1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-13 23:58:51

ものすごく良い1日だった

テーマ:ブログ
今日は昼からレコーディング。
 
新しい曲がものすごく良くて、難しいことにもチャレンジすること自体が楽しかった。

心から信頼するkyte君と一緒に、出来上がりに近付く道のりを存分に楽しみながら歌った。

レコーディングを終えて慌てて渋谷クアトロへ走り込んだら、MUSIQUAの沙弥香さんの歌が耳を通り越して胸に突き抜けてきて、一瞬動けなかった。

たった一言で鳥肌が立つ。

この一瞬に立ち会えた事に感謝したくなるくらい、目から、耳から、感動の波が押し寄せてきた。

GLASS TOPのライブ。

色んな重ねてきた物が、深みとなって歌に詰まっていて、構成も、表情も、指先までの動き全ても、歌声も、マイクに乗らない声さえも、猛烈にかっこ良かった。

佳さんのスター性にあっという間に引き込まれたし、最後のMCに自然と涙が溢れた。

憲治さんはやっぱり、当たり前だけどGLASS TOPで弾いてる時が1番輝いていて、改めて憲治さんが私に力を貸してくれてる事に感謝と嬉しさでいっぱいになった。

今日の為に集まったメンバーや、出演者の方1人1人をじっくり見たら、みんなそれぞれ想いが溢れて音になっているように見えて私も胸がギュウッてなった。

打ち合わせに行かなきゃで後ろ髪引かれまくりながらアンコールを見ずに、近くの現場へ向かう。

打ち合わせではマネージャーが「思い立ったらすぐがいいと思って」と渋谷まで駆けつけてくれて、櫻に愛情を持って深くこれからの話をしてくれた。

帰り道、無意識に足早になる。

心が溢れて、私も歌いたくて、私もキラキラしたくて、生き急ぐ想いが足を早める。

私も、私が重ねる全てが深みになり、言葉に変わり、声に乗り、歌になってキラキラと輝く歌い手になりたいと強く思いました。

大好きな人、尊敬する人に会った今日。

音楽の神様に愛されている人がこんなにもたくさん傍にいて、同じ時間を生きていること。

それに幸せを感じて、想いが溢れて仕方なかったのでブログを書きました。

今夜のこの気持ちが、私の人生の1つに重なった事に改めて感謝して寝ます。

みんなも良い夜を過ごしてね。

おやすみなさい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-24 09:45:27

想像をこえていく

テーマ:ブログ
おはようございます。

昨日はMUSIQUAの沙弥香さんのバースデーライブで誕生日をお祝いする為、JITTAさんと憲治さんにサポートして貰って歌をうたってきました。

{7734B4F8-94C3-48FF-8BBF-873B53F67BB5}

沙弥香さんの親友でもあるみっちゃんさんと、GLASS TOPの佳さんもソロで一緒にお祝いライブをしたんですが、それぞれのステージを聴いて感じた事を書き留めておきたくて、眠る前にブログを書いてたんですが…

寝落ちしたので、朝の更新 笑

まず、私は沙弥香さんが好き。

{AC8291E4-565E-4676-8620-0EF9094A0D3A}

それは人間ももちろんなんだけど、何よりも歌い手として心から尊敬している。

歌が上手いなんてそんな単純な事ではなくて、「歌はブレスの芸術だ」と、昔聞いた言葉を思い出すくらい、そこには沙弥香さんだけの絵が描いてある。

そしてそれは沙弥香さんだけでなく、佳さんやみっちゃんさんのステージでも伝わってきた。

私の勝手なイメージだけど、佳さんは、小林佳というブランドを持っていて、それはとても自然で威風堂々という言葉が似合うなぁと感じてる。

銀座や5番街にCHANELが当たり前の顔をして立ってて、私達もそれを当たり前だと疑わない感覚と言うか…

風格があるし、カッコ良いし、小林佳がやればそれは全て正解になる様な、そう私達に思わせる事が出来る力や神々しさも兼ね備えてると思う。

あんまり言うと嘘くさいって言われそうだけど 笑

なんだか改めて、小林佳というブランドを感じたステージでした。

みっちゃんは「なんでそんな綺麗に声が出るんですか?」ってくらい響く歌声で、私はやっぱり歌が上手い人になりたくて、実力の無さをせっせと日々の練習で補ってるから、素直に悔しいなと思った。

