕事でいつも遅れての参加なのですが、熱心に通ってくれているので嬉しいです。最近、大分、力みが減ってよくなってきてます!

      テーマ:
  • 03 Apr
    • 「右脳の空手」読破しました。

        「右脳の空手」凄く面白かったです!スポーツ空手と武術空手の違いがわかりやすく書かれています。あたりまえかもわかりませんが、共感できるところがいっぱいでした!私自身も「何がなんだかわからない?」 不思議な体験から始まって、 「そうは言われてもどうやって力を抜いたらいいのかわかりません状態」 が長く続きました。武術空手では、自分自身に力の感覚があれば技はかからないので、感覚をつかむまでは館長や先輩からのアドバイスは欠かせません。「今、きてるからそのまま、そのまま」 「ちょっとずれてるんで中心をこちらにむけて」 「脚に力がはいってる」こんなアドバイスが飛び交います。そうして技がかかると、出来た方だけでなく相手をしている方も不思議なことに凄く嬉しいんですよね。そんな稽古を通しても活人空手だな~って思います。昨日の本部での稽古でも、さっそくこの本を読まれた方が体験で来られていました。活人術の稽古では、力で動かすのと、愛する気持ちで動かす事での効果の違いにびっくりしていました。大坪先生初め、年配の方が多い本部直轄東京道場の生徒さんの頑張りや情熱は物凄くいい刺激になります。読み終わったらサンチンの稽古がやりたくなりました。

      テーマ:
  • 14 Mar
    • 第5回真義館広島大会に出席してきました

      広島大会に審判で出席してきました。竹内支部長の思いのこもった素晴らしい大会でした。中学生くらいになると、技のきれもでてきて好試合が多かったです。上段前蹴り、短い距離で上手に蹴ってたな~。このまま成長して数年後には一般部でバリバリやってほしい!大阪からも大ベテランのKさんが出場しました。私がでている頃から試合に出ていて応援に力が入ったのですが、残念な結果でした。でも試合に出るという気になるのが凄い!どの大会にいっても、いい刺激をもらって帰ってこれる。「また神戸北の生徒達とも稽古頑張ろう!」と思わせてくれるのが真義館の大会です。

      テーマ:
  • 10 Mar
    • 昇級しました!(2016年審査)

      先日の審査の結果、本日、全員に新しい帯と認定状を渡すことができました。よかったです。新しい帯を締めると、それだけで今までよりも先輩のような感じになるので不思議です。しかしながら、先生としては「次の審査までの1年間、ここだけは絶対によくしよう!」と強~く決意させられた審査会でした。先週、今週と審査が終わって気が抜けてしまわないかな~と思ってましたが、みんなしっかり頑頑張ってました。また新しい目標をもって頑張ろう!

      テーマ:
  • 08 Mar
    • 真義館空手の本が出版されます!

      真義館顧問かつ本部直轄東京道場の指導員でもある大坪先生が3月末に(株)風雲舎から「右脳の空手」という本を出版されます。真義館空手の魅力がいっぱい語られていると思うので楽しみです! 東大名誉教授の大坪英臣さんという人物がいる。 船舶工学という分野で世界の第一線で名を成したすごい人。頭の中を切り替えるために、パチンコ屋の轟音に身を任せないと ダメだったほど、理屈脳(左脳)ガチガチの学者だった。定年後、さてどうするかと人生のテーマに悩んでいた。サーフィン をやりスポーツクラブに通い、現役時代のあの研ぎ澄まされた緊張感 に替わる「何か」を求めていた。しかし、どれも何かが違う。 焼き鳥屋で隣り合わせた空手の先生のひと言で、空手を始めた。 道場に通いはじめたのが65歳。 しばらくするとその道場の方向が変わった。 筋力を使わないで相手を倒す、心を使う空手だという。 スポーツ空手(世間一般でやっているから空手)から武術空手 (真義館ではスポーツ空手以外にも武術空手が始まっている。麻山慎吾館長・本部大阪)への移行 である。「右脳の空手」である。 これにハマった。 こんなおもしろいものがあったのか。 大坪先生にはドンピシャだった。 その空手の基本は、力を抜き、下丹田(へその下)に気を落とし、 中心をぶらさないで身体を整え、その身体を保って相手に愛を惜しみ なく与える。相手はこれで無力化され抵抗できない。 まるで赤子を抱くように優しく倒す、武術空手である。空手発祥の地、沖縄で古くから伝承されている「サンチン」をはじめ とする五つの型を正確に習得することで身体をつくっていく。 また型通りの動きをするだけで、相手の身体が固まり、倒れるという から、常識では考えられない空手である。 どうも型をやりこむことで身体が統合化され、手足の動きが身体の中心 につながった動きになるらしい。このとき思考は停止し、右脳が最大限 に活性化する。右脳主体のまま動くことにより、相手の頭脳活動を攪乱 する右脳空手のようだ(同書「解説」から)。 そのうちこんな経験をした。 「~全身に気が通った感じがした。皮膚の表面を鳥肌立つ感覚が脛から 上に這い上がってきた。血の気が変わったと感じた。と同時に、 心の動きが止まった。静寂の中にただ居る――そんな感じである。 私の変化に館長はすぐ気がついた。というより、館長がその変化を もたらしたのだ。「大坪さん、私がこれから攻撃します」と言って、 最初は追い突きをした。私は手だけをひらりと動かした。 自分の意志で動かすというより、自然に手が動いた。それも、ただ 空中を払った感覚である。心は静かに落ち着いており、一切波のない 鏡のような水面が静寂の中にある。意図したり、考えたりすることは できない。次の瞬間、館長が倒れた。 ある支部長は、この状態を「超人ハルク状態」と呼んだ。 以来、この状態を求めているが、残念ながら一度も経験していない~」 (本文より) 白帯からスタートした大坪さんは、3年後に初段に、6年後に弐段になった。 いま真義館本部直轄東京道場の責任者になった。 65歳で空手を始めた。こんな世界があったのか! ヒマつぶしが、生きがいになった。 人生の目的はこれだったのか! それほどおもしろいと。(これは武道の方ばかりでなく、右脳に興味ある方にも読んでいただきたい一冊です。)

      1
      テーマ:
  • 29 Feb
    • 2016少年部、昇級・昇段審査でした

      昨日は、本部道場で少年部の昇級、昇段審査でした。神戸北からも7名受審しました。嬉しいことに、私の道場から初めての黒帯が誕生しました!入門第1号の生徒で、小柄でしたが運動神経抜群で、技の覚えなどは大人より早いくらいでした。サッカーも頑張っていてなかなか空手の大会にチャレンジする機会はなかったのですが、スタミナ抜群で組手も頑張っていました。他の道場からもたくさんの黒帯が誕生しました。館長に黒帯を巻いてもらう時のみんなの表情は最高でした。おめでとう!  後に続く後輩も出てきてほしいな~

      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。