こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。

昨日のブログで「運動の敏感期」について書きました。



「運動」と言っても、
スポーツや体育の種目ではありません。
生まれてから獲得していく「動き」そのものを指します。




生まれてきた赤ちゃんは
まず、目の筋肉を動かして、
物を見ようとします。

首を動かして見える範囲が広くなり、
ふれたいものに向かって腕を伸ばします。
だんだん、自分の意思で身体が動くことに気づきます。
物をつかむようになり、
寝返りをして移動が可能になります。
腰が安定してくるとお座りをし、
ずりばい、はいはい、つかまり立ち、
伝い歩きをし、歩くようになります。

これが運動の敏感期で起こること。

もちろん、これらは個人差もありますので、
順番や時期が異なることもあります。


しかし、これらの動きは
たいていは大人が教えなくてもできるようになります。

「さぁ、歩くときは、右足を前へ、左足を前へ、1、2、1、2…」
なんて教えないですよね。
大人は教え込むのではなく、
自分で育つように助けるのです。


では具体的には大人にできることは
どんなことでしょうか。


見ることが楽しくなるようなモビールを掲げる。

移動できる安全で広いスペースを確保する。

つかまり立ちや伝い歩きができる手すりを用意する。



などなど。
環境を整えるのが大人の役割です。



Brioのベビーモンテクラスでは
{83043244-625D-4A4F-9A1A-1939E135C429}

キッキングボールを吊るして
つかまるための重いスツールを用意しました。




{5746C4FF-B12B-4134-825B-EF9B3493018A}


通常の段差よりも低い階段は、
ハイハイでのぼったり下りたり、
よちよち歩きでのぼったり下りたり。
好きなことは何度も繰り返します。




{39D7E437-B49D-4BEC-85F3-05F927499DCC}


こちらは伝い歩き用のスペース。
マットが敷いてあるので、尻もちをついても痛くないです。




運動の敏感期で行う活動は
日々の生活の中で行うことが大切です。
お子さんの発達に合わせて、
ご家庭でも環境を整えてあげてくださいね。


そして、この「運動の敏感期」が
日常生活の練習、お手伝いにつながっていくのです…


↓↓↓ぽちっとお願いいたします!

☆ピアノアドベンチャー名古屋セミナー☆
(指導者向けのセミナーです)

【日時】
2016年8月28日(日)
10:30~12:30 
My FirstPiano Adventure Book A・B・C概要
13:30~17:30(休憩含む)
My FirstPiano Adventure Book A


【場所】
名古屋市北区「こどもきょうしつ♪Brio大曽根教室」
(JR・名鉄「大曽根」、地下鉄「平安通」下車)


【参加費】
午前¥2000
午後¥6500(日本語訳資料付き)
(再受講の方は¥4000)


【お申込み方法】
講師の小崎先生に直接お願いたします!
ozakipiano88☆gmail.com
(☆を@に替えてご送信ください。)
「名古屋セミナー希望」と明記してくださいね!

詳しい内容はコチラの記事をご覧ください


AD
こんにちは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。


ヨガ講師、リトミック講師、ボーカリストのmachiko先生。
{4D9563BA-3864-4EEC-A09B-6D402AA7A303}

▲私の声が出なくなった時、
娘ちゃんと一緒にレッスンのフォローに
来てくれたこともありました。

リトミック研究センターの養成校の同期であり、
リトミッククラスの生徒ちゃんのお母様でもあります。

家族ぐるみでも仲良くしてもらっている
通称「まちねぇ」が、
今年も歌姫として久屋大通公園に舞い降ります!

子育てをしながらも
プロとしてステージに立ち続けるまちねぇを尊敬しております。


お近くの方もそうでない方も、
ぜひ鳴海商工会猩々チームを
応援よろしくお願いいたします!!


↓↓↓ぽちっとお願いいたします!

☆ピアノアドベンチャー名古屋セミナー☆
(指導者向けのセミナーです)

【日時】
2016年8月28日(日)
10:30~12:30 
My FirstPiano Adventure Book A・B・C概要
13:30~17:30(休憩含む)
My FirstPiano Adventure Book A


【場所】
名古屋市北区「こどもきょうしつ♪Brio大曽根教室」
(JR・名鉄「大曽根」、地下鉄「平安通」下車)


【参加費】
午前¥2000
午後¥6500(日本語訳資料付き)
(再受講の方は¥4000)


【お申込み方法】
講師の小崎先生に直接お願いたします!
ozakipiano88☆gmail.com
(☆を@に替えてご送信ください。)
「名古屋セミナー希望」と明記してくださいね!