もしかしたら少し私と似てる歌声の質感だったから余計なのかもしれないけど。

私と違うのは、みっちゃんの声が突き抜ける時に、耳が1つも嫌な気持ちにならない。

「聴く」という行動を、何も邪魔しない。
それってものすごく正確で、ものすごく丁寧で、相性が良くないと有り得ない事だと思う。

私もそうでありたい。

そして沙弥香さんの歌。
ライブ中も言ったけど、広い広い場所が見えてくる。
自然が似合う空気感と、水の音が聴こえてくる気がする。
少し掠れた声が心地良い。

私は沙弥香さんを好きになってからもう何度もライブを拝見している。

そのうち1度も「前の方が良かったな」と感じた事はない。

私はこれが1番大切だと思うし、こう思わせてくれるからMUSIQUAを好きになった。

良いライブをする。
みんなが何かを感じてくれる。
また会いたいと思って、期待に胸を弾ませて足を運ぶ。
ライブを見て、やっぱり良いなと思う。

それはやはり「想像をこえる」からであって、いつだって想像の範囲内であればきっとファンの足はどこかで途絶えてしまうだろう。

ステージに立つ度に、いつも今回がベストライブだと言える歌をうたう人がずっと残っていくんだと思ってる。

日々成長して、今日より明日、明日より明後日と、自分と向き合って磨いていく努力を惜しまなかった人だけができる事だとも思う。

だから昨夜は、沙弥香さんも、佳さんも、みっちゃんも、私がしていた期待や想像を通りこして更に最高な歌を歌ってくれたって事だ。

そしてそれは「どんな風に音楽と手を繋いで、どんな風に仲良くするのか」を、みんな形は違えど、深い音楽との関係を築いていく中で日々考えて見失わずにきたからなんだろうなと感じました。

私も本物でいたい。

悔しくて泣きそうになる様な方とご一緒できる環境にある事に感謝しつつ、私は私らしく音楽と向き合っていきたいと思います。

ライブが終わった後でJITTAさんが「今日、櫻頼もしかったよ。みんな素晴らしくてどれが一番とかはないけど。一緒におって胸張れる誇らしさがあった」と言ってくれた言葉がとても嬉しかった。

ライブ中、憲治さんのコーラスがとても気持ちよくて、憲治さんの声に背中を押されてる様な感覚で、自分の声にいつもより熱が入った。

どれもこれも、1人では感じれない事だらけだ。

ファンのみんなだけじゃなく、サポートメンバーにも、同じ出演者にだって「やっぱり櫻ちゃんいいね!」と感じて貰いたい。

想像をこえて、胸をいっぱいにして、私とみんなで愛情の倍々ゲームをしたい。

と思う私はちょっと欲張りかもしれないけど、でも出来ると思うんだよね、絶対。

だから私は、私の方法で。
探して、見つけて、とにかく描いて。
私だけの歌を作り上げていきたい。

改めて、心が奮い立つ環境に感謝。

{8576482E-3FFD-4BD7-AB26-90027EFC2C25}

沙弥香さん、お誕生日おめでとうございます☆

大好きっ

{0E0EDE07-58F5-451F-B9CC-3CD41939D305}

きゃふんっ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-06 11:50:01

SAKURADIO新春特別放送

テーマ:ブログ
本日1月6日と1月13日の第2週にわたって

SAKURADIOの新春特別放送をお届け!

テーマは

「あなたの2017年の抱負」

です!!!

書き込みの〆切は本日17:00まで!

特別放送なので、〆切を守らなかった方の投稿はほんとに読みません 笑

みんなドシドシ投稿してね!

掲示板はこちらをクリック↓

2017年

みんなの想いを聴かせてね!

きゃふんっ

{527D7E83-CE6B-4036-BBA1-70F46E14C4EC}

櫻の勝手にRADIO「SAKURADIO」
毎週金曜日 23:30〜0:00
櫻オフィシャルFacebookページにて配信
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-01 19:44:20

明けましておめでとうございます。

テーマ:ブログ
明けましておめでとうございます!

2017年

カニ鍋しながら、幸せなフリして迎えました 笑

{612CBDCD-727E-41A9-9E51-388B7B56A4BD}

今年はフリじゃなくて、本当に幸せになりたいです。

飛躍の年にしてみせますので

皆さん、追い風よろしくお願いします!

{C02BB15B-9C19-47B1-89BA-F0AD98F0D9DB}

きゃふんっ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-29 19:28:39

レッスン納めでした!

テーマ:ブログ
本日、2016年のレッスン納めでした!

