シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

 

国民大学の教授が寄稿した内容から、一部を引用します。

 

教授は、「韓国では性産業に関する議論そのものがない(問題だと認識していない)」としながら、特に海外で韓国人が行っている売春についてこう書いています。

 

 

<・・海外でも韓国人が事実上の所有者となる性産業が、(※海外現地の)韓国企業と提携関係を結び、拡大の一途にある。貧しい低開発国家の現地組織暴力(※ギャング)集団と一緒に腐敗した官僚、警察に賄賂を与えながら、現地の法律を破り、現地の住民の中でも最も過酷な状況に置かれている貧困層の女性を、韓国人の性的快楽のための道具にしてしまうこの国際犯罪について、これまで大韓民国政府は、幇助してきたのが事実だ。

 

金ヨンラン法(※賄賂などを制限する法)ができるまでは、政府を代表する海外公館の職員でさえ何の気兼ねなく違法性売買店での接待や遊興を遠慮しなかったという噂も出回っている。特に韓国で高位官僚、政治家、企業家が訪問した場合、性売買店は必要不可欠なコースだったという、信じられない話もある。一部の観光客の問題のように真実を捻じ曲げるマスコミも同じだった。何よりも、接待文化だから仕方ないと、そのような売春構造を作っては奨励する企業の問題は非常に深刻である。

 

もちろん、この他にも、地元の労働者の賃金搾取と長時間労働、強制的に労働組合への組織的な弾圧など伝統的な労働問題にも韓国企業は先頭に立っている。

 

売春女性の問題に加えて、地元の女性労働者への嫌がらせや地元の女性たちへの性暴力はもちろん、正常でない結婚や現地妻、コピノのような捨てられた子供の問題など、すでに古くから深刻なレベルになってしまった女性一般(※売春婦でない女性まで含めた)の問題もある・・・>

 

http://v.media.daum.net/v/20170623144235446

 

 

 

 

この寄稿文で特に重要なのは、二箇所だと思います。

 

 

「問題が議論されていない」、すなわち女性からの搾取を問題だと認識しないこと。

 

そして、「一部観光客の問題ではない」という部分。

 

 

どの口から慰安婦問題を語るか・・とも、

 

「ああ、こんな精神世界だから慰安婦問題という変態な妄想が作り出せたのか」とも思える、真夏日大晴れの梅雨、土曜日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れ 書籍関連のお知らせ クローバー

 

NEW本ブログ、グーグルアナリティクスが再びONになりました。もうすぐブログ強化などを予定しているおり、データ集めのためです

 

 

・ 「Voice」8月号(発売中)に文在寅政権に関する私の寄稿文が掲載されました。AMAZONページ 

 

 

・シンシアリー+扶桑社の7冊目<韓国人による北韓論(ほっかんろん)>が発売中(2017年3月2日発売・電子書籍版あり)です。

 

韓国人による北韓論(AMAZON) / 韓国人による北韓論(楽天ブックス) /韓国人による北韓論(紀伊國屋書店)

 

 

・シンシアリー+扶桑社の8冊目<朴槿恵と亡国の民>が発売中(2017年4月27日・電子書籍版あり)です。

 

朴槿恵と亡国の民(AMAZON) / 朴槿恵と亡国の民(楽天ブックス) / 朴槿恵と亡国の民(紀伊國屋書店)

 

 

皆様には、「ありがとうございます」以外、思い当たる言葉がございません。これからも出来る限り頑張ります。

 

 

 

 

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ クローバー

 

 

うさぎ IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

ひまわりただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

もみじ 他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

かに座 なんでもご自由にどうぞ~ 雑談エントリーはその8まで来ました!

 

カレー 議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

 

いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。