シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

 

 

いくつか良い記事があって最近よく読んでいる「時事IN」ですが・・・

 

 

・・・こんな記事がありました。やっぱり読んでよかったです(ブログネタが手に入ったという意味で)。

 

 

 

そう長くはない記事ですが読んでみると果てしなく長く感じるので、必要な部分だけ引用しますと:

 

 

<(以下、全て中国の専門家の意見だとしながら)・・韓中両国の関係は夫婦のようで、カップを投げ皿を割るほどひどく喧嘩しても、結局は一緒にするしかない運命だという>

 

<最近、地元で開催された学術会議の中国の学者は「百歩譲って、中国がこれまで韓国への配慮が足りず、これに対して韓国が寂しい思いをしたと認めることもできよう。しかし、だからといって、実際に離婚してしまえば、中国は裏切られたと感じるしかなく、それ以降は、よく喧嘩する夫婦よりもさらに悪い関係になるだろう」と述べた>

 

 

<中国が韓国に望んでいるのは、以前のように、北東アジアの安全保障環境の均衡錐(バランサー)の役割をすることだ。韓米同盟を破棄しろとも、中国との同伴者関係を格上げしろとも言ってない。もはや韓国の選択だけが残っている>

 

 

<喧嘩したからって別れるか、それともより良くしてもらうと約束を受け、今後の結婚生活を維持するかの岐路に立っている。筆者が会った中国の専門家たちの診断を見れば、まるで無愛想で技巧なく離れていこうとする恋人(韓国)に、戻ってくるよう懇願する姿(中国)だとしてもいい。中国の専門家は、このように懇願するにもかかわらず振り向かない恋人をどのように扱うべきか、また本音が複雑な韓国が戻ってくるようにするにはどうすればいいのかを悩んでいる・・>

 

http://v.media.daum.net/v/20170111113054562?d=y

 

 

 

 

 

いいえ、それ違いますさーど。

 

それ絶対違いますさーど。

 

どちらかというとさーど、

 

(韓米同盟からの)浮気ですさーど。

 

 

 

 

 

今朝の「日本が悩んでいる」記事もそうでしたが、どうしてもこう、「実は韓国に求愛しているだけ」な結論になるのか・・・ある意味では、すごいスキルです。

 

 

ちなみに、中国は(すくなくとも表面的には)韓米同盟の弱化など主張しません。中国は韓国より嘘が上手ですから。その狙いは、韓国を「妾」の一つにすることでアジアでのアメリカの影響力を弱め、日米同盟まで弱化させることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れ 書籍関連のお知らせ クローバー

 

 

 

 

・おかげさまで、6冊目となる<なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~>が発売中です。おかげさまでまた重版(3刷)が決まりました!本当にありがとうございます。どんな本なのかは、このエントリーで簡略に説明しております。

 

 

以下は、通販リンクです。

 

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~(AMAZONリンク

 

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~(楽天ブックスリンク)

 

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~(紀伊國屋書店リンク)

 

 

 

 

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ クローバー

 

 

うさぎ IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

ひまわりただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

もみじ 他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

かに座 なんでもご自由にどうぞ~ 雑談エントリーは7まで来ました

 

カレー 議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください。

 

 

いいね!した人  |  コメント(88)  |  リブログ(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。