詳しい内容はコチラの記事をご覧ください


AD
こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。


物は大切にしなければなりません。


モンテッソーリクラスにある教具や用具は
みんなで使うものですから、
大切に扱って欲しいのはもちろんのことです。



どうしても「投げたい」生徒ちゃん。
小さな瓶の口に入れるビーズも
ミルク缶に落とすクルミも。

物を大切にしていない?
投げたらお友だちに当たるかもしれません。
危ないです。
これはやめさせなければいけません。


でも、この生徒ちゃんは
人や物を傷つけたくてなげているのでしょうか?


違うんです。
投げたいんです。
「投げる」という動きをしたい。
こうやって腕を振って、
手首を使うと物が遠くに飛ぶということを
確かめたいんです。


じゃあ、投げましょう!!
{9A01E7FD-6487-4500-A3CA-830BFF5913DC}

ちょうど深めのカゴがあったので、
「この中になら投げていいよ」
と伝えると、
くるみをポイポイ投げ始めました。
「コロン」という優しい、いい音がします。


いくつか投げ入れると満足したようで、
他のおしごとへ向かいました。






モンテッソーリ教育は自由な教育ですが、
規律があるから自由がある。

これ、今取り組んでいる自由論のレポートに書いていること。


「このカゴのなかなら」
という規律と
「投げてもいいよ」という自由。

何でもかんでも自由なのではなく、
規律があるから
みんなの自由や安全も守られるのです。





そして、この環境を作ることで
この生徒ちゃんは「投げる」という動きを獲得できます。


「つかむ」「おとす」「つまむ」などの動きを
どんどん身につけていく時期が
「運動の敏感期」。
特に2歳ごろまではこうした基本的な動きを
身につけていく時期です。


敏感期に見合った環境を整えるのが
大人の役割だとすれば、
この生徒ちゃんが思う存分「投げる」ことができる
環境を整えるのが私の役目。

狭い教室ではなかなか難しいのですが、
できる限りの対応をしたいと思います!



↓↓↓ぽちっとお願いいたします!

☆ピアノアドベンチャー名古屋セミナー☆
(指導者向けのセミナーです)

【日時】
2016年8月28日(日)
10:30~12:30 
My FirstPiano Adventure Book A・B・C概要
13:30~17:30(休憩含む)
My FirstPiano Adventure Book A


【場所】
名古屋市北区「こどもきょうしつ♪Brio大曽根教室」
(JR・名鉄「大曽根」、地下鉄「平安通」下車)


【参加費】
午前¥2000
午後¥6500(日本語訳資料付き)
(再受講の方は¥4000)


【お申込み方法】
講師の小崎先生に直接お願いたします!
ozakipiano88☆gmail.com
(☆を@に替えてご送信ください。)
「名古屋セミナー希望」と明記してくださいね!

詳しい内容はコチラの記事をご覧ください


AD
こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。



モンテッソーリ教師養成コースの
今月のレポート提出期限が迫っております。

一昨年は0~3歳コースでレポートを書き、
試験に合格して教師資格を取得しました。

昨年は3~6歳コース1年生。
試験はまだありませんが、
夏から冬にかけてのレポート提出は必須。

そして今年は2年生。
3年目のレポート提出に続き、
資格試験もあります。


3年目ともなると、
なんだか毎年こんなことしてるな〜と

で、昨年の今日のブログ↓↓↓

同じ状況で笑える~爆笑



…って、笑えない。
笑ってる場合ではない(笑)


お盆休み中に頑張って書いたのですが、
お休みが終わるとピタッと進まなくなり、
あら、気づけば提出期限が近付いてきましたよ~


なのに、
同期の仲間たちとのLINEで話題だった本を今更購入。
{E1FCD410-CBC1-4886-8BCF-6E804787572C}

全566ページ(索引も含む)。
月末が提出期限なのに、
いつ読むの?私(笑)


あと一息!
ラストスパート!!
頑張ろう!!!




あ、これ終わっても、
11月まで毎月提出期限がやってくるのですが…

↓↓↓ぽちっとお願いいたします!

