小松慶太朗の音楽記

ミュージシャン 小松慶太朗 の音楽記。
ギタリスト、作曲家。i nou vory 、ROYAL BLUE 、SInGerbera、野口雄司(サポート)でギター弾いてます。ギター講師もやってるよ。


テーマ:
ギター始めたての方から、よく言われます。
僕は14才の時に初めてギター弾きましたが、同じように、どうやって練習すれば良いか
分かんなかったから、凄くその気持ち分かります。
※ちなみに、当時は今みたく、便利なアプリとかなかったから、とにかく見よう見まね、耳コピばっか
やってました(´・ω・`)

たくさんの事をやろうとしても、全部中途半端になっちゃうんで、僕が生徒さんにおすすめしてる
練習方法を書ける範囲で書いておきます。
(あくまで始めたての方向けなので、ある程度弾ける人にはちょっとモノ足りないかもです。)

①姿勢の確認
②リズム練習
③コピー

だけですw
もう少し詳しく書きますね。

①姿勢の確認。
まずはピックの持ち方。ピックの持ち方で、ストロークも変わるし、出音も変わります。
指弾きも同様に、右手の位置を確認。ボディの位置も忘れずに。


②リズム練習。
音楽はリズムが命です。ジャンルとかも関係なく、リズムが気持ち悪いと、台無しっす。
今はアプリとかでクリック、メトロノームが無料で手に入る良い時代なので、それを鳴らしつつ、
(テンポは、♪=80,100 くらいがやりやすくて良いです。)4分音符、8分音符、16分音符で、ストロークします。コードは押さえなくても良いので、ブラッシング(弦を全部触って、ガッって鳴らす)で良いです。

曲を弾く前のウォーミングアップにもなるので、素敵です。


③コピー。
必ず上記の①②の後に曲の練習をしましょう。特に始めたての頃は姿勢やリズム感覚が毎回変わってしまうので、いきなりコピー練習しても、思うように上手くならないです。
で、コピー曲は、自分の好きなアーティスト、弾きたい楽曲がお勧めです。弾けたら嬉しいんで(笑)

その中から簡単な曲を選びましょう。この選別も難しいんですが、目安としては、
コードが少ない、ミドル(♪=100近辺)からスローテンポ(♪=80近辺)、くらい。
例としては、Stand by me(John Lenonカバー)、空も飛べるはず(スピッツさん)等ですかね。

出来れば楽譜を購入して、完コピ出来るまで仕上げましょう。何となく弾けた、くらいだと、楽曲に大事なノリ、グルーブ感、そのアーティストのセンス等が身に付いていない事が多いので「完コピ」が大事です。

ピックの持ち方等、細かい部分は、習っていたり、市販されている本等で学んだ通り、まずはやってみましょう。とにかく上記の繰り返しです。

僕の生徒さんは、上記の繰り返しで、(個人差はありますが)1~3ヶ月で1曲以上弾けるようになってます。
1曲弾けるようになると、それ以降はどんどんペースもあがるので、より楽しくなります。上記は僕も必ずやってますしねw

という訳で、真面目なブログでしたww
ギター初めたての方の、練習の参考になれば嬉しいです(^-^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

けたろ~さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。