『心援隊』びわこのブログ

心援隊 びわこの活動内容です。 
HPはこちらです http://shinetaibiwako.web.fc2.com

よろしくお願いします。


テーマ:
$『心援隊』びわこのブログ
(もりやま環境フェアのステージ)


昨年に引き続き、『もりやま環境フェア』にて、『ウマい焼き』の出店をさせていただきました!


こちらのイベントでは、『減らそうごみ!みんなで実践エコ活動』をテーマに掲げ、様々な環境問題に対して理解を深める取り組みをされています。


当日は、またまた恒例の雨模様雨の中での出店となりましたが、無事に盛況に終えることが出来ました。


私達の出店した『ウマい焼き』とは、馬の形をした『たい焼き』の様な焼き饅頭です。

$『心援隊』びわこのブログ-うまいやき

(ウマい焼き)

中身は、あんことチョコとカスタードの三種類。

収益は全額、東日本大震災の復旧~復興支援の活動に使われるということで、まとめて買ってくださる方も大勢いらっしゃり、ありがたかったです。


東北での活動や現状のパネル展示も観ていただき、仙台のお母様たちが作られたマスコット『福幸かえる』も沢山の方が応援して購入してくださいました。
$『心援隊』びわこのブログ

(パネル展示とグッズ販売)

中には、自分のおこづかいから小さな手に握り、並んでくれたチビッコ達もいて、あたたかい気持ちになりました。

こうして手から手へ、震災からの復旧~復興への希望を込めた思いが伝わって行きます。


また昨年に引き続き、トーワアルドール様からは、大人気の『幸せラスク』をご提供いただきました。

$『心援隊』びわこのブログ

(幸せラスク)

とても美味しい5種類の味が、楽しめます!

こちらも収益は、全額活動資金へということで、本当にありがとうございました。

大切に、活用させていただきます。


最後になりましたが、いつも快く迎えてくださいますイベント関係者の皆様、本当にありがとうございました。


まだまだ震災の爪跡は大きく、私達に出来るお手伝いを続けて参りたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様、いつもあたたかく見守ってくださいまして、ありがとうございます。

本日は、毎月(7月~9月を除く)恒例で出店させていただいております、『市場の朝市』での支援バザー出店の模様から報告いたします。


$『心援隊』びわこのブログ-市場の様子

(『市場の朝市』の様子)

『市場の朝市』は、大津市公設地方卸売市場にて、毎月第4土曜日(7月~9月を除く)に開催されています。

http://www.city.otsu.shiga.jp/www/contents/1203058516791/index.html


市民の皆様に市場を開放するということで、市場ならではの新鮮な生鮮食品や加工品が並びます。


同時にフリーマーケットなどのイベントも開催されており、私達の支援バザーも、その一角をお借りして出店させていただいております。


今回は、東北での活動と現状のパネル展示と、仙台のお母さま達の手から生まれた『福幸カエル』などのマスコット、石巻在住の写真家のポストカードも初登場しました!

$『心援隊』びわこのブログ-支援バザーの様子
(支援バザー出店の様子)

前回、初紹介させていただきました仙台の農業復旧支援マスコット『福幸かえる』のシリーズは、『福幸かめ』と『復興ふうせん』もあります。

$『心援隊』びわこのブログ-復興かめと復興風船
(『福幸かめ』と『復興ふうせん』も)

『復興ふうせん』を手にされた方から、「とても美しくて、眺めていると元気が出て来る」とのご感想をいただきました!


厳しい状況の中、立ち上がろうとする仙台の皆様の力強さが伝わり、私達にも勇気や元気を与えてくれます。


初登場のポストカードは、昨年の4月から石巻にて支援活動を行い、現在は大阪から石巻に移り住み、たくましく生きる命を撮り続けていらっしゃる写真家の平井慶祐さんの『ガレキに咲く花』です。

http://m.facebook.com/photo.php?fbid=538767702803779&id=100000116633822&set=a.359071444106740.101199.100000116633822&refid=56&ref=wizard&m_sess=soB10qQe-b8SDo6X4&_rdr

$『心援隊』びわこのブログ-がれきに咲く花

(ポストカード『ガレキに咲く花』)


このポストカードの収益の一部は、漁師さんや遺族会の方々の想いを受けて水中ボランティア活動を継続する為の『復興ダイビング』活動費に充てられます。


それぞれの場所で皆、一歩ずつ前へと懸命に歩んでいます。


これからも一緒に、私達に出来ることを一つ一つ積み重ねて参りたいと思います。



バザー品やグッズを購入して応援してくださった皆様、いつもご親切にご協力いただいております市場関係者の皆様、本当にありがとうございました!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも『心援隊びわこ』の活動に、ご理解ご協力をいただきまして、ありがとうございます。


今回は、先日のイベント参加のご報告と、今後の活動案内をさせていただきます。


311から時が経過しても、被災地ではあの日のまま、まだまだ課題多き日々を送られています。


『心援隊びわこ』では、被災地より遠く離れた関西でも、伝わりにくい現状を知っていただき、今後も寄り添い活動を継続させていく為、イベント参加時にそのご案内も行なっています。


