2012-01-23 14:30:45

素朴な(?)疑問。。。

テーマ:☆冴崎の見てる世界☆

昨日、東京に舞台稽古に行ってきました音譜



そして、舞台で歌うかもしれない曲候補を、


いくつか持ち込みましたっビックリマーク



演出家さんに聞いてもらって、


もしかしたら昨日提出した曲の中から、


歌う曲が決まるかもしれません。。。


ALLボツで違う曲を歌う事になるかもしれません。。。




ALLボツも予想されるので、


違う曲も作っておきたいと思います(笑)DASH!




いえね。。。


今回、要求されている曲の感じが、


冴崎の苦手とする感じの曲調なのでありまするあせる



提出した曲の中には、


要求を無視したのっ!?っていう感じの曲も入れておいたので、

(それはそれでどうなんだか。。。)


どんな回答が来るのか今からドキドキな訳です(苦笑)クラッカー




前日までピアノの前に張り付いて、


曲の制作に打ち込んでいた訳なのだけど、


明るい曲調に悩まされ、


明るい気分になろうと思って歌った、







森のくまさんコリラックマ






まさかこの歌に悩まされる事になろうとは。。。


この歌って謎に満ちてますよねはてなマーク


以下、冴崎の妄想劇場の始まりですので、


興味のない方は大いにスルーしてやってください(笑)あせる





まず、歌詞はこんな感じ↓↓



ある日森の中 くまさんに 出会った
花咲く森の道 くまさんに 出会った

くまさんの 言うことにゃ お嬢さん お逃げなさい
スタコラ サッササノサ スタコラ サッササノサ

ところが くまさんが 後から ついてくる
トコトコ トコトコと トコトコ トコトコと

お嬢さん お待ちなさい ちょっと 落とし物
白い貝がらの 小さな イヤリング

あら くまさん ありがとう お礼に 歌いましょう
ラララ ララララ ラララ ララララ



まず、森の中でお嬢さんは「くまさん。」に出会います。


そして、「逃げなさい」と言われます。


お嬢さんは言われたとおり、逃げます。


しかしくまさんが追いかけてきて忘れ物を届けてくれます。


お嬢さんは、くまさんからイヤリングを受け取ります。


最終的にお礼にその場で踊りだします。




ここで疑問なのが、


「くまさん。」は、最初何から逃げろと言ったのかはてなマーク


「くまさん。」は襲うつもりはなさそうなのは言うまでも無く、


さらに「お逃げなさい。」という台詞が続くので、


お嬢さんを何かから守ろうという意思も感じ取れます。


ということは、、、


彼(?)以外の何かから逃げる必要があったものと思われます。




「くまさん。」の忠告を守って逃げたお嬢さん。


ところが「くまさん。」はお嬢さんを追いかけます。


そして、イヤリングの落し物を届け、


お礼とともに踊りだしハッピーエンド風に終わるのですが、







その場で踊っていて大丈夫なのかっ!?






少なくとも出会った時点では、


お嬢さんに危険が及ぶ恐れがある事は確か。


それが追いかけっこの末にその場で踊っているので、


危険ゾーンからは遠ざかったという事なのでしょうかはてなマーク




だとすると、どの位の距離を逃げてきたのだろう。。。


基本的に人目につかない所でないと、


お嬢さんが逃げてて「くまさん。」が追いかけている様なんて、


傍から見れば、






くまに襲われかけてる女性





としか映らないと思うので、


誰かが助けに入るんと思うんですよね。


でも、その様子も無い事を考えると、


人里からは離れた森の中だと予想されます。。。




そこで更に疑問に思うのは、


なぜ、お嬢さんがそんな森深くに入っていったのかはてなマーク


そこそこの昔で貝殻のイヤリングを持っているなら、


多分、それなり家系のお嬢さんだと思うので、


何の用事で森に向かったのか。。。




人里はなれた森がある場所で、


貝殻を拾える海岸が近くにあって、


自分で作ったとも考えられますけれど、


「くまさん。」が届けたいと思う位に素敵なイヤリング、


やはり高価なものなのでしょうか。。。

(単に海のモノが「くまさん。」には珍しかっただけかもしれないけど。)




というか、人里はなれた森があって、


海岸が近い立地というのも結構難しいと思うので、


多分、海は近くに無いと予想すると、


貝殻のイヤリングはやはり高価なものなのかもしれません。。。




考え方を変えてみると、


そのイヤリングが見つかる事が危険。


という見方も出来なくないですね。



3番の歌始まりの歌詞が、





ところがくまさんが後からついてくる





から始まることでそれが伺えます。


ところが=本来はついてくる必要はない。


を意味していると考えられるので、


つまり、お嬢さんは森の中にいた事を知られてはいけなくて、


だからこそ「くまさん。」はお逃げなさいと言った。


何故なら、お嬢さんへの危険が目前に迫っているから。。。




そこまで危険が迫っているはずなのに、


最終的に2人は踊りだす。。。




何故っ!?