☆ピアノアドベンチャー名古屋セミナー☆
(指導者向けのセミナーです)

【日時】
2016年8月28日(日)
10:30~12:30 
My FirstPiano Adventure Book A・B・C概要
13:30~17:30(休憩含む)
My FirstPiano Adventure Book A


【場所】
名古屋市北区「こどもきょうしつ♪Brio大曽根教室」
(JR・名鉄「大曽根」、地下鉄「平安通」下車)


【参加費】
午前¥2000
午後¥6500(日本語訳資料付き)
(再受講の方は¥4000)


【お申込み方法】
講師の小崎先生に直接お願いたします!
ozakipiano88☆gmail.com
(☆を@に替えてご送信ください。)
「名古屋セミナー希望」と明記してくださいね!

詳しい内容はコチラの記事をご覧ください


こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。


リトミックのレッスンは
お母様もなかなかハードです。


特に1~2歳児のSTEP1クラスは
歩いたり走ったり、
跳んだり跳ねたり
かがんだり、脚だけ上げたり
お子様を持ち上げたり…


いい運動になります。
ママ向けのエクササイズになるかも。


そんななかなかハードなクラスですが、
妊婦さんや腰の悪い方は
ゆるゆる~っとご参加いただいても大丈夫。
「そこっ!サボらない!」とか言いませんから(笑)


お仕事の都合や体調の都合で
おばあ様が参加されることもあります。
もちろん、ゆるゆるで大丈夫なのですが…



今日ご参加いただいたおばあ様、元気!
お孫さん(生徒ちゃん)を
グングン持上げ、たかいたかい~!
ママも安心してお任せできますね。



私の母もめちゃめちゃ元気で、
還暦を超えた今も
週2回のテニスと水彩画のレッスンに通っています。

image

3年前の写真ですが…
父と母。
普通の写真ですがお気に入りの写真です。



近くに住んでいると、
当たり前のように頼ってしまいます。

娘ちゃんのちょっとした体調不良でも、
学校が何かの振替とかでお休みになっても
レッスンを休まなくて済むのも、
両親が近くに住んでいて、
元気でいてくれているから。


でもこれって全然当たり前じゃないんですよね。
ご両親が遠くに住んでいる人だっているし、
預かれるような状況じゃない人だっている。


元気にレッスンに参加してくださるおばあ様を見て、
私も母にもっと感謝しなくちゃな~と思いました。



…あ、父にも(笑)








↓↓↓ぽちっとお願いいたします!

☆ピアノアドベンチャー名古屋セミナー☆
(指導者向けのセミナーです)

【日時】
2016年8月28日(日)
10:30~12:30 
My FirstPiano Adventure Book A・B・C概要
13:30~17:30(休憩含む)
My FirstPiano Adventure Book A


【場所】
名古屋市北区「こどもきょうしつ♪Brio大曽根教室」
(JR・名鉄「大曽根」、地下鉄「平安通」下車)


【参加費】
午前¥2000
午後¥6500(日本語訳資料付き)
(再受講の方は¥4000)


【お申込み方法】
講師の小崎先生に直接お願いたします!
ozakipiano88☆gmail.com
(☆を@に替えてご送信ください。)
「名古屋セミナー希望」と明記してくださいね!

詳しい内容はコチラの記事をご覧ください


こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。


週末、浜松に行ってきましたが、
はままつと言えば!

{9B8920C2-AF09-4AD6-A754-F1244E2AC392}



モンテッソーリはままつこどものいえ
行ってまいりました!
代表の服部先生とは
モンテッソーリ教師養成0~3歳コースの同期です。

といっても、
服部先生はその前に3~6歳資格を取得し、
モンテッソーリ園での修行もされていましたので
同期というよりは大先輩ですね。
いろいろと教えていただいております。



この日はオリンピックも大詰めということで
{E553CF1C-8A3D-43F1-B794-C57913584294}

{22B01C4B-7470-4FA0-A549-FCFCDBCAB3CF}


オリンピックのおしごと! 

オリンピックから文化教育の地理の分野
言語教育で「書く」「読む」、
メダルの数で算数教育、
色を塗ったり、縫い刺しをしたり…

服部先生が考えるおしごとは
ひとつのテーマから
数多くのおしごとが生み出されます。

こんな風に柔軟におしごとを作りたいな~
と思いつつも、
なかなかそこまで至りません。

来年には3~6歳クラスを増やしたいと思っているので、
その時にはいろいろとできるといいなぁ。
資格も取れてるはずだし!


