シンシアリーのブログ

ようこそいらっしゃいました。私はシンシアリーと申します。ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。


テーマ:

 

 

 

 

1981年のある記事にて、「意見の両極化」と「潜在的爆発」という言葉を見つけました。

 

 

 

 

「見解を多様に表現できることは、意見の両極化と潜在的爆発性を防止してくれる」。

 

1981年10月6日の東亜日報で、当時アメリカの韓国大使だったリチャード・ウォーカー氏の演説の一部です。

 

 

意見の両極化は、本ブログでも同じ趣旨の表現を無数に使ってきました。対立、排他、集団利己主義、などなど・・

 

面白かったのは、「潜在的爆発性」です。

 

 

両極化された意見は、いずれ爆発する(崩壊に近い形でぶつかる)だろう、という意味でありましょう。

 

 

 

 

この記事をもっと早く見つけたら、噓韓論にも載せただろうに・・と思いました。

 

韓国という国を構成しているのは、「敵対する集団との対立でしか自分の良さを証明できない」、哀れな集団利己主義です。

 

それを韓国という一つの「枠」の中に繋ぎ止めているのが「愛国(本来の愛国とは意味そのものが変質されていますが)」でありますから。

 

もちろん、その中で「爆発しないように」しているのが、反日である・・・そういうことですから。

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら25年が経った今でも、何も変わっていません。

 

 

4月の国会議員選挙において、公薦(党の公認候補)をめぐり、

 

「なんで親朴(朴槿恵大統領と仲の良い人たち)だけが公薦を受けるのか」という不満が、爆発しました。

 

非朴(朴槿恵大統領と仲が良くない人たちw)のリーダー格である与党のキム・ムソン代表が、党代表職印の使用禁止令を下しました。

 

もうこれ以上公薦などできないようにするという意味です。公薦の期限は明日まで(明日から候補者登録が始まる)ですので、これで、ソウルなどの一部の選挙区で、公薦を受けずに出馬する候補たちが発生すると見られています。

 

各マスコミは、これを「玉璽闘争」と呼んでいます。

 

 

http://media.daum.net/politics/others/newsview?newsid=20160323142637585

 

 

 

 

いくら野党側が自滅状態といえども、これじゃ流石に見苦しいな・・と思いました。与党にも野党にもぜんぜん期待していない私がこう思ったほどですから、与党支持者たちの嘆きはかなりのものでしょう。

 

 

これを読んで、「ああ、月末に日本との首脳会談が予定されていると聞いたが・・朴槿恵大統領、そこで何か反日発言でもするんじゃないかな」と思った私は、心が曇りすぎました。もうダメです。クモリアンとして生きるしかありません。

 

 

すくなくとも、慰安婦像の移転など「合意」関連で韓国側の動きについては、何の話もできないでしょうね。

 

 

 

 

わかりやすいというか、わからないというか・・

 

 

ひとつ確実なのは、対立の社会構造は、「いつかは爆発する」ということだけです。

 

爆発は、起こるときには派手ですが、その後は何も残りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ひまわりシンシアリー5冊目、「韓国人による噓韓論」が発売中です!ひまわり

 

おかげさまで、重刷が決まりました!

 


韓国人による噓韓論 アマゾンリンクですのでご注意ください

 

韓国人による噓韓論 楽天ブックスリンクですのでご注意ください

 

韓国人による噓韓論  紀伊国屋リンクですのでご注意ください


・「Voice 2016年4月号(3月10日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました

 

・「中国×朝鮮半島 憎悪と対立の歴史 (別冊宝島、3月11日発売)」に寄稿文が掲載されることになりました

 

 

 

 

晴れ ブログ関連のお知らせ 晴れ

 

・IPが表示されない機器(IPアドレスが設定されていない一部の携帯など)からのコメントはできません。

 

・ただいま、メッセージ機能は停止中です、また、読者登録は遠慮いたしております。

 

・他の人が書いたものを引用(コピペとか)してくる場合は、例え2chだろうとどこだろうと、「~からの転載、~からの引用(出来ればURL)」と明記してください。よろしくお願いします。

 

雑談エントリーは7まで来ました。ご自由にどうぞ。

 

議論ルーム(01~03) が出来ました。長くなりそうな話し合いは議論ルームを利用してください

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。