踊っている余裕あるのはてなマーク




その後、「くまさん。」が実は人間で、


お嬢さんとは顔見知りだった説とか、


考えれば考えるほど、


妄想が暴走しちゃって、


結局、明るい曲調ではなく、


サスペンスを予感させるような、


ちょっと暗い曲が出来上がったという。。。




そんな出来事。


ただの通過点。




つまらない独り言でごめんなさいDASH!


まぁ、こんな日もあるって事で(笑)パー





今日も明日も明後日も、



毎日がみんなにとって素敵な日々になりますように…クマ





>冴崎裕。



+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+:+



         芸能プロダクション



 ☆株式会社プリズム・ミュージック☆




  171-0014 東京都豊島区池袋3-59-5-101

         TEL03-6662-6820

         FAX03-6662-6821

       URLhttp://www.p-m.co.jp

         Mailinfo@p-m.co.jp



+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:++:+:+:+:+

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

冴崎 裕(さえざき ゆたか)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■なるほど!

>みなみんさま。

お久しぶりです☆

やっぱり疑問に思う節ありますよね、あの歌。。。

追いかける楽しみ…じゃないけど、
相手を油断させた所をガブッといくのが好き♪
という嗜好の持ち主のくまさん。
そんな考え方も出来ますよね(笑)。

7 ■いえいえ。。。

>英斗(JAY)さま。

ピアノに張り付いて見た結果、
森のくまさん。に思考を奪われてしまっているので、
曲つくりは思うように進んでませんし、
ピアノの腕も上達はしていないという。。。

冴崎も、いつか生の英斗さんにお会いしてみたいです(>_<)/

6 ■今日和☆

>イルカの砂模様さま。

面白い解釈ですね!!
冴崎もくまさん=人間説は考えてました!!

そして、ひとつの結論…というか、
ひとつの物語を考えました。
さまざまなモノが絡み合ったちょっと切ない恋物語。。。

宜しければご笑読下さいませm(_ _)m

5 ■ありがとうございます!

>カラーとアートをツールに自分探しのお手伝い☆harumiさま。

冴崎の妄想劇場にお付き合い下さいまして、
ありがとうございました!!

今回の考察と、さらに掘り下げた考察で、
ひとつの物語を完成させましたので、
よろしければそちらもお楽しみいただけると幸いです。。。

4 ■私も

考えた事有ります。
熊は一旦良い人ぶって逃がすけど、実は手の内に居るお嬢さんを安心させて…ガブッと行くつもりなのか(>_<) 簡単に人を信じちゃダメよ!!と言う歌なのかと思いましたf^_^;

3 ■無題

スゴ~イ!

俺もピアノに張り付きたい(笑)

今、ある曲を弾き語りしたくて練習中だけど、ほとんど楽器はしたことないから大変

いつか生で観たいですよ~!

2 ■無題

私の解釈

熊さんはお嬢さんが自分を見て驚かなかったので

熊「世間知らずのお嬢さん、私は熊という生き物です。
普通私を見たら人は皆、逃げるもんなんですよ。」

おとぼけお嬢さんはそれを聞き

嬢「あら?そういうものなのね。では逃げさせて頂きますわ。」

ところがイヤリングを落として行ったお嬢さん。

熊「まったくしょうがないお嬢さんだこと。落とし物ですよ。」

嬢「あら、ありがとう。お礼に踊りましょう♪」


お嬢さんは気が付きました。熊の背中にファスナーがあることを。
そう!熊の着ぐるみの中には爺やが入っていたのです!

爺「お嬢さまに森の怖さを教えようと芝居をうちましたが、失敗だったようで…」


めでたしめでたし

1 ■面白かったです(*^▽^*)

改めて考えてみたら不思議な歌ですね~

日本の童謡って結構怖いのもあるし

よくよく聞いてみると
よくわかんない歌多いですよね

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。