服部先生、ありがとうございました!


↓↓↓ぽちっとお願いいたします!

☆ピアノアドベンチャー名古屋セミナー☆
(指導者向けのセミナーです)

【日時】
2016年8月28日(日)
10:30~12:30 
My FirstPiano Adventure Book A・B・C概要
13:30~17:30(休憩含む)
My FirstPiano Adventure Book A


【場所】
名古屋市北区「こどもきょうしつ♪Brio大曽根教室」
(JR・名鉄「大曽根」、地下鉄「平安通」下車)


【参加費】
午前¥2000
午後¥6500(日本語訳資料付き)
(再受講の方は¥4000)


【お申込み方法】
講師の小崎先生に直接お願いたします!
ozakipiano88☆gmail.com
(☆を@に替えてご送信ください。)
「名古屋セミナー希望」と明記してくださいね!

詳しい内容はコチラの記事をご覧ください


こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。

昨年の秋、
Brioの鍵盤コースの生徒さんを対象に
演奏会マナー講座を開きました。
演奏する側と聴く側、
それぞれのマナーについてお話しました。
だから、Brioの子どもたちは
演奏会でのマナーが良いはず!


そう、Brioの子どもたちでもできることなのですが…





前回のブログでも書きましたが、
昨日は母校の演奏会にでかけていました。

image


卒業生の演奏と、
憧れの先輩、
エレクトーンプレーヤーで作曲家の
安藤ヨシヒロさんの演奏がとてもステキでした。



が…



美しい浜松の自然の映像と
先輩の音楽に聴き惚れていると、
隣の隣の席から声が。


「録画しちゃだめなんですよ!」



その方の前に座っている方に注意をなさっていました。

えー!
コンサート録画しようとしてるの、この人。
ダメでしょ!
肖像権とか著作権とか侵害しちゃうでしょ!


ものすごいマナー違反を犯しているのですが、
それでもその後、
写真撮ってました…


呆れる~



でも、本当に呆れるのはここからでした。



コンサートが終わり、
しばらく友人と余韻に浸っていると、
また声が聞こえてきました。



「なんでそんなことあなた方に言われないといけないんですか!?」


えーっ!?
えーっ!?えーっ!?

もめてるー!?
しかもすごい開き直ってるー!?


そう言われて、
注意した方もたじたじ。

いや、頑張れ!
正義は勝つ!!

心の中で応援していましたが、
ついに私も援護射撃(笑)



「いや、ルールは守らなきゃダメでしょ!」




そう言い放って、



…逃げました(笑)


もめたら怖いから(笑)


でも援護射撃にはなったかな?
ルール違反の人もムッとしながら撤収して行きました。

あぁ、でもデータそのままだな。
やっぱ主催者側に伝えれば良かった。



こういう大人がいると、
子どもの教育上もホント、良くない。


おうちでも素敵な演奏聴きたいから?
それは『自由』ではないですよ。
わがまま!!

自由論のレポート提出のために
『自由と規律』について
ずっと考えていましたが、
こりゃあかん!
大人なんだからなおさら!

ルールはきちんと守りましょうよ!

【追記】
このブログをご覧になった主催者側の方が
後日教えてくださいました。
この録画をされた方、
ちゃんと注意を受けて画像を削除したそうです。
良かった良かった!


↓↓↓ぽちっとお願いいたします!

☆ピアノアドベンチャー名古屋セミナー☆
(指導者向けのセミナーです)

【日時】
2016年8月28日(日)
10:30~12:30 
My FirstPiano Adventure Book A・B・C概要
13:30~17:30(休憩含む)
My FirstPiano Adventure Book A


【場所】
名古屋市北区「こどもきょうしつ♪Brio大曽根教室」
(JR・名鉄「大曽根」、地下鉄「平安通」下車)


【参加費】
午前¥2000
午後¥6500(日本語訳資料付き)
(再受講の方は¥4000)


【お申込み方法】
講師の小崎先生に直接お願いたします!
ozakipiano88☆gmail.com
(☆を@に替えてご送信ください。)
「名古屋セミナー希望」と明記してくださいね!