10/14(日)には、滋賀県高島市くつきの森で行なわれた『風人の祭inびわこ2012
にて、ブース出店させていただきました。


$『心援隊』びわこのブログ-ブース全体

(当日のブースの様子)


当日はお天気にも恵まれ、自然の中でゆったりとした時を共有させていただきました。


我が隊のメンバー、三線筆人のふみんちゅと相方卓ちゃんも、スタッフとしてステージに裏方にと大活躍。

スタッフの皆様の熱い思いが実を結び、素晴らしいイベントになりました。


『心援隊びわこ』のブースでは、復興支援バザーとクラフト体験に加え、今回初登場!被災地で作られたマスコットの出展販売も行いました。

$『心援隊』びわこのブログ-作品販売


(色とりどりのマスコットが並びました)


この作品は東北の被災地、仙台市の湾岸地区で作られたものです。


大切なものを失い、そこから立ち上がり、作品に希望を込め、今も続く困難と共に未来に向かい歩まれている方々お手製の、力強く尊いマスコットです。

$『心援隊』びわこのブログ-福幸かえる

(福幸かえる)


「福幸かえる」は復興と福&幸への願いを込めて名付けられました。現地では地域一丸となって励んでおられます。


その姿勢に私達はたくさんの学びをいただいています。

だからこそ!今私達に出来ること。


311を風化させること無く、被災された皆様が穏やかな日常を取り戻すまで、協働できたらと思います。

$『心援隊』びわこのブログ-農地復旧支援


(9月15日仙台市内農地復旧支援時の様子)


『心援隊びわこ』では、この希望のマスコットの売り上げを、被災地復旧活動へ全額活用させていただきます。


そして今週の土日にも、出店が続きます!!


【27日(土)】 9:00~11:00 (雨天決行)

『市場の朝市』
支援バザー出店

大津市公設地方卸売市場にて
http://www.city.otsu.shiga.jp/www/contents/1203058516791/index.html



【28日(日)】 10:00~14:00 (雨天決行)

『もりやま環境フェア2012』
模擬店(ウマ型たい焼き)とグッズ販売

守山市環境センター(幸津川町2845番地)にて


■問い合わせ 守山市環境フェア実行委員会事務局(環境センター内)(585)3728


皆さま、是非「福幸かえる」に会いに来てください!
お待ちしております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『リルーツ』さんでの畑復旧作業を終えた一行は、最後の活動地の石巻へと向かいました。

久しぶりに、め組ジャパンの皆様と合流です。

合流場所の向かい側には、「がんばろう!石巻」地面にも「復興するぞ!」の文字が記されています。

そして、皆が衝撃を受けた津波の高さを記す支柱。

この場所から、海は見えません。

『心援隊』びわこのブログ-mini_120916_165400010001.jpg

一番てっぺんの青い看板の上に、6.9M~ここまで~と津波の高さが示してあります。

数値で聞いて分かっているつもりでも、実際にそこに立ち、その高さを見上げると、想像を遥かに超える衝撃を受けました。
(仙台支部のメンバーが被災した別の場所での津波の高さは、更に上回る10M…
どんなに恐ろしかったことか想像を絶し、言葉を失います。)

そんな辛い記憶の刻まれた場所ですが、そこには日々の暮らしがありました。

もう、足を運ぶ気持ちも持てない住民の方々に、少しでも光を届けられたら…と、め組ジャパンの皆さんがヒマワリを植えました。

『心援隊』びわこのブログ-240916石巻 (2).jpg

塩害にも負けず、まだガラス片の残る土に力強く咲くヒマワリの周りを整備をしながら今回の活動を思うと、どれも一人一人の手作業の積み重ねです。

こうして『百人の一歩』を積み重ねた先に、復興という希望が見えて来るのなら、私達に出来るお手伝いはまだまだ沢山あるのだということを実感しました。

遠くに居て見えないこと,聞こえないこともあるけれど、同じ国に住む仲間の苦悩を想像し、分かち合い、助け合って、未来の希望に繋げて行けたら…と思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

海岸清掃の後、昼食をとり向かった先は、昨日も午後からお手伝いさせていただいた『リルーツ』さんの若林ボランティアハウスです。

今日もここで、学生の担当の方からお話しを伺った後、復旧作業を行う畑へと誘導していただきました。

こちらの畑は、昨日の柔らかい畑とは変わって、しっかり固まっていましたので、スコップを入れるのにも力とコツが必要でした。

『心援隊』びわこのブログ-mini_120916_1350.jpg

畑に埋まっていた瓦礫です。

『心援隊』びわこのブログ-040916若林農地復旧支援 (5)0001.jpg

『心援隊』びわこのブログ-mini_120916_1511.jpg

本来なら、畑に在り得ない物が掘り出されます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。