シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

 

 

 

 

この前、朴裕河教授が「慰安婦が自発的売春婦だという記述は、日本人がそう思っているという批判だった」と話した・・と聞いて、

 

その立場に一定の理解を示しながらも、「やはりこうなるのか」と思わざるを得ませんでした。

 

 

 

 

 

今日はまた、ずい分前に韓国軍慰安婦のことを世に明らかにしたキム教授の話です。

 

 

彼女が2014年秋に新しい論文を発表したこと、その関連インタビューが「プレシアン」というメディアの2015年1月8日付に載っていると聞いて、それを読んでみました。

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

・・・残念ながら、それは韓国軍慰安婦(慰安所)に対しては目新しい内容は無く、ほとんどが、「日本のせい」ということになっていました。

 

 

論文のタイトルからして、「日本植民主義が朝鮮戦争の韓国慰安婦制度に及ぼした影響と課題」です。

 

 

 

http://www.pressian.com/news/article.html?no=122981

 

部分引用します。

 

 

 

 

・キム・グィオック教授は(前の論文を発表した)12年後の2014年秋に「日本植民主義が韓国戦争(朝鮮戦争)期の韓国軍慰安婦制度に及ぼした影響と課題」というタイトルの論文を介して再びこの問題を照明した。彼女が10年も過ぎた今の時点で再び度論文を書いた理由は、日本の右翼たちが、彼女の論文を悪意を持って利用しているからである

 

 

・(以下、キム教授のインタビュー内容から部分引用)基本的に、韓国軍慰安婦問題は日本帝国主義の問題だ。韓国軍が慰安婦制度を作ることができたのは、単に制度として日本軍慰安婦を模倣したものではなく、日本に植民地にされた経験があったからこそ可能だったと思う。すなわち、日本が私たちにもたらした植民地主義の遺産が制度だけでなく、個人の世界観、認識、人間性を形成する重要な要素として作用し、これが韓国軍慰安婦の誕生に重要な影響を及ぼしたのである。そして、これは韓国戦争当時、韓国軍の主軸を成した人々によって韓国軍慰安婦という形でよみがえった

 

 

・朝鮮戦争当時の韓国軍高位幹部は親日派(戦時の日本軍関連者)だった。光復軍を主導した臨時政府は、祖国の独立のために数十年も苦労した民族自尊のための強力な認識を持つ集団であった。このような組織が別の「外勢」である米国の言葉をたやすくに聞くわけがなかった。だから、米国は光復軍の代わりに、日本軍、満州国軍や関東軍出身を利用したのだ

 

 

・韓国軍慰安婦は、日本の植民地主義や軍国主義を内在化した満州国軍や日本軍出身の韓国軍幹部がなければ、生まれなかっただろう。日本の右翼勢力は、韓国軍慰安婦があったと認めることは、日本軍慰安婦を認めざるを得ないこととおなじだ(だからこの件を日本軍慰安婦問題に利用するな)

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・疲れますね。

 

 

今夜は久しぶりにゲームしたくなりました。サウンドを少し大きめにして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひまわりシンシアリー5冊目、「韓国人による噓韓論」が発売中です!ひまわり

 

おかげさまで、重刷が決まりました!

 


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください

 

韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください

 

韓国人による噓韓論  紀伊国屋リンクですのでご注意ください

 

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ 晴れ

 

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

雑談エントリーは7まで来ました。ご自由にどうぞ。

 

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(64)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。