詳しい内容はコチラの記事をご覧ください


こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。


今日は浜松におります!
{911BBF10-DC8F-4BA6-8AC9-6146A0C42D83}

母校、浜松学芸高校電子音楽課程
30周年記念コンサートに行ってきました。


私が在校していた時に10周年の定演をしました。
それから20年も経つのですね。
(あ、歳がバレた(笑))


現在も大学在学中であったり、
デモンストレーターやシステム講師として活躍する
後輩たちの演奏が中心でしたが、
どの演奏もレベルが高く、
聴き入りました。

中でも1期下で現在も母校で教鞭をとる後輩は、
昔から上手だったのですが、
やっぱり上手でした。
今後も電オルを引っ張って欲しいですね!


そして、スペシャルステージは
4期生の安藤ヨシヒロ先輩
エレクトーンを弾いている人なら知らない人はいないでしょう!
それはもう、ステキな演奏でしたおねがい

30周年の記念コンサートということで、
過去にお世話になった先生方や
先輩、後輩にお会いすることができ、
本当に嬉しい1日となりました♡


なかなかこれだけのメンバーが
揃うこともないかもしれません。
次は40周年かなぁ?
また皆さんにお会いできるのを、
楽しみにいたしております!


〜ちょっとお知らせ〜
{6F072D4E-81D6-41F5-B167-0DDF4B06FD5D}

若い後輩たちが演奏会をするそうです。
今日もこの中から何人も演奏していました。
将来有望な後輩たち。
エレクトーンの演奏を聴いたことがない方も、
この機会にぜひ、エレクトーンの楽しさ、
そして、音楽表現の楽しさに触れてください!
入場無料です!



☆ピアノアドベンチャー名古屋セミナー☆
(指導者向けのセミナーです)

【日時】
2016年8月28日(日)
10:30~12:30 
My FirstPiano Adventure Book A・B・C概要
13:30~17:30(休憩含む)
My FirstPiano Adventure Book A


【場所】
名古屋市北区「こどもきょうしつ♪Brio大曽根教室」
(JR・名鉄「大曽根」、地下鉄「平安通」下車)


【参加費】
午前¥2000
午後¥6500(日本語訳資料付き)
(再受講の方は¥4000)


【お申込み方法】
講師の小崎先生に直接お願いたします!
ozakipiano88☆gmail.com
(☆を@に替えてご送信ください。)
「名古屋セミナー希望」と明記してくださいね!

詳しい内容はコチラの記事をご覧ください


こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。


先日に引き続き、
「自由論」のお話。


「子どもの自由を保障する」ことが
モンテッソーリ教育において
とても重要です。

現在、これについてのレポート課題に
悩みながら取り組んでおります。
{B2EF98D4-9595-4CCC-A5FA-9CE092329383}




よく、
「大人の都合で子どもを振りまわしてはいけない」
と言いますが、
もちろん、それはそうなのですが、
全てを「こどもの都合」に合わせられるかというと、
そういうわけにもいかない場面もあると思います。



子どもの都合に付き合って
会社に遅刻しちゃうとか、
子どもの探究心に合わせて
入っちゃいけないところに入るとか。



会社に行くのも、
そこが立ち入り禁止なのも
「大人の都合」

でも、会社を頻繁に遅刻してクビになったら?
立ち入り禁止に入ることは
危険だったり、人の自由を侵害することになるのでは?


大人だって、
日々の生活で譲れない部分だってあります。


それを、無理に子どもに合わせようと悩むのは
辛いだけですよね。

この世の中、
みんながそれぞれ、
その人その人の「都合」があるんです。
その都合をうまく折り合い付けて
生きていくのですよね。


「大人の都合」と「子どもの都合」。
どこで折り合いをつけるかは
それぞれのご家庭や考え方によっても違うと思いますが、
「子どもの都合」を優先させることばかりにとらわれて
社会生活がうまくいかなくなってしまったり、
他人の自由が奪われることになってしまったら
それは本末転倒。
ただの「わがまま親子」になってしまいますよね。



『規律』の中でこどもの『自由』を保障してあげてください。

でも、『大人の都合』があったっていいじゃない。
「こうでなきゃダメ!」
なのではなく、
その時その時で柔軟に考えましょうよ!


もちろん、
ただの大人のワガママで
子どもを振り回すのは考えものです。

でも、生活をしていく上で必要な
「大人の都合」
「規律」にもつながっていくことでもあるのかな〜と。


以上、「自由論」のレポートに取り組む
私の個人的な見解です!

↓↓↓ぽちっとお願いいたします!