1年、私をメキメキ成長させてくれたkyte君。

本当にありがとう!!!

1年前に比べたらビックリするくらい出来る事も増えたし

随分と楽に歌える様になったし

何より、歌に謝る事が減ってきた。

たった3分弱の曲を歌う為に、気が狂いそうなくらいたくさんの事を叩き込んで、整えて、時間をかけて仕上げていく。


美しい曲をブスに聴かせるか、ありのまま届けるか、それとも200倍美しく聴かせるかはいつだって私の努力次第。


そう分かってはいても、努力不足で何度も曲に謝ってきた。


本当はもっともっと素晴らしい曲なのに、うまく歌えなくて伝わらない。



私が描いた曲達は、いつだってその日の私に寄り添ってくれるけど


その曲が愛おしいければ愛おしい程に、こんな素晴らしい曲を未熟な私に寄り添わせちゃいけないと思う。


曲に恥じない歌い手になりたい。


ステージに立つ時、私は歌手なんだと胸を張れる様に、1曲1曲に敬意を払いたい。


2年前、世界的なジャズトランペット奏者の日野皓正さんにお会いしてお話した時


「俺は以前、トランペット奏者として評価されたくて、それはそれは俺を見てくれと言わんばかりに吹きまくってた」


「どうだ!凄いだろう!とソロを吹き倒したし、顔を真っ赤にして出来る限りの凄い事をやってみせたが、なんでかどうにも評価はついてこなかった」


「そんなある日、仲間のトランペット奏者に、お前はトランペットの声を聴いてないんだなと言われたんだ」


「正直意味が分からなかったし、乙女みたいな事言ってんじゃねーよと思ったけど、どうにか現状を変えたかった俺はまずは形だけでもトランペットの声を聴いてみようとしたんだ」


「ライブの前に必ずトランペットに、本日も宜しくお願いします。今日はどうしましょう?と声をかけてみた。もちろん返事はないけど、でも毎回話しかけた」


「ライブが終われば今日もありがとうございました!最高でしたね!と声をかけてケースにしまう。そうしていくと段々、トランペットが仲間になり、トランペットに敬意を払うようになってくる」


「凄いフレーズを吹いても、凄いのは俺じゃなくて、こんな風に音を奏でる事ができるトランペットで、俺は奏でたい音を奏でる手伝いをしてるだけなんだ。と思う様になった」


「だから俺は、トランペットが奏でたい音を正確に奏でる為に技術を磨いて努力して、トランペットの最高のパートナーになろうと思った」


「俺が最高のパフォーマンスをする為にはトランペットが必要だし、トランペットが最高のパフォーマンスをする為にも、他のどの奏者でもなく俺が必要なんだ。という信頼関係を築こうとしたんだ」


「今でもたまに演奏中に舞い上がったり緊張したりでトランペットの声が聞こえなくなる事があるけど、ライブ前とライブ後には欠かさず声をかけて、俺は一生こいつにとって唯一無二のトランペット奏者になりたいなと努力してるよ」


とおっしゃっていた。


その言葉に深く感銘を受けてから


マイクがどんな風に使って欲しがってるか


自分の曲がどんな風に歌って欲しがってるか


を、度々考える様になった。


私がどう歌いたいかと、曲がどう歌って欲しいかがぴったり重なった時は、歌いながら声の色が視える(気がする 笑)くらい気持ちが良い。


あの感覚を忘れない様に、ステージに立ちたい。


ちゃんと自分の曲と会話がしたい。


そして会話をする為に、まずは何度も何度も分析して、相手を知りたい。


例え同じ曲でも、歌う人が違えば捉え方が違う様に、曲との相性や会話から生まれる色を大切にしたい。


そうなれる様に今は1つ1つ、曲と仲良くする方法をkyte君が教えてくれています。


まだまだライブの後で「うう、ごめんよ。お前はもっと美しいのに」と謝る日があるが


私の曲にとって、私が唯一無二の最高のパートナーでいれる様、これからも信頼関係を積み重ねていきたいと思います!


その為には、1に練習、2に練習、34が練習、5に練習ですね(´-ω-`)


まじで精神と時の部屋に入りたい 笑


てな訳でっ


長くなったけど、kyte君!


今年も本当にお世話になりました!


来年もどうぞ宜しくお願いします☆


ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん!


きゃふんっ


{2C4D21B1-D386-458A-8B6B-0096E1AAF719}


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。