シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

 

 

 

韓国にはモムサルという言葉があります。モムは体のことで、サルは「殺」の韓国語読みですから・・辞典上での意味はこうなります。

 

「過労が原因で起こる病気。手足の痛みや悪寒を伴う」

 

 

 

金曜日の夜あたりから体がちょっとおかしいとは感じていましたが、土曜の午前は診療、午後はシーちゃん(車)を回収しに行かないといけないので、休むわけにもいかず・・

 

 

 

結局、帰りに結構大き目のチムジルバンに入りました。

 

 

チムジルバンというのは、銭湯とセットになっている「ごろ寝ができる低温サウナ」のことです。

 

男も女も専用の服(Tシャツに半ズボンみたいなもの)を着て同じスペースでごろ寝している見た目は、何かの受容所(笑)みたいで、しかも換気とかがかなり怪しいし、あまり利用しませんが・・少し寝るだけでいいやと思って、寄ってみました。

 

この店は、中国語のプラカードなどが多く、中国人観光客を積極的に呼び集めているようです。

 

 

 

銭湯の湯は意外と(韓国にしては)まだ綺麗な方でした。湯船に使って足を伸ばせば、足の指がそこそこ見えます(ひどい場合は、湯が濁っていてほとんど見えない)。

 

 

 

日本のみなさん、綺麗な水がある銭湯を利用できるというのは本当に恵まれたことです・・・と思った瞬間、以下の内容を思いつきました。

 

 

「恵まれたスタートライン」

 

日本の各種インフラは、この「恵まれたスタートライン」という言葉がピッタリではないでしょうか。

 

前にオリンピックについて書いた時にも同じ内容があった気がしますが・・・上には上があります。発展の余地はまだまだあります。

 

だから「スタートラインに立っているにすぎない」という認識は、傲慢にならないためにも必要なものでしょう。

 

しかし、日本のインフラが、日本の先人たちの苦労の結果により、優れているのは事実です。それを「恵まれている」と表現することで、誇りや安定を見出すことができるでしょう。

 

どちらも韓国には欠けているものです。だからヘル朝鮮とか、スプーン階級論とか、そういう言葉が流行るものでしょう。

 

ふっと思いついただけのフレーズですが、次の本に活かしたいと思いました。

 

 

 

 

結果、スマホとかテレビとかの音がうるさくて全然眠れませんでした(全部韓国語・・・中国語を使う人たちは静かだったのですが・・・・)。つか睡眠スペースにテレビ置くな・・・

 

でも、湯に浸かったおかげか、いまはお腹が苦しい(食べてないからかな?)だけですが、なんとかオッケーです。

 

ゆっくり休んで、月曜日にまた元気に更新致します

 

(・∀・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

※追記

 

治りました(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(73)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「雑記」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。