☆ピアノアドベンチャー名古屋セミナー☆
(指導者向けのセミナーです)

【日時】
2016年8月28日(日)
10:30~12:30 
My FirstPiano Adventure Book A・B・C概要
13:30~17:30(休憩含む)
My FirstPiano Adventure Book A


【場所】
名古屋市北区「こどもきょうしつ♪Brio大曽根教室」
(JR・名鉄「大曽根」、地下鉄「平安通」下車)


【参加費】
午前¥2000
午後¥6500(日本語訳資料付き)
(再受講の方は¥4000)


【お申込み方法】
講師の小崎先生に直接お願いたします!
ozakipiano88☆gmail.com
(☆を@に替えてご送信ください。)
「名古屋セミナー希望」と明記してくださいね!

詳しい内容はコチラの記事をご覧ください


こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。


お盆休み中に
モンテッソーリ教師養成コースのレポート課題
『自由論』を書いていました。

昨日はだいぶ形になってきたので、
プリントアウトして
お昼休みに校正しようと思ったところ

{F5AA281D-1F0E-48E6-ADF1-B9B20FC0440A}

♪チャラリ~って雰囲気のライティング(笑)

これ、昨年提出済みの心理学のレポートや~ん
間違えてプリントアウトしちゃったみたい。
他にもやることあったので
ま、いっか~と切り替え。
さて、この仕上げ作業がいつになることやら…





さて、自由論のレポ―トを書くにあたり、
本当にいろいろと悩みながら書きました。


モンテッソーリ教育は『自由』な教育です。

でも、その自由は『放任』とは違う。

そして、
『自由』『規律』はコインの裏表。


モンテッソーリ教育を学んでいくと、
『自由』について学ぶことがどれだけ重要か
よくわかってきました。


そして、モンテッソーリアンを目指し
母でもある仲間たちは、
自分と我が子に照らし合わせて
悩みながらレポートに取り組んでいる様子。


私の娘はもう3年生なので、
振り返ることしかできないのですが、
ちょうど今学んでいる
3歳~6歳のお子さんをもつ母たちは
今まさに!という内容です。
学べば学ぶほど、
自分の子育てと照らし合わせてしまいますよね。



モンテッソーリ教育は『自由』な教育です。
でも、その自由には制限があります。
なぜなら、
自分に自由が保障されるように、
他人にも自由が保障される
から。

みんなの自由が保障されるために、
『規律』があるわけです。
みんなが好き勝手やりたい放題していたら、
世の中はくっちゃくちゃになってしまいます。


この『自由』『規律』の境目が難しいですね。
どの範囲を『自由』とし、
どの範囲を『規律』とするか。


子育てセミナーでも
「それって本当に叱るようなこと?」という
お話をさせていただいておりますが、
0歳から3歳の子に本気で叱るような場面って
少ないと思うんですよね。
大人が勝手にイライラしちゃうだけで。

でもやっぱり、
叱らなきゃいけない場面もあります。
3歳以上になるとなおさら。
大人がブレてたら、
子どももブレます。


やはり、人が迷惑に感じること、
人が不快に感じることについては
注意をする必要があると思います。
マナーや礼儀なんていうのもそうだと思います。



うちはモンテッソーリ教育の子育てしてるから~
自由なんです~


なんて言って
人が嫌がることをガンガンやっているのは
本当にモンテッソーリ教育を
理解しているとは言えないと思います。



「自由論」


じっくりじっくり勉強をして、
しっかりと理解しなければいけない課題です!




↓↓↓ぽちっとお願いいたします!

☆ピアノアドベンチャー名古屋セミナー☆
(指導者向けのセミナーです)

【日時】
2016年8月28日(日)
10:30~12:30 
My FirstPiano Adventure Book A・B・C概要
13:30~17:30(休憩含む)
My FirstPiano Adventure Book A


【場所】
名古屋市北区「こどもきょうしつ♪Brio大曽根教室」
(JR・名鉄「大曽根」、地下鉄「平安通」下車)


【参加費】
午前¥2000
午後¥6500(日本語訳資料付き)
(再受講の方は¥4000)


【お申込み方法】
講師の小崎先生に直接お願いたします!
ozakipiano88☆gmail.com
(☆を@に替えてご送信ください。)
「名古屋セミナー希望」と明記してくださいね!

詳しい内容はコチラの記事をご覧ください