熱い晴れ晴れ熱い晴れ晴れ晴れ7月ですね、札幌も連日の30度超えですが、

スマイルヴォイスの教室はひんやりと快適に円山のオアシスとして(笑)、

みなさんをお待ちしています。

(レッスン後はみなさん汗だくですが・・・笑)

 

円山より金宮です、こんにちは!こんにちは

 

今日はわたしの声出しはじめの練習の一部をご紹介しようかと思います。

言っても人間なので調子は一日一日違います。

調子の良い日は何もしなくても身体が目覚めていたりするしそういうときは軽めのアップで、

なんだかよくわからないけど身体が重い!という日もあるはず(体調は悪くないのに!という前提で)

 

今日はそんなよくわからないけれど調子悪い!っていう時の声出しアップルーティーンです。

 

まず一声だします。(高くも低くもないところの音で)

この一声で調子のよさ、目覚め度をはかります。

 

残念ながら良くない場合、まず声出しをやめます!笑

 

リップロールやタングドリル、声帯起こし(とわたしは呼んでいる運動があります詳しくはレッスンで!)、

腕は振左右頷に大きく振って、

骨盤はまわしぐるり

最後にかるくジャンプマリオをして、ゆっくりと身体を起こしていきます。

 

そうして身体を十分に起こしリラックスさせた後に、

ハミングから「あ」、でゆっくりと響きを確かめながら声をここから出していきます。

ハミングはサボらないことが大事。

ハミングが整わない限りは声出しに移らない!

 

ハミングの響かせる位置がズレていないか確認します。下で響かせていたら意味がありませんので響くポイントを丹念に探して下さいみたまり

 

ここからは音を出して、発声練習!概ねレッスンの通りです。

発声練習のパターンも色々ありますが意味がそれぞれ違うのですよ(わたしが気まぐれで決めているのではないのですよ。本当ですよ?w

 

最近よく生徒さんたちから聞くのは「発声練習の声で歌いたい」ってこと。

そうですね、発声練習!いい声飛んでますもんね爆  笑

歌をその声で歌うのは要は応用ということなので発声練習で出来ているなら絶対いつかはできます!

でも発声練習でできないってなるとちょっと道は遠いですショボーン

発声練習、試行錯誤の時間ですが、自分をよく研究してみましょう!きっと声の秘密隠されています!

AD