岡本、海を渡る

テーマ:
どうも、岡本です。最近ブログが回ってくるのが早い気がしますが気のせいでしょうか。まあいいか。


ついさっき思い出したのですが、僕が初めて昇段試験に出て初段を取ったのがちょうど去年の今日(2016/6/5)ですね。鮮明に覚えています。京大との練習試合の次の日でした。

確か1人目を大外刈、2人目を体落とし、3人目を大外刈で投げました。めっちゃ覚えてます。当時は体落としなんかしてたんですね。そういえば体落としは高校時代に唯一顧問に教わった大技です。実に懐かしい。


もう1年、いや、まだ1年?捉え方は様々です。ただ筆者的にはまだ1年です。


それはさて置き、5/31~6/1に一泊二日の乗船実習に行って来ました船


深江丸という実習用の船に乗り、海事科学部ポンド(深江キャンパスにある港)と小豆島を往復しました。

深江キャンパス出発→小豆島到着&停泊&翌朝出発→深江キャンパス到着って感じの日程でした。


深江丸船


筆者は元々船酔いがひどいので、最初はけっこう不安でした。



出港時の様子


ですが、その不安とは裏腹にあまり船が揺れなかったので、けっこう楽しめました。


船のエンジンルームに入ったり、舵を取ったり…百聞は一見にしかずというのはこういうことなんですね。


そうこうしてるうち(約7時間)に目的の小豆島に到着

(たぶん)小豆島


そういえば御飯もかなりおいしかったです。

病院食みたいなのを想像してましたが、いたって普通の定食みたいな感じでした。(写真撮り忘れました)


布団も、身長178cmの筆者でも足を伸ばして寝れたので、一気に深江丸に対する評価があがりました。(何様のつもり)


ただ、自分達の部屋は船の下の方にあるので、そこでは電波が届きませんでした。でも困ったのはほんとにそれぐらいでした。


うまく文章でまとめられませんでしたが、要するに思ったより楽しかったです。


深江丸で迎える朝日

群がる実習生ども

下から見た明石海峡大橋

そして無事帰還


あと、最後の実習に関するアンケートで「寝室に電波(Wi-Fiならなお良い)が通ればより充実した実習となっただろう」って書いといたので来年は改善されてるかもしれません。(絶対ない)


こんな所でしょうか。


ではでは✋


次は道場さん、お願いします。
AD